らーめん れんげ(八王子)/鶏白湯らーめん

さて、この日の私は初の八王子~(#^.^#)


八王子もラーメン屋さんがいっぱいあるラーメン激戦区。
そんな中で今日は鶏気分ってことで、気になっていたこちらへ~\(^o^)/


らーめん れんげ
(八王子・東京都八王子市)
2015,9,20訪問

こちらは鶏を使ったラーメンが食べられるお店。
ラーメン本で見て美味しそう、行ってみたいな~と思っていました。
ちなみに、本日は相方も同行なので、ここは1つ、違うメニューを頼んでもらって2種類堪能させてもらいます(*^^)v

では、入店。
店内は調理スペース前にカウンター席が5席。
そして4人がけのテーブル席が2卓配置されています。
入口入って右手側には、荷物置き場兼、いろいろなディスプレイスペース。


券売機は入って左側に配置。

それでは、まずは券売機で食券を購入します。

券売機1番上のメニューは濃厚鶏だしの「鶏白湯醤油らーめん」と「鶏白湯醤油つけめん」。
その下は、同じく濃厚鶏だしの「鶏白湯らーめん」。
この違いは醤油味か塩味かってことかな?
更にその下に淡麗鶏だしの「醤油らーめん」。
そして「鶏白湯つけめん」と続きます。
しばし相方と券売機前で相談して、私は「鶏白湯らーめん」、相方は「鶏白湯つけめん」を頼むことにしました。

案内されてテーブル席に着席。
にこにこ笑顔の女性の方に食券とクーポン券を渡します。
このクーポン、ラーメン本についてたもので、¥100までのトッピングか大盛が選べます。
しかも2名様までOK。
そこで、私はクーポンでトッピングの玉ねぎ¥50と粉チーズ¥50をお願い。

そして、相方は大盛をお願い。
すると、大盛でなく細麺の替え玉が最近人気なので、そちらも選べますよとのこと。

相方ちょっと考えてオススメの替玉をチョイスしました。

オーダーも済んでホッと一息、周りを観察します。

卓上調味料はすりゴマ、ラー油、お酢、七味唐辛子、粗挽きコショウ、そして粗挽き生とうがらしとなかなか豊富。

そして、チャルメラの張り紙。

お、これ「らーめん れんげ」さん監修のチャルメラだ~(・o・)

そんな感じで、キョロキョロしているうちに着丼です~\(^o^)/

鶏白湯らーめん680円
+玉ねぎ50円
※クーポン使用
わ~、クリーム色のスープにわけぎの緑が映えて、とっても綺麗です~(#^.^#)
しかも、50円トッピングなのにこの玉ねぎ量すごいですね。


粉チーズ50円※クーポン使用
粉チーズは別皿提供。
こちらの量も結構入ってますね~。


そして、ラーメン提供時にタバスコも一緒に提供。
そして、「おろし生姜などの冷蔵している薬味などもありますので、遠慮なく声かけてくださいね」と言葉を添えてくれます。

こちらのお店は髪の長いご店主さんともうひとり、ご店主さんさんのお母さん?という感じの女性の方との2名体制。

ご店主さんは調理しているてテーブル席からはちょっと遠いのですが、始めに入った時からこの女性店員さんがすごくあったかい接客で癒されます~(#^.^#)

ではでは、ちょっと長くなりました。
まずはスープから、いただきま~す\(^o^)/
ごくり~。

おぉおお~、とろ~り甘~い(*´◡`*)
鶏のうまみがスープにたっぷりと含まれていて、これはお肌に良さそう~(≧∇≦)
滑らかでとろみのある鶏白湯スープは濃厚ですが、やさしめの味付けなので、するすると飲めちゃいます。
うんうん、最近、鶏白湯系食べてなかったけどこんなに丁寧な味がこの値段はお得です~。

さて、続いて麺を。

麺は角中細ストレート麺。
ざっくりとした歯切れの良さが気持ちよく美味しい。
そして、とろみのあるスープなので、中細麺くらいがちょうどいいですね。
麺にしっかりスープが付いてきて、スープと麺の一体感がすごいです。

さて、それではたっぷりあるので玉ねぎをレンゲですくってぱくり~。

おぉ~、玉ねぎトッピング大正解~!!(^◇^)
シャキシャキの玉ねぎの食感がすごくいい。
そして、玉ねぎの辛味はしっかりとってあり、鶏白湯スープとはまた違う玉ねぎの甘味がすごくおいしいです。


鶏チャーシューはさっぱりとした胸肉が4枚。
スープがとろとろなので、このさっぱりとしたチャーシューがとっても合う。


メンマは平べったくて少し長めのもの。
こちらも結構量が多めに乗ってますね。

さて、少し食べ進めたところで粉チーズを投入~\(^o^)/

スープの熱で馴染んだ粉チーズの部分を麺に絡めてずるずるずる~。
うま~!!((* ´艸`))
鶏白湯スープにチーズのコクが加わってこれは美味しい~。
ちなみに、量が結構あるので、相方とシェア。
つけめんに投入してみましたが、こちらももちろん合いますね。

ちなみにこちらが相方の食べたつけめん。

鶏白湯つけめん780円
こちらも濃厚な鶏白湯つけダレ。


麺は平打ち乱切り麺。
少し透明感のある、つるっとした麺肌がこれまたいい感じ。
鶏白湯が好きな相方も大満足です。

さて、相方が程よいところで替玉をお願い。
すると、替玉のタレは塩か醤油が選べますとのこと。
説明によるとどうやら、こちらの替玉は最近増えてきた「和え玉」方式。
まずはそのまま、その後スープに入れてという2段階の楽しみ方ができるようになっているようです。
相方は塩でお願い、ほどなく替玉到着です。

替玉100円※クーポン使用
いわゆる細麺パツパツ系ですね~(#^.^#)

ザクザクとした歯ごたえに塩ダレが旨い。
そして、塩ダレの替玉にはおろし生姜が合いますよということで、別添えでおろし生姜が提供。
そのままでもおいしいけど、生姜が入るとキリッとしてこれまた美味しい。
これ、汁に入れずにこのまま食べきっちゃいそうですよ。

さて、替玉が提供されてまもなく女性店員さんがにこにこと温玉とごはんを持ってきました。
ほへ?(・o・)
「あんまりにも美味しそうに食べてるから嬉しくなっちゃって~。」

なななな、なんと半ライスと温玉サービスしてもらっちゃいました。

うひゃ~!すいません!!\(//∇//)\

ちなみに、ご飯に温玉を乗せて、スープ、粉チーズをかけて食べるのがおススメとのこと。
では~…お言葉に甘えてそうさせていただきます(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

とろ~り温玉を崩して、そこになめらか鶏白湯スープ。
とっても優しい鶏のリゾットの出来上がりです~。

途中でブラックペッパーも少々使ってみたりして、これもいい感じ~((* ´艸`))


もっしゃもっしゃと食べ進め、ごちそうさまでした~\(^o^)/
ライスと温玉までサービスしてもらっちゃったので、おなかパンパン。
さすがにスープは残しちゃいましたが、素敵な笑顔と接客で身も心もまんぷくはっぴーです♪( ´▽`)

ごちそうさまのご挨拶をすると、にこにことした笑顔で、「ありがとうございました。またどうぞ~」と言われます。
ご店主さんもやわらかな笑顔で「ありがとうございました~」とお声がけ。
こっちまで嬉しくなるような素敵な笑顔で見送られお店を後にしました。

私の行動範囲からは距離は遠いけど、また遊びにお邪魔したい。
そんなアットホームな雰囲気のお店「らーめん れんげ」さん、本当に行って良かったです(#^.^#)


2015年212杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

らーめん れんげさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都八王子市子安町3-7-13




コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

八王子駅 美味鶏白湯ラーメン 濃厚どろどろ れんげ

今年の初めくらいに食べたラーメンで印象深いものがあります。それは八王子駅南口を直進徒歩5分、子安町三丁目の交差点を右折直ぐ左手にある「れんげ」です。有名なお店らしく地元八王子だけでなくいろんなとこから遠征客が多いらしいので、開店の時間を常に意識して臨み...

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 千代田区 中野区 渋谷区 武蔵野市 調布市 埼玉県 北区 豊島区 中央区 荒川区 練馬区 台東区 世田谷区 千葉県 青梅市 三鷹市 港区 立川市 品川区 ラーフェス 国分寺市 文京区 目黒区 葛飾区 神奈川県 墨田区 江東区 番外編 板橋区 大田区 昭島市 チェーン店 国立市 府中市 福生市 江戸川区 東大和市 足立区 曙橋 まとめ 八王子市 茨城県 西東京市 あきる野市 浜田山 日野市 小平市 阿佐ヶ谷 練馬 国分寺 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード