【夏休みラーメン遠征 後編】中華そば 四葉(埼玉県川島町)/四つ葉そば+気まぐれ限定

さて、夏休みということで遠征。
少なくとも3年近く食べてみたいと思っていたお店に行ってきました。
お店にたどり着くまでは前のブログをお読み下さい(〃'∇'〃)ゝエヘヘ


その憧れのお店がこちら。

中華そば 四葉
(川越・本川越・埼玉県川島町)
2015,8,10訪問

この日の私はオープン45分前に到着。
早すぎたかなと思いきや、30分前には続々と人が集まってきました。
そして、オープン15分前にはざっと20人くらいの人だかりです。

待っている間にご店主さんがちょうど外へ。
私に気づき「遠いところありがとうございます」と声をかけてくれました。
実は以前、外で1回お会いしたことがあったんですよね。
覚えてくださってとても嬉しかったです^_^

さて、オープン前に店員さんがやってきて食券の回収。
食券を2枚出すとどちらから食べますか?と聞かれます。
おぉ、慣れたものですね。
四つ葉さんでは店内連食する方も結構いるとは聞いていたんですよね。
では、ここはやっぱり四つ葉そば→限定の順で。

オープンは11:00からでしたが10分前の10:50には店内へ。
暑い時は前倒しスタート嬉しいですね~(^ム^)

少し細い短い通路を抜けるとカウンター席。
更にその奥にはテーブル席。
私は1番入店でしたので、入口から1番近い端のカウンター席に着席。
写真も撮りたいから端っこ落ち着くわ~(´▽`)


目の前には先に預かった食券の山。
これからこれらが色んな人のお腹に入っていくんだな~と思うと勝手に親近感が湧いてきますね(#^.^#)

さて、待ち時間はさほどかからず3分程で着丼です。

四つ葉そば750円
むっひゃ~٩̋(๑˃́ꇴ˂̀๑)!!
このビジュアル、美しすぎます~!!
ネット上でその美しい丼顔は見ていたけど、目の前にあると思うと興奮がMAXです!


無事にご対面を済ませましたし、まずはスープをいただきます。

ごくり…。
むぅううううう~うんまい~((* ´艸`))
こ、これは遠いとか言ってないで早く食べに来ればよかった~!

比内地鶏をメインに取った清湯スープに魚介をバランスよく合わせたスープ。
香りのいい醤油ダレと鶏の甘みがすっごく美味しいです。
香油は多すぎないけどコクがあって、でもしつこくない。

続いて麺を食べたいところですが、スープに入ったら火が通ってしまいそうなのでピンク色がきれいなレアチャーシューへ。

ぺろり~んと伸ばして、はむはむと口へ。

しっとりとしたレアチャーシューは肉ぅうう~っという感じの旨みがじゅわっとし舌に広がります。
おぉお、なんかすっごい唾液腺を刺激される~(≧∇≦)

ではでは、いよいよ麺をいただきます。

麺は中細ストレート。
ザクザクとしていてかなり歯ごたえのいい物。
食べるうちにシコシコとした感じも出てきてこれはうんまい~((๑✧ꈊ✧๑))

あ~、ザクザク歯切れ麺は色々食べたけど、この感じは他で食べたことないなぁ。
むむむ~、ここだけの味だからこそ行きにくくても人が集まる人気店なんですよねぇ。

では他ののっけものを。
レアチャーシューについては先にあげたけど、さらに鶏チャーシューが1枚。

こちらは鶏肉らしいしっとりとした食感と優しい味付け。


メンマはサクサク穂先メンマ。


薬味は三つ葉で、爽やかな香りがスープのいい引き立て役。


美味しいスープに海苔を浸してぱくり~(^ム^)
スープの旨み+海苔の風味が美味しいです~。


四つ葉そば完食です~。
汁完飲したいですが、ここはちょっとガマン。

自主的に店内連食するのは実は初めてでどうしたらいいのかな~とキョロキョロ。
ですが、ちゃんとお店の方が食べるスピードを見ていてくれたようで、程なくもう1杯が提供。


【気まぐれ限定】四つ葉のつけそば850円
おぉ~こちらも同じくピンクのレアチャーシュー。
添えられた輪切りレモンが可愛らしいです。

麺をクロースアップ!

ふふふふ~((* ´艸`))
透明感があって見るからにつるつるとした質感に思わずにやにや。
では、まずは麺からいただきま~す。


つるつるつる~ん。
エッジのしっかりとした角平打ち麺は滑らかで喉ごし、舌触りのいいつるつる麺。
舌の上を滑らせたときのひんやりとする完食にうっとりします。
噛み応えはもっちりとしていますが、喉ごしの気持ちよさについつい噛むのを忘れそう。

そして、麺自体は冷たくてやさしめの昆布出汁に浸されて提供。
最後に鼻を抜けて行くほのかな香りにもふわわんとなります。

続いてつけダレにつけて、つるつるつる~。

うんま~い٩̋(๑˃́ꇴ˂̀๑)
さっきの四つ葉そばは鶏寄りでしたが、こちらは魚介のカツオが強め。
もちろん鶏も使ってあるそうですが、断然魚介が強いのでより和風に感じます。
シャバ系つけダレはアツアツ、麺は冷たく。
いわゆるヒヤアツですが香油がしっかり効いているので冷めにくいですね。

添え物はこちらもレアチャーシューと鶏チャーシューの2種類。
そして、穂先メンマに海苔、三つ葉。
四つ葉そばは豚レアチャーシュー3枚、つけそばは2枚。
鶏チャーシューはそれぞれ1枚ずつの計2枚。
四つ葉そばは特製にしようかなと迷ったけど連食なのでデフォにしました。
でも、この2つに味玉付けたら、特製くらいになりそうですよね~。


さて、途中でレモンを絞って味変を。
こなれてきた舌にレモンの爽やかな酸味が新鮮。


薬味の三つ葉も後半に投入。
三つ葉が加わると和風の感じが更に強くなります。

埼玉県がうどんが名産地だと思うから、そう感じるのかもしれませんけど、ラーメン屋さんだけど、ちょっと香油の聞いたつるつるしたうどんみたいにも感じます。

そして、麺を食べ終わる頃には昆布水がつけダレに自然にくわわってスープにとろみが(≧∇≦)

麺がつぅるんつぅるんのこのビジュアルもいいですねぇ。

では、最後のお楽しみのスープ割をお願いします。
スープ割りは鶏か煮干が選べるとのこと。
四つ葉そばが鶏が強めだったのでここは「煮干」でお願いしました。

ブーメラン方式で戻ってきたスープ割をごくり。
おぉおお、煮干し~((๑✧ꈊ✧๑))
当たり前のこと言ってすいません。
つけダレだとやっぱり少し味は濃い目になっていますが、その味が煮干しスープで柔らかくなっいてほっとします。
ん~、旨くいえないけど味噌を入れる前の煮干の味噌汁みたいな~…
私、煮干のお味噌汁大好きなのでたまらんです(#^.^#)

美味しいからスープまでぜ~んぶいただきたいのですが、さすがに店内連食。
お腹いっぱいなのでこの辺でごちそうさまで~す\(^o^)/

でも、四つ葉そばのスープと限定つけそばのスープを飲み比べしてみたりして、すっごく満喫しました~((* ´艸`))

たくさん待っている方がまだまだいますので、食べ終わればごちそうさまのご挨拶。
そしてさっとお店を後にします。
ふわ~おいしかった~(^◇^)来てよかった~。
帰りは2杯食べたし運動も兼ねて駅まで約6km、約1時間を徒歩でてくてく。
でも、この時間は思い出しラーメンするのにちょうどいい時間になりました。

あ~、もっと早く来ればよかったな~。
なんて考えながら、次はやっぱり「蛤そば」食べてみたいな~、なんて。
しかし、あんなに遠い、なかなか行けないと思っていた場所だったのに、1度行ってみるとなんだか前よりも身近になった気がします。
初訪問まで3年かかったけど、次はもっと早いスパンで訪問できそうですね~( ´ ▽ ` )


2015年180と181杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

中華そば 四つ葉さんの食べログ店舗情報はこちら
埼玉県比企郡川島町伊草298-20


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 渋谷区 中野区 千代田区 武蔵野市 調布市 豊島区 北区 埼玉県 番外編 練馬区 中央区 荒川区 台東区 世田谷区 千葉県 三鷹市 青梅市 港区 国分寺市 ラーフェス 立川市 品川区 文京区 葛飾区 目黒区 神奈川県 カップ麺 大田区 昭島市 江東区 墨田区 福生市 板橋区 国立市 チェーン店 ラー飲み うどん まとめ 江戸川区 府中市 西東京市 曙橋 足立区 閉店 八王子市 東大和市 茨城県 浜田山 国分寺 自宅麺 日本蕎麦 練馬 コラボ 阿佐ヶ谷 日野市 町田市 蕎麦 あきる野市 小平市 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード