中華そば ムタヒロ(国分寺)/【5月限定】黒胡麻棒棒鶏麺+味玉+その他~( ̄▽ ̄)

さて、ここ数日寒かったですが、どうやら明日からまた暑くなるみたいですね。
…と言うことで、本日は今週食べた期間限定の冷たい麺のブログをお先にアップいたします。


そんな訳で行ってきたのがこちらのお店~\(^o^)/

中華そば ムタヒロ
(国分寺・東京都国分寺市)
2018,5,8訪問

こちらのお店は私のブログにもたびたび登場するムタヒログループの1号店。
最寄り駅はJR中央本線・西武鉄道国分寺線・西武鉄道多摩湖線、3つの線の「国分寺駅」。
お店の場所は南口を出たら斜め右方向に見えるモスバーガーさんの裏手当たりで、駅からは徒歩約1分。

さて、雨が降るちょっと寒い中、慣れた道を歩いてお店に到着。
いつも通り空いている扉、そして入口付近には見慣れた友達の顔。
そう、実はこの日の私はラーメンも食べるつもりですが、春より仕事で遠くに行ってしまった友達がお里帰り。
基本夜ラー禁止ですが、友達が行きつけの「ムタヒロにいるよ~」と言うメッセージくれたのでお出かけしたという訳です( ̄▽ ̄)

さぁ~、それでは入店でーす(∩´∀`)∩
風よけのビニールカーテンをめくって店内へ入れば、「いらっしゃいませー」という元気なお声がけ。
券売機横に座っていた友達も私に気づいて、「お。」と言うので「やぁ(*‘∀‘)」と挨拶を返します。

新生活はどうかとかおしゃべりしたいですが、まずは入口付近の券売機で食券の購入です。


こちらの基本メニューは上から醤油スープの「ワハハ煮干そば」、塩スープの「ナハハ煮干そば」。

つけ麺タイプの「アハハ煮干つけ麺」は醤油か塩のどちらかを選ぶようになっています。

そして、月替わりで替わる今月の限定はこちら~\(^o^)/

黒胡麻棒棒鶏麺
ふむふむ(・∀・)、黒胡麻ソースたっぷりの冷たいメニューか…。
実はお店の外にあった案内を見た時点では、今日はとっても寒いので「冷たい」のはやめた方がいいかなと思いました。
ですが、店内に入ったら中はとっても暖か。
…と言う訳で、せっかくなのでこの限定を今日はいただくことにしまーす\(^o^)/

ちなみに今月のムタヒロさんの月替わりの限定のテーマは「新人戦」

国分寺周辺にあるムタヒログループ各店の新人スタッフさんによる創作メニューとなっています。
ふむふむ(・∀・)、他のメニューも気になるのがあるな~。

さて、それでは限定メニューの食券を購入。
友達はムタヒロさん既に2号店で1杯食べて来たそうで、サワーとおつまみでのんびり。
それならば私もまずはラーメンができるまで1杯頼んで、友達とカンパイ。
オツビーでーす\(^o^)/

瓶ルービー500円
あ、このメニュー名書き間違いじゃないですよ。
ちゃんと券売機に「瓶ルービー」って書いてあるんです( ̄▽ ̄)

私と友達がカンパイをすれば元気な声で「オツビーありがとうございまーす」と言ってくれるノリノリなムタヒロのスタッフさん。
思わず笑ってしまいますが、そんな中ちょっとしたおつまみも到着。


ピリ辛のもやしナムルをちびちび食べながら、思ったよりも早かった友達との再会話。
主に友達の新生活の話を聞いたりしていれば、あっという間に私の1杯が完成です。

黒胡麻棒棒鶏麺850円
+味玉100円
※VIPカード使用

上から写真を撮ると分かりづらいのでぐる~っと回転させながら撮影~(∀`*ゞ)エヘヘ

黒胡麻ソースにトマトの赤が映えますね~。

そして小高に盛られた麺の上には黒胡麻ソース、白髪ねぎ。

つやぴか、VIPステッカーで付けてもらった味玉に細切りのキュウリ~\(^o^)/

そうそう、ちょっと話が前後しちゃいますが私はこちらのお店のVIPステッカーを持っています。
このVIPステッカーは丼に当たりが出たりするともらえるもの。
そして、見せる度に100円分のトッピングなどがいつでもサービスしてもらえます。
fc2blog_201805091512425f7.jpg
前回、まぜまぜムタヒロさんで頼んだ麺に合うトッピングを聞いたらすごくいい組み合わせを教えてもらいました。
なので今回もこの麺に合う組み合わせを聞いてみた所、ここでは「海苔は合わないです」というアドバイスをもらいました(笑)
ま、そんな訳で今回は定番の味玉チョイスです(=゚ω゚)ノ

さぁ、ちょっと余談が長くなりましたがそろそろいただきまーす。

どこから食べようかちょっと迷って、まずは上の白髪ねぎをどかしてみます。
するとその下には棒棒鶏ですからね、黒胡麻ソースがたっぷりかかった鶏肉。


ぱくり (^O^)

ゴマ甘んま!(*´▽`*)
ピリ辛と書いてあったので、辛いのかなと思っていたらこれが存外胡麻の甘みが優しい味付け。
黒胡麻の香りがとってもよくて、これは体にも良さそうです。

さて、それでは続いて麺を食べます。
…と、あれ…ツヤツヤとした透明感のある細麺は箸で持つと結構重くて持ち上げにくい。
これは一回ガッとタレを絡めた方がよさそうだ(・∀・)

と言うことで、えいや~\(^o^)/お箸を使ってタレをよーく絡めます。

よし、こんなものかなと思ったところで麺にがぶり(^O^)。
ぐぃんぐぃんとぴっぱり上げられる細麺をほおばると、口の中でもちもち、むちむち。
しっかりとした弾力があって細麺だけど食べ応えバツグン。

そして、麺を食べ進めていると中から出てくるしっとりとした鶏チャーシュー。

よくある棒棒鶏の鶏よりも太めのサイズに切られているので、鶏だけどボリューム感もありますね(*^-^*)

細切りのキュウリはカリカリ、もちもち麺とのコントラストを感じさせるいい食感。

さてさて、こんな感じで食べ進めているとじわじわと汗が顔に浮かんできます。
あれ?冷たい麺なのになんで?甘かった黒胡麻ダレなのになんで?
不思議に思いましたがその正体は上に乗っていたラー油のかかった白髪ねぎと麺の下に入っていたタレ。
食べ進めるほどに混ざり合って、段々と辛味がプラスされていきます。

さぁー、それではそろそろ辛味緩和の味玉タイム。

茹で加減、味の染み加減も程よい味玉をぱくり。
お出汁の染みた味玉で辛味がやわらぎます~(*´▽`*)

そして、味玉を食べたことであることに気づいた私は卓上調味料のにぼ酢を少したらーり。

むふふ、うまいー( *´艸`)♡
メニューの名前が「棒棒鶏」だったのでそのイメージでずっと食べていたけれど、味玉から錦糸卵を連想した私。
これはゴマダレの冷やし中華に似ているから、お酢での味変も合いますね。

さてさて、黒胡麻のタレが結構残ってしまいました。
ここにお米?とか入れるとかもいいかもな~なんて思いますが夜の炭水化物大盛りはガマンです。

ごちそうさまでした~(*´▽`*)
胡麻のいい香りとちょっとピリ辛のアクセントが美味しかった~。
ただちょっと難点?は黒胡麻ソースでお歯黒にはならないけど、ちょっと胡麻の粒が歯に詰まる。

ま、そんな訳で解消法として?こんなのはどうでしょう~。

レモンサワー300円
ぷはー(≧▽≦)、さっぱりしゅわー。
ま、私がまだ飲みたかっただけなんですけどね(笑)

さてこの後は私はサワーを飲みながら、友達が〆ラーを食べ終わるまでのんびり。
そして、その後は隣のお店に偶然いた仲間たちと合流。

するする~っと串あげムタヒロさんに吸い込まれていくのでした。
あー、今日もとっても楽しかったな~(*´▽`*)エヘヘ


2018年91杯目

ブログランキングに参加しています。

よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

中華そばムタヒロさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都国分寺市南町3-15-9 寿コーポB号 1F

ムタヒロさんグループで食べたブログをこちらのページにまとめてみました(*^^)v


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 中野区 千代田区 武蔵野市 渋谷区 豊島区 北区 調布市 練馬区 千葉県 埼玉県 番外編 荒川区 中央区 台東区 世田谷区 三鷹市 国分寺市 ラーフェス 青梅市 ラー飲み 港区 目黒区 江東区 立川市 品川区 文京区 葛飾区 カップ麺 昭島市 墨田区 神奈川県 まとめ 足立区 うどん 大田区 板橋区 江戸川区 府中市 チェーン店 国立市 福生市 茨城県 小平市 国分寺 八王子市 曙橋 西東京市 東大和市 閉店 日本蕎麦 コラボ 自宅麺 浜田山 あきる野市 練馬 日野市 多摩市 町田市 蕎麦 阿佐ヶ谷 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード