覆麺 智(神保町)6月16日

麺巧 潮を出てお友達1人は残念ながらお仕事の為、そこでお別れ。
そして、私を入れた残り3人で連食です(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

潮から歩くことおよそ15分。到着。

覆麺 智(神保町)
「ふくめん とも」と読むそうです。
以前は「覆麺」と言う店名でお店の方も覆面かぶっていてちょっと話題になったので記憶にはあったのですが初訪問です。

外観はオレンジの壁に覆面マスクとラーメンどんぶり。
なんとも不思議なインパクトですね。

店内へ入ります。
こちらのお店は曜日でメニューが変わるのも特徴です。
一条がんこラーメンで修行した方らしく、この雰囲気は確かに似ていると言えば似ているのかもしれませんね。
さて、訪問した月曜日に選べるのは覆麺、つけそば、まぜそば。

券売機で食券を購入して空いている席へ。

しばらくして注文の品が着丼。

つけそば 浅利出汁(醤油)900円
+メンバーサービスの海苔
※この中で唯一、覆麺 智に訪問済みのお友達が持っていたメンバーカードで海苔をサービスしてもらいました。

まずは麺をひとくち。
全粒粉を使っているであろう麺はプリプリとした食感で緩めのウェーブがかかっています。
小麦の香りはそれほど強くはありませんが麺のもちもちっとした感触、ほどよい温度です。


つけ汁は細かくネギが浮かんでいて、脂しっかり浮いているシャバ系のスープ。
器がかなり熱く、ちょっと触ったら手を引っ込めるほど。


続いて麺をスープに付けて口へ。

アツい!!(>_<)!!

最初の一口目、なんとアツアツ過ぎてよく味が分かりませんでした。
しかし、ちょっと温度に慣れると浅利の香りと出汁が聞いた美味しいスープです。
つけめんってどうしてもスープが冷めてしまいがちですがこちらは香味油もたっぷりと使われていて冷めにくくなっているので食べ終わる頃でもスープの温度は程よい温かさを保っています。


スープの中に時々、浅利の身を見つけたりしてこれもギュッと美味しさ詰まってる~。

チャーシューは電動スライサーを使ってスライスしているかなり薄手のチャーシュー。

触るとホロホロと崩れるくらいのしあがり。


メンマは色白さんだけど、白コショウ的なスパイシーな味付がされています。

最後にスープ割りもしてもらって、さらに浅利のお出汁を堪能。

食べ終わる頃にお店の人が黒いカードに金のシールの貼られたメンバーカードを下さいました。

次はこれ見せるとメンバーサービスが受けられるですね。


曜日によってメニュー変わるし、昇段があったりと色んな趣向が凝らされているのでなかなか1回では網羅できませんが、自分の行動範囲の中にあったら制覇を目指してリピートしたくなること間違いなしです。

途中、友人それぞれの頼んだ覆麺(醤油)とゴマダレのまぜそばも味見させてもらって覆麺月曜メニューを満喫しました。
お店の人が、なるほどそうやって楽しむんか~って関心していたのでちょっと嬉し恥ずかしかったです。


2014年89杯目。

ブログランキングに参加始めました。
よろしければぽちっとしてね(^O^)

人気ブログランキングへ

覆麺 智さんの食べログ店舗情報はこちら
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 渋谷区 千代田区 中野区 武蔵野市 調布市 豊島区 北区 埼玉県 練馬区 番外編 中央区 荒川区 台東区 世田谷区 千葉県 三鷹市 青梅市 港区 国分寺市 文京区 ラーフェス 品川区 立川市 葛飾区 目黒区 神奈川県 カップ麺 昭島市 江東区 板橋区 墨田区 まとめ 大田区 国立市 福生市 江戸川区 府中市 ラー飲み チェーン店 うどん 足立区 閉店 西東京市 東大和市 茨城県 曙橋 八王子市 日本蕎麦 国分寺 自宅麺 浜田山 阿佐ヶ谷 あきる野市 日野市 小平市 練馬 町田市 コラボ 蕎麦 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード