fc2ブログ

竹岡式ラーメン 竹徳(南砂町)/元祖 竹岡式ラーメン+小ライス

さて、この日の天気は曇り、夕方からは雨の予報が出ていました。
…が!暑くもなく寒くもないこんな時はちょっと歩くお店も問題なし!
そんな訳で、少し前から気になっていたご当地ラーメンを食べに行く事にしました~♪



で、そのお店がこちら~♪\(^o^)/

竹岡式ラーメン 竹徳
(南砂町・東京都江東区)
2022,5,12訪問

こちらのお店がオープンしたのは2021年3月18日。
店名からもわかる通り「竹岡式ラーメン」が食べられるお店です。

ちなみに?「竹岡式ラーメン」は千葉県内房(富津市竹岡など)周辺発祥のご当地ラーメン。
特徴はチャーシューを煮込んだ醤油ダレと麺茹でに使用した湯で作るラーメンスープ。
そのスープの色は濃い醤油色で麺は乾麺、薬味には角切りタマネギが入っているのが特徴です。

ちなみにのちなみに?竹岡式ラーメンらしき物は食べた事が今までありました。
でも、そのラーメンはお湯ではなくスープをちゃんと取っていたり。
乾麺ではなく普通の生麺だったりと本格的?な物は今まで食べた事はなし。

そんな訳で?乾麺の「竹岡式ラーメン」が食べられると聞いて行ける機会を狙ってました~(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、そんなこちらのお店、最寄り駅は東京メトロ東西線・南砂町駅。

2番出口から地上に出たら「丸八通り」をひたすら北上
駅からは徒歩約12分の距離。

てくてくと歩いて行くと真っ赤な暖簾が見えてきます。

はぁ~…着いた…(´Д`)…
ちょっと感慨深い気持ちになります…というのも、このお店の場所。
2021年6月に一之江に移転した「らーめん とうかんや」が入っていた建物。
ちなみに一之江駅から距離にして約2km弱、昼営業のみのお店になりました。
また食べたいけど、なかなか色々とハードルが高いです…( ;∀;)

さて、そう思うと徒歩12分はまだまだ余裕で歩ける距離。
とりあえず、入店する前にお店の外から分かる案内などを確認。

ふむふむ、なかなかカッコイイ写真ですな~(*‘∀‘)✨
上のラーメンが「元祖 竹岡式ラーメン」、下にあるのは「改 竹岡式ラーメン」。
目的の本格的な竹岡式ラーメンはどうやら「元祖」と書かれている方。
ちなみに「改」の方は生麺で茹で湯ではなく「特製スープ」との記載があります。

ヨシ、私が食べるのは「元祖」だな!(=゚ω゚)ノ

…さぁー、それでは入店~!(=゚ω゚)ノ
店内に入ると「いらっしゃいませー」のお声がけ。
厨房スペースには男性1人、軽くぺこりと会釈を返して券売機の前へ。

券売機は1段目に「元祖 竹岡式ラーメン」のラインナップ。
2段目に「改 竹岡式ラーメン」、並びは左からデフォルト、チャーシュー増し、メンマ、のり。

ちなみに今見返すと3段目の1番左に「特製 塩ワンタン麺」なるメニューを発見!
元々お目当てが「竹岡式ラーメン」なので全然目に入ってなかったです~( ̄▽ ̄)ハハハ

さて、その他、サイドメニューのご飯物。
下段の赤いラインが入ったボタンはおつまみ系と夜はちょっと飲める風?なのかしらね。

さて、券売機上には外にも書いてあった「元祖」と「改」の違いについて。

加えて「元祖」で使う乾麺は茹で時間が10分ほどかかると赤字でご案内。
炭火で茹で上げるってのも本場の竹岡式ラーメンらしさなのかな~(*‘∀‘)ワクワク

さぁ、それでは購入した食券を持って空いている席へ移動~♪

ぬおぅ!カウンターが「とうかんや」の時のまんま!
あの雰囲気、この木目のテーブル好きだったから残ってて嬉しい。
でも、ちょっと気持ちは複雑!!(≧◇≦)

ちょいちょい思い出がぽろぽろしちゃいますが食券を店員さんにお渡し。
注文が済んだ後はラーメンが出来るまでに身の回りのチェック。

卓上調味料は酢、ラーメンコショー、醤油。
水餃子や焼き餃子もメニューにあるけどラー油はないのかな~と探しちゃったり(笑)
多分、注文すると出て来るのかもしれませんね。

それから、お水は券売機横のコップに注いで席まで持って行くセルフスタイル。

カウンター台の上には穴あきタイプのレンゲあり♡
ちなみに?具を攫いやすいように置かれている穴あきレンゲを見るとお店の愛を感じる。
…と、思っているのは私だけでしょうか~( ̄▽ ̄)エヘヘ

さて、カウンターボードが高いので調理風景は見えませんが!
のんびり待っている間にカウンターボードの案内をぼんやり眺めて待つ。

ちなみ茹でているのを見た方の話によれば、元祖竹岡式ラーメンは解説通り炭火。
七輪?に網、その上に雪平鍋を乗せてじっくりと麺を茹でているとのこと。

さぁ、そんな訳でちょいと長めの待ち時間があり完成~\(^o^)/

元祖 竹岡式ラーメン880円※訪問時の価格
※2023年10月現在、元祖 竹岡式ラーメン¥990‐
おぉ~、もうもうと上がる湯気がたまらん~♡(*‘∀‘)

そして、なみなみと注がれた真っ黒なスープ。

玉ねぎの白さが美しいワァ~(∩´∀`)∩♡

さぁ、そして一緒に頼んだ小ライスも到着!

小ライス50円
こちらも湯気がもうもうと…もう、完璧!!(≧▽≦)♡

さぁ、それでは早速いただきます。

まずはスープからふーふー、ごくり。

おぉ~、甘じおっぱー!(≧▽≦)♡
アツアツの真っ黒な醤油スープはまるで豚の生姜焼きのタレみたいな味わい。
ひと口飲んでちょっとびっくり、これがお湯で割ったスープとは思えません~(≧▽≦)♡
そして、豚の生姜焼きみたいなんですもの絶対に白メシ付けないとでしょ!

さぁ、お次は気になる竹岡式ラーメンと言えばの乾麺。
箸を差し入れて引っ張りだすと…おぉ、結構縮れている感じなのか~(*‘∀‘)ドキドキ

ふーふー、がぶりとかぶりつけば…うん、すごい袋麺っぽい( ̄▽ ̄)ワラ
でも、長く茹でていると思われるのにコシもあってなかなか面白い食べ応え。

ラーメンに使う乾麺といえば「稲庭中華」を想像していただけにちょっと微妙?
でも、どこか懐かしくこのラーメンにはコレなのかな~って感じもしてくるから不思議。( ̄▽ ̄)エヘヘ

さて、麺とスープを楽しんだ後はチャーシューにがぶり!

めちゃ、うんまっ!!(゚∀゚)♡♡♡
厚手の豚バラチャーシュー、赤身ほろほろ脂身ふわふわ♡

しかも、デフォルトでこのチャーシュー結構入ってます。

そして、しっかりと染みた醤油系の味が口に入れるとじわ~っと広がる。
そうよね~、このチャーシューがあってこその竹岡式ラーメンだものね~(∀`*ゞ)♡

さぁ、もちろん白いごはんの上にどーんと乗せてがぶり!

うんまっ!ヤバうんまっ!!(≧▽≦)♡

さぁ、メインの乗せ物チャーシュー以外にはたっぷりのシャキシャキ玉ねぎ。

メンマはほどよいメンマ臭、味付けは優しめ。
玉ねぎ同様、濃いめのスープの合いの手にちょうどいい感じ♪

こんな感じで少し食べ進めたところで味変に拉麺胡椒!

ぺぺっと振ると…うぉう!ジャンクな感じになった~(≧▽≦)♡
入れ過ぎはちょっと心配になるけど、これはこれでいいよね。

そして、これもやっぱり試さないとのお酢-プ!

うん、すごく合うね!(≧▽≦)♡
段々と舌に溜まってきた醤油の味が酢っぱりします~♪

それではそろそろラストスパート?

海苔をスープでひたひたにして…

くるっとご飯を巻いてぱくり。

むふむふ…( *´艸`)♡

そして、箸に麺が引っかからなくなったところで穴あきレンゲの出番!


しっかりとスープの中を攫って~

…少し残しておいたごはんの上へ~( `ー´)ノ
玉ねぎと一緒にかかったスープと一緒にガツガツ掻っ込む!

もうちょっとスープに浸したご飯もがぶり!

そして、名残スープと水をしばしエンドレス。
水のおかわりは立ち上がらないとなんだよね~…
先客さん、なるほどいい位置に座ってたんですなー( ̄▽ ̄)ワラ

…という事で?お水のおかわりが億劫でここで終了(笑)

はぁ~、ごちそうさまでした~(≧▽≦)♡
気になっていた本格的な竹岡式ラーメン、なんだかとても面白かった!
食べ物に対して面白いってちょっと表現がイマイチですが縮れた乾麺の食べ応えが私には新鮮。

そして、こちらのお店のチャーシューが本当に美味しい。
麺大盛りもできるようですが、私は断然チャーシューに合う白いごはん推し!(∀`*ゞ)エヘヘ
「改 竹岡式ラーメン」の生麺、竹徳特製スープももちろん気になるので次はそちらを頼んでみたいと思います!


2022年34杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

竹岡式ラーメン 竹徳の食べログ店舗情報はこちら
東京都江東区南砂5-21-4


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト



テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
人気ブログランキング
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的に無理なんでボチボチやってます(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 千代田区 中央区 番外編 小金井市 豊島区 足立区 武蔵野市 台東区 中野区 渋谷区 江東区 練馬区 北区 埼玉県 町中華 三鷹市 ラー飲み 調布市 千葉県 荒川区 世田谷区 ラーフェス うどん 港区 国分寺市 葛飾区 文京区 神奈川県 自宅麺 青梅市 目黒区 昭島市 カップ麺 墨田区 蕎麦 板橋区 立川市 品川区 茨城県 大田区 八王子市 江戸川区 チェーン店 福生市 国立市 栃木県 国分寺 府中市 宮城県 東大和市 小平市 曙橋 西東京市 閉店 町田市 青森県 あきる野市 練馬 阿佐ヶ谷 浜田山 日本蕎麦 日野市 多摩市 東陽町 三鷹 福島県 広島県 長野県 コラボ 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード