FC2ブログ

博多長浜らーめん 呑龍(新橋)/長浜ラーメン(カタメ)+替玉(カタメ)

さて、この日の私は豚骨ラーメンが食べたい気分。
それもいわゆる?九州豚骨系、パツンっとした細麺が食べたい~(*´з`)♡



そんな訳で?思い浮かんだのが行ってみたいと思いつつ、行きそびれていたこちらのお店。
直前に連絡をくれた友達も誘っての初訪問でーす!\(^o^)/

博多長浜らーめん 呑龍 どんりゅう
(新橋・東京都港区)
2019,11,14訪問

こちらのお店を私が知ったきっかけは某ラーメン情報雑誌。
そこ書かれていた内容を抜粋しますとこちらのお店は創業年数20年以上。
本場長浜ラーメンが新橋駅より徒歩圏内で食べられるとのこと。
最近、とんと博多長浜ラーメンは食べていないしとっても楽しみです~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、そんなこちらのお店の最寄り駅はJR・都営浅草線「新橋駅」より徒歩約3分。
それから都営大江戸線「汐留駅」からだと徒歩5分ほど。


ちなみに?この日の私はJR新橋駅から地図アプリを参考にお店へ~('ω')ノ

…が!?なかなか来ない新橋駅周辺。
お店はこっち~と思って歩いていたらなぜか出てきた場所は道路の反対側。
正面にお店は見えるけれど横断歩道はかなり道の向こうで思わずウロウロしちゃいました~💦

さぁ、こうして焦っている所に友達からの「もう着いてるよー」の連絡。
わかってる!っていうか?友達の姿こっちからは見えてる!!

~からの、到着でーす!(≧◇≦)ハハハ
最近、ずいぶん方向音痴治ったと思っていたけど気のせいだったみたいですー(笑)

「待たせてごめーん」と言いながら、友達に挨拶すると友達は不安げな顔。
どうやら、ちらりと覗いた店内に全然お客さんがいないんだけど~…とのこと。
ま、そうかもしれないけどきっとタイミング!…に違いない!!

そんな訳で?私の決意は固いのです!(=゚ω゚)ノ
とりあえず、友達にちょっと待っててもらって店前の写真をパシャリ。

店の入口には年季の入った龍のイラスト入りの赤暖簾。
夜になったら灯りがともると思われる電工式の置き型看板。
そして、でっかい赤提灯に書かれた「長浜らーめん 呑龍」の文字も目立ってますね!('ω')ノ

さぁ、それではそろそろドキドキしながら入店です…(・∀・)ドキドキ

引き戸を開けて中に入ると思わず「うっ」となる私と友達。
うぉ!!めっちゃキツイ豚骨臭!!Σ(´∀`;)(´∀`;)
いやいや、でも、それでこそ豚骨らーめんですよね~( ̄▽ ̄;)

ま、驚いた顔は出してないはずな私達に「いらっしゃいませー」とお声がけ。
お店の方は店主さん?と助手と思われる年配の男性が2人。

そして、お客さんは友達の報告通り?カウンター席におひとり様。
…(・∀・)おぉ、確かに空いてるね…
ちなみにお店に到着したのは12:45頃、まだまだお昼時と言ってもいい時間。

さて、「お好きな席へどうぞ」と言われた私達はぐるっと見回してテーブル席へ。
こちらのお店の客席は厨房スペース前のカウンター7席、4人掛けのテーブル席4卓。

2人で来て4人掛けの席に座るのは気が引けるし、カウンター席の方がラーメンの提供も楽だと思いますが…
すいません!この雰囲気、ちょっと遠くに座らせて下さい~(≧◇≦)💦

さぁ、こうして座ったテーブル席、まずは卓上に置いてあるメニューをチェック。
表向きになっていた方に書いてあるのは「おつまみ」と「フードメニュー」。

ラーメン類はその中の右側に並んでいて一番上にデフォルトと思われる「長浜ラーメン」。
そして続いて「特製ラーメン」「ちゃーしゅーめん」「柚辛ラーメン」「つけめん」。
各種トッピングが¥150と思うと、+¥200の特製ラーメンはかなりお得かな~♡(*‘∀‘)

さて、くるりと回した裏面にはずら~っと並ぶお飲み物。

ま、反対側のおつまみメニューの多さからそうかな~と思っていたけど(笑)
どうやらこちらのお店は飲み屋さんとしての使い勝手がかなり良さそうですね(∀`*ゞ)エヘヘ

ちなみにこちらのお店の営業時間は平日月~金は11:00~翌4:30。
土日祝日は11:00~22:30頃まで、年中無休の通し営業※
※但し、営業時間変更などあるかもしれないので心配な方は要確認を~
ま、お店の近くにテレビ局などもあることから、昼休憩のないお店は需要が高いのかも。
そして、それを踏まえる混雑する時間は通常のランチタイムとは違うのかもしれませんね(*^-^*)

さて、それでは「すいませんー」と声かけて助手さんに注文。
そうそう!麺の茹で加減が選べるのがこの手のラーメン、ここは忘れず「カタメ」でオーダー。

そして、下調べしておいたランチタイムサービスの「かしわ飯」も一緒にお願い(∀`*ゞ)エヘヘ

ちなみに?サービスしてくれる時間は平日の11:00~13:00まで。
下調べでは14:00までだったのでギリギリセーフでした~( ̄▽ ̄)エヘヘ

さて、あっという間に出来るのがこの手のラーメン。
注文が済んだらまずは入口そばにある給水機からセルフサービスのお水の準備。

そして、サクサクっと店内を確認~(=゚ω゚)ノ

…とは言った物の?店内には目を惹く文字がいっぱいで思わずキョロキョロ。

あっちこっちに気になる美味しそうな物がいっぱい~(*‘∀‘)♡

テレビの下の黒板には手書きで書かれた焼酎のラインナップなど。
私は焼酎に詳しくないけど、飲み切り1杯700円の魔王に友達は興味津々?
ちなみにここに書いてあるものは、卓上メニューには書いてないものです。

さぁ、そうこうしているうちにサービスのかしわ飯が到着。

かしわめし おにぎり100円※ランチタイムサービス
おぉ、ころんとまるっこいおにぎりタイプなんだ~(*‘∀‘)♡
ちなみに?後で正確なメニュー名が「かしわめしおにぎり」だと気づきました~(笑)

おっと、そうそう卓上調味料も確認せねば!(=゚ω゚)ノ

置いてあるのはコショウ、豆板醬、おろしにんにく。
そして、この系統のラーメンには必須のラーメンタレ、胡麻、紅生姜、辛子高菜。

よし!確認OK~っと…ラーメンも到着~\(^o^)/

長浜らーめん650円麺カタメ
おぉ、キクラゲもネギも結構たくさん乗ってて嬉しい~(*‘∀‘)♡

さぁ、それではスピード勝負だ!いただきます!!(≧▽≦)

まずはスープからごくり。

くぅー!!うんめぇ~!!٩̋(๑˃́ꇴ˂̀๑)♡
お店に入った時に感じたあの豚骨臭、ケモノ感はなんだったのか!
そう思うくらいスープにケモノ感はなく、どちらかというと旨味はしっかり。
でも、すっきりしていて吞みの〆でも二日酔いでも食べれる落ち着く味でこりゃあうんめぇ~♡

実は昨日、夜遅くまで呑んでたんだよね。
そんな日の翌日に食べるの長浜らーめん、最高です~(*´Д`)♡

さて、続いて麺をいただきます。

麺はカタメで頼んだのでパツっとした歯切れが小気味いい。
そして、シコシコした細麺のストレートを啜り上げると豚骨スープのいい香りが鼻を抜ける~( *´艸`)ハゥ~♡

ちなみに、替玉ありきのラーメンのですから麺量はかなり少なめの100g。
ま、でも、遅くまで呑んだ次の日には最適な量だよね~(∀`*ゞ)エヘヘ

いや~、こんなに人が入ってなくてドキドキしたけど、すごいうまい!
麺をするする食べ進め、その間に何気なくぱくっとチャーシュ-を口の中へ。

あ、うんまい!!(゚∀゚)♡
小ぶりながらもむっちりとしたチャーシュ-はパサつきもなく、しっかりとした食べ応え。
なんとなーくこの手のラーメンのチャーシュ-の印象が薄かったので嬉しい驚き。

そして、コリコリとしたキクラゲがまたいいね~(∀`*ゞ)エヘヘ

麺とはまた違う食感がとってもいいアクセント。
そして、その量もデフォルトの量でかなり多めなのがホント嬉しい!(≧▽≦)

さぁ、こちらもラーメンの合間にいただきまーす\(^o^)/

「かしわめしおにぎり」は箸で掴めるほどしっかりとした握り具合。
ご飯の温度は常温なので作り置き?かもしれませんが、鶏のお出汁が染みていてしっとり。
薄すぎず、濃すぎずの程よい醤油の味ですごくほっとする優しい味です(*^-^*)

さぁ、そろそろ頼むなら頼まねば~の替玉!
麺の残りが1/3位になった所で「すいませんー、博多麺で替玉お願いします~」と私と友達。
すると、助手さんから「すいません、今は博多麺は取り扱ってないんです」との返し。

あ…そうなの…じゃ、同じ麺でいいですー(・∀・)ホエ~

余談ですが?こちらのお店は以前は2種類の麺がありました。
メニューにもまだ残ってます(笑)が、どうやら現在は細めの「長浜麺」だけの取り扱い。
ま、私はあったら試してみたいな~くらいの気持ちだったのでなくてもOKでーす( ̄▽ ̄)ワラ

さぁー、こうしているうちに最初の麺を完食。


そして、ほどなく助手さんが持って来てくれた替玉が投入~\(^o^)/

替玉150円麺カタメ
麺の茹で加減は普通でもいいんですけど、写真撮ったりを考慮してのカタメでーす(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、それでは改めていただきまーす\(^o^)/

スープの中でぐるっと麺を軽く泳がせてからずずずっと。

うんまっ!!(*´▽`*)♡
最初に比べると若干スープ馴染みが弱いけど、それはそれ。
この食べ始めの少し粉っぽいところが替玉らしくていいと思う!(*´ω`*)

さぁ、そして、1玉目はそのまま、そして替玉になった所で味変するのが私流?
と言う訳で、そろそろ味変しましょうね~(∀`*ゞ)エヘヘ

紅生姜をチョンっと乗せ、胡麻をぱらり。


そして、辛子高菜も少々~。

…のはずが、思ったより乗せてしまった…?( ̄▽ ̄;)
ちなみに辛子高菜の辛さはお店によってそれぞれなので、最初は少しずつがおススメです?

まぁ、大丈夫かな~と高菜の辛味を少しスープに馴染ませてごくり。

おぉう、ピリっとウマ辛~(*´ω`*)♡
やっぱりこういう豚骨スープに辛子高菜はテッパンだね~。

さぁ、ここから先は味変したラーメンをガツガツ、ずるずる。
胡麻の香りや紅生姜のスッキリ感もいい感じ。
そうそう、ちなみに?友達は替玉でスープが薄くなったとラーメンタレを投入してました。

さて、替玉もあっという間に胃袋の中に納まり、最後はお楽しみのコレ。
残ったスープに「かしわめし」をどーん!\(^o^)/

かしわめしとスープを一緒に食べたら美味しかった!
なので、〆にこうやって食べよう~って取っておいたんだよね~(∀`*ゞ)エヘヘ

「あ、それいいなー」と先にかしわめしを食べちゃっていた向かいの友達。
「でしょ、でしょ」とニヤニヤしながらご飯を崩す私。

こうして、ぱくっと食べたその味は思った通り美味しいでーす!(*´▽`*)
難を言うならさすがにちょっとスープがぬるくなってしまっていたことかな?

まぁ、でも、サービスしていただいたかしわめしおにぎり。
こうして食べれば綺麗にスープもいただけて大満足!

はぁー、ごちそうさまでした~(≧▽≦)♡
飲んだ翌日だし軽めに行こうと思いつつ替玉、かしわめし、汁完とおもいっきりいつも通り(笑)
でも!でも!すっごく美味しかったから後悔はしません。

いやー、それにしても入店した時のあのケモノ臭、もっと白濁したスープが出てくるかと思いきや!
スッキリしながらも旨味しっかり、スープの色も黄金色でとても綺麗で美味しかった。
なるほど~、長きに渡ってお店がここにあるわけだ~(*´▽`*)♡

さて、それでは食べ終わったらさっと立って入口付近のレジでお会計。
そして「ごちそうさま、美味しかったです(*^-^*)」と挨拶。
するとニコっとシブイ笑顔を見せてくれる店主さんと助手さん。
この落ち着いた雰囲気もなんかいいな~(*^-^*)

ちなみに?今気が付いたのですが写真の撮影時間から分かったこと。
なんと私達がこちらのお店に滞在していた時間は約15分。
慌てていた訳でもなく、普通に食べて替玉までしてこの時間!!Σ(´∀`;)
店内ガラガラに見えたけど、みんなあっという間に来て帰るからなのかもしれませんね(笑)


2019年204杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

博多長浜ラーメン 呑龍さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都港区東新橋1-2-13 川岸会館 1F


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト



テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
人気ブログランキング
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的に無理なんでボチボチやってます(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 武蔵野市 小金井市 千代田区 中野区 渋谷区 豊島区 番外編 練馬区 北区 埼玉県 調布市 千葉県 中央区 三鷹市 世田谷区 荒川区 台東区 ラー飲み ラーフェス 国分寺市 神奈川県 町中華 青梅市 葛飾区 港区 文京区 うどん 目黒区 昭島市 品川区 カップ麺 立川市 江東区 足立区 板橋区 大田区 墨田区 茨城県 自宅麺 八王子市 江戸川区 国立市 福生市 国分寺 チェーン店 府中市 町田市 閉店 宮城県 東大和市 小平市 曙橋 西東京市 栃木県 広島県 阿佐ヶ谷 蕎麦 浜田山 多摩市 福島県 日野市 練馬 日本蕎麦 あきる野市 コラボ 長野県 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード