【2015年閉店】豚骨一燈 阿佐ヶ谷店(阿佐ヶ谷)6月28日

新小岩にある人気店「麺屋一燈」のブランドに「豚骨一燈」というお店があるのですが、そこがフランチャイズを初めて最初の店舗が阿佐ヶ谷にできたと言うのでこの日はそちらのお店へ。

豚骨一燈 阿佐ヶ谷店(阿佐ヶ谷)
オープンしたのは6月23日と言うことでまだ花輪がちらほらありますね。

とりあえず入店。
入ってすぐ左手に券売機。

食券を購入して空いているカウンター席に着席します。

店内をきょろついている間にまずはつけ汁が到着。

つづいて麺。

濃厚魚介つけ麺830円

つけ汁は見た目から濃厚な感じが分かります。
しかし、ちょっと外の垂れ幕の見た目と比べるとかなり、あれれ?全体のほとんどが沈んでしまっています。
写真どおりに盛り付けるのは難しいのかね?
※↓これ外の幕にある写真。

まぁ、中に同じものが入っているならいいのかもしれないけど、ちょっと「ヘコ」ってなってしまいます。

とりあえず味です。
まずは麺だけをもぐもぐ。

麺はもちもちの角中太麺。
全粒粉の粒も見えてつけ麺としては美味しい麺です。

続いてつけダレにつけていただきます。

もぐもぐ。
うん、普通に美味しい豚骨魚介スープですね。
魚粉が結構使われているので、少々ザラ付きが気になるといえばそうなのですが、基本的には豚骨というだけあって動物の方が強めのスープです。
※この後、スープが冷めるとなお魚粉のザラ付きが強くなりました(-_-)
刻んだ柚子皮も入っていますが、それほどインパクトはないかな…(~_~;)

つけ麺の麺量は並で200g。
よくあるつけ麺の大盛サービスとかはなくて中盛300g+¥50、大盛400g+¥100、特盛500g+¥150です。


デフォは薄めのチャーシューが1枚。


海苔とメンマ。

最後にスープ割り。

スープは昆布の利いたカツオ出汁っぽいですが、ポットに入れて時間が経ってしまったのかぬるいです。
時間的にはお昼のピーク時間を過ぎた後とは言えこれはちょっとどうなんだろう?

全体的にどうも「麺屋一燈」のFCってことで辛口になってしまうのかもしれませんが、立地も悪く、この当たりの場所のラーメン屋さんとしたらコスパも悪いかなぁ。

こちらの店内、入って右側には4人がけのテーブル席が2卓。
左手側は壁に沿うようにL字型のカウンターが配置されています。
つまりカウンターで食べている人は壁に向かって食べているような格好になるわけですね。
壁はまだま新しくて何も貼ったりされてなくてただの白い壁なんですがちょっと店内が薄暗いこともあってなんかほんのりテンション下がるのは私だけですかね。
オープンしたばかりですのでまだまだ熟れていないのかもしれません。
早く馴染むといいなぁと思いました。

2014年99杯目

ブログランキングに参加始めました。
よろしくお願いします~(^O^)

人気ブログランキングへ

豚骨一燈 阿佐ヶ谷店のラーメンデータベースはこちら
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 中野区 千代田区 武蔵野市 渋谷区 豊島区 北区 調布市 練馬区 千葉県 荒川区 番外編 埼玉県 台東区 中央区 世田谷区 三鷹市 国分寺市 ラーフェス 青梅市 ラー飲み 港区 目黒区 文京区 立川市 葛飾区 品川区 江東区 カップ麺 墨田区 昭島市 神奈川県 まとめ 大田区 足立区 うどん チェーン店 江戸川区 国立市 板橋区 府中市 福生市 八王子市 国分寺 曙橋 小平市 閉店 西東京市 東大和市 茨城県 日野市 浜田山 日本蕎麦 自宅麺 コラボ 練馬 あきる野市 町田市 蕎麦 多摩市 阿佐ヶ谷 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード