FC2ブログ

光来(新宿西口)/タンメン

さて、この日の私は最近聞いたウワサを確かめるためにとあるお店へ~(=゚ω゚)ノ



で!そのウワサのお店がこちら~(=゚ω゚)ノ

光来 こうらい
(新宿西口・東京都新宿区)
2018,4,9訪問

こちらのお店は最寄り駅の都営地下鉄大江戸線・新宿西口の5番出口から徒歩約2分。
新宿駅からだと西口から出て、「新宿大ガード西」を背にして小滝橋通りを大久保方面へ。
左側に入れる道2つ目をまっすぐ行けばお店。

ちなみに近くにあるランドマークは柏木公園です!(=゚ω゚)ノ

さて、こちらのお店は昭和28年創業とかなりの老舗。
製麺所「株式会社フジキン光来」さんの直営店と言うこともあり、すごーくコスパがいいお店なのです。
…が!!そんな光来さんが遂に値上げしたそうです~(*´Д`)

さぁ、それでは店前のメニューをチェック!

ずらーり並んでメニュー、小さくてこの写真じゃわかりづらいですよね。

ってことでアップ!\(-o-)/

おぉぉ~、確かに値上げされている…(・∀・)
そうは言っても中華そばは¥400→¥430、オススメだったワンタンめんは値上げしても+¥50の¥600。
相変わらずのお財布にとっても優しい価格制定。

ちなみに下段のご飯物とおつまみ類も+¥20位ずつ値上げ。

でも、相変わらずのコスパのいいですよ~(*´▽`*)

ちなみにのちなみに?こちらと言えばびっくり価格の「ちょっと1杯セット」。
値上げ前は¥980でしたが、それがちょうどぴったり¥1,000になっていました。

ま、ですが、むしろこれでキリがいい?んじゃないですかね~(∀`*ゞ)エヘヘ

この「ちょっと1杯セット」は現金払いなんですが、実は以前頼んだ時衝撃を受けました。
1,000円札を出してお釣りが帰ってくるって~(≧▽≦)
いや、980円ってわかっていたんですよ、それでもお釣りもらっちゃったーって~(≧▽≦)

まぁ、でもこういう値上げに世の中の物価高騰を感じつつ店内へ。
中に入れば相も変わらずの人気ぶりでほぼ満席。
そして、いつもの男性店員さん(店長さん?店主さん?)と助手の女性から「いらっしゃいませー」のお声がけ。

ぺこりと軽く会釈を返し、入口すぐの券売機の前へ。

券売機のボタンを目いっぱい使った相変わらず圧巻のラインナップ。

ずら~っと並ぶボタンは一瞬迷いますが、綺麗に色分けされています。
ざっと分けるとピンク→麺メニュー、黄色い→ご飯もの、上の水色セットメニュー。

オレンジ→点心、緑色→おつまみ、下段の水色→飲み物のラインナップ。
…あれ、「ジャージャー麵」と「豚耳醤油煮」だけ白いボタンなのは何か意味があるのかしら~(・∀・)

ま、ちょっと謎ではありますが、そこまで気になっているわけでもありません。
お金を入れたら今日食べたいと思ったメニューのボタンをポチリ。
食券を持ってちょうど空いていた奥の席へ移動します。

そして、目の前に来てくれた助手の女性に食券を手渡し「お願いしまーす!( `ー´)ノ♡」
外国の方かな~と思われる助手さん、ちょっとカタコトながらも笑顔で対応。
こっちも思わずニコニコしてしまいます(*^-^*)

さぁー、オーダが済んだら完成するまでにセルフサービスのお水の準備。
それからカウンターの上に置いてあるのは醤油、コショウ、酢、豆板醤、キューリの漬物。

そして、気になったツボはくるりと回すと「餃子のタレ」と書いてありました(*^-^*)

さて、ひと通りいつもの作業?が済んだ後は後ろをきょろり。
そこには店主からの言葉とセピア色の写真パネル。

そう言えば、なんとなくいつも入口近くの席に着くことが多い私。
このパネルをよく見たことなかったな~。

そして、こちら店内一番奥のこのスぺースもじっくり見るのは初めて。

ちなみに?左下のお店案内を見て別の場所に光来さんの支店があるのかな~なんてちょっと思っていました。
が!今、よーく写真を拡大してみたらこれ豊島区の「志奈そば 田なか」さんとその2号店の案内。
そうか~、志奈そば 田なかさんはフジキン光来さんの麺を使っているんですね!
ぱっと見、漢字で「田中」になっていたので違うお店かと思っていました~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、そんな余談も挟んだところで私のラーメン到着でーす\(^o^)/

タンメン680円
おぉ~、すごい野菜たっぷり~(*‘∀‘)♡

上からの写真だと分かりづらいですが、横から見るとこんな感じ。

しかも、野菜の山からもうもうと立つ湯気で雰囲気たっぷりです~(*´▽`*)♡

さぁ、それでは早速いただきます。

まずはスープからごくり。

野菜が甘みキタぁぁぁ~(*´▽`*)♡
甘くて優しい塩味のスープ、ベースは多分以前食べた塩ラーメンと同じと思われます。
でも、そこに野菜の甘味と炒め油が加わっていてまるで野菜スープを頂いてるみたいです(≧▽≦)

さぁ、続いて麺と行きたいところですが野菜たっぷり。

このまま麺を引っ張り出したらこぼれそう。

なので、とりあえずまずは野菜を掴んでがぶり!

タンメンの具材はシャキもきゅなもやしがメイン。
その他には甘いニンジンとキャベツ、シャクっとしたタケノコ。

そして、でっかいキクラゲが埋もれているのがとっても嬉しい(*^-^*)


ただ、こちらタンメンなので肉は少し、豚肉が入っているだけ。

肉をいっぱい食べたい人はパリッと餃子がオススメ~かもしれません。
ちなみにこちらの焼き餃子は6個で¥200のめちゃ安っ!
ちなみにのちなみに以前食べて美味しかったパクチー餃子は¥250です(*^-^*)

さて、やっと少し山を崩したところでようやくご対めーん!\(^o^)/

麺はぷりっとした中細、中華麺らしい感じの縮れ麺。
これはスープと同様、多分塩ラーメンと同じ麺でヘタらない程よいハリがいい感じ。
特にこんなにたっぷり野菜があると食べるのに時間がかかるので、後まで美味しく頂けました(*^-^*)

さて、野菜の甘味に舌が慣れてきたら卓上調味料を使って味変。
まずは定番のコショウを少々。

おぉ~(*´▽`*)、やっぱり定番だけあってタンメンスープによく合います~♡

そして、甘いスープですから辛味もいいよねってことで豆板醤!

レンゲの上で軽く溶いて麺をつけ食べ、野菜につけ食べ。
豆板醬由来の辛さとコク、程よいニンニクの風味が優しいスープにパンチを与えますー(≧▽≦)

さて、それにしても、このタンメン予想外にボリューム満点。
なかなか減らぬ野菜にちょっとびっくりしつつ、ガツガツ、むしゃむしゃ。

中華そばオーダーの両隣の人が帰って行ってちょっと焦る~!
到着時は並びがなかったけど、店内待ちの人いてすごい焦る~!(≧◇≦)

でも、そこは頑張ってレンゲを使って綺麗に野菜を掬いあげます。
そして、最後の〆は卓上に置いてあるキューリのお漬物。

カリコリときゅーちゃん齧ってはスープをごくり。

こうして、ほどよい口直しをしたら終了でーす( `ー´)ノ

ぷはー、ごちそうさまでしたー(*´▽`*)
さすがメニュー脇に「ご奉仕品」と書かれていたタンメン!
びっくりするほど野菜たっぷり、ボリューム満点でした。

出てきたタンメンを見て、肉少ないから餃子も注文すれば良かったかな~なんて思っていたけど甘かった(笑)
野菜がいっぱい、噛む回数も多くすごいお腹いっぱいになりました。
これは野菜不足の時!ダイエット?に最適ですね~(∀`*ゞ)エヘヘ


2019年61杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

光来さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都新宿区西新宿7-14-12

光来さんの「チョット一杯セット」で楽しいラー飲み~+おまけのブログはこちら
お財布にも身体にも優しい(*^-^*) 塩ラーメンを食べた時のブログはこちら
お得にボリューム満点、味噌ラーメン+肉まんを食べた時のブログはこちら
初訪問!お店のオススメお得なワンタンめんを食べた時のブログはこちら(*^-^*)


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト



テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
人気ブログランキング
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的に無理なんでボチボチやってます(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 武蔵野市 千代田区 中野区 渋谷区 豊島区 番外編 練馬区 北区 埼玉県 調布市 千葉県 中央区 三鷹市 台東区 世田谷区 荒川区 ラー飲み ラーフェス 神奈川県 国分寺市 葛飾区 青梅市 港区 文京区 町中華 うどん 目黒区 昭島市 品川区 カップ麺 足立区 江東区 立川市 墨田区 大田区 板橋区 茨城県 自宅麺 八王子市 江戸川区 国立市 福生市 国分寺 チェーン店 府中市 町田市 閉店 宮城県 東大和市 小平市 曙橋 西東京市 栃木県 広島県 阿佐ヶ谷 蕎麦 浜田山 多摩市 福島県 日野市 練馬 日本蕎麦 あきる野市 コラボ 長野県 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード