FC2ブログ

らぁ麺やまぐち(面影橋)/【夏季限定】地鶏と昆布の冷やしそば+味玉

さて、明日もとっても暑いらしいので今日のブログも冷たいラーメンをお先にご紹介。


そんな訳で朝から冷たいラーメン食べたいな~(´-`).。oO…と通勤電車の中でSNSやネットを検索。
すると…
あ!!Σ(´∀`;)もう始まってたんだ!
ここ数年、毎年のように食べに行っているお店の冷やしラーメンが始まっているのに気が付きました。

さぁー、そんな訳で行ってきたのがこちらのお店(*´▽`*)

らぁ麺やまぐち
(面影橋・東京都新宿区)
2018,7,10訪問

こちらのお店は言わずもがなの人気店。
最寄り駅は都営荒川線改め「東京さくらトラム」の面影橋駅。
ま、私はいつも通り山手線のJR高田馬場駅より歩いてお店へ向かいます!('◇')ゞ

早稲田口改札の目の前を前を走る「早稲田通り」を右方向、道なりに歩くこと約12分で到着。

さて、到着したのはお昼のピークタイムも後半戦の13時少し前。
でもこの辺りは学生さんが多いのでランチタイムであろうがなかろうが、結構タイミングが悪いと並ぶんですよね~(;・∀・)

そんな訳で?らぁ麺やまぐちさんで外で待つ時の並び方はこんな感じ。
店舗正面より左方向に並び、店舗前を超えた場合は歩道を塞がないようにスペースを開けて歩道の方へ。

その他、列の並び方としては代表待ちは禁止なのでグループで来た場合はちゃんとメンバーがそろってから並びましょう。
ま、トラブルにならないための基本的なルールですよね(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、この日の私はちょうど道を挟んだ反対側のちょうど先頭。
前から約6人目くらいのところなので、ほどほどの待ち時間で中へ入れそうです。

ま、でも季節限定の冷やしは数量限定なのでちゃんと食べられるかちょっとドキドキ。
もしなかったつけ麺かな~…いや、鶏そばも最近食べてないからな~とフワフワ考え毎をしているうちに列は進んでいきます。

お、今年の限定は「地鶏と昆布の冷やしそば」か~(・∀・)
なんとなく私の中でらぁ麺やまぐちさんの夏限定は煮干のイメージがあったので、どんなのかすごくワクワクします~。

さぁ、そろそろ店内に入れるかな~と思っているところで前に並んでいた人達が食券の購入をしに店内へ。
こちらのお店での食券の購入のタイミングは店内に入る少し前。
お店の方からご案内があったり、なんとなく慣れている人はこの辺りに来ると一旦食券購入をするために店内に入っていきます。

では、ちょうど前の人が食券購入を済ませて列に戻ってきたところで私も一度中へ。
券売機は入口扉すぐ。


こちらの基本メニュー「鶏そば」と「鶏つけそば」の2種類。

そして、昼営業の時間帯は丼もののセットもちょっとお値打ちになっていて嬉しいんですよね(*^-^*)

さて、私は実は前の人が食券を購入している時からチェックしていた限定ボタンにまっしぐら。
お金を入れたら券売機一番右下にあるボタンをポチリ。

よかった~(≧▽≦)売り切れてなかった~♡

ではでは、購入した食券を持って再び外へ。

今日のラインナップは【夏季限定】、そしてつい頼んでしまうんでうやまぐちさんの味玉~。
味玉とっても美味しいんですよね~(≧▽≦)

さて、食べ終わった人が出ていったタイミングで入口扉から店内をチラ見。
するとお店のスタッフさんから「今片づけますので~」とのお声がけ。
用意ができたところで「お待たせしました、どうぞー」と促されます。

こちらのお店の客席はコの字のハイカウンター12席。
テーブルに手をついて、よっこいしょーな感じで着席(∀`*ゞ)エヘヘ

目の前に来てくれたスタッフさんに食券をお渡ししたら、セルフサービスのお水を準備。
そして、完成まではのんびりと店内を眺めたり奥にある厨房スペースの方をチラチラ覗いたり。

そうして待つことしばし、遂に私のラーメンが完成~\(^o^)/

地鶏と昆布の冷やしそば900円
+味玉100円

うぉ~、涼し気~(*´ω`*)♡

ちょいと横から見ても美しいじゃないですか~(*‘∀‘)♡


さぁ、冷たいラーメンは麺が〆てあるので伸びにくいですが、そろそろいただきます。

まずはスープからごくり。

おぉ~(≧▽≦)昆布うまー!!
スープの最初の印象は昆布の旨味、そして鶏がその旨味をさらにしっかりと支えていてとっても美味しい。
キーンと冷たいスープはいい塩梅、汗をかいたカラダによーく沁みます~((* ´艸`))♡

続いて麺をがぶり、ちゅり~ん!!

うんま!!((๑✧ꈊ✧๑))
麺は角中細ストレート、しっかりとしたコシがあってたまらなくうまい!
啜り上げる気持ちよさと、噛みしめた時に感じる麺の反発力がここちいい。
はぁ~、啜っても噛んでも美味しい~(≧▽≦)♡
そして、麺量は少し少なめに思えましたが、食べ応えのある麺なので思うよりボリュームがあります。

さて、鶏チャーシューの上にはおぼろ昆布が少し。

でも、これはちょっと後でいただきます。

おぼろ昆布を端に寄せ、鶏チャーシューをいただきます。

しっとりとした鶏チャーシューはさっぱりとした味わい。
ふっくらと柔らかく美味しくて冷たい昆布のスープをよく含んでいます(*´▽`*)

付け合わせの紫玉ねぎみじん切りはシャキシャキ。

玉ねぎのさわやかな水気が口に広がりスープにほどよいアクセントをつけてくれます。

さぁー、ではそろそろおぼろ昆布を麺といただきます。


ちゅるちゅる~ん(*‘ω‘ *)

むはー(*´▽`*)♡
本の少し乗せてあるだけのおぼろ昆布ですが、これを麺と一緒にいただくとたまらーん!
昆布の風味がアップするだけではなく、麺に絡みつくにょろりとした食感が今までと全然違ってとっても新鮮。
これは最近流行のとろみのある昆布水を使った物とはまた一味違ったとろみを感じることができますね(*‘∀‘)

さぁ、そろそろ味玉をいただきます。


お箸を使って味玉を割れば…あぁ、美しい~(*´▽`*)

白身しっかり、黄身は程よい火の入り方。
美味しいお出汁がしっかりと染みていて、やっぱり美味しいです~。

さぁさぁ、添えてあったライムをひと絞り。

はぁ~、さわやか~(*´▽`*)
柑橘類独特のフレッシュな香りとほんのり酸味が加わったスープも美味しいなぁ~。

そして、今回の〆?はそっと添えてあったこちらの緑。
細い穂先を齧ってみると、ピリッと辛い!

おぉ!刺激的~(*‘∀‘)
草独特のほろ苦さと、唐辛子などとは違うピリリとした辛味がいい感じで口の中に広がります。

あんまり食べたことがないのでちょっと自信がないのですが、これって…クレソン?かな?
私はついつい後回しになっていまったけど、これは少しずつ齧りながらラーメンと一緒に食べるといいアクセントになると思います(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

さぁ、こんなに美味しいスープを残せるはずもありません。
綺麗に最後までいただいて終了です。

はぁ~、ごちそうさまでした~(*´▽`*)♡
おぉぉぉいしかった~(*´▽`*)♡

実は私、らぁ麺やまぐちさんの季節限定メニューの野菜使いがとっても好きです。
なので、今回の冷やしそばには野菜があまり乗っていないな~とちょっと残念に思っていました。
でも、食べ終わる頃にはすっかりそんな最初に考えていたことがどうでもいい感じ。
やっぱり1杯のラーメンとしてキチンと考えられているものってスゴイな~(*´◡`​*)

あー、この冷やし期間中にまた食べたいです(*´▽`*)♡


2018年135杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

らぁ麺やまぐちさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都新宿区西早稲田2-11-13

限定情報などなどはお店のTwitterなどでチェックしてみてください。

らぁ麺やまぐちさんで食べたブログのまとめはこちら\(^o^)/


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト



テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
人気ブログランキング
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的に無理なんでボチボチやってます(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 武蔵野市 千代田区 中野区 渋谷区 豊島区 番外編 練馬区 北区 埼玉県 調布市 千葉県 中央区 三鷹市 台東区 世田谷区 荒川区 ラー飲み ラーフェス 神奈川県 国分寺市 葛飾区 青梅市 港区 文京区 町中華 うどん 目黒区 昭島市 品川区 カップ麺 足立区 江東区 立川市 墨田区 大田区 板橋区 茨城県 自宅麺 八王子市 江戸川区 国立市 福生市 国分寺 チェーン店 府中市 町田市 閉店 宮城県 東大和市 小平市 曙橋 西東京市 栃木県 広島県 阿佐ヶ谷 蕎麦 浜田山 多摩市 福島県 日野市 練馬 日本蕎麦 あきる野市 コラボ 長野県 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード