FC2ブログ

らぁ麺屋 飯田商店(湯河原)【前半】/醤油らぁ麺

さて、本日のブログはちょっと長いものになりそうですのでご了承を(=゚ω゚)ノ

そんな訳で?このラーメン遠足の計画は、約1ヶ月前からスタート。
友達からのお誘いメッセージをいただき、ラーメン遠足のグループに入れてもらいました。

そして、ドキドキわくわくの当日の天気予報は夕方から台風!
これどうなっちゃうの~…と思っていましたが、あのお店に行きたい気持ちはみんな一緒!
そんな訳で、誰一人かけることなく集合です(∀`*ゞ)エヘヘ



さぁー!!そして、行ってきたのはこちらのお店~\(^o^)/

らぁ麺屋 飯田商店
(湯河原・神奈川県足柄下郡湯河原町)
2018,7,28訪問

こちらのお店は、言わずもがなの超有名店!
しかも、2018年01月07日にドキュメンタリー番組「情熱大陸」でも紹介されさらに知名度が更にアップ。
元々整理券制を取っているお店ではありますが、週末ともなればオープン前の時点で100人越えは当たり前。
湯河原私は私にとって遠い場所なこともあり、なかなかハードルが高いお店です(;_:)

ま、でも、今回のラーメン遠足企画は先に友達が整理券を取ってくれる手はず。
ちなみに1人で取れる整理券の枚数は6枚まで。
整理券配布時間は午前7時、8時、9時、10時、10時半の全部で5回あり、番号で集合時間が決まっています。

整理券の詳しい取り方
集合時間についてはお店のホームページに詳しく載っていますのでそちらをどうぞ~(=゚ω゚)ノ


さて、そんな訳で、友達が早起きしてくれて朝イチ7時の整理券をゲット!

ちなみに?メンバーは6名以上の大所帯だったので2人係りで整理券を取っていただきました。

さぁー!この整理券番号の集合時間は10:50。
午前10時半頃、駅に着くよう湯河原を目指します~(∩´∀`)∩

東京から向かう私はまずは新宿、そして小田急線に乗り換え。
本当はロマンスカーに乗ってもいいのですが、私は乗り鉄?ぎみ?
ワクワクしすぎて早く目が覚めたこともあって、普通列車でのんびりまずは小田原駅へ~

おぉ~、小田原駅キレイ~、広い~(*‘∀‘)

おみやげ屋さんもすでに開店していて、旅気分が盛り上がります~(≧▽≦)

まぁ、まぁ、でもラーメンを美味しく食べたいからつまみ食いは禁止!

誘惑に負けないためにも?思ったよりも早く着いてしまった私は、小田原駅でコーヒータイム。

ここは電源が取れる、充電スポットもあって助かりました~(*´▽`*)

さぁ、そろそろ行かねば~とJR東海道本線・熱海行に乗車。
と、向かう途中で入ってくるグループメッセージ。
店前にいるメンバーからの定時連絡?で整理券がすでに88番まで出ていること知ります。

おぉ~、末広がり~Σ(・ω・ノ)ノ!
…は置いといて、お店のオープンまでに時間はまだあるのにこの人数。
でも、驚くなかれ!飯田商店常連の皆さんの話だと「少ない!」とのこと。
やっぱり台風の影響なんでしょうね~。

さて、その他にも次々届くメッセージ。

みんな…すでに旅を満喫し始めてる…(*´Д`)

私も青鬼をいただきたいところですが、飲んでしまうとお腹いっぱいになってしまいそう。

なので、ここは心を鬼(笑)にして、美味しい水でガマンです!(*´з`)

さぁー!そんなこんなで遂に着いたよ湯河原駅!

飯田商店さんに初訪問した時は、友達の車でお店まで連れていってもらったので駅前は初めて。
初めて降り立った湯河原駅は、温泉がある場所と言うこともあって真っ赤な暖簾が駅にかけられています。

そして、駅前ロータリーは和の趣き溢れるモダンな屋根。


足湯じゃなくて手湯もあったりして、なんだかすっかりいい旅夢気分~(*´▽`*)フフフ

さぁ、駅の中のトイレでばったり会った本日ご一緒してくれる友達とお初でこの日仲良くなった方。
最初に私をこの集まりに誘ってくれた友達と連れ立って、ここから歩いてお店へ向かいます。

お店への道のりは友達任せでしたが、地図アプリによるとこんな感じ\(^o^)/

駅前を走る大きめの道路の左方向にひたすらまっすぐ。
駅前から数えて4つ目の信号機の所を右折、2つ目の脇道を左折すればほどなくお店です。

さて、ちょっとしたハプニングがあってお店に着いたのは集合時間ジャスト!
店前で本日一緒に楽しんでくれるみなさんと簡単ご挨拶とおしゃべりを。
どうなることかと思っていたけど晴れてよかったね~。
ちょっと暑いくらいだね~なんて話しつつ、取ってもらった整理券を受け取ります。

で、私の番号はこれ~(*´▽`*)

ちょっとアホにならないといけない番号の「さーん!」ですね~( ̄▽ ̄)エヘヘ

一人勝手に心の中でニヤリとしている中、ご店主さんが出てきて「お待たせしました」のお声がけ。
そして、暖簾をかければ…わー!(≧▽≦)オープンです~!

ほとんど待たず、着いてすぐにお店が始まったのでなんだか心の準備が~(*´ω`)
整理券の番号順に並んで店内へ入っていき、整理券はお店の方へお返し。
もう食べるメニューは決めましたが何だかドキドキします。

それでは、まずは入口すぐにある券売機で順番に食券の購入。

こちらの基本メニューは「醤油らぁ麺」「塩らぁ麺」「つけ麺」「にぼしらぁ麺」。

つけ麺以外のメニューはそれぞれトッピング違いあり。
左からデフォルト、わんたん入り、チャーシュー、わんたんチャーシューのラインナップ。

ちなみにご飯物は白飯以外に「おにくごはん」「バター醤油ごはん」なんてメニューもあったりして。
初訪問の時、「おにくごはん」友達にお裾分けしてもらって食べたな~(*´▽`*)ウンマカッタナー

そして、ブログが遅いのですっかり終わってしまいましたがこの時の限定がこちら。

秘伝豆乳とスダチ酢の冷やし麺
~本山葵をきかせて~

一緒に行ったメンバーの多くの人が頼んだこちら、もちろん興味がないわけありません。
でも、今日の私は次はアレを食べたい!って思っていた気持ちを初志貫徹です。

いや、実際はお店に入る直前まで迷っていたんですけど、これに決めました~(∀`*ゞ)エヘヘ

「醤油らぁ麺」と「つけ麺」!!\(^o^)/
初訪問の時、私が食べたのは「塩らぁ麺」と友達とシェアした「つけ麺」。
それから友達に味見させてもらったその当時のメニュー名がにぼっちゃんだった煮干スープのらぁ麺の3種類。

でも、実はその時同行した友達からのイチオシは醤油らぁ麺でずぅーーーと次はそれって決めていました。
そして、あの時とっても美味しかったつけ麺をもう一度食べたい。
ただつけ麺は量もあるから食べ切れるかな~とちょっと心配。
しかし、そんな風に迷う私にこちら常連さんである友達からけ麺は「塩」もできるよと言われ最後の一押をしてもらいました。

ただ、後で知ったのですがつけ麺の塩バージョンは同じ日に2回もお店に通う特殊な方向けのオーダー。
つまり私はお友達の力を使ってそれをお裾分けしてもらったという訳です(*- -)(*_ _)スイマセン

さて、購入した食券は券売機のそばにいたお店の方へお渡し。
この時につけ麺は塩でお願いしますと言い添えます。

そして、案内された席へ~\(^o^)/

総勢9名で訪問した我々はずらーりとカウンター席に横並びで並ぶ形で着席。
新しい飯田商店さんの客席は3×7のL字カウンター10席。
奥に4人掛けのテーブル席が2卓あるそうですが、私の位置からはちょっと見えませんでした(*´ω`)

それにしても、カウンター席に座っている人がほぼ知り合いってなかなかニヤニヤしてしまうシチュエーションです(笑)
思いがけず一緒になってしまった人も、オセロ方式でタイミング的に友達ってことにしてもいいのではないでしょうか~?

さて、それでは卓上に置いてあるラーメン解説もチェック!
表面にはスープ、麺、醤油ダレ、塩ダレについて。


裏面はラーメンに乗ってくるトッピング、お米や水、器についてまでご案内。

あ…飯田商店さんのわんたんも美味しいんだよね~…。
解説を読んでいてふと思い出すあの美味しさ、でも今更気付いても時すでに遅し…。

うむ、今日は麺とスープに集中しよう…。

ふー(*´Д`)…と、深呼吸して冷たいお水をごくりと飲んで冷静に。
その後は完成まで隣り合った友達とおしゃべりしながら、ラーメンが作られている風景を眺めてゆったり。

そして、待つことしばしまずは1杯目の醤油らぁ麺が完成です。

醤油らぁ麺850円
目の前に出てきたラーメンを見れば、思わず「ほぅ」とため息が漏れてしまう美しさ。

にやける顔を隠しつつ?早速いただきます。

まずはスープから、ふーふー、ごくり。

おぉぉぉ~( *´艸`)♡
身体にじわーっと染み混むような感覚がたまらない鶏清湯の澄んだスープ。
甘味と程よい醤油の塩味がまろやかでとっても美味しいです。

続いて麺をいただきます。

麺肌が滑らか、しなやかで優しい細麺ストレート。
長めに作られていると思われる麺は、啜ればスープのいい香りが鼻孔をを擽り思わずクラクラ。
はぅ~、これはいつまでもすすってられます~(*´ω`)

さて、続いて乗っけもののチャーシューをぱくり。

うんまっ!!(*´▽`*)
薄手にスライスされたこちらのチャーシュー、旨味がしっかりと染みていて美味しい。
舌に吸い付くような肉の質感、舌の旨味を感じる部分が大喜びしてますー(≧▽≦)

さぁ、こっちのチャーシューもぱくり~(^o^)

わ、こっちもうんまっ!!(≧▽≦)
こちらは最初のよりもチャーシューの厚みが倍くらい。
その厚みのおかげで噛みしめた時に感じる肉の程よい噛み応え。
そして、なんだかとってもいい香りがしてこれはたまりません~(≧▽≦)♡

さて、シンプルながらもその1つ1つが洗練された醤油らぁ麺。
その他の乗っけものはサクサク口当たりの軽やかな穂先メンマ。


すっかり麺と具を食べ終えてしまった後は、少し温度の下がったスープを楽しんで終了です。

この後もあるから汁完はガマンですが、そうは言ってもまだ名残りスープを後で楽しみたい私。
意地汚いですが、醤油らぁ麺の器は片付けずそのまま残しておいてもらいました(*´σー`)エヘヘ

さてさて、続いてつけ麺と行きたいところですが!さすがにちょっとブログが長くなり過ぎました。
この辺で一旦終了、続きは次のページにさせていただきます。
もしよろしければ、そちらもご覧ください(*- -)(*_ _)ペコリ
つづく。


2018年150杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

らぁ麺 飯田商店さんの混雑状況などがわかるTwitterはこちら

飯田商店さんの食べログ店舗情報はこちら
神奈川県足柄下郡湯河原町土肥2-12-14

らぁ麺屋 飯田商店さんにまつわるブログのまとめはこちら(∀`*ゞ)エヘヘ


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
人気ブログランキング
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 千代田区 武蔵野市 中野区 渋谷区 豊島区 北区 練馬区 番外編 調布市 千葉県 埼玉県 中央区 荒川区 台東区 世田谷区 三鷹市 ラー飲み ラーフェス 神奈川県 国分寺市 港区 葛飾区 青梅市 目黒区 文京区 うどん 江東区 立川市 品川区 足立区 昭島市 墨田区 板橋区 茨城県 カップ麺 大田区 町中華 国立市 江戸川区 チェーン店 国分寺 福生市 自宅麺 府中市 町田市 曙橋 東大和市 閉店 西東京市 小平市 八王子市 宮城県 多摩市 浜田山 広島県 阿佐ヶ谷 長野県 日本蕎麦 日野市 あきる野市 蕎麦 福島県 練馬 コラボ 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード