FC2ブログ

佐野ラーメン 進ちゃん(吉祥寺)/佐野ラーメン+黒から揚げ

さて本日は先日オープンしたばかりの新しいお店のブログ。
東京では珍しい、本格的な佐野ラーメンが食べられるお店ってことで行ってきました(*^-^*)



そんな訳で?行ってきたのがこちらのお店~\(^o^)/

佐野ラーメン 進ちゃん
(吉祥寺・東京都武蔵野市)
2019,8,9訪問

こちらのお店は2019年8月3日、吉祥寺の商業ビル「コピス吉祥寺」にオープン!
後調べなのですが、運営者と栃木県佐野市がコラボした佐野市をPRするお店。
なるほどー、だから佐野ラーメン以外の佐野グルメも楽しめるお店なんですね~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、そんなラーメン進ちゃんへの最寄り駅はJRと京王井の頭線の吉祥寺駅。
まずJRの場合は中央改札から北口へ、京王井の頭線からだと吉祥寺駅北口の方へ。

駅前ロータリー斜め左方向の横断歩道を渡り「吉祥寺サンロード」の方へ。
そして「吉祥寺サンロード」には入らず、すぐ手前角にある「サンドラッグ」の横を左折。
そして、メンチで有名な「黒毛和牛専門店 さとう」さんまで来たら右方向。

すると目の前に見えてきましたコピス吉祥寺~\(^o^)/

吉祥寺サンロードの方からでも行けるんですが、こっちの方が屋根が長く伸びている?
ま、実のところこのちょっと先のビルの中を抜けて行くと真っ正面がコピス吉祥寺。
こういう暑い時などは「いのちだいじに」の精神で日陰を歩くといいと思います!(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、そんな訳で安全な所をを通って到着したコピス吉祥寺。
ラーメン進ちゃんが入っているのはこの地下1階のレストランフロア

外から降りられるエレベーターを使って、地下までまっしぐら~\(^o^)/

そして、中に入って左手を見ればそこにレストランフロアの案内ボード。

ぐるーっと見回せば右下に発見!

「佐野ラーメン・佐野黒から揚げ 進ちゃん」

よしよし、あったあった~(・∀・)
あ、ちなみに今ブログを書いててふと思ったのですが、正しい店名は「進ちゃん?」だったのだろうか~
それとも「佐野ラーメン・佐野黒から揚げ 進ちゃん」なのだろうか~?

ま、とても気になりますが、この時の私はそれどころではありません。
とりあえず、店前の確認~(*´▽`*)

オープンしてから約1週間後の訪問ですが、店前にはお祝いのお花がいっぱい。
まだまだオープンおめでとうございます!な雰囲気満載。

そして、さすがの佐野市PRのお店。

ご当地キャラの「さのまる」が見えるところにどーん!といる。
ちなみに後調べ、さのまるがかぶってるのは佐野ラーメンの丼、前髪は麺で出来ているらしい。
…つまり、その麺はもちろん青竹手打ち麺ってことですよね!!(≧▽≦)

さて、それでは店前チェック気が済んだところで入店でーす\(^o^)/

こういった場所ならでは、オープンな入口から短い暖簾をくぐればすぐ目の前のはレジ。
中に入りさらに奥を覗けば「いらっしゃいませー」の声が店内のあちこちから。

こちらのお店の客席は店内空間に点在するように置かれたテーブル席がたくさん。
2人掛けの席は稼働可能な感じで2人がけ、4人掛けのテーブル席を作りかなりの集客数。

ちなみに厨房スペースは入口より斜め左奥の方、壁で囲まれた場所。
中で調理している人が見える空間はありますが、細かい手元などは見えない設計。

さて、私が案内されたのはタイミング的にすいません~、な4人掛けの広々として席。
ま、お昼のピークタイム過ぎだったのもあると思いますが、ゆったり出来てありがたかったです(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、そして「ご注文お決まりになりましたらお声がけ下さい」と言ってくれる女性スタッフさん。
水の入ったコップを置いてそっと席を離れていきます。

ふむふむ、それでは卓上にあるメニューをチェック。

まずは拍子にさのまるくん。
ちなみにさのまるくん、全身移っている時腰に差しているのはいもフライで出来た刀?だそう。

さて、余談はさておき(笑)1ページ目はしょうゆ味の佐野ラーメン。

ここには定番の佐野ラーメンにプラストッピングをしたメニューがずらり。
佐野市産の食材などのご案内もあり、さすが佐野PRのお店って感じが満載!(*^-^*)

そして、お隣は塩味の佐野ラーメンのページ。

こちらももちろん、醤油と同じくプラストッピングのメニューがラインナップ。
そして、一番下には気になるお得なセットメニューの丼ぶり物。
ラーメンに+¥250(税抜)でコローチャー丼・ねぎわさび丼・エッグライスが選べます。

さぁー、ページを捲ればお次は気になるご当地なサイドメニュー。

佐野の新名物と書かれた「黒から揚げ」、そして進ちゃんオリジナルの「金から揚げ」。
ちなみにこの2つにから揚げが3つずつ食べられる食べ比べセットもあり!

そして、一番下にはB級グルメ界では王道の1品、餃子もありました。
餃子には詳しくないですけど、見た目的にもとっても美味しそうです~(*´▽`*)♡

さぁ、その隣は佐野の素材100%で作ったジェラート2種類。


最後のページはお飲み物~( ̄▽ ̄)エヘヘ♡

あ、ちなみにこちらのお店の営業時間、平日は11:00~15:00、17:00~23:00。
土曜・祝日は11:00~23:00、日曜日は11:00~21:00。

そして、平日は17:00~、土日祝日はラーメン居酒屋のような感じの営業スタイル。
店内に張り紙でここにないメニューもあったので、他にもご当地なおつまみがあるのかも!
もし、いもフライがあったらそれも食べてみたいな~(*´▽`*)♡

さて、それでは食べたいものも決まったのでそろそろオーダー。
すいませーんとお声がけ、来てくれた女性スタッフさんに佐野ラーメンと黒から揚げ3個を注文。
すると「黒から揚げはお時間少々かかりますが大丈夫でしょうか?」とお伺い。
はーい!もちろん大丈夫でーす\(^o^)/

あ、ちなみに今気が付いたんですが、佐野ラーメンの麺の茹で加減は調整可能!
オーダー時に「かため・やわらかめ」を言えば対応してくれるようです(=゚ω゚)ノ

それではオーダーが済んだら後は、頼んだものが来るのを待つだけ。
待っている間にまずはいつもの流れで卓上調味料の確認。

置いてあるのは餃子のタレ、ホワイトペッパー、ラー油、醤油。
お酢はないのかー、ザンネン、お酢ープできないな~(・∀・)ワラ

さて、お時間少しかかりますと言われた黒から揚げ。
それってつまり揚げたてってことですよね~ってことで、しばし待つこと到着~\(^o^)/

佐野の新名物
黒から揚げ330円+税
うおー、真っ黒~(°▽°)、まるで岩みたい~(笑)

そして、黒から揚げの写真を撮っている間にラーメンも到着。

佐野ラーメン690円+税
おぉぉ~…なんか乱れていますな~(笑)
ま、でも、厨房スペースから客席までの距離が結構遠いからこそのアクシデント。
味には問題ないのでオッケーでーす(≧▽≦)ワラ

さぁさぁ、それでは食べやすい位置に並べて…

いっただきまーす\(^o^)/

まずはスープからごくり。

おぉ~、じんわり甘塩でうんまーい(*´▽`*)♡
あっさりとしながらもしっかりとした鶏ベースのコクと旨味。
醤油のカエシもほどよくまさにいい塩梅と言った感じ。
このホッとする醤油スープはいつでも食べれる優しくてなんとも懐かしい味わいです。

さて、続いてめーん!\(^o^)/

ちゅるちゅるうんまーい!(*゚▽゚*)
麺は佐野ラーメンならではの平打ち麺。
麺肌はつるつると滑らかで、やわめの麺はほわもちもち。
スープをよく含むふっくらとした麺がとっても美味しいです(・`◡´・)

ちなみに先述したとおり、麺の硬さは調整可能。
柔らかめの麺なので大盛りオーダーの時は硬めオーダーがいいかもしれません。
ま、並盛の私はこのまま普通の茹で加減でちょうどいいでーす(*´▽`*)

さぁさぁ、それでは麺とスープを楽しんだ後は気になって仕方がない黒から揚げ。
ゴツゴツとした見た目、ドキわくしながらかぶり。

おぉー!スパイシー(*゚▽゚*)♡
揚げたてアツアツの黒から揚げはウスターソース味?
しっかり味付け、だけどどこかスッキリとした辛さと酸味があってこりゃあビールが恋しくなる(≧▽≦)

しかも?黒から揚げの外側は真っ黒なのに中は普通に鶏肉色。

なんでだろう~、不思議~(*゚▽゚*)
…という訳で、調べてみましたよ(∀`*ゞ)エヘヘ
この佐野の新名物黒から揚げ、その味のヒミツは佐野市のフルーツソース。
そして、そこに竹炭を入れた頃もで作るこの黒い色が特徴とのこと。

炭って食べていいのー?と思って調べてみたところ、竹炭はミネラル豊富、デトックス効果もあるそうです!
ま、安全だからこそ使ってるのはもちろんのことですよねー(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

さてさて、それではラーメンも一緒に食べ進めます。

ラーメンの乗っけ物、花形のチャーシューはまるっとした豚バラロール。

程よい厚みでいい感じ(*^-^*)

では~、と食べてみればじわーっと脂身の甘みが美味しい~( *´艸`)ジュルリ
そして、赤身の部分にはスープとは少し違う程よい下味。

そういえば、佐野ラーメンのスープは基本あっさりめ。
チャーシューから滲み出る旨味と脂がスープに染み出ることで完成するラーメン。
そんな話を聞いたことがあったような~、なかったような~。
でも、だとするとチャーシューメンはもっとコクの濃いスープになるのかもしれませんね(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、チャーシュー以外には彩り要員の青菜。

青々しい葉物野菜を通して味わうラーメンスープのおいしさ。
私的には茎の部分のシャキシャキ感が好きだったりして~(∀`*ゞ)エヘヘ

そして、海苔はスープをひたひたにして…


それから海苔巻き! ٩(ˊᗜˋ*)و

磯の香りを通して味わうスープと麺がうまい!

そして、やっぱりこのちゅるちゅる、もちもりの平打ち麺がうまいなぁ~(*´▽`*)

滑らかな麺が舌の上を撫で上げていく心地よさに思わずうっとりしてしまいます(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、黒から揚げに添えてある水菜も残さずもちろんサクサク、ぱくぱく。


そして、これもどうかな~と黒から揚げをスープへ。

むふっ!((* ´艸`))♡
スパイシーな衣に甘塩のスープが染みていい感じ。
しかも、から揚げからの油がスープにちょいと移ってこれまたちょっと違うコクがプラスされています。
ま、でも、いきなりから揚げドボンはスープの味が変わりすぎちゃうので注意ですね(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、麺と具はすっかりなくなり後はスープと薬味のネギが少し浮かぶのみ。

ここは味変、ホワイトペッパー登場です!(・`◡´・)ゝ

ぺぺぺっと降ったホワイトペッパーはスープ表面でじわじわスープを吸い上げる。
そのじわじわが止まったところでごくり。

ふわー、やっぱり白コショウが合うな~(*´▽`*)
さて、ここからは丼を両手に持ってぐびぐび、思わず汁完。


ぷはー、ごちそうさまでした~(*´▽`*)♡
あっさりだけど旨味たっぷりで美味しかった~(*´▽`*)

さて、1人でいつまでも4人掛けのスペースを陣取っているのも悪いので、食べ終わったら早速お会計。
テーブルの上に置かれてた伝票の裏にはさのまるくん(〃▽〃)ポッ…、を持って入口そばのレジへ。

ちなみにここで税別だったのか~と気が付いた私。
あ、なんかラーメン屋さんで1円単位があるのにちょっと不思議な感じがしました(笑)

さてさて、余談ですが私はあまり佐野ラーメンを食べたことがありません。
なので「佐野ラーメン」とは?という詳しい定義も分からないので後調べしてみました。
それによると、佐野ラーメンの麺は青竹打ちの平麺。
スープは透き通った鶏ガラや豚骨のスープ、コクのある醤油味が特徴だそうです。

そうなるとこちらのお店に塩味があるのはちょっとレア?なんでしょうかね~(∀`*ゞ)エヘヘ

ま、自分にとっては馴染みのあるお買い物スポット「コピス吉祥寺」。
また来た時には塩の佐野ラーメンを食べてみたいと思います!(≧▽≦)ゞ


2019年142杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

ラーメン進ちゃんの食べログ店舗情報はこちら
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-11-5 コピス吉祥寺 B1F


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト



テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
人気ブログランキング
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的に無理なんでボチボチやってます(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 武蔵野市 千代田区 中野区 渋谷区 豊島区 番外編 北区 調布市 練馬区 埼玉県 千葉県 中央区 三鷹市 台東区 世田谷区 荒川区 ラー飲み ラーフェス 神奈川県 国分寺市 葛飾区 港区 青梅市 文京区 うどん 目黒区 町中華 江東区 立川市 カップ麺 品川区 墨田区 昭島市 足立区 大田区 茨城県 板橋区 自宅麺 八王子市 国立市 江戸川区 国分寺 チェーン店 福生市 府中市 町田市 宮城県 東大和市 曙橋 閉店 西東京市 小平市 福島県 浜田山 広島県 多摩市 長野県 コラボ 日野市 あきる野市 蕎麦 日本蕎麦 練馬 阿佐ヶ谷 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード