乙女座、麺活(柴崎亭×㐂九家)/泣きながら中華そば

8月の末、初めてのラーメンイベントに参加しちゃいました。


そのイベントというのがこちら。

乙女座、麺活
柴崎亭×㐂九家コラボラーメンイベント
@柴崎亭(つつじヶ丘・東京都調布市)
2015,8,29開催

このラーメンイベント、つつじヶ丘の「柴崎亭」さんと小作の「㐂九家」さんがコラボラーメンを提供するというもの。
どんなラーメンが食べられるのかわからないけど、好きなお店2店のコラボラーメン。
人混みがちょっと苦手なんですが、食べてみたい!ってことで頑張っちゃいました(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

さて、イベント自体は柴崎亭さんの店舗にて19:00スタート。
ですが、Twitterをチェックしてると、なんと友達既に14:30頃から並び始めてる模様。
∑(゚Д゚)ぎょ!
そして、並び具合から1時間前倒しでスタートしそうという情報も。

待ってでも食べられればいいやということで。
ま、それでも少し早め?の17:45頃につつじヶ丘駅に到着。

∑(゚Д゚)ぎょ!
何に驚いたかって?
そう、柴崎亭さんのお店は駅のホームから見えるんです。
そこから既にたくさんの人の列が見えました。
こ、これはびっくり…。

とりあえず、駅のホームから飛び降りたい気持ちは抑えて小走りで駅構内を抜けてお店に向かいます。
列の最後尾にはなんと、偶然にも知り合いのラー友さん。
わ、知っている人が近くでよかった~( ´ ▽ ` )

前の方にも友達がチラホラと見えます。
ラー友さんの話では、私達のいるこの辺りは21:00頃の提供になりそうとのこと。
ちなみに、並びはこーんな感じ( ̄▽ ̄)

お店の前から遠く離れた場所で、ご近隣のお店に迷惑のかからないよう線路沿い側にいます。

並んでいる人たちからは、このイベントラーメンへの期待と高揚感。
ですが、皆すごくマナーが良くてなんかホッとしました~(´▽`) ホッ

そして、18:15。
45分前倒しで、「乙女座、麺活。」スタートです。
((* ´艸`))わくわく。

前の方で動きがありどうやら一巡目のお客さんが中へ。
それから、30分ほどしたところで、柴崎亭スタッフの清水くんが来てここでオーダーとお支払いです。

さて、このイベントで食べられるラーメンはこの3種類。
限定A 至高のかけそば(20食)
限定B 和牛のひやしぶっかけ(40食)
限定C 泣きながら中華そば(90食)


この時点で限定Aは既に売れ切れ。
そして、情報によると限定Bはどうやら、うどんのような仕上がりとのウワサ。
まぁ、最初から私の狙いは限定Cでしたので、それを注文させてもらいました~\(^o^)/


食券を手にすると、なんというか…待てば食べられるよって確信が持ててニヤニヤしちゃいます( ̄▽ ̄)
ま、食券をなくしたらそれこそ本気で「泣きながら~…」ってなっちゃうので、失くさないようにしまった時点で本当にひと安心です(#^.^#)

さて、前半の人たちはどうやら連食する人が多いようで列の進みは緩やか。
順番が来るまでの時間は、ラー友さんとネットをチェックしたりラーメンの話しをしたり。
途中、前の方で待っていた友達が私達に気づいて、おしゃべりしにきてくれたりもして待っている間も楽しく過ごせました。

そして、イベントがスタートして約1時間後、ついにお店側の列に!

小雨が少し降り出して、気温も下がってきましたが、まもなくラーメンにありつけると思うとそれもあんまり気になりません。
ここまで来ると店内連食をする人もまばらになり、進みが少しスピードアップ。


そして、そこから25分後にとうとう柴崎亭の看板の前に到着~。
ついに乙女座、麺活ポスターのところです~\(^o^)/
そして程なく店内にご案内。
ここでも、ちょうど2席空いたので1つ前に並んでたラー友さんと並びで座れました。

ふふふふ(#^.^#)思わず笑いがこみ上げます。

と、「はい、食券下さい~」と言われちゃいました。
ああああ!思わず嬉し過ぎてすっかり忘れちゃってました。
ちゃんとしまった場所から食券を取り出し、カウンターの上へ。


カウンター席の目の前には本日のメニューのご案内。
本日は卓上物はもちろんなし、ちなみにレンゲもないようですね。

では、5分ほどで着丼で~す\(^o^)/

泣きながら中華そば 1,000円
わぁ~、相変わらず麺の流線型が美しいです~(*´◡`​*)


では、まずはスープから。
レンゲがないので、丼に両手をかけ掲げるような感じでスープをずずずっと。
ずずずっ。
う、う、うんま~~~い!!((๑✧ꈊ✧๑))
なんともいい塩梅の和風なラーメンスープです~。
甘い豚のスープに鰹のすっきりとした味、そこに帆立の出汁をあわせたというスープはカラダにじんわりと沁み込んで、その美味しさに思わず頬が緩みます(*´◡`​*)

そして、スープの最後にはふわっと香るスダチのいい香りが。
最後の仕上げに、摺って加えられたすだちの新鮮な香りがこれまたたまらん~!((* ´艸`))

ちなみに一緒に食べたラー友さんによると、レンゲで飲むよりナシで飲むほうが、いっそうスープの香りを感じられるとのこと。
レンゲのあるところがほとんどなので、意識した事なかったですが言われてみれば、丼に顔を近づけてスープを飲むと鼻いっぱいにスープの香りが嗅げていい感じです~(#^.^#)

続いて麺を。
綺麗な流線型を描いている麺を引っ張り出して啜ります。

つるつる~。
おぉ、うんま~٩̋(๑˃́ꇴ˂̀๑)
麺はパツパツ、ザクザクの細ストレート麺。
私の細麺なら!って好みにどんぴしゃ!(#^.^#)

最初の印象は少し硬めでスープ馴染みの点では、もうひとつとの意見がありましたが、私としては麺単体を楽しむ時間がちゃんとあってよかったです。
そして、食べ進めるうちにスープなじみがちょうど良くなってきて、麺の変化を楽しめていい感じ~。


のっけものは超高級豚「味麗豚(ミライトン)」のチャーシューが2枚。
もっちり、そしてさっくりとした歯切れ。
これヤバイ!!!(>_<)うますぎます!!


そして少し炙りを加えられた、レアな仕上げの帆立も2枚。
こちらはなにやら鰹節のようなものがかかっていいます。
食べてみると、香ばしくておいしい(#^.^#)
なんと、これ手作りの帆立フレークなんですって。


薬味は三つ葉。
彩りだけじゃなく、和風なタイプのスープですから、三つ葉の爽やかな清涼感がとっても合いますね~。

一心不乱に食べ進めて麺を完食。
最後のスープの中には自然に落ちたのか、最初から入っていたのか分かりませんが、スープを吸って少し戻った帆立フレークが。
もちろんそれも、お箸で丁寧にかき込んでおいしくいただきました。

はぁ~、すぅ~~~~っごく美味しかった。
すごく待ったけど、やっぱり来てよかった。
ごちそうさまでした~\(^o^)/

外にはまだまだ長蛇の列。
ごちそうさまの挨拶をさっと済ませてお店を出ます。

実はオープン30分前から待っていたので、入店までの時間は約2時間半。
ちなみに写真の撮影時間から算出したお店にいた時間は約12分。
そのうち食べていた時間はなんとびっくり7分でした。
ええ!びっくり!Σ(・o・)そんな勢いで食べてたんだ。

さらに、驚くのはそんな少しの時間だったんだと知ったのは、今ブログを書いているこの時点。
気持ちが満たされていたからですね?
全然気づきませんでした(〃'∇'〃)ゝエヘヘ
ラーメンイベントはちょっと苦手と思っていたけど、思い切って行ってみて本当に良かったです。
苦手意識も克服できた?と思うし、またこんなイベントがあったらぜひ参加したいなぁ。

最後においしいラーメンを作ってくれた柴崎亭さん、㐂九家さんありがとうございました。
そして、イベントに参加した皆様、この美味しさを一緒に共有できて嬉しかったです。


2015年196杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ


柴崎亭さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都調布市西つつじヶ丘3-25-1

柴崎亭さんで食べたラーメンのブログまとめはこちら~(*´▽`*)


㐂九家さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都青梅市今寺5-18-49

㐂九家さんで食べたラーメンのブログまとめはこちら~(*´▽`*)


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 渋谷区 千代田区 武蔵野市 中野区 調布市 埼玉県 豊島区 中央区 北区 荒川区 世田谷区 練馬区 台東区 青梅市 三鷹市 千葉県 立川市 ラーフェス 港区 品川区 国分寺市 文京区 葛飾区 目黒区 神奈川県 墨田区 大田区 昭島市 江東区 チェーン店 福生市 国立市 番外編 江戸川区 府中市 曙橋 まとめ 東大和市 茨城県 八王子市 西東京市 浜田山 足立区 あきる野市 国分寺 阿佐ヶ谷 小平市 日野市 練馬 板橋区 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード