FC2ブログ

中華そば専門 とんちぼ(高麗)/煮玉子中華そば+豚ばらナンコツご飯

さて、本日のブログはお恥ずかしながら今年の夏休みの話。
…ま、この時食べたラーメンが夏季限定じゃなかったので、気がついたらこんなに時間が経っていました(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁー、そんな訳で夏休みに入って最初の日曜日にちょっと遠出。
「車を出すからどこか車じゃないと行けない行きたいお店ない?」という友達からの嬉しい提案。



色々、悩んだ末にこちらのお店に連れて行ってもらいました~\(^o^)/

中華そば専門 とんちぼ
(高麗・埼玉県日高市)
2019,8,11訪問

こちらのお店は元々、2008年11月埼玉県鶴ヶ島市でオープン。
そして、2017年9月にこちらの場所、埼玉県日高市に移転しました。

ちなみに以前会ったお店は最寄駅の東武東上線「鶴ヶ島」駅より徒歩約1分。
私も1度訪問したことがありますが、移転してからは初めて。
…と言うのもこちらのお店、最寄駅の西武池袋線・西武秩父線の「高麗駅」という場所。

駅からは徒歩約13分という距離で歩けないことはありませんが、その前に!
「高麗駅」って何て読むのー??って思うくらい、私にとっては遠い場所なのですー(≧◇≦)

さて、しかし、夏休み中は道路も混雑しているだろうと朝9時半に出発。
そして予想通り?の道路渋滞にに捕まりお店に到着したのは12時少し前。
やっと見えてきた看板の嬉しかったことったらなかったよー!!(≧◇≦)♡

ま、私はただ助手席に座っているだけなんですけどね。
ホント、運転お疲れ様です、ありがとうございます(*- -)(*_ _)ペコリ

ちなみに?とんちぼさんのお店がある付近には高麗川と言う川があります。
そして、夏休みのレジャーに人気のキャンプ場なんかもあるらしいですよ。
向かう途中、キャンプ用品を運ぶ家族連れを結構見かけました(*´▽`*)タノシソウダナー♡

さぁ、余談はさておき、まずは車を停めないと。
とんちぼさんの駐車場は店舗前の敷地に14台分、タイミングが悪いと満車もありえる。

…が、あった!1台分だけ空いてた!!(≧▽≦)
いや~、よかったね~なんて話ながら無事に車を駐車。

1度こちらのお店に来たことのある友達は、勝手知っている様子でお店の建物の方へ。

そうそう、こちらのお店は先に食券購入→並ぶシステムとなっています!('◇')ゞ

さぁ、それではそそくさっと店内へ~(=゚ω゚)ノ(=゚ω゚)ノ
中に入れば店主さんや店員さん達から「いらっしゃいませー!」と元気なお声がけ。
顔を向ければ皆さんすごくニコニコ、いい笑顔でこちらとしても思わず笑顔になってしまうほど。

こんにちはー、お久しぶりです~(∀`*ゞ)エヘヘ♡
店主さんにお会いするのは久方ぶりでしが、私にすぐに気が付きお声がけ。。
「混んでてすいませんー、昨日は閑古鳥だったんですけねー」と手を動かしながらも笑顔で気さくに話しかけてくれます。
そうでしたかー、ま、でも仕方ないですよねー(*^-^*)。

さぁ、そんな感じでちょっとした会話を交わしてから食券の購入。

こちらのお店の券売機は入口入ってすぐ右手の角。

基本メニューは「中華そば」と「つけそば」の2種類。
ボタンの並びは左から「デフォルト→特製→味玉→チャーシュー」というのっけもの違い。

そして、来る道すがら友達が教えてくれた「豚ばらナンコツごはん」はこちらの人気メニュー。

むむむ~、つけそば食べようと思っていたのに迷うじゃない~!
やっぱりご飯片手に食べたいのは中華そばじゃない~(≧▽≦)♡

ちなみに?券売機の下の方を見るとそこには【おみやげ】類がズラリ。

人気の「豚ばらナンコツごはんはご飯は自分で用意するためちょっとお土産だとお安い。
しかも、1~4個までボタンがあるってスゴイですね(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁー、そして、とんちぼさんと言えばプレミアムな日本酒の数々も大人気。

店主さんかなりの日本酒好きでかなり希少なものが飲めるそうです。
気になる方は券売機1番右上の食券をご購入ください~( ̄▽ ̄)エヘヘ~

ま、でも、この日の私は後先を考えてお酒はスキップ。
目的のメニューの食券を購入したら、再びお店の外へ。

そして、気になるアレを探してちょっと辺りをキョロキョロしながら並びの最後尾へ。
…あれ、ニワトリいない…(*´з`)キョロキョロ
この日がすごい猛暑日だったからなのか、とんちぼさんで買っているニワトリの姿はなし。

ウワサでは敷地内にニワトリが3羽いるらしいんですがザンネン、この日はいませんでした。
…ま、そんなタイミングもあるよね、ってことで並ぶ前に撮った写真を確認。

立て看板にはこの時提供中だった夏季限定の「冷やし辛つけそば」のご案内。
水色の紙に切り貼りして作らった限定ラーメンのイメージ図がなんとも愛らしい(*^-^*)

その裏側には「先に食券を購入してください」との再びのご案内。

それから、今日の日本酒の種類など。

…あ、これ中の券売機と同じ並びになっていて便利~(*‘∀‘)♡

しかも、これによると「つけそば」は麺量が200g・300gから選べるんですね。
そして、おみやげだけの場合は並ばずすぐ購入できるようです(*^-^*)

さて、並んでいる間に食券は女性店員さんの手によって回収。
後はひたすら店内に入れるのを待つばかり。
こうして最初イスのない所から並び始め、次第に列が進み日差しの避けられるベンチへ。
ここまでくるとちょっとラクだね~、なんて話ながら待つこと約40分で入店です!(=゚ω゚)ノ

こちらのお店の客席は厨房を囲むL字のカウンター8席。
そして、入口入って右手側壁沿いに4人掛けのテーブル席が2卓。

混雑時も相席使いはしないようで、タイミング的にテーブル席だった私達。
なんかすいません、広々と使わせてもらいます~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、それでは席に着いたら冷たいお水をぷはー!
外が暑かった冷たいお水がうまい!(≧▽≦)♡

ちなみにこちらのお店のお水はL字カウンター席のちょうど角。
ウォーターサーバーとコップが置いてあるのでご自由に。

さぁ、ひと心地ついたらテーブルの上をチェック。

ここには多分お店が載っているであろうラーメン本が2冊。
ほのぼのするネコの絵が描かれたうちわはきっと暑い時に使うための物。

そして、ステンレス製きれいなトレイの上に乗った卓上調味料。

置いてあるのはブラックペッパー、七味唐辛子、ラー油、魚粉、酢。

それから中華そばを頼んだ私用にお出汁入りの入ったポットが到着。

「スープが濃かったらどうぞ~」とにっこり温かい笑顔に癒される~(*´▽`*)♡
しかも、食べている途中でお出汁を暖かい物に取り換えてくれたりと至れり尽くせり。
食券購入→食券回収→入店までの間に何度も心遣いのすごさに驚かされてます~(≧▽≦)♡

さて、こうして待つことしばしまずは友達が頼んだ夏季限定のつけそばが到着。

冷やし辛つけそば(大盛)920円
+煮玉子100円


おぉ~、具だくさんで美味しそう~(*‘∀‘)♡

ま、そして、もちろん味見させてもらいました~(∀`*ゞ)エヘヘ♡

ピリっと辛い胡麻の効いたつけ汁はちょいとしょっぱめ。
麺の先だけにちょいつけしてずばばばばーっと啜るとちょうどいい!

そして、いっぱい麺の上に散らした紅ショウガの酸味がいいアクセント。
もう今の時期には食べられませんが、夏にぴったりのつけそばでした(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、そして私のところにはまずはアレが到着。

豚ばらナンコツごはん300円※現在320円
うはー、すっごくいい香り~( *´艸`)♡
しかも、さすが気遣いのとんちぼさん、手に持った器はしっかりと暖かいです。

もぅぅー、中華そば待ってられない~(≧▽≦)いただきまーす!

ではでは、どどーんとでっかい豚ばらナンコツ肉にがぶり!

めちゃくちゃうんまっ!!((๑✧ꈊ✧๑))♡
もってコッテリとした味付けを想像していましたが、思ったよりあっさりとした甘味のある醤油味。
そして、豚バラ軟骨自体は赤身はほろりと柔らかく、軟骨部分はコリコリだったりプルプルだったり…
むはー!たまらーん!!(≧▽≦)♡

でも、それ以上に?一番びっくりしたのは下のご飯のアツアツ具合。

箸で持ち上げたごはんから立ち上る湯気の勢いに感動。
サイドメニューのご飯物といえば暖かいことはあっても、アツアツってのは珍しい。
いやー、豚ばらナンコツごはん頼んでよかった~(≧▽≦)♡

さぁ、そしてお待ちかねの中華そばも到着~\(^o^)/

味玉中華そば840円※現在860円
うわー、スープなみなみです~( ゚Д゚)
しかも、持った器はこちらもアツアツ。
テーブル席だと持ってくるの大変ですよね~(*´Д`)アリガトウ~♡

では、ちょっとごはんは食べ方になりましたが(笑)

食べやすい位置に2つを並べて、改めていただきます(*^-^*)

まずはスープからごくり。

おぉぉぉ~、ちょー極アツ~(≧◇≦)♡
見た目の静かさ?に気を抜いていたらびっくりするほどのアツアツスープ。
思わず胸の辺りがスープの熱でキューっとなりました~(笑)

では、もう1度落ち着いてふーふー、ごくり。
おぉ~、煮干しぶわわーっと来る~(≧▽≦)♡
口に含んだスープは見ため以上に強い煮干しのパンチが炸裂!
もちろん煮干以外に節や鶏も一緒に使っているそうですが前面に出てくるのは強い煮干しの旨味。
確かに濃いぃ~、煮干のいい香りもすごいぃ~( *´艸`)♡

余談ですが鶴ヶ島で食べたのはもう随分と前のこと。
その時の事ははっきり思い出せないけど、あの時よりも旨味がすっごく分厚くなっています!(≧▽≦)

さて、それでは続いて麺をいただきます。
スープが極アツなんでもちろん麺もちょーアツアツ…ふーふー、ぱくり。

はぁー、うんまーい(*´▽`*)♡
麺は中細ストレート、シコシコとした食感とパツントシタ歯切れが心地いい。
そして、なんと言ってもこの中華そばのスープとの相性がとってもいいですね。

ちなみに?後で知ったんですが、とんちぼさんの麺は移転を機に自家製麺に変更。
お店の敷地も広くなって、自家製麺も作れるようになったんですね~(*´▽`*)♡

さて、少し冷ましてもまだまだ熱い麺をはふはふ、ずずずずずっと食べる合間にのっけもの。
中華そばには大きいチャーシューが1枚?
どうやら麺を食べてたらどうやら2つに分離しちゃいました~( ̄▽ ̄)エヘヘ

ま、それ位柔らかいってことで、まずは脂の刺しが入った方をぱくり。
うむ、豚の脂が甘くてうんまい!(*´▽`*)♡

そして、片割れのこちらは赤身多めでみっしりとした食べ応え。

こっちは下味とスープをよく含んでいますねぇ~( ̄▽ ̄)エヘヘ
半分に割れたおかげで、1枚で2度美味しいチャーシューを味わえました~。

さて、チャーシュー以外にはコリコリとした食感が小気味いいメンマ。


大判の海苔を通して味わう濃いぃ煮干しのスープもまたうまい!(≧▽≦)


さぁ、そして味玉は白身はぷりっと、黄身はとろーり半熟。
甘味のあるお出汁が染みてて美味しいです(*^-^*)

まぁ、実は私の好み的には、もう少し固ゆでなのがタイプなのですが。
この半熟具合だと豚ばらナンコツごはんにもぴったりですよね( ̄▽ ̄)フフフ

その肝心なシーンは撮り忘れちゃったのですが、豚ばらナンコツごはんホント美味しい。
途中、少し七味唐辛子を振ってピリっと辛味を利かせるのもなかなか良かったです(*^-^*)

さて、それにしても中華そばは並盛り。
友達に豚ばらナンコツごはんをお裾分けしたりしたのでそこまで量は多くないはず。
…なのに、もうお腹がすごいいっぱい…。

最初の時点でスープもたっぷりだったし、ここは残して終了です。

はぁ~、ごちそうさまでした~(*´▽`*)♡
いやぁー、すっごい旨味の凝縮されたスープが濃くて美味しかった~(≧▽≦)♡
「濃厚=どろり」ってイメージがあるけど、これはまた違う濃さだなと思いました。

そして!!お店も友達もおススメの豚ばらナンコツごはん、めっちゃうんまかった!(≧▽≦)
ホントの事言うと、おみやげ買って帰ろうかな~ってちょっと迷いました。
ただ、夏だし、この後あるだろうし、しかも家の冷凍庫パンパンだし…ってことでここはガマン。
次に来れる機会があったらその時こそは~って思ってます(∀`*ゞ)エヘヘ

いやー、それにしてもこの人気を支えているとんちぼさんのお店の方たちの素晴らしさ。
移転して駅からは遠くなりましたが、この暖かいお店の雰囲気。
待っても食べたい!そう思う気持ちがすっごくよーくわかりました(∀`*ゞ)エヘヘ


2019年144杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

中華そば専門 とんちぼさんの営業時間などがわかるTwitterはこちら

中華そば専門 とんちぼさんの公式ホームページはこちら

中華そば専門 とんちぼさんの食べログ店舗情報はこちら
埼玉県日高市栗坪26-46

移転前、特製中華そばを食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト



テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
人気ブログランキング
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的に無理なんでボチボチやってます(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 武蔵野市 千代田区 中野区 渋谷区 豊島区 番外編 練馬区 北区 埼玉県 調布市 千葉県 中央区 三鷹市 世田谷区 台東区 荒川区 ラー飲み ラーフェス 国分寺市 神奈川県 青梅市 葛飾区 港区 文京区 町中華 うどん 目黒区 昭島市 品川区 カップ麺 足立区 江東区 立川市 墨田区 大田区 板橋区 茨城県 自宅麺 八王子市 江戸川区 国立市 福生市 国分寺 チェーン店 府中市 町田市 閉店 宮城県 東大和市 小平市 曙橋 西東京市 栃木県 広島県 阿佐ヶ谷 蕎麦 浜田山 多摩市 福島県 日野市 練馬 日本蕎麦 あきる野市 コラボ 長野県 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード