三益(荻窪)5月6日

この日は本当に寒い日でした。
ゴールデンウィーク中は暑くて初夏のような天気もあっただけにほんと堪えます。

よしこんな日はラーメン食べてあったまるぞ~!
と言うことでお出かけ。
ところが目的のお店がまさかの臨時休業。

しかも、この張り紙…再開、いつなんだろう(-_-)とほほ。

ま、ゴールデンウィークの振替休日、おまけのような祝日ですからフラれるような気はしていたんですよ。
とりあえず、店の外に居ても寒いだけなので移動。
どうしようかなと考えていると思いついた場所がありました。


三益(荻窪)
この雰囲気から分かるようにノスタルジックなラーメン屋さんです。

お店に入ると店内は4人ほどの先客。
みなさん常連さんなのかわきあいあいとお話をしてます。
「こんにちは~」と言いながら空いてる席に着席。

こちらのお店は以前の職場から近かったこともあり何回か来ているのですが、店内にいる常連さんほどではなくて、ご店主も覚えていない様子。
かくかくしかじかと以前のことを話すと思い出した様子でサービスにおしんこもらっちゃいました。


おしんこを先にぽりぽり食べながら待ちます。

5分ほどで着丼。

ラーメン350円
変わらないなぁ~(#^.^#)
増税したのに値段も一緒です!

まずはスープをひとくち。

鶏ガラのすっきりとした味わい。さりげなく生姜の感じ。
醤油ダレの色はかなり濃い目ですがしょっぱくはありません。

続いて麺。

麺はかなり手もみ感のある細ちぢれ麺。
全体的に柔らかく、コシのないタイプですがこちらのご主人が毎日、製麺機で打っているものです。
小麦粉もご主人がブレンドされていて、こちらのラーメンがずっとこの値段を守っていけるのもこの自家製麺のおかげという話を以前聞いた覚えがあります。

のっけもののチャーシューは肉と脂身が交互に入ったタイプ。

チャーシュー自体にしっかりと煮含められた味が付いています。
本当にこのチャーシューおいしいので実はチャーシュー麺を食べたいのですが、以前チャーシュー麺を頼んだときにあんまり作ってないんだよねと言っていたので、ご主人のこと、他のお客さんのことを考えるとチャーシュー麺は頼めません(・o・)

他にははかなり茶色く色づいた甘めのメンマと海苔。




合いの手として、きゅうりと大根のおしんこ、ラッキョウの甘酢漬けをぽりぽり食べてスープをごくごく。
思わず完飲。ごちそうさまでした。

今回、ブログを書くのでちょっとネットで調べたらなんと創業昭和43年。
御歳80を越えたとは聞いていたけど肌つやもいつも良くて楽しい会話、好かれるお人柄本当にいつまでもお店続けて欲しいと思いました。


ちなみに写真をガシガシ撮っていて「本当はオヤジさんと一緒に写真撮りたいんです」と言ったら帰り際、常連さんが促してくれて一緒を写真を撮らせてもらっちゃいました。
この写真は大事にしようと思います(#^.^#)

2014年61杯目

ブログランキングはじめました~(#^.^#)
よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

三益さんの食べログ店舗情報はこちら
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 中野区 千代田区 渋谷区 武蔵野市 調布市 豊島区 北区 埼玉県 番外編 中央区 荒川区 練馬区 台東区 世田谷区 千葉県 青梅市 三鷹市 港区 国分寺市 立川市 品川区 ラーフェス 文京区 目黒区 葛飾区 神奈川県 カップ麺 墨田区 江東区 大田区 昭島市 府中市 国立市 板橋区 うどん ラー飲み 江戸川区 福生市 チェーン店 曙橋 閉店 足立区 まとめ 西東京市 茨城県 東大和市 八王子市 国分寺 浜田山 コラボ 日本蕎麦 自宅麺 蕎麦 あきる野市 練馬 町田市 日野市 小平市 阿佐ヶ谷 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード