FC2ブログ

麺恋処 いそじ(代々木)/【夏季限定】冷やし中華(中盛)

さて、この日の私は気になっていた夏季限定のつけ麺を求めて代々木へ~。
…と、そのお店なんと8月3日をもって閉店していました…( ´Д`)オロロン~

うむむ…、やっていないものは仕方がないがお腹は減る。
せっかく代々木まで来たし…とピピン!!
そうです!代々木で食べたいと思っていた1杯あったじゃないですかー!( ゚Д゚)ウォー



さぁ、そんな訳で行ってきたのがこちらのお店。

麺恋処 いそじ めんこいどころ いそじ
(代々木・東京都渋谷区)
2019,8,26訪問

私の中で代々木と言えば!2007年にオープンしたこのお店。
ブログを始める前から来ていて、動物魚介系のラーメンとつけ麺に中太麺。
そして何と言ってもマイルドな接客が素晴らしいお店です(*^-^*)

さて、こちらのお店の最寄り駅はJR山手線・総武線の代々木駅。
西口から出たら目の前の大通り左側を歩き、代々木ゼミナール本部ビルの横の下り坂をまっすぐ降りていけばお店。

ちなみに?小田急電鉄小田原線・南新宿駅からでも徒歩約4分。
そしてJR新宿駅南口からは徒歩13分ほどなので、私はここから歩いてお店へ。

さぁ~、並びはどうかな~?(=゚ω゚)ノ

お!誰もいない!!(*‘∀‘)♡
いつ来ても並びがすごいお店なので、誰も外にいないのは嬉しびっくりだよー(≧▽≦)
ただチラリと覗く店内、入口すぐには店内待ちの人が見えます。

とりあえず、私が入るスペースもありそうですがその前に店前を確認。

外にあるレギュラーメニューの横には手書きで添えられた「冷やし中華」の文字。
ふふふ、これが今日の狙いです~( *´艸`)

夏が来ると食べに来るコレ、来ようと思っていたのにすっかり忘れるとは~
思い立った時に来ないと最近、すーぐ忘れちゃうんですよね~(〃▽〃)ポッ

さて、それではそろそろ店内へ。

引き戸を開けて中に入ると「いらっしゃいませー」のお声がけ。
メインで調理を担当している店主さん?店長さんの柔らかい笑顔がいつもながらに暖かい~(∀`*ゞ)エヘヘ

それでは食券の購入…と行きたいところですが、券売機前に立っている人あり。
すこし避けてくれればいいのにな、と思いますが動く気配なし。
まぁ、店内待ちしている人も他にいますのでしばしここが動くまで食券は買わずに券売機の上のメニューを眺めるだけ。

…そう言えば、私、いそじさんのつけ麺は食べたことないんだよな~(*‘∀‘)
ここに来るとあれば冷やし中華、それがない時はラーメンを注文してしまう私。
今度こそは(冷やし中華がない時に)つけ麺食べに来てみようっと!

そんなことを固く?誓いつつ食べ終わった先客さんと入れ替わりに店内待ちの人が移動。
こうして券売機の前へ移動した私は食券の購入。

とっても見やすい券売機、上の段は「中華そば」「得 中華そば」「味噌らーめん」「得 味噌らーめん」。
その下はつけ麺の並びで同じように醤油味と味噌味の2種類。

ちなみに麺量は並(210g)、中盛(315g)は同一料金、大盛り(420g)は+¥100。

中盛と大盛りは大きいボタンの下にそれ専用のボタンがありますのでそちらをご利用下さい!(=゚ω゚)ノ

さて、でも冷やし中華のボタンは大きいボタンの上、ちょこんと小さい青色のボタン。

並盛・中盛ボタンは共通なので食券回収のタイミングで口頭で申告します。

さぁ、そんな訳で購入した食券は店内待ちをしている間に回収。
後は席が空くまで店内を流れるラジオに耳を傾けてのんびりと~(*‘∀‘)

…と、続々やってくる後続のお客さん、あっという間に店内に入り切れず出来る外並び。
外待ちなしが本当にタイミングだったんだな~、よかった~(;´▽`A``

さて、こうして涼しい店内で待つことしばし席へのご案内。
席に着く前にお店の人が準備しておいてくれたお水をまずはごくり。

そして、カウンター上の卓上調味料の確認。
置いてあるのは酢・粗びきブラックペッパー、白コショウ、入れ物の中身は一味唐辛子。

こうしてやることが済んだ後は調理風景を眺めつつ自分の冷やし中華を待つばかり。
こちらのお店の店内はL字のローカウンターテーブル10席。
横の人との間隔もほどよく、カウンターボードも高い落ち着く客席。

そして、冷やし中華は完成前にお店の方から「辛子お付けしてよろしいでしょうか?」とのお声がけ。
まずはほぼ同時に座った前客の男性、そして私にの方にも (*‘∀‘)オネガイシマスー

さぁ、こうして前客さんと私の冷やし中華が同時に完成。
まずは前客さんの前に冷やし中華が到着。
そして「冷やし中華は最後のタレでスープ割りができます。どうぞお声がけ下さい」とのご案内。

続いて私の冷やし中華が目の前に、そしてにっこりいつもの店員さん。
スープ割りの案内はなかったけれど、私も目線で「わかってますー」って顔しちゃいました(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁー!そんな訳で今年もいそじさんの冷やし中華が完成でーす\(^o^)/

冷やし中華(中盛)980円
うひょー!美味しそう~(≧▽≦)♡

チャーシューの横からはみ出る見るからに濃厚そうなタレ。


そして、相変わらずの具沢山~\(^o^)/


それから、最後まで冷たく食べれるようにと工夫されたタレ氷。

初めて食べた時そのまま齧ってびっくりしたっけ~(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁさぁ、それではさっそくいただきます。

まずはそっとチャーシューを横にずらして、っと。

ちょうどいい場所から箸を指し入れ…

えいやー!\(^o^)/

そして、ツヤツヤと輝く中太ストレートの麺にがぶり!
むっちりうんまい!!(≧▽≦)♡
しっかりと冷たく絞めた中太麺の食感はむっちりしていてコシがしっかり。
麺肌はつるつると滑らか、冷たい麺が舌を撫でると身体にこもった熱が逃げてい行きます。

さぁー、それでは麺を食べやすくするために具も少しずつ食べ進めていきます。
まずは1番花形の具、チャーシューをぱくり。

おぉ、うんまっ!!(*‘∀‘)♡
しっとりとしたチャーシューは冷たいけれど、脂の臭みやクセはなし。
そして、程よく染みた塩気、ほろりとほぐれる柔らかい肉質で冷たくてもとても食べやすいです(*^-^*)

さぁー、そして冷やし中華と言えばやっぱり野菜が多いのも特徴。

いそじさんの冷やし中華には見た目も綺麗なシマシマきゅうり。

トマトはちょっと手をかけてちゃーんと湯むきしてあるもの。

そのまま乗っていてもおかしくないけど、生食するトマトの皮って結構硬かったりしますよね。
このひと手間にとっても愛情を感じます~(∀`*ゞ)エヘヘ

それから、青菜も一味あり!

パクリと食べると甘味がある、胡麻和え風の1品です(*^-^*)

さぁー、ここまで食べ進めるうちにタレが最初より麺によく絡んできます。

最初の感じもいいけれど、こうして濃厚な冷やし中華のタレが馴染むとさらにいい感じ。

あ、そう言えば冷やし中華の味について書いてなかった(笑)
いそじさんの冷やし中華は普通の冷やし中華とはちょっと一味違うここだけのオリジナルの味わい。
動物魚介の味噌ダレというかゴマダレというか…ちょっと甘くて、それでいて和の趣きを感じます(*^-^*)

まー、それだから、毎年のように季節が来ると食べに来ちゃうんですよね~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、それではそろそろ和辛子も少しずつ使っていきます。

甘めのタレに和辛子のツーンと辛味がいい感じ。

そして、まだまだ色々ある具材もどんどん食べていきます。

まずはラーメン屋さんらしい食材のメンマ。
カリコリとした食感が小気味よくていい感じ。

そして、飾りとしても花のある半味玉はしっかりお出汁の染みた物。

黄身はとろーり柔らかく、それでいて白身はぷりっとしていていい感じ。

そして、野菜ゾーンで紹介し損ねた?ヤングコーン(笑)

ほんのり甘く、サクサクとした食感がいい合の手(*^-^*)

それから、ぐわーっと麺をひっくり返すと中から出てくる春雨~\(^o^)/

麺と一緒に食べると春雨がプリっとしていていい食感のアクセントになります。

ちなみに私はいそじさんで初めて冷やし中華に春雨が入っていてびっくりしました。
が!中華料理屋さんの冷やし中華には春雨が入っている事があるそうです!(=゚ω゚)ノ

さて、すっかり使いどころ、食べところに迷う大葉と海苔。
そうだー!と思い付いた私はちょっと手でちぎって麺の上にぱらり~( `▽´)ノ♡

手でちぎるのはちょっとアレ?かもしれませんが、自分が食べるものだしいいよね。
しかも、千切った大葉からはいい香りがたっているじゃないですか~(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、それでは海苔と大葉を絡めた麺をすばばばば~。

爽やかうまーい!( *´艸`)♡
海苔の香り、大葉は夏らしくていいい感じ。
今までどうしていたか覚えてないけど、これからはこうやって食べることにしよう~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、残すところは麺と千切った大葉と海苔。

この頃になれば、氷の状態だったタレもすっかり溶けてタレと一体化。
少しこのままのタレも飲みながら残りの麺もぺろりと完食。

さぁー、最後は残りダレで作ってもらうスープ割りで〆!!(≧▽≦)
「すいません-、スープ割りお願いしますー」とお声がけして器をカウンターの上へ。

ちなみに私の残した冷やし中華のタレはこんな感じ。

そして、しばし待つこと返ってきたのがこのスープ割り。

コロンと丸みを帯びた小鉢に移し替えられ戻って来ます(*^-^*)

ではでは、いただきまーす(*´▽`*)

元々のタレにプラスされたスープは魚介の味がちょっと強い?
和風の落ち付く味わいで、温度もあたたかくとってもほっとします。

暑いから冷たいものが食べたい~って気持ちはよくわかる。
でも食べた後にすっかり冷えた体が温かいものを欲しがるってのもよくわかる。

そんなワガママな身体にありがたい温かいスープ割り。
もちろんぺろりと飲み干し終了です。

はぁ~、ごちそうさまでした~(*´▽`*)
本当にこの冷やし中華は毎度思うけど、面倒見がいいなぁ~。

そして、いつ来ても感じのいいお店の人達の接客が本当に心地いい。
最近では1年に1度来るか来ないかなのですが、行けばニコニコ素敵な笑顔の店員さん達。
そりゃあ、行列のできる人気店であり続けるわけですね~(*^-^*)


2019年153杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

麺恋処いそじさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都渋谷区代々木1-14-5

2018年に食べた冷やし中華のブログはこちら
2014年に食べた冷やし中華のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト



テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
人気ブログランキング
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的に無理なんでボチボチやってます(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 武蔵野市 千代田区 中野区 渋谷区 豊島区 番外編 練馬区 北区 埼玉県 調布市 千葉県 中央区 三鷹市 台東区 世田谷区 荒川区 ラー飲み ラーフェス 神奈川県 国分寺市 葛飾区 青梅市 港区 文京区 町中華 うどん 目黒区 昭島市 品川区 カップ麺 足立区 江東区 立川市 墨田区 大田区 板橋区 茨城県 自宅麺 八王子市 江戸川区 国立市 福生市 国分寺 チェーン店 府中市 町田市 閉店 宮城県 東大和市 小平市 曙橋 西東京市 栃木県 広島県 阿佐ヶ谷 蕎麦 浜田山 多摩市 福島県 日野市 練馬 日本蕎麦 あきる野市 コラボ 長野県 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード