FC2ブログ

鶏こく中華 すず喜(三鷹)/つけ麺+本日の特製トッピング

さて、今日のブログは1つ前のブログの予告通り?(∀`*ゞ)エヘヘ
気になると言っていた「鶏こく中華すず喜」さんのつけ麺のブログです。
4月21日から暑くなってきたので提供が始まったつけ麺。
もしかしたら夏期限定かもしれないので、お先にアップしておきます。


そんな訳で~、もちろん行ってきたのはこちらのお店っ!(=゚ω゚)ノ

鶏こく中華すず喜
(三鷹・東京都三鷹市)
2018,6,1訪問

こちらのお店の場所はJR中央総武線「三鷹駅」南口より徒歩約3分。
駅を背にして伸びるレンガ調の商店街「中央通り」を真っ直ぐ歩けば到着~\(^o^)/

どどんと目立つライジングサンと「味の散歩道」の文字。
前日は気温20℃前後と肌寒かったけど、今日は気温も上昇してつけ麺を食べるのにふさわしい日です。

さて、階段を降りる前に外看板の写真をいつも通り1枚。

うむ、今日もこく塩&こく醤油、共にとっても美味しそうだ~。
まー、でも今日は私はつけ麺食べますけどね~( ̄▽ ̄)

それでは、気が済んだところで階段を降りていきます。
ブログは連続しているけど、こちらに来るのは実に1ヶ月半ぶり(*^-^*)ワクワク

店前にどどーんと手書きで貼られた「つけ麺」の文字をさっそく確認。
そして、チラリと店内を除けば店主のすーさんと目が合い「どうもー(^O^)」とお声がけが返ってきます。
私もその声に挨拶を返したら、外にあるグラスを持って入店です。

さぁ、着席するとすぐにすーさんから「つけ麺ですか?」と言われます。
「はい(*´▽`*)、あと本日の特製をお願いします」と私が返してお支払いを済ませれば後はのんびり。

とりあえず、セルフサービスのお水でのどを潤しながら、なんとなくカウンターの上などを観察。
まずはいつもの卓上メニュー。


そして、お…、新しいご案内が出来てる(・∀・)

字が大きくなって見やすくなったご案内。
ふむふむ、「お水がなくなったらカウンターの上にあげて下さい」か…(・∀・)

その一文になんとなくきょろりと横を見ると、手の届く範囲にある水ポットの中身は氷だけ。
なるほど、こういう時はカウンターの上に上げておけばいいんですね!
…という訳で、水ポットをカウンターの上へそっと置きます。
すると、すーさんがすぐ予備に作ってあった水ポットと交換してくれました(*^_^*)

さて、そんな感じで待つことしばしまずはつけ汁が到着。

おぉ~( *´艸`)、すず喜のこく醤油の香りがふわわーん!!

そして、続いてもう1つ器が到着。
こっちが麺だなと思って器に触ると、あれ?熱い。

あ!!( ゚Д゚)こっちもつけ汁!

おぉぉぉ~(≧▽≦)

すーさんのご厚意でつけ汁2種類いただいちゃいました。
すいません、ありがとうございます。

そして、2つのつけ汁の後に麺が到着~。

実は2つ目の器が出てきた時、つけ麺の麺皿は小さいんだな~って一瞬思いました。
ま、でも、そうですよねー、つけ麺の麺量は通常のラーメンの1.5玉分。
つけ汁の器じゃちょっと小さいですよね(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、そんな訳で並べてみるとこんな感じ(*^_^*)

つけ麺850円ご好意つけ汁醤油&塩
+本日の特製150円

では!ニヤニヤしながらいただきまーす(≧▽≦)

2種類のつけ汁が気になりますが、まずはめーん!

うんま!!((๑✧ꈊ✧๑))
何コレ~…麺だけですごい美味しい~( *´艸`)♡
水で〆た中細ストレートの麺は麺の表面に小麦の粒々が見て取れます。
食べるとパツっとした歯切れの良さがあって、食べていてとっても心地いい。

通常のラーメンで使っている麺と同じ麺?
スープに浸っていない状態だと小麦の甘味もしっかり感じることがでします。
しかも、この小麦の甘味をさらに引き立てる麺鉢に注がれたお出汁。

これがまたうんまい!!(≧▽≦)
程よい温感のお出汁、優しい塩味がありこのままでも食べられちゃいます。
ちなみにこのお出汁は煮干を使ったスープ
私はてっきり最近よくある昆布水…だけどとろみがないやつと思いこんでしまいました。
…が、あれは煮干だよーってある方から教えてもらいました。
ま、私の舌などそんなものですー(〃▽〃)エヘヘ

さて、このままでも美味しいですが、麺がなくなっちゃうと困りまのでつけ汁も使います。
まずは醤油の方へ麺をどーん、がぶり。

おぉー!((๑✧ꈊ✧๑))ガツンっと節がきたー!

こく醤油のラーメンをつけ麺用にした感じ、これはまさにザ・こく醤油!!

でも、このつけダレの中に入っている岩海苔がとってもいいアクセント。
麺を啜り上げた時に、海苔が口の中に入ってくる風味が変わってとっても美味しい(*´ω`*)

さてさて、お次は塩でいただきます。

がぶり。
おー(*´▽`*)じわーっと来る~

醤油と比べると塩のつけ汁は柔らかい印象。
でも、スープ自体の味をじっくりと感じることができますね(*‘∀‘)

そして、塩のつけ汁にも醤油と同じく岩海苔が入っていていいアクセント。
それから散らした桜エビの風味がほんのり加わっています。

ガツンと醤油か?じわーっと塩か?
うひょー!!これは迷う~(≧▽≦)♡
強いていうなら…岩海苔を追加トッピングしたい!!

さぁ、ここからは自分のペースで醤油と塩のつけ汁を使って食べ進めます!

もちろん本日の特製トッピングもがぶりー(^O^)

窯焼き豚肩ロースは醤油のつけ汁の中からお目見え~(≧▽≦)
まさにぷりぷりとした弾力がしっかりの窯焼きチャーシューは香ばしくてうんまい。

鶏チャーシューは塩のつけ汁の中から~\(^o^)/

ジューシーな鶏モモ肉美味しいです~( *´艸`)

そして、シャクシャク平打ち味しっかりのメンマは両方の器から。


そうそう、麺に添えてある柚子胡椒を使うのも忘れずに。

これは麺にちょっと添えてそのままがぶり、ズルズルズルズル~(*´ω`*)
こりゃうんめ~(≧▽≦)♡
もともと浸っているお出汁と柚子胡椒のキリっとした辛味がとっても合いますね。

ついつい麺と2種類のつけ汁に翻弄された私。
今日の私は麺が全部なくなってからの味玉タイム。

味がしっかり染みた、程よい半熟味玉を麺のお出汁と一緒にいただきました。
あ…そうか、このお出汁があると麺が最後までくっつかずに食べやすいんですね…なんて今更気づいたりして。

さてさて、つけ麺と言えば最後の〆はスープ割り。
でも、さすがに2杯分のスープ割りは全部飲み干せないのでお願いするのはなんだか悪い…と思っていましたが、あっさりとすーさん、「いいっすよー、スープの量減らしますよー」と言ってスープ割り2種類作ってくれました(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、そんな訳で2種類のスープ割りを飲み比べ。
まずは醤油。

スープで割ってもやっぱりガツン、じわーっと来るな~(*´▽`*)

続いて、スープ割りした塩。

ホッとするいい塩梅かも~(*´ω`)♡
そう言えば、こく塩のラーメンの方はオープン以来食べてないな~、次は~…

さて、しばしスープ割りを交互に楽しんでお腹いっぱいになったところで終了です。

ごちそうさまでした~(*´▽`*)
1度に2つの味を楽しむことが出来るなんて本当に贅沢させてもらっちゃいました。

そんな2つの味を食べさせてもらった私の感想。
つけ麺の醤油のつけ汁はガツンと節のパンチがあって、とってもすず喜さんらしい味わい。
そして塩の方は元のスープ本来の味を感じやすい、醤油と比べるとじんわり型。
どっちの方が美味しかったかと言うのは難しいですが…うーん、もうここは好みの問題。
ただ中細麺のつけ麺の良さはズババババっと麺を啜り上げられる感じがすごく美味しいなーと思いました(*´▽`*)エヘヘ


2018年107杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

鶏こく中華 すず喜さんの営業状況などがわかるTwitterはこちら

鶏こく中華すず喜さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都三鷹市下連雀3-28-21 公団三鷹駅前第2アパートB-1

鶏こく中華 すず喜さんで食べたラーメンのまとめはこちら。


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 中野区 千代田区 渋谷区 武蔵野市 豊島区 北区 調布市 練馬区 埼玉県 千葉県 番外編 荒川区 中央区 台東区 三鷹市 世田谷区 ラーフェス 国分寺市 ラー飲み 港区 青梅市 葛飾区 目黒区 文京区 立川市 品川区 江東区 墨田区 うどん カップ麺 昭島市 まとめ 神奈川県 足立区 板橋区 大田区 福生市 江戸川区 国立市 府中市 チェーン店 閉店 西東京市 国分寺 八王子市 茨城県 曙橋 東大和市 小平市 阿佐ヶ谷 日本蕎麦 多摩市 浜田山 コラボ 日野市 宮城県 練馬 あきる野市 町田市 蕎麦 自宅麺 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード