蒙麺 火の豚 人形町駅前店(人形町)/フュージョン(ニンニクなし)

さて、この日の私はガッツリモード!!( `ー´)ノ
そんな訳で?友達が少し前に食べに行っていて、気になっていたお店に行ってきました。


そのお店がこちら~\(^o^)/

蒙麺 火の豚 人形町駅前店
もうめん ひのぶた にんぎょうちょうえきまえてん
(人形町・東京都中央区)
2018,3,19訪問

こちらのお店は2018年2月26日にオープン。
ガッツリ系のラーメン二郎と蒙古タンメンのあの辛い麻婆餡がかかったラーメンが食べられるお店。
辛いものは程々しか食べれませんが、こちらのラーメンの写真を見て1度は食べてみたいと思ったんですよね~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、こちらのお店の最寄り駅は東京メトロ日比谷線・都営地下鉄浅草線の各線の「人形町駅」。
A5出口から出れば、徒歩約1分というすごい駅近店舗。


ま、でも私はあまり土地勘がないところは慎重に?
地図アプリも立ち上げてお店に向かいました。


地上に上がったら右手方向へ少し、1つ目の角を曲がってちらりと除けばそこには並び。

オープン時間の約20分ほど前、店前にはすでに3名の方が待っていました。
ま、でも、この人数ならオープン最初の一巡目で入れるのは確実。
私も前の人達に倣って列の最後尾へ。

そして、オープンまでの間に食べるラーメンの下調べをもう一度。
ちなみに?食べ終わった後に取った立て看板でご説明?

こちらの看板メニューの見た目はこんな感じです!
野菜の山を綺麗に2色に色分けする、辛そうな麻婆餡が美味しそう。
辛さは大丈夫かな~とも思いますが、聞けたら控えめとかあるか聞いていみよう~(*‘∀‘)ドキドキ

ドキワクしながら待つことしばし、遂に開店時間。
前の人から順序良く入っていき、食券の購入が始まります。
券売機は入口入ってすぐ左手。

券売機は紙で覆われているところもありますが、見えた所で確認できたメニューは全部で4つ。
「ラーメン」「フュージョン」「まぜそば」「まぜそばフュージョン」。
ただし訪問した日はまぜそばは赤ランプが点灯で販売していません。

ある意味迷うことがなくていい!と言うことで「フュージョン」の食券を購入。
そう「フュージョン」を選ぶと麻婆餡がかかってきますが「ラーメン」だとなしになっちゃうんです。

では、買った食券を持って振り返り奥から順に詰めて座ります。
こちらの客席はL字のハイカウンターテーブル7席。

カウンターテーブルの内側が調理スペースで、ちょうど内側の角の部分に置いてある寸胴?
蓋つきのステンレス製の入れ物の中身があの麻婆餡!!
出来上がったラーメンに最後、この中から麻婆餡をかけて出してくれます。

そんな訳で?調理の工程から「あ、これは辛さ調整はできないな」とすぐに気づきました( ̄▽ ̄)エヘヘ
ま、でもさらに辛くしたい人は卓上調味料で調整を。

こちらにある卓上調味料はブラックペッパーのミル、ラーメンのタレ、一味唐辛子。
そして、お水は券売機横にあるウォーターサーバーからセルフサービス。
水ポットはないので、おかわりもこちらから。
だだ、運のいいことに私の席はちょうどウォーターサーバーのすぐ近くだったので助かりました~(∀`*ゞ)エヘヘ

それから、この後とっても緊張する?無料トッピングはこんな感じ~\(^o^)/

ちなみに麺固め、油少なめ、味薄めなど調理してしまうと調整できないものは食券を渡す時に言いましょう。

さぁ、それでは完成直前「ニンニク入れますか?」のお声がけ。
私のコールは、この後もあるので「ニンニク無しです!」(=゚ω゚)ノビシ!

フュージョン800円
無料トッピング:ニンニク無・野菜普通・油普通
おぉ~、最後にどばーっとかけてくれる赤い麻婆餡のインパクトがすごいなー(*‘∀‘)♡

ちなみに?ぐるっと回した反対側には豚が1枚。

野菜の盛り具合は思ったよりも大人しめ。
ま、でも最初だし残すのは恥ずかしいからこれくらいでよしよし(*´σー`)エヘヘ

さぁ、それでは早速いただきまーす(*´▽`*)

まずは辛味のない部分のスープをごくり。

おぉ~、甘うまーい(≧▽≦)
乳化した豚白湯スープに醤油のカエシが効いていてこれは美味しいです~。

それでは、気になる麻婆餡もひと舐め。

むは!(≧◇≦)辛っ!!
とろみのある麻婆餡は、やはり蒙古タンメンのあの感じと同じでとっても辛い…。
ちょっと侮って味見したら喉に直撃、これを単体でいただくのはキケンだ…。

ちなみに、食べ初めて気が付いたのですがこの麻婆餡ニンニク少し効いています。
ま、生ニンニクじゃないし、ちょっとだからいいよねー( ̄▽ ̄)

さて、麻婆餡の辛さについてはちょっと問題を先送り。
続いて麺をいただきます、がぶり!

うんま!!(∩´∀`)∩♡
ほどよい厚みのある平べったい麺、麺肌はつるりとしていて舌を撫でる感じが気持ちいい。
でも、噛みしめるとちょっとゴワッとしいて、噛み応えがしっかりあって私の好みです!(≧▽≦)

ちなみにお店の公式Twitterの案内によると並盛は茹で前で麺量250g。
大盛り+\100は375gで、追加で大盛券を購入すると500gに変更可。
さらに追加大盛券、つまり大盛り券3枚をプラスすると1㎏まで増やすことが出来るようです。
ま、もちろんこれはお残し厳禁でー\(^o^)/

さて、それではそろそろ本気で食べます。
まずはそのままシャキシャキもやしをぱくり。


そして、ちょっとだけ麻婆餡をもやしに絡めて。

うん、辛くてビリビリしてくるけどこの感じなら食べられる。
…だけど、このもやしと麻婆餡の比率は最終的によくない気がする…( ;∀;)

そんなこんなで、麻婆餡と甘いスープの境目の辺りを食べ進めます。
辛くなったら豚白湯スープを飲み、もやしを食べて小休止?
ただこうして食べているうちにだんだんと麻婆餡がスープに混ざっていきます。

ハァハァ(*´Д`)、辛いけどなんか豚の甘味が馴染んで、最初のスゴイ辛いから程よい辛さになってきたぞー。

これはもしや~…ってことで天地返し!!\(^o^)/
レンゲとお箸を使って麺をぐるりと丼の中で一回転。

あ!これがそうか、
「フュージョン!!\(^o^)/\(^o^)/」
辛さで汗が出てくるし、唇もちょっとビリビリするけれどスゴイクセになる辛さになってきました。

さぁ、程よくスープの中で温めておいた豚もいただきます。


おぉ~、分厚いな~(*‘∀‘)♡

食べた豚は分厚くて結構しっかりとした食感のあるタイプ。
ガッツリ系でこのあっさりとしたこのタイプの豚は珍しいけど、スープが濃いからとっても食べやすい。
私は結構こっちも好きだなー(*^-^*)

さぁ、麺をすべて食べ終わったらレンゲを使って残りの具をよく浚います。

あ、豆腐~(・∀・)
スープがアツアツだった時は舌をヤケドしそうだったけど、ここま来れ安全ですね(*´σー`)エヘヘ

さて、豚のスープの甘さで辛味が抑えられたとはいえ、さすがに辛さが舌に溜まってビリビリ。
スープは全部飲まずに終了です。

ごちそうさまでしたー(*´▽`*;)
すっかり汗だく、お水もまぁいつも通りに飲んだのでお腹パンパン。
辛かったけどベースのスープの甘味と合わさると本当にクセになる味でした。
フュージョンの食べ方もわかったし、機会があったら次はまぜそばフュージョンもしてみたい…かな(∀`*ゞ)エヘヘ


2018年53杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

蒙麺 火の豚 人形町駅前店さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都中央区人形町3-7-14

火の豚さんの公式Twitterはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 中野区 千代田区 武蔵野市 渋谷区 豊島区 北区 調布市 練馬区 千葉県 埼玉県 番外編 荒川区 中央区 台東区 世田谷区 三鷹市 国分寺市 ラーフェス 青梅市 ラー飲み 港区 目黒区 江東区 立川市 品川区 文京区 葛飾区 カップ麺 昭島市 墨田区 神奈川県 まとめ 足立区 うどん 大田区 板橋区 江戸川区 府中市 チェーン店 国立市 福生市 茨城県 小平市 国分寺 八王子市 曙橋 西東京市 東大和市 閉店 日本蕎麦 コラボ 自宅麺 浜田山 あきる野市 練馬 日野市 多摩市 町田市 蕎麦 阿佐ヶ谷 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード