黒蠍 BLACK SCOPPION/黒蠍風まぜそば

さて、この日は最近オープンしたばかりのお店を目指して四谷三丁目。
しかし、なんと完売。
まだ13時前だったのに!( ̄◇ ̄;)

さて、この日の私はラーメンランチを一緒にと友達3人、計4人で集まっていました。
人数的に考えて、そしてこの辺り思いつくお店でとプランB。

それがこちら。

黒蠍 BLACK SCOPPION くろかつ
(四谷三丁目・東京都新宿区)
2015,5,8訪問

こちらの黒蠍さんの一番代表的なメニューは「汁なし黒坦坦麺」。
この日は暑かったし、汁なしはちょうどいいかなと思ってのチョイスです。
それに、また食べたいと思ってたんですよね~。

ちなみに、こちらは虎ノ門にある「赤蠍 RED SCOPPION」の2号店にあたるお店。
ま、「赤蠍 RED SCOPPION」はまだ行ったことないんですけど(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

さて、さっそく店内へ。
店内は黒いL字のハイカウンターテーブル12席に赤いイスというモダンでオシャレな造り。
扉を入り、入口より左隅に券売機があります。

券売機、また写真うまく取れなかった~(>_<)

こちらの左上はやはり代表メニューの「汁なし黒坦坦麺」
汁ありメニューも豊富で「生姜醤油」「黒胡麻坦坦麺」「白胡麻坦坦麺」など種類も豊富。
前回来た時はご飯メニューも結構あった気がしますが、今回は見当たらないですね。
メニューも少しずつ変って行ってる様子。

こちらが初めての友達にはもちろん「汁なし黒坦坦麺」をオススメ。
私は2度目なので汁なしのまぜそばをチョイスしました。

席について食券を渡しますと、ここで麺量を聞かれます。

汁なし麺は太麺使用。
こちらのお店は、茹で後表示で太麺 並350g、大盛525g。
茹で前→茹で後で1.5~2倍くらいの麺量になると聞いたことがあります。
なので大盛だとしても茹で前250g前後くらいでしょうかね。
私の胃袋的には茹で前300gまではいけるので、いつも通り?大盛でお願いしました( ̄▽ ̄)

全員が、オーダーを済ませて一息。
そうそう、汁なしの太麺ですから、もしものために紙エプロンも準備しておきます。
ちなみに、紙エプロンは券売機の近くに準備されています。

5分ほどしてミニチャーハンが到着。

こちらは大盛無料の上にチャーハンまでサービスなのです~(#^.^#)
そしてオーダーしていた一杯が来ました。

黒蠍風まぜそば820円(大盛)温玉付き

こちら、混ぜやすいようにとの配慮なんでしょう。
すっごく器が大きくて大盛なのに、大盛感が分かりにくくて罪悪感低くなるわ~(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

では、混ぜる前にまず観察。

こちらの混ぜそばはゴロチャーシュー+挽肉という2種類の肉使い。
ゴロチャーシュー柔らかくて、味も良くしみていて美味しいです。
薬味は万能ネギと細切りの海苔。

そして、魚粉。


とりあえず、混ぜ前に麺を引っ張り上げます。

麺はぴろぴろっとした平打ち太麺。
つるつるとした舌触りともちもちとした弾力が美味しいです。
この麺好きなんですよね~。

味は既に軽く絡んでいて醤油ダレの優しい味。
「黒蠍風まぜそば」ピリ辛と書いてありますが、辛味はほとんど感じません。
「汁なし坦坦麺」が山椒などを利かせてビリビリと痺れるほどだったので、ドキドキしていましたが余りにも優しくてびっくり。
でも、辛いもの苦手な人にはちょうどいいですね(#^.^#)

では、少し食べたところで温玉を。

え~い\(^o^)/目潰し~!!


とろ~りと出てきた黄身を麺に絡めていただきます。

まろやか~(^ム^)

ですが、実は黒蠍では「シビれる」と思っていたのでちょっと拍子抜け(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

なので、前回は舐める程度にも使えなかった卓上の辛口辣油をちょい足し。

食べてみると…うぉ!!(>_<)辛い!!
ですが、汁なし黒坦坦麺よりは辛くない。
辛味耐性低めな私には自分で調整できるので嬉しいですね。

ちなみに、一緒に食べてた友達が、ねえコレ食べてみて~と辛口辣油の中から小さい豆のようなものを取り出してくれました。
辛そうだな~と思ったけど、口に入れてみると。

これが香ばしくて美味しい!(^◇^)
この辛口辣油は辛味の他、塩味も聞いているのでしょっぱくなるので、たくさん使うのには向いてません。
なので、気づいた時点での追加は不可。
でも、この部分もっと食べたかったから次はこのカリカリを狙ってかけてみようかなぁ~( ̄▽ ̄)

さあ、程よく食べ進めたところででサービスのチャーハンを。
こちらのチャーハンはシンプルな薄味に作られていますのでこれを丼に入れます。

え~い!
追い飯ならぬ追いチャーハン~♪\(^○^)/


そして、ここで卓上の花山椒を少し追加。
ちなみにこの花山椒のミル電動です。
楽チンなものでついつい押しすぎちゃうので注意ですね~(^ム^)

まぜまぜ、パクリ。

おぉ~!フレッシュな花山椒のいい香りと痺れがたまりません~((* ´艸`))

友達曰く、追いチャーハンだとちょっと油っぽいから白飯がいいな~とのこと。
確かに、白飯でも充分に美味しいそう。
まぁ、私としては追いチャーハンなんてそうそうできるもんじゃないから嬉しいんですけどね。
うん、余裕があれば白飯とチョイスできるといいかもなぁ。


最後はレンゲを使ってわしわしとチャーハンとミンチを食べて綺麗に完食。
ごちそうさまでした。

ちなみに友達のうち1人が食べていたつけ麺(未食)も味見させてもらいました(#^.^#)

白胡麻坦坦つけ麺900円
こちらは酸味のある胡麻の香りのいい爽やかなつけ麺。
麺はこちらも同じく平打ちの太麺で美味しかった。
そうそう、つけ麺にもちゃんとチャーハン付いてきます~。

ぷは~(#^.^#)こちらのお冷はレモン水。
食後の口の中をすっきりさせてくれます。
まんぷくはっぴーな状態でごちそうさまをしてお店の外に。

店を後にして歩きながら、美味しかったな~とニヤニヤしていたら友達が、「そうそう、お店の人すごっく嬉しそうに見てたよ~」と言われました。
ええ、私もなんか感じてました(^◇^;)

そう、こちらのお店の方たち控えめなのですが、とっても感じがいいんです。
おいしそうに食べてもらえるのが嬉しいですって表情が感じ取れて、目が合うとニコニコっと笑顔を返してくれます。
嬉しいような恥ずかしいような、でもまた食べに来たいなって思わせてくれる。
お店の造り自体はオシャレ、モダンでクールな印象なんですけどね。
ウラハラ、アットホームな黒蠍さんまた食べに来よう~(^◇^)

2015年98杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

黒蠍さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都新宿区左門町13-2 小田ビル 1F

汁なし黒坦坦麺を食べたときのブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 中野区 渋谷区 千代田区 武蔵野市 調布市 豊島区 北区 埼玉県 練馬区 番外編 荒川区 中央区 台東区 世田谷区 千葉県 青梅市 三鷹市 港区 国分寺市 品川区 立川市 ラーフェス 葛飾区 文京区 ラー飲み カップ麺 目黒区 神奈川県 大田区 昭島市 江東区 墨田区 板橋区 国立市 まとめ 足立区 うどん 江戸川区 福生市 府中市 チェーン店 曙橋 閉店 東大和市 八王子市 西東京市 茨城県 国分寺 浜田山 自宅麺 コラボ 日本蕎麦 小平市 阿佐ヶ谷 あきる野市 町田市 日野市 蕎麦 練馬 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード