饗くろ㐂(秋葉原)/【季節の限定そば】鶏つけそば 醤油



この日はどーーーーしても食べたい一杯があってこちらへ。

饗くろ㐂 もてなしくろき
(秋葉原・東京都千代田区)
2015,5,30訪問

そのどーーーーしても食べたい1杯の存在に気づいたのは2日前。
友達のツイート写真でした。
その1杯は、私があこがれているちょっと遠くのラーメン屋さんの見た目に似ていて、見た瞬間に「これは食べてみたい!」となったのです。
ですが、友達とやり取りするうちになんとその1杯が食べられるのは、後2日。
5月30日土曜日まで。
しかも、前日の5月29日は金曜日でこちらのお店が、醤油の専門店になってしまう日なのです。
なので、この限定を知ってから、実質食べられるのはこの土曜日のみでした。

他に予定があったのですが、後回しにして来てしまいました(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

秋葉原の駅から小走りぎみで、お店に到着したのは開店時間の約25分前。
これくらい早ければ大丈夫かなと思いながら、お店までの最後の角を曲がると…

ぐは!!Σ(~o~)
す、すでに長蛇の列です~。

並んでいる人の先頭から待っている人の数を数えながら最後尾へ急ぎ足で移動。
順番は大体21番目くらいでした。
ちゃんと食べられるかな~…不安になりながら、列に並びます。
待っている間に友達に、21番目どうかな~?と連絡。
すると、お昼は多分40食~くらいは用意あると思うから、前客が全員限定頼んでも食べられると思うよ~と返事が。

ほっ(^○^)食べられるのなら、21番目もなんのそのです~。

さてさて、後はお店に入れるのを待つのみです。
この日の天候は晴れ、しかも暑い。
ギラギラと日差しも強いので日傘を持ってきて大正解です。

オープンしてから20分ほどで、前のお客さんが食券購入をして戻って来ます。
そして、私に振り返って食券買う番ですよ、と促してくれました。
では、と列から抜け出し店内へ。


入口左手にある券売機をチェック。
どれを買えばいいのかなとぐるりと見回すと、脇に本日の限定の案内が。

ふむふむ。限定3を買えばいいでんですね(#^.^#)
値段はチェックしていたので準備していたお金を投入、無事食券購入です~\(^o^)/
購入した食券をなくしたりしないようにして、いそいそと列へ戻ります。

入店少し前に、食券を店員さんが受け取りに来てくれ、お店に入れたのは12時を少し回ったころ。
オープン25分前から並んでいたので、大体時間にして1時間。
でもちょうどお昼時に食べられるしいい感じですね~。

さて着席、暑かったのでお冷をごくり。
ふぅ~(#^.^#)潤うなぁ~。
わくわくしながら待ってると、ご店主さんが店員さんに「うちわない?」と聞いています。
どうやら待っている人達にが暑いからうちわを配って、涼を取ってもらうようにと指示しています。

ほぇ~(~o~)なんというホスピタリティ~。
これから、ぐんぐん暑くなってきますもんね~。
そういえば、入口付近に虫除けスプレーが置かれていました。
あれもきっと、待ってひとが蚊にさされないようにとの配慮なんでしょうね。

さて、着席してから程なくつけダレが来ました。

表面には一面のネギ。
まずは先にタレをちょっとひと舐め。

おほ!甘い~((* ´艸`))
比内地鶏で取ったスープに甘い醤油は和風で油の旨みが美味しいです。

美味しさににやけているところへ麺が到着。

うひゃ~\(^◇^)/すんごい綺麗~。
お出汁に浸った麺がなんとも涼やかです。

あ、そんなわけで、出揃いました~。

季節の限定そば
鶏つけそば 醤油1,100円

むふふふふふ(#^.^#)
お値段張りますが、それだけの価値を感じます~。

さて、ではまずは麺をいただきます。
麺に箸を入れぐぐぐっと持ち上げます。

おぉおおおぉ~。
なんでしょうか、結構重くて持ち上げるのに力がいります。
浸されていた出汁が麺にまとわり付くようにあがってくるのがよく見えます。
では、まずはそのままぱくり。
勢いよくすすり上げます。

んんんんん!!!!!
なぁっ!!めっちゃうんまい!!Σ(@口@;)!!


麺はつるつるとした角中太ストレート麺。
そして、浸っている冷たい昆布の出汁のぬめりも手伝って、麺が舌を撫でていく感覚にうっとりします。
この喉越しと、舌触り今まで味わったことないです~。
そして、麺を啜った最後に昆布のお出汁のいい香りが鼻を抜けていく。
辛いわけでもないのに身体がビリビリ、思わず鳥肌が立ちました。

す、す、すごいです…( ̄◇ ̄;)
本当に食べに来てよかった…
この一杯に気付かせってくれた友達に感謝しつつ、食べ進めます。

つづいて麺をつけダレにつけてつるつるつる~(#^.^#)

最初つけダレだけを口にした時は、鶏の甘みのするスープでした。
ですが、スープにまとわり付いてくる昆布出汁が加わるとまた一味違ってこれも美味しい!


チャーシューは鶏チャーシューが2種類。
1つは色白の蒸し鶏、もう1つは皮目を茶色くした甘みがあるもの。


メンマは極太材木調。
ですが、柔らかく煮られていて噛まなくても口を閉じたときの圧力でほぐれるほど軟らか。


後調べで知った青菜はなんと湯引きしたニラだそう。
ですが、ニラ臭さとかは全然なく、食感はシャッキリ。
歯ごたえと野菜独特の甘みがおいしいのでそのままでも、つけダレにつけて食べてもとっても美味しい。


つけダレの中にはやわらかふわふわつくねが1つ。
生姜がきいているので、鶏のつけダレの味の中にあってもまた違うインパクトをくれます。

色紙切りのネギはシャキシャキ。
辛くはなく、でも噛むとネギ本来の甘みがあってスープと一緒にいただくと、そのコントラストにまたうっとり。


そうそう、1枚だけ乗っていた幅広麺もべろべろとすすり上げてもぐもぐ。
けっこう量もあったのに約10分くらいでぺろりと完食。
そして、最後の仕上げは、え~い!!(^◇^)


お店の人が提供時に、最後のスープ割りにこちらのお出汁を使ってくださいとの案内をしてくれていたのです。
飲んでみると、元々のつけダレの塩気がやんわりとして、さらにいただきやすくなりました。

ぐびぐび、ぷは~(#^.^#)大満足です。

たくさんの人が待っていますので、食べ終わったらさっと席をたちます。
ごちそうさまの挨拶をして、「おいしかったです」と言うと、お店の方たちが出口の方にいる私を見てにっこり、ありがとうございました~と声をそろえていってくれました。
その笑顔にますます来てよかったな~と実感。
はぁ~、駅へ戻る道すがら、にやにやが止まりませんね。

追いかけると大変なので限定!限定!とかはしないようにしているのですが、この限定はホント、追いかけてよかった。
私がこの限定に気づいたのは終了2日前の5月28日。
後で知ったのですが、この1杯は5月19日から提供されていたそう。
あー、もっと早く気づいてたら、もう1回食べられたのになー( ̄▽ ̄)
1回でも食べられて幸運なのに、ついつい欲張り心がむくむくしてしまうのでした。

2015年116杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

「饗くろ㐂」さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都千代田区神田和泉町2-15 四連ビル3号館 1F

レギュラーメニュー、雲呑塩そば(細麺)を食べた時のブログはこちら
金曜限定、紫くろ㐂さんで食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 千代田区 中野区 渋谷区 武蔵野市 調布市 豊島区 埼玉県 北区 中央区 練馬区 荒川区 台東区 世田谷区 千葉県 青梅市 三鷹市 港区 品川区 国分寺市 立川市 ラーフェス 文京区 葛飾区 目黒区 神奈川県 墨田区 江東区 番外編 板橋区 大田区 昭島市 チェーン店 国立市 府中市 福生市 江戸川区 東大和市 足立区 曙橋 まとめ 八王子市 茨城県 西東京市 あきる野市 浜田山 日野市 小平市 阿佐ヶ谷 練馬 国分寺 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード