毎週火曜営業!\(^o^)/もとのとも(とものもと)(東中山)/特製白湯つけめん

さて、明日は火曜日。
と、言うことで!毎週火曜日にしか食べることのできない1杯をお先にご紹介~\(^o^)/


その火曜日限定のラーメンが食べられるお店がこちら!

もとのとも
(東中山・千葉県船橋市)
2018,4,10訪問

ご存知の方も多いともいますが、こちらは「とものもと」さんの2毛作店。
2018年1月から始まった白湯(パイタン)を使ったつけめんとらーめんが食べられるお店です(*^-^*)

余談ですが、最初店名を覚えるのに頭がこんがらがってしまいました~(∀`*ゞ)エヘヘ
ま、ですがよくよく考えてみると元々の店名の「とも」の「もと」の前後を入れ替えた店名。

なるほど、暖簾の色も「とものもと」さんは藍色に白文字。
「もとのとも」さんは白地に藍色に入れ替わっていて、落ち着いて見てみるとわかりやすいですね(*^-^*)

さて、この毎週火曜日だけの「もとのとも」さん、営業時間は昼11:00~14:30、夜18:30~21:30。
基本昼営業か夜営業しかない「とものもと」さんに比べると昼夜やっているのは嬉しいのですが、私は基本的に夜ラー禁止。
しかも、「とものもと」さんより昼営業が30分早く終了するのでかなりハードルの高いんですよね。

ま、ですがこの日は仕事を昼までできっちり終わらせて急ぎ電車に飛び乗りました。
仕事場から約1時間かけて西船橋駅に到着したら、いつものコース?西船橋駅から歩きますよ~\(^o^)/

ちなみに、お店の最寄り駅である京成電鉄「東中山駅」からは徒歩約2分。

JR総武線、東京メトロ東西線の西船橋駅からだと徒歩約16分。

時間が惜しいですが慣れない電車に乗り換えるより、私にはこっちの方が安全。
ま、それに一応計算したらこっちでも十分間に合いそうでしたしねー(・∀・)エヘヘ

さて、昼のピークタイムを外して(笑)昼営業の終了時間前に到着~。

結構急ぎ足で歩いてきたのでちょっと汗だくですが、さっそく入店でーす\(^o^)/

引き戸を開けて中に入ればご店主さんが「いらっしゃいませー」と笑顔でお迎え。
お昼のピークタイムが過ぎたからなのか、今日は奥さんはいらっしゃらず1人営業。
なんとなくいつもお二人でいるから珍しいなー、と思いつつ「どうもー(*‘∀‘)」と私も挨拶を返します。

さて、それではまずは入口そばにある券売機へ。

私が訪問した時の「もとのとも」さんの基本メニューは「白湯つけめん」と「白湯らーめん」の2種類。

…ですが!今、現在は「白湯まぜそば」なる数量限定のメニューも提供しているそう。
これは多分?「とものもと」で出している数量限定の「まぜそば」を白湯バージョンにしたものなのかな?
まぁ、通常の「まぜそば」も食べたことない私にはまだまだ早いかもしれませんけど気になりますね~(*´Д`)

ま、この時の私はそんなことはつゆ知らず。
急ぎ足で歩いて来て暑かったので、自然とお金を入れたらつけめんのボタンをポチリ。
購入した食券を持って、程よく空いているカウンター席へ。

食券をご店主さんにお渡ししたら後は完成までゆったりと。
店内に流れるラジオになんとなく耳を傾けながら、セルフサービスのお水の準備。
…と言うか、速足で歩いてきたから冷たいお水が美味しー(*´▽`*)♡

そんな感じでそうこうしているうちに、まずはつけダレの入った器が到着。


そして、続いてめーん\(^o^)/♡


じゃじゃーん!完成!!(≧▽≦)

特製白湯つけめん980円
おぉぉ~、バケットが付いてきた~(≧▽≦)
この感じは先日食べた零一弐三さんとの合同周年限定を思い出させます。
でも、もとのともさんのオープンが1月ですから、こっちの方が本家?なんでしょうね~(*^-^*)

さてさて、おなかペコペコなので早速いただきます。
まずは麺だけをぱくり、ちゅるり。

わっ!うんまー(≧▽≦)♡
麺はつやつや、ピカピカとしていて透明感のある平打ち麺。
つるりと滑らかな麺肌は舌に吸い付くような質感、噛めばむちっとしていて美味しいです。

最初のひとくちめ麺だけを食べたら、オリーブオイルのような爽やかなまろやかさがあって面白い。
ただ、もしかしたらこれは上に乗っていたチャーシューの風味が移ったのかもしれません(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、続いてつけ汁の中へ麺をどーん!
それからずるずる~( *´艸`)

むふふ、美味しい~(*´▽`*)♡
程よい塩味のつけ汁はとろりと滑らか、ベースは鶏白湯と貝出汁を加えた物。
鶏の甘味と貝出汁ならではの旨味と深みがあってちょっとオトナ味なところが新鮮!
合同限定の味に似ているようで、やっぱりそれとはちょっと違いますね(*^-^*)

さてさて、美味しい白湯のつけ汁と滑らかな平打ちの麺が舌を撫で上げて味蕾を刺激。
美味しさを噛みしめながら、その合間に添えてあったチャーシューもいただきます。

チャーシューは2種類あって、まずはさっぱりとした鶏チャーシュー。

これが後味に爽やかなハーブ?の香りを感じさせてとっても美味しいです~(*´▽`*)

もう1つはしっとりとした豚肉のレアチャーシュー。

極薄くスライスしてあるレアチャーシューって口に入れると、じわーっと肉の旨味が感じられますねー( *´艸`)

そして、見よ!この美しい味玉を~(∩´∀`)∩

見ただけでうっとりとしてしまう、夕日の様なオレンジ色の黄身はねっとり。
味の染み具合いもたまらーーーーーん!!(≧▽≦)♡

さて、あと麺はひとくちってところで何となくもったいなくて味変。

唯一置いていある卓上調味料のブラックペッパーをペペペ!
うん!(≧▽≦)♡ 白湯にはやっぱりキリっと締まるブラックペッパー合いますね。

そうそう、すっかり食べるタイミングを逃してしまったバケットもいただかなくては…。


やはり、ここはつけパンですよねー(∀`*ゞ)エヘヘ

しっかりとしたバケットの小麦の風味を感じつつ味わうスープも美味しいな~。

さて、最後の〆はもちろんスープ割り。
お声がけして器を出すと、ほどなくスープが足されて返ってきます。


ごくり。

ホッとする温感のスープ割り、飲みごたえはつけ麺の時よりもちろんサラサラ。
ですが旨味が薄れた感じがしなくて、思わずごくごく。

ぷはー(≧▽≦)うんまーい。

ごちそうさまでしたー(*´▽`*)
滑らかな平打ち麺に鶏白湯に貝出汁をしっかりと利かせたつけ汁が美味しかったー。
最後まで飽きの来ない味であっという間にぺろりである意味なんだかもったいない?
ま、でも、なかなか来れないけどがんばって食べに来た甲斐が本当にありました(*^-^*)

次に「もとのとも」さんに来れるのはいつになることやら?
ですが、その前にまだまだ食べ尽くしていない「とものもと」さんにも行きたいなぁ。
ま、つまるところ青い暖簾も、白い暖簾も見れたら私にとって嬉しいことには変わりがないってことですね。
さぁー!また頑張って時間を作ろうっと(≧▽≦)


2018年71杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

とものもとさんの営業状況などがわかるTwitterはこちら。

とものもとさんの食べログ店舗情報はこちら
千葉県船橋市東中山2-3-2 東中山ビル 102

【零一弐三(すうじ)さんとの合同周年限定】鶏、貝、きのこがコンセプトのパイタンを食べた時のブログはこちら
醤油ラーメンを食べた時のブログはこちら
【夏期限定】特製 冷やしつけめんを食べた時のブログはこちら
【コラボラーメン】おおしろわっしょい2「サイクロン誠ちゃん」を食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 中野区 千代田区 武蔵野市 渋谷区 豊島区 北区 調布市 練馬区 千葉県 埼玉県 番外編 荒川区 中央区 台東区 世田谷区 三鷹市 国分寺市 ラーフェス 青梅市 ラー飲み 港区 目黒区 江東区 立川市 品川区 文京区 葛飾区 カップ麺 昭島市 墨田区 神奈川県 まとめ 足立区 うどん 大田区 板橋区 江戸川区 府中市 チェーン店 国立市 福生市 茨城県 小平市 国分寺 八王子市 曙橋 西東京市 東大和市 閉店 日本蕎麦 コラボ 自宅麺 浜田山 あきる野市 練馬 日野市 多摩市 町田市 蕎麦 阿佐ヶ谷 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード