日本橋 製麺庵 なな蓮(三越前)/濃い出汁つけそば

さて、この日は昼ラーできず夜ラーしようと考え中。
どこに行こうか迷っているんだよね~。
と、同僚に言うと同僚もついて行く~とのこと。
そんな訳で、急遽ラーメン部会開催です\(^o^)/


行ったお店はこちら。

日本橋 製麺庵 なな蓮 にほんばしせいめんあん ななはす
(三越前・東京都中央区)
2015,8,27訪問

こちらは一度訪問済み。
その時は1番デフォルトの「支那そば」をいただきました。
その味が美味しかったので、ぜひ他のメニューも食べてみたいなぁ~と思っていました。
そして、なによりその時「夜限定」になっていた坦々麺、これを今日は食べてみたい!

さて、入店です。
と、あれ!!以前入口前にあった券売機がありません。
ちょっと戸惑っていると、お店の方が私達に気づき席の準備ができるまで少しお待ち下さいと声をかけられます。
「前、ここに券売機があったんだけど、なんかなくなったみたい~」と同僚に言います。
実は前回来たのは約1年前。
お店のシステム変わったんでしょうかね。ドキドキします。

少しして店内へご案内。
通された席は一番奥にあるテーブル席。
最初の時はカウンター席の入口から1番近い場所だったので、テーブル席があることに気づかず、こんな落ち着いた空間があることにびっくり。
しかも、テーブル席の窓からは日本橋川と屋形船が間近に見え、日本橋の風情が楽しめます。
照明も落ち着いたトーンで、オシャレな雰囲気はさすが日本橋のラーメン屋さんですね。

さて、卓上に小ぶりなサイズのおしながき。
麺の小麦の配合案内からはじまり、


「支那そば」「支那つけそば」。


「濃い出汁そば」「濃い出汁つけそば」


そして、追加トッピングのページ。

あれ、坦々麺はないようですね。
ちょっと迷いましたが、ないものは仕方がないのでまだ未食だった「濃い出汁」の方から選ぶことに。
同僚はまずはデフォルトの「支那そば」を選択。

店員さんを呼んでオーダーをします。
で、その時に気になったので券売機について聞いてみました。
すると、お昼の時は券売機があるそうですが、夜は券売機は下げているそう。

最近は夜はお酒を楽しまれる人も増えたそうで後会計スタイルにしたようです。
なるほど~、この雰囲気ちょっと呑みたくなる気持ちも分かります(#^.^#)
ま、基本ラーメンをしっかり味わいたいので、飲みラーはあんまりしないんですけどね。

オーダーを済ませてから、しばし同僚とおしゃべり。
何気に、立ててあったプラスチックケースをちらりと見ると「あ、坦々麺あった!!」

しかし、食べてみたかった「坦々麺」なんと、日替わり限定(13時~終日)。
訪問した日は木曜日だったので、結局のところ坦々麺は食べられなかったのでした。
ま、絶対「濃い出汁」もいずれ食べに来るだろうからOKです(#^.^#)

ちなみに日替わりの割り振りは月・火は「坦々麺そば」。
水は「味噌そば」、木は「味噌つけそば」。
金・土曜日は「煮干そば・煮干つけそば」となっているようです。
これは、また月・火の13時過ぎに訪問しないとですね。

提供少し前に、お店の方が「紙エプロンはお使いになりますか?」と聞いてくれます。
では、お願いします。
紙エプロンを着用、準備万端になった所で完成で~す\(^o^)/

濃い出汁つけそば850円
+味玉100円



麺の盛り付けはこんな感じ。
小麦色の麺の流線型が趣のある雰囲気なのは、照明の照明のせいだけじゃないですよね(#^.^#)

さて、ではまず麺だけをいただきます。

がぶり。
おぉ~甘~い(#^.^#)うま~い。
小麦特有の甘い味がしっかりとします。
小麦解説を見てもどれほど凄い小麦かってことはそれほど分かっていないのですが、お店のこだわりが十二分に感じられる濃い小麦の旨みを感じられる麺です。
麺は角太ストレート麺。
硬めでしっかりと水で絞められた麺で歯ごたえもしっかりしていて、硬麺好きの私の好みにぴったり。

では、つづいてつけダレをつけていただきます。

ぼしゃん、ずるずる~。
お、いわゆる動物+魚介系のスープにほんのりと酸味が効いています。
濃いのにすっきりしているという不思議な感覚がするつけダレ。
おいしいです(^O^☆♪

そして、さらにおぉと思うのがやっぱりこの麺。
濃い出汁の中にあっても、さっき食べた小麦の甘みを追いかけることがちゃんと出来ます。
麺の小麦の甘さってつけダレに付けると分からなくなってしまうことが多いんですが、ここのはしっかりと味がする。
すごい…(・o・)

つけダレの中にはごろりと大きいチャーシューがいっぱい。
しかもその1つ1つが違う部位のよう。

まずは、これはみっしりごろり。


これは脂身が甘くてほろり。


そして、むっちりとしたスライス?(にしては厚みあります)(^ム^)


メンマは平べったくてコリコリ。


大きめに切られた玉ねぎはさっくりとしていて、つけダレの塩味との対比で甘さが引き立ちとっても美味です。


味玉は少し固めのちょうど良い半熟具合。

そして、最後にスープ割りをお願い。
スープ割りはブーメラン方式ですね。

「濃かったら言ってくださいね」とのお言葉も添えられれて帰ってきました。
飲みやすい塩分濃度になったスープ割りを楽しんでごちそうさまでした。

同僚は支那そばを食べたのでもちろん味交換もしました~(#^.^#)

では、お会計をお願いします。
会計はレジに行く形ではなくテーブルでのお会計ですが、ちゃんと別会計対応してもらえました。
ごちそうさまのあいさつをして席を立ちます。
すると、お店の方が私達が見えなくなるまでお見送り。
おぉ、ラーメン屋さんでお見送りってやっぱり珍しいしから、なんか気恥ずかしい。
だけど、このお店の雰囲気や対応がすごくこの場所にぴったり。
同僚と2人、駅まで戻る道すがらなんだか大人の街、日本橋を味わった気持ちになれて思わずニヤニヤしちゃいました。

同僚も曜日限定の「坦々麺」に興味津々。
よし、次は月・火狙いで行って見よう!!\(^o^)/


2015年193杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

なな蓮さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都中央区日本橋室町1-8-7 東信室町ビル 1F

支那そばを食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)


同僚とのラーメン食べ歩きの記録一覧はこちら
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 渋谷区 千代田区 武蔵野市 中野区 調布市 埼玉県 豊島区 中央区 北区 荒川区 世田谷区 練馬区 台東区 青梅市 三鷹市 千葉県 立川市 ラーフェス 港区 品川区 国分寺市 文京区 葛飾区 目黒区 神奈川県 墨田区 大田区 昭島市 江東区 チェーン店 福生市 国立市 番外編 江戸川区 府中市 曙橋 まとめ 東大和市 茨城県 八王子市 西東京市 浜田山 足立区 あきる野市 国分寺 阿佐ヶ谷 小平市 日野市 練馬 板橋区 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード