fc2ブログ

らぁ麺やまぐち 辣式(東陽町)/まぜそば+温玉+プチライス

さて、1つ前のブログの流れから本日も「味噌」な話。
しかも、「焼きあご塩らー麺 たかはし」とも関連している1杯。
新しくメニューに加わっていたのは知っていたのですが食べるタイミングを見計らってました~(∀`*ゞ)エヘヘ



で!その1杯を食べて来たお店がこちら♪\(^o^)/

らぁ麺やまぐち 辣式 らぁめんやまぐち らつしき
(東陽町・東京都江東区)
2023,10,12訪問

こちらのお店は2015年9月オープン、「らぁ麺やまぐち@東京都新宿区」の2号店。
ちなみに1号店の「らぁ麺やまぐち」は2013年1月オープン。
そして、2021年4月「らぁ麺やまぐち」は「焼きあご塩らー麺 たかはし」を運営する会社が経営を担当。
店主の山口さんは「らぁ麺やまぐち」と「焼きあご塩らー麺たかはし」の味を作る方になりました。

まぁ、そんな訳で店主の山口さんに会える機会は減ったように思います。
ですが、一方で山口さんの作る味は増えたな~とも思っています(∀`*ゞ)エヘヘ

さぁ、それではそろそろ今日のラーメンの話へ。
まずはお店に着かないことには食べられませんので場所をご案内。

「らぁ麺やまぐち 辣式」の最寄り駅は東京メトロ東西線・東陽町駅。
4番出口から地上に上がったら目の前が「永代通り」を左方向、南砂町方面へ。
歩いて2つ目の路地(東陽4丁目交差点1つ手前)を左に入れば程なくお店。

店前にはパネルで看板メニューの「麻婆まぜそば」の写真がどーん!

そして、その後ろのお店入口付近をチラり。
ふふ…、並びナシ、グットタイミング…(ΦωΦ)フフフ…

ちなみにこちらのお店、並びが出来ている場合
「先に食券購入」→「外で待機する」というシステムです!('◇')ゞ

さぁ、それでは混まないうちに入店~♪\(^o^)/
中に入れば「いらっしゃいませー」のお声がけ。

ぺこりと会釈を返して、入口すぐの券売機の前へ。

おぉ~、あるある、まぜそば~(*‘∀‘)✨

券売機のメニューは上から「麻婆まぜそば」「まぜそば」「塩らぁ麺」「醤油らぁ麺」の4種類。

ちなみにブログを書くににあたって調べた所、「まぜそば」は2022月2月1日から提供スタート。
私が最後に辣式へ来たは2021年12月だったのでその時はなかったんですよねー!
そして、「まぜそば」の存在に気が付いてから食べに来るまで随分時間が掛かっちゃいました~

ふふふ、やっと食べる事ができます~( ̄▽ ̄)エヘヘ

さて、それでは目的の食券をポチポチと購入。
「空いているお席へどうぞ」との案内でチラリ店内を見回し、開いている奥の席へ。
目の前に来てくれた店員さんに食券をお渡しし、このタイミングで念のための確認。

「あの~、ニンニクの控えめってできますか?(・∀・)」
すると「はい、大丈夫ですよ」との回答。
「じゃ、控えめでお願いしますー( ̄▽ ̄)エヘヘ」

そう、券売機にちょこっと書いてあった文章に「八丁味噌とニンニクのコク」。
ニンニク美味しいけど耐性は低め、まずは出来るなら控えめ派なのです~\(-o-)/

こうして注文が済んだら後、セルフサービスのお水の準備。

卓上に置かれたグラスと水の入ったボトルを使って。

それから久しぶりなので卓上調味料の確認も。

置いてあるのは四川青山椒のボトル…入れ物変わったよね?(・∀・)

そして、待っている間に紙エプロンの存在を思い出し店員さんにお願い。
太めの麺だと汁跳ねしやすいからね~( ̄▽ ̄)エヘヘヘヘ~

さぁ、そんな訳で準備万端の私の元へ待望のまぜそばが到着。

まぜそば880円
おぉ~、なんかシック?な印象~(・∀・)
確か白い陶器製の器だったはず、まぜそば系の器自体も変わったんですね~

さぁ、そして、まぜそば系には必須のごはんももちろん付けました。

+プチライス120円
+温玉150円
ちなみに「まぜそばセット」は温玉・ライス(並or大)付きで¥1,200‐
たくさん食べたい人はこちらがおススメ~\(~o~)/

ちなみにのちなみに「温玉」は某ラーメン雑誌のクーポン。
辛くないまぜそばに必要かしら?と思いましたがせっかくなので付けました(∀`*ゞ)エヘヘ

「添えてある背脂はお好みで混ぜて召し上がり下さい」とのご案内。
「了解しました~、それではいただきまーす!\(^o^)/」

では、よく混ぜる前にちょっと観察。

やはり目を引くのはごろごろっと大きくカットされたチャーシュー。(*^-^*)

そして、白くて綺麗な背脂たっぷり~♡

なんともジャンクな感じがしますねぇ~( ̄▽ ̄)フフフ

それから麺と器の間に見えるタレも…黒っ!


さぁ、そろそろ限界、がっと麺を掴んで!!
ずばばばばば~(*´з`)💦

麺むっちりうんまー!!♡(゚∀゚)✨
コクのある味噌ダレは濃い旨味、でも甘味もあって奥深い!
そして、ニンニクは控えめでも結構ガツンっと感じられてくー、たまらん!!(≧▽≦)

こりゃあ、温玉なくても大丈夫だったかも~(∀`*ゞ)エヘヘ

…なんてことを考えつつ、タレがたっぷり絡んだごろチャーシューにがぶり!

うんまっ!!(≧▽≦)♡
でっかくて肉々しい、でも食べ易いやわらかさ。

ちなみにすっかり混ぜり合っちゃって背脂はお好みで~は私にはムリ(笑)
でも、かと言って多すぎることはなくちょうどいいバランス。
一緒くたになって写真に収めることができなかったもやしもプチプチ食感がいいアクセント。
ちなみに普通の茹でもやしと思われますが合いの手としてちょうどよかったです。

…と言うのも?最初、甘いと思っていたタレが段々と本領を発揮!
なんとブラックペッパーが効いていて私の舌に強烈なパンチ!!

くぅ~、温玉さん、出番ですー!!(≧▽≦;)💦


ぱか!


ぱっかー!\(^o^)/

絡めて食べれば味がマイルド~♪(*´▽`*)♡
栄養価も高いし、やっぱり温玉も必須だったね~(笑)

ちなみに?「まぜそば」と「麻婆まぜそば」とは別物。

なので、ちょっと冒険したみたくなり四川山椒こちらを少々プラス。

振りかけた部分を食べてみるとキリっとした山椒ならではのスパイス感。

これはこれでいい感じに舌の感覚を変えられました。
ま、でも、多分これは「麻婆まぜそば用?」入れ過ぎはおススメしません( ̄▽ ̄)エヘヘ

さぁ、こうして気付けば麺は完食。

何気に温玉の白身がちょっと残ってていい感じ♪(*^-^*)

では!いざ、ライスをどーん!\(^o^)/


まぜまぜ…(ΦωΦ)フフフ…


がぶり!!

むっふ!( *´艸`)♡♡♡
タレの中にごろチャーまだいた~!(≧▽≦)ヤッホウ♡

そして、タレの絡んだご飯は見た目はちょいとアレですが控えめに言ってもサイコー!
やはり汁なし系を余すことなく食べるには追い飯ですよね~

さぁ、気が付けばぺろっと完食。

ぷっはー、ごちそうさまでした~!(≧▽≦)♡
店名にもなっているから「麻婆まぜそば」を食べている人が多いのは否めない。
けど、「辛くない」と聞いていたけど、さすがの「らぁ麵やまぐち辣式」!
麻婆まぜそばとは別ジャンルのパンチがあり、とっても美味しい汁なし系ラーメンでした。

いやぁ~、大満足~(≧▽≦)♡
ちなみに私が頼んだのは「プチ」ライスでしたがプチでも結構多めでした。
食べ始め、次は温玉なしでライス並(or大)と思いましたが次もこの組み合わせにしようと思います♪


2023年杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキング

らぁ麺やまぐち 辣式さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都江東区東陽4-6-3 栗林ビル1F

限定情報などなどはお店のTwitteなどでチェックしてみてください。

らぁ麺やまぐち&辣式さんで食べたブログのまとめはこちら\(^o^)/


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト



テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
人気ブログランキング
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的に無理なんでボチボチやってます(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 千代田区 中央区 番外編 小金井市 豊島区 武蔵野市 足立区 中野区 台東区 渋谷区 江東区 練馬区 北区 埼玉県 町中華 三鷹市 ラー飲み 調布市 千葉県 荒川区 世田谷区 ラーフェス うどん 港区 国分寺市 葛飾区 文京区 神奈川県 自宅麺 青梅市 目黒区 昭島市 カップ麺 墨田区 蕎麦 板橋区 立川市 品川区 茨城県 大田区 八王子市 江戸川区 チェーン店 福生市 国立市 栃木県 国分寺 府中市 宮城県 東大和市 小平市 曙橋 西東京市 閉店 町田市 青森県 あきる野市 練馬 阿佐ヶ谷 浜田山 日本蕎麦 日野市 多摩市 東陽町 三鷹 福島県 広島県 長野県 コラボ 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード