麺屋みちしるべ つつじヶ丘店/つけ麺

ねらっていたお店が臨時休業。
次に行ったお店は大行列。

もうお腹空いたので待てず、そうだと思い出したお店へ。

麺屋みちしるべ つつじヶ丘店
(つつじヶ丘・東京都調布市)
2015,3,16訪問

外に立ててある看板を見ると、

お!ランチサービスやってる~(#^.^#)
ペコバラだったのでありがいわ~。
※ちなみにランチサービスは3月20日をもって終了しています。

では、店内へ。
入って右手側に券売機。

まだまだ風は冷たいのでラーメンメニューと迷いますが、ここはやっぱりこちらで一番目立つところにあるつけ麺にしました。

スタッフさんは1名、店長さんのようです。
入店すると食券を受け取りに来てくれました。
親切であったかい対応にほっとします。

そして、ランチサービスに麺大盛ができますがどうしますか?と尋ねられました。
もちろん?大盛をお願いします(#^.^#)

待っている間に店内を観察。

お、メニュー改定のお知らせ。
新メニューの肉汁つけ麺は武蔵野うどん風なんだ~(・o・)
武蔵野うどん好きななのでちょっと興味あるな~。

と、ここで平日のランチサービスがこの週末で終了することに気づきます。
今日はフラレ続けたけどちょっと運が良かったかも~(~o~)
いいなぐさめになりました~。

さてつけ麺は太麺なので少し長めの待ち時間で着丼です。

つけ麺700円(大盛ランチサービス)
+味玉100円


では、早速いただきます。
まずは麺だけをぱくり。

麺は黄身がかった角太麺ストレート。
小麦の甘みが感じられる美味しい麺です。
しっかりと水で締められた麺はしっかりとした歯ごたえがありました。
ちなみに三河屋製麺の麺箱がありましたのでそうなんでしょうね~

ちなみにこちらは麺量は茹であがりの量で表示。
並360g、大盛550g、特盛720g
だいたい茹で前から茹で後は麺の種類によりますが「1.5倍くらい~」っと聞いたことがあります。
なので、大盛で茹で前300gちょいぐらいなんでしょうかね(・o・)


続いてつけダレに。
つけダレは動物出汁ももちろん入っていますが魚介が強めの醤油味。

スープに麺をいれてパクリ~。
特に煮干しが強めに感じるのはどうやら香油に煮干油を使用しているようです。
少しとろみのあるつけダレは角麺のエッジによくからみます。


のっけ物は炙りチャーシュー。
濃い目のタレにあわせるための香ばしい香りが特徴的。
味はわりと薄めの味付ですね。


メンマは極細。
コリっとした食感とごま油のいい香りがします。


味玉はほんのり温められているのも嬉しい。


卓上調味料の中では煮干粉があったので途中で追加。
思ったとおり煮干し感がアップして、煮干し好きにはたまりません。

さて、少し麺を残してスープ割りをお願いします。
足されたスープに最後のひと口麺を入れてラーメン風にして食べます。
ぬく~いスープ割りをごくごくいただいて完食で~す。


ごちそうさまでした~。
流れ流れて訪れた「麺屋みちしるべ」。
だけど、あったかい接客と結果的にはいっぱいおいしい麺を食べられてよかったです(#^.^#)

2015年51杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

麺屋みちしるべ つつじヶ丘店の食べログ店舗情報はこちら
東京都調布市西つつじヶ丘3-32-1 シャトルつつじヶ丘 1F



コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 中野区 渋谷区 千代田区 武蔵野市 調布市 豊島区 埼玉県 北区 中央区 練馬区 荒川区 世田谷区 台東区 千葉県 青梅市 三鷹市 国分寺市 品川区 港区 立川市 ラーフェス 文京区 葛飾区 目黒区 神奈川県 墨田区 番外編 大田区 昭島市 江東区 チェーン店 福生市 国立市 府中市 江戸川区 東大和市 足立区 曙橋 板橋区 まとめ 西東京市 八王子市 茨城県 あきる野市 小平市 日野市 浜田山 練馬 国分寺 阿佐ヶ谷 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード