【コラボラーメン】零一弐三(すうじ)×とものもと合同周年限定~\(^o^)/

さて、お恥ずかしながら時系列で上げている私のブログはまだ3月。
今日のブログは数日前あげた調子に乗って3次会までした送別会の翌日のこと。

この日の天気は朝から雨…と言うか、出かけるころには季節外れのなごり雪。
午前様で帰宅した私は案の定?というか予想通りのスロースタート。
この日限りの限定140食のラーメンを求めてお出かけでーす(〃'∇'〃)ゝエヘヘ


ちなみにこの限定ラーメンは朝7時から配られる整理券制。
朝9:20の時点で、お店のTwitterで整理券が約100枚出ているとのご案内あり。
むむむ…間に合わないかもしれないけど…ま、なかったらなかったです。

さぁー!そんな訳で電車に揺られることしばし到着。
そして、お目当ての限定が食べられる場所がこちら~\(^o^)/

零一弐三(すうじ)
(東海神・千葉県船橋市)
2018,3.,21訪問

うひゃー(;´∀`)、整理券制だけど結構外待ちの人がいっぱいいますねー。
とりあえず整理券をまだ受け取っていない私は列には並ばず、目に入る立て看板の方へ。
そこのは手書きで書かれた

零一弐三(すうじ)×とものもと 合同周年限定
の文字。

そう、会場となっている「零一弐三(すうじ)」さんは2017年3月13日オープン。
そして、合同で周年限定を出す「とものもと」さんは2015年3月1日オープン。
オープンした年は違えど、両店とも3月オープンと言うことで合同での限定を出す運びとなったそうです。

入口脇には今日のラーメンについての細かい解説。


じっくり見たいけど、ここはまず整理券を取る方が先!(=゚ω゚)ノ


店前に並んでいる人たちにすいませんー、と声をかけながら間を縫って店内へ。

店内座席はもちろん満席。
ウェイティングスペースのベンチの場所にもずらーっと人が座っていてちょっと緊張します。
厨房内にいるのは零一弐三のご店主さん、とものもとのご店主さんと奥様。
零一弐三の助手さんは厨房スペースとホール、そして外回りを担当しています。

皆さん忙しそうなので、いつ声をかけようかとちょっと挙動不審?
ま、ですが、すぐに気づいてもらえて整理券まだありますかー?とお伺い。
大丈夫ですよーとの返事にほっと一息、お支払いと引き換えに整理券を受け取ります。

おぉ~(*‘∀‘)キリがいい120番~。
あ、ちなみに私がお店に整理券を取りに行ったのは午後12時過ぎ。
11時頃にお店に行ったラー友さんたちは114・115で集合時間は私と同じ13:30。
この天候のおかげもあったと思いますが、100を過ぎてからは割と緩やかだったようで超ラッキーでしたー(≧▽≦)

さて、無事に整理券をゲットしましたが、集合時間まで1時間半。
まだ時間は十分あるので、一度JR船橋駅前まで戻って他のラー友さんたちと合流。

昨日あんな風にに飲んでいたのに、ちょっと1杯引っかけちゃったりして…( ̄▽ ̄)ニヤリ
ま、でも、おつまみは食べ過ぎないように注意~。

そんなこんなで集合時間、お店に戻れば同じ集合時間の人達が三々五々戻ってきています。
少し店前で待っていると、零一弐三の助手さんが整理券番号を確認、待っている人たちを順番通りにご案内。
…ですが、整理券番号順的には離れてしまっていたラー友さんと私を並びで座れるようにご配慮いただいちゃいました。
私の前で順番を譲ってくださった方、お店の方ありがとうございました(*- -)(*_ _)ペコリ

さてさて、並びの進み具合は緩やかでしたが遂に店内へ。
外が寒かっただけに屋内に入ると暖かくてほっと一安心。
ウェイティングスペースに腰掛けていれば、着実に少しずつ店内奥へ進んでいき遂にご店主さん達の前~\(^o^)/

ご店主さんたち2人がテキパキと息の合った動きがよく見えます。
そして、普段は見ることのできないこの光景がとっても新鮮でワクワクしますね(*‘∀‘)

さぁ、3人並びの席を作るため私たちの待ち時間は少し長め。
なので、着席したらあっという間完成でーす(∩´∀`)∩

鶏、貝、きのこがコンセプトのパイタン1000円
うわー!!(∩´∀`)∩なんじゃこりゃー♡

なんと不思議な盛り付け方のラーメンでしょう~。
目の前に来たラーメンを見て驚いていると、零一弐三のご店主さんが「意識高いラーメンです」とひと言ニヤリ。
おぉ~、なるほど~( ̄▽ ̄)

ではでは、早速いただきまーす(*´▽`*)
まずはスープからごくり。

うわ~、うんまーい(*´▽`*)♡
アツアツのスープはとろ~りとした質感で、旨味がとっても濃厚。
ラーメンのコンセプト通り鶏白湯の甘味、貝独特の旨味、優しいキノコの風味をが効いたスープ。
特に貝出汁から感じる独特なほろ苦さ?がスープを濃厚でありながら奥深くしている気がします( *´艸`)

さて、続いて麺をいただきます。

ふーふー、がぶり。
んま!!(≧▽≦)
麺は中細のストレート麺、歯切れがよくて噛むとザク、パツ!としていて気持ちがいい。
濃厚な白湯スープとの相性もよくてこれまた美味しいですー(*´▽`*)

ちなみにこれは高級なフランスパン用の粉「ローランド」を使用した零一弐三さんの自家製麺。
私、小麦粉のことは分かりませんが、濃厚な白湯スープにも負けない印象でした。
これはラーメンじゃなくつけ麺としても食べてみたいな~(*‘∀‘)

さてさて、少し食べ始めたところで友達にこの日のご飯が到着。

地鶏出汁のバターライス100円
私は前日の食べ過ぎを考えて頼みませんでしたが、もちろん味見させてもらいました~(∀`*ゞ)エヘヘ

で!このごはんのお味がまたたまらなく美味しかった!!(≧▽≦)♡
ご飯の味にムラがなく、口入れると鶏の甘味とバターの甘味と程よい塩気が最高にうんまい!!
地鶏の出汁とバターを一緒に炊き込んでいるんでしょうかね?私の想像しているバターライスとは全然違うものでした。

さぁ、麺とスープを楽しんだ後はどこから食べようか迷う添え物たち次々にいただいていきます。
まずは目を惹くホンビノス貝。


ぱくり!(^O^)

おぉ!うんまっ!(*‘∀‘)
ふっくらとしたホンビノスに添えてある、ちょっと酸味のあるオレンジ色のソースがまた美味しい!

ちなみに?外にあった案内をあとで確認してみたところ
「ドライベルモットのフランベとそのジュ?トマトのクーリー添え」って書いてありました。
フランス料理は全然わからないけど、きっと零一弐三のご店主さんノアイデアなんでしょうねー(・∀・)エヘヘ

さて、まだまだ色々あります。
お肉系ののっけものは鶏もも肉のロール巻き。

ふっくらとした身に彩りと食感が違う野菜、フチを覆っている脂身の部分がうんまい(*´▽`*)

そして、低温調理の鶏チャーシュ-が2種類。

しっとりとして柔らかな鶏もも。

さっぱりとしているけど、ふっくら、こちらもしっとりとした鶏胸肉。

むふー( *´艸`)、どっちも美味しいー。

彩りも鮮やかな菜の花は、食べるだけじゃなくて目にも美しい。


生でも食べられるマッシュルームの独特な食感。

他の野菜とは全く違うキノコ特有の豊かな香りがすごいたまりませんー( *´艸`)
このくらいの量がちょうどいいのかもしれませんが、美味しいのでもっと食べたくなりますー♡

さぁー!とっても気になるバケットの上のアレ。

こちらは程よい甘味と旨味が詰まった鶏とキノコのリエット。

こちらはプロベンスバター。

パセリの香りとニンニクが効いていて、段々とスープに溶かして食べるもよし。
ちょっとそのまま齧るのもよし!…ってか、これでワインとが飲みたいな~( ̄▽ ̄)♡

着実に食べ進めていき気が付けば残すはスープのみ。
友達の頼んだバターライスを再度いただきレンゲの上へ。

そして…おてもとリゾット~(〃'∇'〃)ゝエヘヘ
ま、このバターライスは単体でもすごく美味しいけど、濃厚な旨味を合わせて食べるのも格別です。

それでは、最後のスープはそのままごくり。

ぷはー、ごちそうさまでした~(≧▽≦)
予想外の色んなものが乗っていてびっくりしたけど美味しかった~。

しかし、これで1000円は絶対に採算度外視、周年という名の大盤振る舞い!
零一弐三さんは1年目、とものもとさんは3年目という節目の華やかな限定。
こんな素晴らしい1杯を食べられて本当に嬉しかったです(*^-^*)


2018年56杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

零一弐三さんの営業情報などがわかるTwitterはこちら。

零一弐三さんの食べログ店舗情報はこちら
千葉県船橋市本町7-23-14 文平ビル

とものもとさんの営業情報がわかるTwitterはこちら

とものもとさんの食べログ店舗情報はこちら
千葉県船橋市東中山2-3-2 東中山ビル 102


私が零一弐三さんで食べたラーメンのブログ一覧↓
【ゲリラ限定】冷やし煮干そば
煮干し蕎麦+味玉+油そば(和え玉)を食べた時のブログはこちら
リニューアル前、ミニらーめん(麺硬め・野菜少なめ)を食べた時のブログはこちら

私がとものもとさんで食べたラーメンの一覧↓
醤油ラーメンを食べた時のブログはこちら
【夏期限定】特製 冷やしつけめんを食べた時のブログはこちら
【コラボラーメン】おおしろわっしょい2「サイクロン誠ちゃん」を食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

2018 GW 東京ラ活 前半戦

もりみさん、こんにちは。まるよんです。
GWのお休みで帰京しています。
東京ラ活 前半の報告です。

①東京駅 ソラノイロニッポン
限定 三陸わかめの酢湯麺 880円 クーポン 味玉。
酢っぱい塩スープに甘い厚揚げ、辛もやし。味がばらばらでまとまりがないです。ソラノイロの限定にしては・・・ですね。

②御徒町 らーめん天神下 大喜
もりみさんが 御徒町へ来たら行く店はどこか想像して来てみました。
特製とりそば950円。ごはん100円。
鶏チャーシュー、ワンタン、味玉入りの鶏塩らーめん。美味しいですね。麺や金時のスープにちょっと似ていると感じるのはひき肉を使っているせい?

③保谷 麺屋彩香。
特製が無くて、塩 750円とチャーシュー飯300円
彩香は開店8周年を迎えました。メンマ抜きになりましたが、更に美味しくなっています。ゼヒ再訪を。

④江古田 GRAVITY EKODA BASE
肉の日 肉カレーつけそば 850円 ごはん 100円。
甘辛カレーつけそばの豚焼肉トッピングといった感じです。平打ちの麺は美味しいですが、スープはどこかありがちで魅力薄かな。焼肉は美味しいです。

⑤本郷三丁目 中華蕎麦にし乃。
山椒蕎麦 750円。味付き替え玉 200円
新しい味を期待してあえて山椒蕎麦。煮干しをマスクして超スッキリ、甘みを感じる 優しいスープです。丁度良い優しさにはやや物足りないかな。低温調理チャーシューは柔らかく美味しいです。味付き替え玉の方が魚粉と醤油でパンチあり。

⑥荻窪 麺屋正路。鶏そば 塩 750円。
こんな所にという立地が面白いですね。
丸鶏から取った優しい味のスープ。塩ダレの魚介は感じないくらいです。全粒粉の風味豊かな麺。最高レベルの鶏チャーシュー。全体に丁寧に作られた感じがヒシヒシとします。

Re: 2018 GW 東京ラ活 前半戦

まるよんさん、こんにちは。
すっかり返信が遅くなってしまってごめんなさい。

私はやっぱりゴールデンウイーク中はあまりラ活しなかったのですが、
それはそれで忙しいようなのんびりした気持ちで過ごしていました。

さて、まるよんさんのGWラ活前半相変わらず活動的で素晴らしいですー(*´▽`*)
しかも、私がおススメしたお店も行ってきただき嬉しいです。

中でも麺屋正路さんは、あまり話題になっていないのが不思議なくらい美味しいと思っています。
私は鯛煮干らーめん+鶏チャーシュ-1枚を食べたのですが、丼の中のバランスが素晴らしかったですよ。
そして、中華蕎麦にし乃さんはやはり和え玉は外せないと思います。

それから、私の行きつけのお店…ウサギの絵も描かせていただいているGRAVITY EKODA BASEさん。
残念ながらあまりお好みではなかったのかな…
でも、レギュラーメニューの背脂煮干の中華そば、そしてここの半チャーハンは絶品なので
もしよかったらまた食べに来てほしいなと思います。

そして、らーめん天神下 大喜さん!!(≧▽≦)ここも大好きなお店です。
塩の鶏そばももちろん美味しいのですが、私としてここは醤油らーめん系もおススメです。
…と言うか、いろいろなメニューを試していますが、どれも美味しくてその日の気分で選べるところもいいかなと思っています。


最後になりましたが、麺屋彩香さんは本当に再訪したいなーと思っています。
そして、菓子工房KIQCHIさんでおやつを買って帰りたいですね。


まるよんさんは、きっと後半もいろいろ素敵なお店に行ったことでしょう。
またお時間がありましたらご報告お待ちしています(*^-^*)

もりみ🐰
お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 中野区 千代田区 武蔵野市 渋谷区 豊島区 北区 調布市 練馬区 千葉県 埼玉県 番外編 荒川区 中央区 台東区 世田谷区 三鷹市 国分寺市 ラーフェス 青梅市 ラー飲み 港区 目黒区 江東区 立川市 品川区 文京区 葛飾区 カップ麺 昭島市 墨田区 神奈川県 まとめ 足立区 うどん 大田区 板橋区 江戸川区 府中市 チェーン店 国立市 福生市 茨城県 小平市 国分寺 八王子市 曙橋 西東京市 東大和市 閉店 日本蕎麦 コラボ 自宅麺 浜田山 あきる野市 練馬 日野市 多摩市 町田市 蕎麦 阿佐ヶ谷 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード