FC2ブログ

麺屋三代目 火華 中野総本店(中野)/ラーメン(1/2辛)+ランチ豚めし

さて、この日の私はなんだか辛い物が食べたいモード。
ここは友達が教えてくれた麻婆麺のお店に…と行ってみたがなんと臨時休業。
むむむ…(・´з`・)



ま、でも、こんなことでは負けません。
そう言えば辛いラーメンで気になっていたお店があったと思い出し急遽そちらへ。
で、そのお店がこちら~\(^o^)/

麺屋三代目 火華 中野総本店
めんやさんだいめ かか なかのそうほんてん
(中野・東京都中野区)
2019,5,10訪問

こちらのお店、2018年11月19日オープンした韓国に20店舗以上あるラーメン店の日本1号店。
店主さんは日本人だそうなので、ある意味逆輸入って感じのラーメン屋さん。
辛さが選べる、韓国のラーメン屋さんってことで密かに気になっていました(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、こちらのお店はJRと東京メトロ東西線の中野駅北口から徒歩約6分。

駅北口を出たら、アーケードのある中野サンモール商店街の右側。
並行している道をずんずんとまっすぐ歩いて早稲田通りまで出たらすぐ!

お、期間限定、豚めしサービスですって(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

1軒お店にフラれた後なんで、お腹ペコペコ。
数量限定だけど、あれば頼んじゃおう~っと( ̄▽ ̄)

さて、その他には店内から外に向けて見えるように立ててあるメニュー。

おぉ~、特製系は盛りがすごいな~(*‘∀‘)
そして、それぞれのメニューの前には番号が振られています、これはきっと券売機のボタンの番号かな?

それでは、そろそろ店内へ。
こちらのお店はちょっと変わった造りで、一歩中に入ると前室の様なスペース。
そして、そのちょっと狭いスペースにに券売機。

おぉ~、ボタンの数がすごいな~(゜o゜)

では~、と更に近寄ってみてみます。
どうやら券売機のメニューは色分けされていて上の3段がラーメンメニュー。

オレンジが「ラーメン」、ピンクが「魚辛そば(太麺)」、紫が「つけ麺」。
ちなみにつけ麺は麺量200g、300g、400gが同一料金、大盛り券は1枚毎に+400gまで増量可。
つまり…大盛り券2枚買うと麺量は1200gまで対応してくれるのかな…(^▽^;)

さぁ、麺メニューの下にはラーメン用のトッピング類。
券売機の一番下はランチタイムにはお得に食べられるセットメニューなどなど。

お飲み物の種類も豊富ですし、夜はラーメン居酒屋的な感じなんでしょうかね(*^-^*)

ま、初訪問なんで私はまずは一番上のラーメンから。
そして、お金を入れて出てきた食券はこんな感じ。

おぉ~、こりゃ、決めること多そうです~(・∀・)

それでは、購入した食券を持って前室と客席の間の暖簾をくぐります。

すると「イラッシャイマセー」と明るいお声がけをしてくれる女性スタッフさん。
厨房スペースにいる男性スタッフさんからもお声がけ。
そして、「コチラドウゾー」と勧めらられたカウンター席はなぜか空いているのに座っている人の隣。

すいません、こっちに座ってもいいですか?(^▽^;)
するとあっさり「ハイドウゾー」との返事が返ってきます。

いいのかい!( `ー´)ノワラ、とちょっと心の中でツッコんで着席。

ちなみに到着したのはフラれたこともあり、お昼のピークタイムをすっかり過ぎた午後13時過ぎ。
客席は厨房を囲むL字型カウンター12席、4人掛けテーブルと2人がけのテーブルが1つずつ。
そんな広々とした店内にいた先客さんは数名…だからテーブル席に座ってもいいよね(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、席に着けば女性スタッフさんが食券の受け取りに。
そして、先ほどの食券からわかるように色々とお好みを聞いてくれます。

ここで私はスタッフさんに辛さについて質問すると「ケッコウカライー」とニコニコ笑顔のスタッフさん。
うむむ~、かわいいじゃないかー(〃▽〃)ポッ

あ、そんなことより辛さのチョイス。
ここはスタッフさんの言葉を信じ、でも辛さを入れないと意味がないので一番下の1/2辛。
他のお好み、麺の硬さ、味の濃さ、脂の量は全部普通。
そして、最後は「ライス カ ブタドンタベレマス?」とのご案内。
ここはあればと思っていたランチサービスのブタドン(豚めし)お願いしました(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、ラーメンが来るまでの間に身の回りの確認を。
まずは種類豊富な卓上調味料の数々。

置いてあるのはブラックペッパーとホワイトペッパーミル、すりゴマ、ニンニク、ギョーザのタレ。
酢、ラー油、七味唐辛子、壺の中身は辛子味噌、プラスチックの入れ物の中には紅ショウガ。

ちなみにテーブルにはお店の名前入っています!('◇')ゞ


さぁ、まだまだ色々ありまして壁にはメニューや案内など。

テーブルを広く使えるようテッシュケースは壁に設置してあってこれは便利!(*^-^*)

そして、ここにはラーメンの美味しい食べ方も書いてあります。

どのラーメンにどの卓上調味料が合うか書いてありとっても親切。
ふむふむ、ラーメンに辛子味噌が合うのか~(*‘∀‘)

ふむふむ、これに倣って色々試してみよう~。
そう思っている所に私のラーメンが到着~\(^o^)/

ラーメン(1/2辛)750円
あれ、全然辛そうじゃない。
もしかして1辛くらいにしておけばよかったかな~?(*‘ω‘ *)

そして、数量限定サービスのランチ豚めしもすぐに到着。

ランチ豚めし※数量限定サービス
え、この大きさ、ウソでしょ…(´⊙ω⊙`)
ランチサービスのキーワードからミニサイズ、小ライスサイズの物を想像していました。

が!!出てきた器はどう見ても牛丼チェーン店の並盛りサイズくらいあります。

およよー、予想外の大サービスだった~( ̄▽ ̄;)(笑)

ま、でも、いただいたものはありがたく、いただきます(*- -)(*_ _)ペコリ

さて、それではまずはスープからごくり。

とろみのある豚骨スープはアツアツで甘味があってうま~い(*´▽`*)
…からの!!あ、辛いっ!!(@ ̄□ ̄@;)!!
見た目は普通の豚骨スープに見えていたので、すごい衝撃!?
飲んだ瞬間は甘味がある豚骨スープなのに、最後の後味に辛味がぐわっとやってくる。

しかもこの辛さ、じわじわと辛さが舌に溜まってきてくるタイプ。
すぐに汗がぶわーと噴き出してきて、辛さ1でもいいかもなんて思った事を思わず反省!_| ̄|○

いやー、びっくりしたな~と思いながらお次はめーん!\(^o^)/

麺はポクポクとした中細のストレート麺。
滑らかなとろみのあるスープを程よくまとう麺肌は少し粗めでシコシコ食感。

ちなみにこのスープですから?の替え玉も対応ももちろんあり!
替え玉の麺は細麺のようなので、そっちの麺にしたらすごく九州とんこつラーメンっぽくなりそうですね(*^-^*)

さて、麺とスープ以外には豚バラの炙りチャーシュー。

スープの味が濃いめなので、元の味付けは分かりづらいですが炙りのおかげで香ばしい。
脂身もあっさりとしていて、ケモノ感もなく食べやすいです(*^-^*)

しかも、スープに浸っていたからわからなかたけど全部で3枚?

結構ボリュームあっていい感じ。

その他にはサクサクとした白髪ねぎ、彩りきれいな万能ねぎ。

メンマは極太でゴリゴリとした食感、味付けは甘め、しっかりとしたメンマ臭。

さぁー、そろそろラーメンの辛さが舌に溜まってきて汗だく、ここはランチ豚めしで一旦小休止。
そして、これはやっぱりアレですよね~(∀`*ゞ)エヘヘ

豚骨ラーメンにも合いますが、豚めしにも紅ショウガは必須。
たっぷりと紅ショウガを乗せ、七味を振っていただきまーす(再)

ぱくり。

あ、普通にうまい!(゚∀゚)
味は優しめ、なるほど普通にブタドン?いわゆる醤油とみりんと~的な豚めしの味。
豚肉以外に入っている玉ねぎもしっかりと火が入っいて甘くてほっとする。
しかも、サービスにも関わらず、お米がしっかり美味しいじゃないですかー!(≧▽≦)

さて、ここから先はスープの辛さを豚めしで緩和させつつ食べ進めます。
そして、途中でオススメの味変アイテム、すりゴマを少々プラス。

うむ、ゴマの香りが香ばしくていい感じ。
ただし、もう一つのオススメ辛子味噌はこれ以上辛くは出来ず断念しました(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁー、食べ切れるかな~と心配していた豚めし。
煮豚の部分豚肉と玉ねぎは食べてしまって白いご飯だけが残っています。

ま、計画的犯行?なんですけどね~ってことで、スープヒタヒタの海苔をご飯の上へ~\(^o^)/
続いて取っておいた豚バラチャーシューもその上に~\(^o^)/

自作、チャーシュー丼を作って美味しく食べました(๑´ڡ`๑)

そして、まだ残っていた最後のご飯でスープごはん。

サラサラっと掻き込んでぺろり。

〆はお口直しで紅生姜を少々。


はぁー、もう入らない~!!(≧з≦)

では、ごちそうさまでしたー(≧з≦)
いやー、ラーメンと豚めし1杯ずつってある意味2食分の量。
先客の男性も残していて、実は食べきれるかなーとちょっと心配していました。

でも、ここのお米すごく美味しいので食べられました~(∀`*ゞ)エヘヘ
しかも、食べ切った私を見た女性スタッフの笑顔がまたかわいくてキュンとしました~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、それではごちそうさまのご挨拶。
すると女性スタッフさんから「アリガトウゴザイマシター」。
調理担当の男性スタッフさんから「ありがとうございました。またどうぞー」とのお声がけ。

あ、そうだ、見た目は全然辛そうじゃないのにすごく辛いこの味のヒミツがすごく気になる。
タイミング的にも聞けそうだったので「あのー、この辛さって?」っとお伺い。
すると突然男性スタッフさんの喋り方がカタコトに「ア、アノ、マタドウゾー」。
ニコニコ笑顔だけど、あら?聞いていることが通じてない様子。
どうやら、日本人かと思った男性スタッフさんも実は外国の方だったようです。

…ま、次回使えるトッピング100円券もいただいたし、また来て試してみるか~(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

スタッフさんは韓国の方?中国の方?どこの国から来たのかは分かりませんが日本までようこそ。
最後までニコニコ笑顔でお見送りしてくれたお二人にすごくほっこり癒されました(*^-^*)


2019年80杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

麺屋三代目 火華 中野総本店の食べログ店舗情報はこちら
東京都中野区中野5-49-7


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト



テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
人気ブログランキング
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的に無理なんでボチボチやってます(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 武蔵野市 小金井市 中野区 千代田区 豊島区 渋谷区 番外編 練馬区 北区 埼玉県 調布市 千葉県 三鷹市 中央区 世田谷区 ラー飲み 荒川区 台東区 ラーフェス 国分寺市 町中華 神奈川県 青梅市 港区 うどん 葛飾区 文京区 目黒区 自宅麺 昭島市 カップ麺 江東区 足立区 立川市 墨田区 品川区 大田区 板橋区 茨城県 八王子市 江戸川区 国立市 福生市 チェーン店 国分寺 府中市 東大和市 曙橋 西東京市 宮城県 町田市 閉店 小平市 阿佐ヶ谷 広島県 栃木県 蕎麦 浜田山 多摩市 福島県 日野市 練馬 日本蕎麦 あきる野市 コラボ 長野県 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード