FC2ブログ

ラーメン二郎 小滝橋通り店(西武新宿)/小ラーメン(野菜と固まりアブラ少しマシ/ニンニクちょっと)

さて、この日の私は同僚のリクエストでランチラーメン。
そして、そのリクエストというのがズバリ、
「ラーメン二郎を食べてみたい!」



まぁ、そんな訳で私たちの行動範囲から行きやすいこちらのお店へ行ってみました~\(^o^)/

ラーメン二郎 新宿小滝橋通り店
ラーメンじろう しんじゅくおたきばしどおりてん
(新宿・東京都新宿区)
2018,8,30訪問

こちらのお店は鉄道各線の新宿駅などから徒歩2~10分くらいの圏内にある「ラーメン二郎」さん。
店名からもわかる通り、新宿の小滝橋通り沿いにあるお店です。

ま、余談ですけどラーメン二郎はまだまだ初心者の私、もちろんこちらのお店は初訪問。
ちなみに行ったことのあるラーメン二郎は行った順に「荻窪店」→「三田本店」→「ひばりが丘駅前店」。
こちらのお店が今回4店舗目となっております(∀`*ゞ)エヘヘ

さてさて、看板に「ラーメン二郎」を掲げていても、お店によって独自の味があるのが「ラーメン二郎」。
お店ごとのルールもあるので、それは訪問前に事前にネット検索をして確認してから訪問です('◇')ゞ!キリッ
※参考にしたまとめページはこちら

さぁー、まだまだ暑い8月末、お店に到着したのは昼のピーク真っ只中。
私たちが中へ入ろうする直前に、4人組の学生さんらしきグループが入店してちょっとしまった!な状態(>_<)

入口付近に人が溜まっているのでしばし店前で待機。
並び方の案内によれば、外の並びは左側(小滝橋通り)方向へお願いしますとのこと。
ちなみにこちらの店内は結構狭いのですが、一応店内の空きスペースで待つこともできます。

さて、それでは店内に入れるようになるまで店前のチェック。

入口扉のすぐ横には「学割ラーメン」のご案内。
この辺りは専門学校などもあるし、学生さんには嬉しいわよね~(*‘ω‘ *)イイナ~

そして、厨房側の窓ガラスには年季の入った木製看板。

営業中と書かれた木の板がすごいいい味を出してます(*^-^*)

さて、それほど待たずにお店の中から「店内へどうぞー」とご案内。
え?いいの?って思うくらい店内はぎゅーぎゅー詰めですが、そう言われちゃ~中に入らない訳には行きません。

では!!いざ入店~\(^o^)/\(^o^)/

ペコリと軽く厨房側へ会釈してから、客席後ろを横歩きで移動。
店内入口より右手側にある券売機へ向かいます。

おぉ、なんとカラフルな券売機のボタンでしょう~(*‘∀‘)

ちなみに私たちの直前に入店した学生さん達は店内でまだ待機中。
ゆっくり券売機を見ていても大丈夫そうだと踏んだ私はじっくりと券売機を観察。

券売機左側、1段目はトッピング類の「味付煮玉子」・「自家製めんま」、「韓国のり」は売り切れ中。
そして、その下は上からラーメン・大ラーメン、並びは左からデフォルト・ぶた入り・ぶた入りダブル。

券売機右側はおつまみ付きの「ビール(中瓶)」、「大二郎」が一番上の段。

その下は上から「小つけ麺」「大つけ麺」。こちらも左からデフォルト・ぶた入り・ぶた入りダブル
そして、「小つけ麺」の一番右側にはさらっと「大二郎つけ麺」のボタンがありました。

ちなみに名前的にも気になる大二郎、券売機の上に大二郎についての案内アリ。

それによるとラーメン1玉、ラーメン大1.5玉に対して、大二郎は2玉以上。
食べ切れる量で申告可能ってことは、自分で麺の量を指定して増やすことができるんですね!(*‘ω‘ *)

ま、私はそんな冒険が出来るはずもなく、まずはこちらからスタート~\(^o^)/

小ラーメン( ̄▽ ̄)エヘヘ
あれ?券売機のメニュー名はラーメンになっていたけど、食券は小ラーメン。
こっちが正しいメニュー名なんでしょうかね?

さて、食券を購入したら店内の待っていられそうなスペースでしばし待機。
するとこの時点で食券受け取りのタイミングが来ました。

そして、ここがこちらのお店の1つのポイント!('ω')ノ
ラーメン二郎さんと言えば、オーダー時に聞かれるいわゆる先のお好み。
そして、完成直前に聞かれる無料トッピングの呪文が名物?
ですが、ここ小滝橋通り店さんでは、この両方をオーダー時に両方言うシステムになっています。

そして、お願いできる無料トッピングはこんな感じ。

野菜・醤油(カエシの濃さ)・背あぶら・ニンニク。
ちなみにこの「背あぶら」は液体油のことで、固まりの脂が欲しい場合は「固まり」と言ってくださいとのこと。

そして、私の下調べによると「ラーメン二郎 小滝橋通り店」さんはわりと盛りが優しめとのこと。
そこで私は「野菜と固まり脂を少し増し、ニンニクちょっと」でお願いしました。
ま、ですが、同行した同僚の胃袋は並だと思うので「麺少なめ」をオススメしておきましたよー(∀`*ゞ)エヘヘ
そんな訳で同僚は麺少なめ、無料トッピングは特になしでオーダーです!

さて、無事にオーダーが済んだら着席するまでに周りの雰囲気を観察。
まずこちらのお店に入ってとっても感じたのは、店員さん3人の雰囲気がとってもいいこと。
店員さん同士も和気あいあい、学生さんが多いからなのか?分からないことはちゃんと気軽に教えてくれました(*^-^*)

それから、こちらの客席は店内奥に2人掛け、4人掛けのテーブル席もあるちょっと変わった作り。
カウンター席は厨房から伸びる変形コの字型カウンターで10席はコの字。
入口付近にちょっとはみ出る2席があって、いい感じのカップルシート風。

で、そのカップルシートに私と同僚は案内されました~(∀`*ゞ)エヘヘ
それでは、席に着いたらまずはカウンター上のチェック。

置いてあるのは一味唐辛子、コショウ、ラーメンタレ。

そして、セルフサービスのお水を準備。
カウンターの上にグラス、水ポットが置いてあるのでお水のおかわりとってもしやすいですね(∀`*ゞ)エヘヘ

目の前に見える厨房の様子をうかがいながら、冷たいお水を飲みながら待つこと少し。
遂に私たちのラーメンが完成でーす\(^o^)/

小ラーメン750円
無料トッピング:野菜と固まりアブラ少しマシ・ニンニクちょっと

お!本当にニンニクちょっとだ~(≧▽≦)♡

…と言うのも?「ちょっと」って感覚はやっぱり人それぞれ。
生ニンニクは入れたいけど、そこまで生ニンニクが食べれないという悲しい体質。
意外と私が思っているちょっとより若干いつも多いなーと思うことが多いのですごくちょうどいいです~(*^-^*)

ま、それよりもびっくりしたのはこの雪山!

「固まり脂少し」は結構な量ですね~(・∀・)ビックリ~
ちなみに野菜少し増しは同僚のデフォルト量とあまり変わりがないように見えました(笑)

さぁー、それではそろそろいただきまーす\(^o^)/\(^o^)/

まずはスープからごくり。

おぉ~、豚しょっぱうめー(*´▽`*)
アツアツの豚出汁、ちょっと濃いめの醤油スープは乳化はあまりしていないタイプ。
私が食べた二郎ラーメンのスープの中では1番ライトな感じ?
でも、しっかりとしたカエシのパンチ力と加えた固まり脂の甘味でコクがプラス。
そして、ニンニクがある部分のスープを掬って飲むと…おぅぅ~、効く~!!(≧▽≦)♡

さて、お次はガッツリ系を食べるときの私のパータン、豚!

こちらの豚はデフォルトで2枚、ふわほろで柔らかくて美味しいですー(*´▽`*)

ここの豚はこんな感じか~とむふむふした後は、そろそろ麺を食べたい!

野菜をかき分け、ミステリーサークル作り。

…からの、めーん\(^o^)/

ぶわわーと上がる湯気をふーふーと少し散らしてからがぶり!
おっ、ごわっとしてる!(゜o゜)
小滝橋通り店さんの麺は平打ちの太麺、最初のひとくち目の印象はちょっと硬くてパサ?とした感じ。
デフォルトで柔らかめと聞いていたけど、思ったより硬いような気がします。

でも、それもすぐに無事解決。
野菜や豚を先に食べ進め、少しスープに馴染ませた麺を食べたらいい感じ~(*´▽`*)♡
もしかしたら、私は最初のオーダーの時に私は「麺やわめ」って言ってもいいかもしれませんね。

さぁ、そんな訳で?先に食べ進めていた野菜はこんな感じ。

野菜のメインはほぼもやし、シャキシャキで茹でたてフレッシュ!

そして、スープに馴染んできた麺と野菜をいい感じで食べ進めてから味変も。

ピリっと辛い一味唐辛子の刺激がいいアクセントになりました(∀`*ゞ)エヘヘ

さてさて、思ったよりも多かった固まり脂。

意外と麺と一緒に食べれなくて気づけば脂ばかりが残っている状態。
レンゲで掬って、ふわふわほろほろ~(・´з`・)
そして、その勢いでスープの中に落ちていたニンニクも一緒に口に入って刺激的。

もうまんぷくだ~!というところまでいただいて終了です。

ごちそうさまでした~(*´▽`*)♡
いやー、少なめとは聞いていたけどやっぱりまんぷくはっぴーです~(∀`*ゞ)エヘヘ
ちなみに私の体感で麺量は200~250gってところですかね。

さてさて、同僚の食べるペースを横目でチラ見していたので、いい感じにほぼ同時にフィニッシュ!
店内はまだまだ満席、誰か出ていくと誰がが入店、外並びもできたりなくなったりを繰り返しています。
それでは、食べ終わった私たちもカウンターの上に器を上げてごちそうさまのご挨拶。
ありがとうございました~のお声がけ、そして続けて「暑い席ですいませんでしたね」とひと言。

あ、この席1番暑いのか~(*‘∀‘)確かに汗だくで食べてた~。
まぁ、でもどんな席に座るかはその時のタイミングってこともありますよね。
ただその一言をかけてくれる心遣いがとっても嬉しかったです(*^-^*)

おまけ
さぁー、そしていつもの?生ニンニクを食べた後の応急処置。

りんご100%ジュースで口臭予防しておきました
ぷはー、りんごジュースでさっぱり~(*´▽`*)エヘヘ


2018年171杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

ラーメン二郎 小滝橋通り店さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都新宿区西新宿7-5-5 1F

ラーメン二郎 小滝橋通り店のNEVERまとめページはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)


同僚とのラーメン部会の記録まとめはこちら
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 中野区 千代田区 渋谷区 武蔵野市 北区 豊島区 調布市 練馬区 千葉県 埼玉県 番外編 荒川区 中央区 台東区 三鷹市 世田谷区 ラーフェス 国分寺市 港区 ラー飲み 青梅市 文京区 目黒区 葛飾区 神奈川県 江東区 品川区 立川市 足立区 昭島市 カップ麺 墨田区 うどん まとめ 板橋区 大田区 チェーン店 福生市 国立市 江戸川区 府中市 茨城県 東大和市 国分寺 曙橋 閉店 町田市 西東京市 小平市 八王子市 日野市 多摩市 浜田山 長野県 阿佐ヶ谷 宮城県 日本蕎麦 広島県 あきる野市 蕎麦 自宅麺 練馬 コラボ 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード