FC2ブログ

中野大勝軒(中野)/もやしタマゴつけそば(中盛)

さて、この日の私は友達と気になっていた町中華店へ。
お店に近い駅で友達と合流したら「何食べようか~」なんて話をしながらお店に到着。
すると…どっひゃー!!(@ ̄□ ̄@;)!!

なんと「しばらく休みます」の張り紙…。
ちなみに後でSNSを検索してみたところ、数日前からこちらのお店お休みに入っている様子。
ちなみにのちなみにブログ書くので再度検索したところ現在は復活しているようです…。



ま、とにかく?お店に向かう前に確認しなかったのが悪い…(T_T)

言いだしっぺの私、ごめんーと友達に平謝り…から~のプランB相談。
「そう言えば最近、このお店にも久々行きたいって言ってたよね~」
ってことで行ってきたのがこちらのお店~\(^o^)/

中野大勝軒 なかのたいしょうけん
(中野・東京都中野区)
2019,9,26訪問

こちらのお店は昭和26年創業。
つけめんの産みの親、東池袋大勝軒の山岸一雄さんが従兄弟の坂口正安さんと開いたお店。
そして、つけめんの前進でもある「つけそば」考案したと言われるお店です。

さて、そんなこちらのお店は最寄り駅である中野駅南口より徒歩約3分。
線路と垂直に走っている「中野通り」を駅を背にしてまっすぐ、道路の右側。

ま、私たちは最初にやらかしちまったので、中野通りを逆方面からお店に到着。
そんな訳で予定より時間がかかってお腹ぺこぺこでーす( ̄▽ ̄)テヘ~

さぁ、それでは早速入店でーす\(^o^)/\(^o^)/

久々だけど変わらぬ外観、引き戸をガラリと開けて店内へ。
そして「いらっしゃいませー」と店主さんと思われる男性と外国人スタッフさん2人からお声がけ。

おぉ~、なんか人が減ったような気がする~(=゚ω゚)
以前来た時ははかなり年配の店員さんが多く、老舗感たっぷりだったイメージ。
ま、でも、働く人は変わっても客入りはお昼のピークタイムを過ぎてもほぼ満席と老舗の貫禄。
とりあえず、2人並びの席が1ヶ所あることを確認できてほっと一安心。

では、座る前に店内の中ほどにある券売機の前へ。

おぉ~、相変わらず券売機のボタンめいっぱいのメニューがずらり。
思わずきょろきょろ、目が泳ぐ~(゚∀゚)ハワワ~

ちなみに券売機の上には写真付きのメニュー紹介あり。

写真のサイズ感からして、どうやら「肉入りつけそば」が一番のおススメっぽいですね。

ま、でも、よく目を凝らしてみると?わかる色分けされたボタンの並び。

上半分の大部分はこちらの基本メニューである「つけそば(山吹色)」と「ラーメン(黄色)」のラインナップ。
そして、券売機右上には麺の増量ボタン、中盛(+¥70)・大盛(+¥120)・特盛+(¥240)。

ちなみに後調べですが、並盛は麺量茹で前で200g。
なので、ここに書かれている麺量をプラスすると中盛は280g、大盛りは350g、特盛500gですね(*^-^*)

さて、券売機下半分も見ていきましょう。
ここは「追加トッピング(緑)」、「お飲み物(水色)」、「お持ち帰り商品(ピンク)」の色分け地帯。

お持ち帰りができるんだ~と思っていたら、ちょうど年配の女性がつけそばを購入しにきてました(*^-^*)
ご近所さんかな~と思われるその方のお持ち帰りつけそばは、頼んでから具のメンマを袋詰め。

作り置きのものをはいって渡されるんじゃないんだな~、私も近所にこんなお店欲しいな~。
…ま、私はもっぱらラーメンはお店で作ってもらって食べるのがいいんですけど~( ̄▽ ̄)

さて、余談はさておき食券の購入。
どれにしようか迷う私に対し、友達は以前から来ると頼んでいた組み合わせでサクっと食券購入。
こういう時はそれに乗るのが良さそうだってことで、私も真似して同じ食券を購入~\(^o^)/

さぁー、それでは購入した食券を持って空いているカウンター席へ。
こちらのお店の造りは奥にメイン厨房。
客席は店員さんの移動するスペースに沿って並ぶ逆L字カウンター席の全11席。

入口に近い方はほぼ通路ですが、この日は運よく調理がよく見える場所に着席(*^-^*)
そして、すぐ目の前の店員さんに食券を渡せば注文完了。

歩いてきて喉が渇いたので出てきた冷たいお水をごくり。
ちなみにこちらのお店、お水のお代わりは卓上のステンレスポットから。
ステンレスポットに「水」って書いてあるのは、多分、スープ割りと勘違いしないようにですかね~( ̄▽ ̄)

さぁ、その他、卓上に置いていあるのは醤油・酢・ラー油・ブラックペッパー・唐辛子。
ステンレスポットの中には豆板醬、アクリルポットの中には揚げ玉。

そして、「あ、なんかステキ」と思うショップカード?が卓上に。

これ創業当初の店前でしょうかね~(*‘∀‘)

はて裏面は~?とひっくり返えして気が付くスタンプカード。

500円ごとにスタンプ1個を押してくれる、スタンプカードは20個貯めると500円分として使用可。
ただし、発行日より半年期限か~(>_<)
ちょっと私では集められそうにないので、もったいないので見た後そっと元に戻しておきました。

さて、ちょうど目の前が調理のメインの場所なので作っている様子がよく見える。
つけそばはまずつけ汁用の器にタレ、具などを入れて麺の茹で上がりに合わせてスープを注ぐスタイル。
頼んだ具材が入れられた器、アレが私と友達のかな~(∀`*ゞ)ワクワク

さぁーこうしてしばし待つことまずはつけ汁の入った器が到着。


そして、続いてすぐ麺の乗ったお皿が目の前に。

お、中盛思ったより少ないかも~( ̄▽ ̄;)
でも、つやつやで黄みがかった麺がとっても美味しそう。
この時点で並盛の麺量が分かっていなかったので大盛にすればよかったかな~と既に後悔。

ま、でも今更言っても仕方がない。
とりあえず2つの器が揃えば完成~\(^o^)/

もやしタマゴつけそば720円
+中盛70円

では、早速いっただきまーす(∩´∀`)∩♡

とりあえずまずは麺だけを箸で掴んでちゅるりーん!

小麦甘うんま~い(≧▽≦)♡
麺は丸中太のストレート、つるつるとした麺肌にぷりっとした食感。
ほんのりと小麦の甘味を感じることができ美味しいです。
いやぁー、こりゃあ絶対につるっとぺろりで食べ終わっちゃうよー(≧▽≦)

たったひとくちで大盛にしなかったことをやはり後悔しつつ、次はつけ汁へ。

…うん?ちょっと味が薄い…(・∀・)…
ここでそう言えばと思い出すつけ汁の作り方。
きっとこれはつけ汁の底にタレが固まっているのに違いないと思い、少し中の具などをまぜまぜ。

それから再び麺をつけ汁の中へ、どーん、ちゅるりーん!

うんうん、この味この味~(≧▽≦)ウンマーイ
節系を効かせたどこか懐かしい、甘味があるけどカエシ強めでちょっとしょっぱめの醤油味。
食べればなんだかほっとする、和風のつけそばとっても美味しい(*´▽`*)

ただ思ったよりも甘味が結構あるので、友達の動きを参考にして唐辛子を少々。

甘しょっぱいつけ汁にピリっとした唐辛子の辛味がいいアクセント。
やはりこれが「そば」だから?なのかこのつけ汁にピタっとハマるいい味変アイテムです(*^-^*)

ちなみに?隣に座った常連さん感たっぷりの方もつけそば到着。」
まずは唐辛子をおもむろにかけてから召し上がっていらっしゃいました(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、それはさておきこのつけそばの主役はもやし。

つけ汁にどっぷりと使った茹でもやしはどちらかと言うとしっかりめの茹で加減。
食べるとプチシャキと言い食感があり、ぷりぷり麺と一緒に食べてもいいアクセント。
そして~、ちょっとしょっぱめのスープを含んだもやしともやし汁がうんまいー(≧▽≦)♡

その他、つけ汁の中には細長くて角のしっかりあるメンマ。

味の染み具合はこれでもかー!ってくらい濃いめ。
食べるとコリコリとしたいい食感でこれ好きっ!おみやげに買いたい!(≧▽≦)

それから細切りのチャーシューも結構下味しっかり濃い味。

しかも肉の赤身と脂身が程よいバランスがよく、硬すぎず柔らか過ぎず。
おかげで細切りチャーシューですが肉を食べている~!ってしっかり感じることができますね。
いやー、うんまい、もっと食べたい~(≧▽≦)♡

それにしても?濃いめの味付けチャーシュー、メンマに対しタマゴは優しい味付け。

黄身の香りがふわっと感じれる優しい味わい。
白身ぷりっと黄身は9割がた火の通ったものでした(*^-^*)

さて、食べなたら唐辛子以外の卓上調味料も少しずつ使用。
麺にお酢を少し垂らしてさっぱりと味わったり、定番のコショウを少々プラスしてみたり。
それから、卓上調味料の中では変わり種の揚げ玉をぱらり~\(^o^)/

つけ汁に馴染ませてから麺や具と一緒にいただけば
あぁー、こたぬき蕎麦っぽくなるわー(≧▽≦)♡
そう言えば昔は唐辛子の振られた少し赤い揚げ玉でしたが、今では定番の揚げ玉。
ま、でも、卓上調味料の唐辛子があるので特に問題ないと思います(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁー、それではやっぱり?ぺろりと麺を完食。
「すいませんー、スープ割りお願いします~」と声をかければ出てくるスンレス製のとっくり?に入った割りスープ。

おぉ、以前は調理場近くの席だと直接でっかい杓子で注いでくれてたような気が~
でも、今現在はどの席に座ってもこのスタイルでの提供になったみたんですね~(*‘∀‘)

自分好みの濃さにできるのはいいけれど、ちょっと寂しい気もするこのスタイル。
ま、とりあえず自分の手でスープ割りを注ぎます~(=゚ω゚)ノ

そして、ごくり…思ったよりしょっぱいかな~(*´з`)
結局いただいた割りスープを全部いれてすっかりたぷたぷのスープ割り。
普通にスープ割としては美味しいけれど、中盛だからなのかつけ汁の器が大きめ。
スープ割りが多すぎて、すいません全部飲み干せそうにありません(≧◇≦)

そんな訳で、申し訳ないのですがスープ割りは楽しむ程度にしておいて終了です。

はぁー、ごちそうさまでした~(*´▽`*)♡
久しぶりの中野大勝軒さん、とっても懐かし美味しかった~。
もっと麺を食べたいと思ったけど、スープ割りのおかげでほどよくまんぷく、いい感じです。

そして、友達おススメのもやしタマゴつけそばすごくよかった!
もやしヘルシーだし、味タマゴは栄養価もバツグン。
これはすごくいい組み合わせなので、またこれ頼もうと思いました~(∀`*ゞ)エヘヘ

ま、でも、この日、調理が見える席に座ったこともあり気になったのがラーメン。
ついこちらに来ると「つけそば」を頼んでしまうけど、細切りになっていなチャーシューもすごく美味しそう。
そんな訳で?次の機会にはラーメンを食べに来ようと思いました!('◇')ゞビシッ!!


2019年172杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

中野大勝軒さんの公式ホームページはこちら

中野大勝軒さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都中野区中野3-33-13 第2ビル 1F

初訪問、肉入りつけそばを食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト



テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
人気ブログランキング
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的に無理なんでボチボチやってます(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 武蔵野市 小金井市 中野区 千代田区 豊島区 渋谷区 番外編 練馬区 北区 埼玉県 調布市 千葉県 三鷹市 中央区 世田谷区 ラー飲み 荒川区 台東区 ラーフェス 国分寺市 町中華 神奈川県 青梅市 港区 うどん 葛飾区 文京区 目黒区 自宅麺 昭島市 カップ麺 江東区 足立区 立川市 墨田区 品川区 大田区 板橋区 茨城県 八王子市 江戸川区 国立市 福生市 チェーン店 国分寺 府中市 東大和市 曙橋 西東京市 宮城県 町田市 閉店 小平市 阿佐ヶ谷 広島県 栃木県 蕎麦 浜田山 多摩市 福島県 日野市 練馬 日本蕎麦 あきる野市 コラボ 長野県 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード