麺屋KABOちゃん(駒込)/柿酢つけ麺(醤油)

この日の夜は同僚とのラーメン部会でーす。

で、暑くなったら2人が行ってみたいと言っていたお店にお連れすることになりました。
それが、こちら。

麺屋KABOちゃん
(駒込・東京都北区)
2015,6,4訪問

こちらのお店は、駒込の「しもふり商店街」より入ってすぐ。
元々はラーメンブロガーさんだったご店主さんが、脱サラして始めたラーメン屋さんです。

こぢんまりしたこちらのお店は、L字カウンター6席。
到着した時には店内客席は5席は埋まっていました。
2、1で座るかなーと思っていると、前客の人達が出てきました。
しかも、都合のいいことに、その人達3人組。
そんなわけで、入れ違いで入店できました~\(^o^)/

入店して、壁に貼られている手書きのメニューを見ます。

メニューは商店街の名前を取った「しもふり中華そば」。
そして、「塩中華そば」、「スパイシー味噌中華そば」。
前回、しもふり中華そばを食べたので、それ以外と思っていたので味噌チョイスしようと考えていましたが、なんと、つけ麺を端の方に発見。

なので、つけ麺にしました(#^.^#)

そして、もう一つ決めないといけないことがあります(〃'∇'〃)ゝエヘヘ
それがコレ!

そう、かき氷です((* ´艸`))
前回も気になっていたのですが、かき氷は夜の営業時間帯だけ食べられるのです!

実は、前回は知らなくて、昼の時間帯に訪問しちゃって食べられなかったんですよね。
いぇーい!リベンジ成功~\(^o^)/

ちなみに、かき氷のシロップは季節で変わります。
(いや、日ごとに微妙に違ってるようで、その日食べられるかき氷はTwitterにてお知らせしています)

では、注文をが決まったのでオーダーします。
こちらはオーダー前金制。
注文の合計金額をご店主さんが言ってくれるのでお支払いをします。

ご店主さんお1人でラーメンにかき氷、お支払い、片付けとこなすので待ち時間としては少し長め。
しかも、この日は全員違うメニューを選んだので、お手数おかけしました~(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

では、まずは私のが完成~。

柿酢つけ麺(醤油)850円
おお~麺細い~(^O^☆♪

つけ麺だと中太麺以上のものばかり食べていたので、細麺のつけ麺はあんまり食べたことないので新鮮です~(#^.^#)


つけダレはこんな感じ~。
見た感じからシャバ系、香油と赤い点々から少しピリピリするのかな?

ちなみに、こちらのつけ麺は塩味もあります。
ですが、あいにくこの日は塩ダレ切れのようで醤油のみでした。
※塩中華そばも売り切れだったようです。

柿酢ってどんなのかな~ととりあえずつけダレを舐めてみます。

あったかい醤油味のつけダレは柿酢が目を引いていたので、酸っぱいのかなと思ったら、まろやかな味わい。
醤油のカエシ、スープ、酸味のバランスがいいです。

続いて麺だけを食べてみます。

麺は細ストレート麺。
あったかい中華そばと同じ麺なのかな?
でも、水で〆られているので、つるつる、プリプリとした食感は全然違っています。
そして、なんとものどごしがいい!


よく見ると麺は魚介系の冷たい出汁がかけられていて、細麺でもくっつかないように工夫されています。

さて、麺をつけダレに浸します。
ぼちゃん。
つるつるつる~(๑´ڡ`๑)

お!違う~∑(゚Д゚)
浸かっていたお出汁の影響でしょうか?
つけダレがぐっと魚介に近づきました。
和風な感じの醤油つけダレがはつけ麺タイプの冷やし中華のようで美味しいです~((* ´艸`))

時々、細麺をすするうちに口にはいってくる柚子皮がいい感じに風味を変えてくれます。

しかし、このつけダレに細麺、ぴったりですね。
細麺のつけ麺って、なんとなく敬遠していたけど、いい方に印象変わったな~(^O^)


添え物は豚チャーシューが2枚。
もっちりとしていて美味しいです。


他はメンマとカイワレ。


そして追加トッピングした味玉(¥100)。
こちらはしっかりした茹で具合で好みの硬さでした(^O^)

麺を食べ切ると麺の入っていた器に出汁が残っています。
もしやと思って尋ねると、スープ割はこの出汁でするそう。
おぉ~。先日食べた「もてなしくろ㐂」さんの限定で学んだばっかりの方法ですね~(^O^☆♪


では、とつけダレにに残りお出汁をイン。
出汁自体は冷たいものなので、出汁を入れたことでスープ割はあったかくはなりませんが、飲むにはちょうどいい塩分ですね~。
暑い季節なら冷割スープもありですね(^ム^)

もちろん、私が食べてる間に同僚達のメニューも順次、完成。
味交換もしました~\(^o^)/
まずはしもふり中華そば750円

こちらはホッとする醤油らーめん。
前回私が食べた一杯です(^O^)

そして、スパイシー味噌中華そば850円

こちらは花山椒と赤味噌が効いていて、ここでないと味わえない一杯。

さて、食べ終わると「空いてるお皿お下げしていいですか?」と、聞かれます。
おー、いよいよです~(^O^)

かき氷を作る手元をわくわくと眺めます。
まずはかき氷の器のそこに白っぽい何かをいれ氷をかきます。
半分ほどで白いソース、シロップ?をかけます。
おぉ、シロップの色からどうやら私の一杯みたい。
更に氷をかいてのせ、白いもの(ヨーグルトソース)、そしてマンゴーシロップ。
おぉ~、2槽式なっているんですね~(#^.^#)

そして来ましたー!

マンゴーヨーグルト650円
むっひゃ~(≧∇≦)
まるんとしててかわいい~。

ご店主さん、そして、両脇の同僚2人にもどうぞ~とスプーンを渡します。
こういうのはみんなでつついて食べるってよくわかってるんでしょうね~。

さてぱくり~(^O^)

うはーーー!!٩̋(๑˃́ꇴ˂̀๑)うまーい!
さっぱりとしたヨーグルトソースにとろりとしたマンゴーソース。
絶妙な甘みと酸味に身悶えます~。

実は、私、甘いものはあまり食べないのですが、このヨーグルトソースのおかげですっきり食べられます。

そしてキメの細かいカキ氷は頭がキーンって全然ならない!
なんでだろう不思議だねぇ( ´ ▽ ` )

続いて味噌を食べた同僚のカキ氷到着。

いちぢくみるく700円
こちらはいちぢくの果肉が感じられてこれまた美味かったー!(≧∇≦)

そして、最後にしもふり中華そばを食べた同僚のカキ氷。

イモみるくみたらし650円
こちらはまさに焼き芋味!
そこにみたらしの醤油を感じる味わい。
甘さはこの中で一番強かったので、私には一口もらうがちょうどよかったです。
※実はこれもいいなーって思ってました(#^.^#)

はい、そして、三つならべるとこんな感じ~。

ふふふ~((* ´艸`))((* ´艸`))((* ´艸`))
順番的に私のが一番減ってます~。

美味しいね~~~~。
思わず、3人ニコニコしながらカキ氷も完食。
KABOちゃんでは、冬季も休まずかき氷が食べられます。
でも、ご安心。
卓上にはホットハーブティー(カモミールティー?)がありますので、身体が冷えて過ぎても大丈夫。

あったかいハーブティーをかき氷後に頂けば、あたたかさにホッとします((* ´艸`))

食べ終わる頃には冷たいものを食べた後、独特の咳がちょっと出ました。
ですが、食べたいらーめん+かき氷が食べられて大満足でした~。

あー、どれも美味しかった~~。
これから、さらに暑くなるし、次はあったかいラーメンにスイカのかき氷を食べてみたいなぁ~。

2015年121杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

麺屋KABOちゃんの食べログ店舗情報はこちら
東京都北区西ケ原1-54-1

麺屋KABOちゃんの営業情報、かき氷情報がわかるTwitterはこちら

前回、しもふり中華そばを食べたときのブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-) は


同僚とのラーメン部会の記録はこちら
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 中野区 渋谷区 千代田区 武蔵野市 調布市 豊島区 埼玉県 北区 番外編 練馬区 中央区 荒川区 台東区 世田谷区 千葉県 青梅市 三鷹市 港区 国分寺市 ラーフェス 立川市 品川区 文京区 葛飾区 目黒区 神奈川県 カップ麺 大田区 昭島市 江東区 墨田区 福生市 板橋区 国立市 チェーン店 ラー飲み うどん まとめ 江戸川区 府中市 西東京市 曙橋 足立区 閉店 八王子市 東大和市 茨城県 浜田山 国分寺 自宅麺 日本蕎麦 練馬 コラボ 阿佐ヶ谷 日野市 町田市 蕎麦 あきる野市 小平市 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード