鬼そば藤谷(渋谷)/鬼塩ラーメン

この日、朝に友達から連絡、お昼にラーメンを一緒にすることにしました。
どこにする?と聞くと「決めて~」と返事が返ってきました。
そこで、いくつか候補をあげてお店を選んでもらうことに。

そして、候補に挙げたお店の中から選んでもらったのがこちら。


鬼そば藤谷ふじや
(渋谷・東京都渋谷区)
2015,4,21訪問

こちらのお店、アゴものまね芸人としても知られている「HEY!たくちゃん」が2012年9月に開店させたお店。しかも、こちらで提供されているラーメンは東京ラーメンショー2011で優勝した1杯とのこと。
場所も渋谷の駅から近いので食べに行ってみたいなと思っていたのでした。

↑あ、HEY!たくちゃんいた~(^◇^)

店の場所は渋谷駅から3分程?渋谷センター街入って程なくあるビルの5階です。
エレベーターで5階へ上がると目の前には重そうな真っ黒の鉄の扉。
一瞬やっているのかな?と心配になります。
空気の流れのせいかかなり重たい鉄の扉を押して店内へ。

エレベーターホールの感じから一転、店内は天井に明かり取りの窓がありかなり明るい印象。
芸能人さんのお店らしく壁の一角にはずらりとサイン色紙が並べられています。


客席は壁際と窓外に向かって座るカウンター席が約6席ほど。
その他は2~4人で座ることの出来るテーブル席が配置されています。
2人での訪問でしたのでテーブル席に案内されました。

こちら券売機はなくオーダー、後払いシステム。
では、とメニューをチェックします。

デフォルトは塩味の「鬼塩ラーメン」のようですね。
友達と相談してそれぞれ別々のメニューを頼むことに。

ちなみに、この後常連さん?らしき人がチャーハンを頼みます。
ラーメンチャーハンセットも好きなので思わずチェックしなおすと麺メニューの裏側にチャーハンメニューありました。

まぁ、チャーハンセットみたいなのないようです。

5分ほどしてまず私の方が着丼。

鬼塩ラーメン700円
+味玉100円

天窓かさ差し込む明かりが結構強くて白っぽい写りになっちゃいました^_^;

しかし、故・佐野実さんの最後のお弟子さんとも言われているHEY!たくちゃん。
なので、もっと透明な感じのスープなのかな~と思っていたので、思ったより透明度が高くない色合いのスープで意外でした(・o・)

少し遅れて友達の頼んだ友達が頼んだ醤油ラーメンが着丼。

鬼そば藤谷 醤油ラーメン850円
+味玉100円

スープの味を比べると醤油の方がすっきりとしててキレがある感じですね。

鬼塩ラーメンのスープの方は基本の味は魚介と動物系のダブルスープ。
どちらかというと魚介の方が強い味わいです。

↑鬼塩そばのスープ

続いて麺を比べます。

鬼塩そばの麺は角ストレートの細麺。
しなやかな麺で塩ダレで食べるので麺自体の甘みが感じられます。

↓醤油ラーメンの麺

醤油ラーメンの方は鬼塩そばと比べると細く、色も黒めに見えます。
ですが、こちらもしこしことしたしなやかな麺。
実は麺の太さの違いはあるものの、それほど差異がわからなかったんです~(~o~)
友達とも「違うよね?」「違うよね~」とぼんやりとした会話をしちゃいました。

※ちなみに、この後、店員さんに尋ねてやっぱり違ったんだね~と確信します。
こちらの麺は、北海小麦を使用した佐野実さんの支那そば使用だそうです。

さて、鬼塩そばののっけもの案内です。

豚バラのチャーシューの味付は甘めの醤油味が付いていて美味しいです。
ですが、縦に脂身の繊維が走っているので縦に齧るとちょっと噛み切りにくかった。
なので、横向きに齧る方がオススメですね~( ̄▽ ̄)

そしてチャーシューですが、以前は炙り鶏チャーシューだったこともあったみたい。
最近、鶏チャーシューも結構好きなのでそっちでも食べてみたかったな~。


サクサクの穂先メンマはデフォで4本とかなり多め。


そして味玉は少し硬めの半熟。

薬味として揚げネギのある部分をいただけば、香ばしさとコクがプラス。
スープに味の変化が出て美味しいです。

味変要員としては柚子皮も少々。
柚子皮が口に入ると違う印象になっていい感じです。

ほぼ、麺を食べ終わる頃に友達が「替玉どうする~?」と聞きます。
ちょっと迷いましたが、もう少し食べたかったので替玉は半玉でお願いしました。

替玉(半玉75g)100円
奥側海老が乗っているほうが醤油用の替玉。
手前側が鬼塩ラーメン用の替玉です。

この時、店員さんに塩と醤油で麺が違うことを確認。
ちなみに鬼塩ラーメンの麺は更なる改良をただいま考え中だそうです。
そうですか~ヽ(^。^)ノはやくいい麺ができるといいですね~。


見ると何かかかっているようなので、とりあえずそのまま食べてみます。
醤油のほうはくっつかないように海老油がまぶされているだけなの味はほとんどなし。
塩ラーメンの方は塩ダレが少々かかっているのでそのまま食べても美味しいです。
この麺はスープ吸いがいいみたいでスープに入っていない麺は少し硬め。
歯ごたえのある麺が好みなのでこれくらい固くてもいいなぁ~。

ちなみに大盛+¥100円は225g。
並盛150g+半玉75g(¥100)=225gと麺量、値段ともに同じ。
なので、スープ馴染みがいい事を考えると替玉の方がおいしく最後まで食べられる気がしますね。
ただ、お店の人には手間かけさせちゃいますけど~(〃'∇'〃)ゝエヘヘ


と、スープに入れる前に食べきっちゃう。
ちゃんと替玉としても味わいます。


いい塩梅な塩スープだったので完飲です~。
ごちそうさまでした~。

お支払いを済ませ、来た時と同じくエレベーターに乗って1階へ。
美味しければ場所は選ばなくても人は集まってくるとは思います。
ですが、実はこのエレベーターかなり小さめでちょっと閉鎖した雰囲気。
5階にある隠れ家的ラーメン屋さんという位置づけにすればいいのかもしれないのですが、できたらもう少し入りやすい場所だといいのになぁ~と思わずにはいられませんでした。

2015年84杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

鬼そば 藤谷の食べログ店舗情報はこちら
東京都渋谷区宇田川町24-6 渋ビルヂング 5F


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 渋谷区 千代田区 中野区 武蔵野市 調布市 豊島区 北区 埼玉県 練馬区 番外編 中央区 荒川区 台東区 世田谷区 千葉県 三鷹市 青梅市 港区 国分寺市 文京区 ラーフェス 品川区 立川市 葛飾区 目黒区 神奈川県 カップ麺 昭島市 江東区 板橋区 墨田区 まとめ 大田区 国立市 福生市 江戸川区 府中市 ラー飲み チェーン店 うどん 足立区 閉店 西東京市 東大和市 茨城県 曙橋 八王子市 日本蕎麦 国分寺 自宅麺 浜田山 阿佐ヶ谷 あきる野市 日野市 小平市 練馬 町田市 コラボ 蕎麦 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード