煮干しつけ麺 宮元(蒲田)/特製極上濃厚煮干しそば

さて、私の中でのイメージですが、10月に入るとラーメン本の発売やラーメンの特集番組が多くなるような気がしています。
そんな訳で、10月~は人気店はますます混むような気配?


気になる人気店に行くなら今のうちだ!
ってことで訪れたのがこちらで~す\(^o^)/

煮干しつけ麺 宮元
(蒲田・東京都大田区)
2015,9,28訪問

ちなみに、こちらの店をず~っと気にしていた友達にも一応声をかけました。
すると、なんと友達も今日は元々ここへ来ようと思っていたそう。
なんたる奇遇!と言うことで一緒に訪問です。


さて、お店の前に到着すると、外待ちが7名ほど。
お昼のピーク時間は過ぎていますし、思ったほどの並びじゃなくてホッとします。

と言うのも、こちらのお店は新小岩にある「麺屋 一燈」さんのご出身。
「麺屋 一燈」さんは何回か行っているのですが、30分以上の待ち時間は当たり前なんですよね~^_^;

では、さっそく列の最後尾に並びます。
どれくらいかかるのかな~と思っていたのですが、なんと10分かからないで先頭に。
そして、店内の券売機で食券の購入を促されます。
券売機は店内入って左手側に設置。

メニューは「極濃煮干しつけ麺」、「極上濃厚煮干しそば」「極上煮干しそば」の3つ。
「煮干し油そば」と言うのも券売機には掲示されていますが、行った時は販売してないようでした。

では、食券購入~\(^o^)/
こちらのお店は店名に「煮干しつけ麺」を掲げていますが、私は今日は汁ありをチョイス。
そして、同行の友達はつけ麺を頼みました。

ちなみに麺量はこんな感じ。

友達は200gじゃ足りなそうと、+¥50で中盛にしました。
さて、もう一度店外へ。
店外に設置してあるイスに腰掛けて店内に呼ばれるのを待ちます。
やはりここも意外とあっという間で5分ほど。
ななな、なんと15分ほどで入店できました~Σ(・o・)びっくり!!

宮元さんの店内はL字カウンター10席。
そして、驚くのはスタッフさんの多さです。
カウンター外には案内係の方が1名、厨房の中にはご店主さんを含め4名。
計5名の店員さんが全員がテキパキとそれぞれ担当している作業を進めています。

そして、約5分ほどで私と友達のオーダーも完成で~す。

特製極上濃厚煮干しそば980円
遠いので~特製にしちゃいました~!(#^.^#)
って、昨日からこればっかり~

それにしても、このスープの色すごい~。

なんていうの?このグレーな色合い…まぁ、濃厚系煮干し色だよね( ̄▽ ̄)

まずはスープをひと口。
ごくり…。
濃い~(;゜0゜)
分っていたことだけど、めっちゃくちゃ濃い煮干しのスープは少しザラリとした感じ。
濃厚系煮干し独特のほろ苦さと動物系スープの甘さ。
あぁ、これ濃厚だけど美味しいです~。
これは濃厚系煮干し好きにはたまらない。

そして、最初に感じたザラリ感についてですが、食べ進めるうち私は全然気にならなくなってしまいます。
それで、食べ終わった後で「そういえば…(・o・)」と思い出してびっくり。

さて、続いて麺を。

麺は細麺ストレート。
かなり歯切れが良くてポキポキとした食感。
やっぱり濃厚煮干系はこういう硬めの麺がとってもよく合います。

さ~て、欲張って特製にしたのっけ物はこんな感じ~(#^.^#)
まずはチャーシューは2種類×2枚。

1つはしっとっりとしていてピンクが美しい肩ロース肉。


そしてもう1つは甘辛~いタレのしみた豚バラ肉。
「麺屋一燈」さんも確か2種のチャーシューだったけど、あちらは豚+鶏。
こちらは豚×豚。
特にこの豚バラ肉の方はあちらのチャーシューとは違います。
濃厚な煮干しをメインに掲げているし、このお肉の感じもガツンとしていて宮元さんならではというオリジナリティがいいですね(#^.^#)


メンマは極太。
スープが濃厚なのでメンマ自体の味付けはよくわからず。
でも、さっくりとした食感で極太ですがとっても食べやすかったです。


薬味には紫玉ねぎのみじん切り。
歯ごたえはシャッキリ、生玉ねぎの水気が濃い目のスープの合いの手にぴったり。


そして、こちらの味玉は黄身がしっかりジェル状になった甘めの味付け。
濃厚煮干しスープのほろ苦さとの対比がしっかりしていていいですね~(#^.^#)

さて、途中で友達と味交換です。

特製極濃煮干しつけ麺1,030円
+中盛50円
麺量300g

丸太ストレート麺をつけダレにつけてがぶり~!

おぉ!さすがに店名に掲げるだけあっておいしいです~(#^.^#)


単体で食べると小麦の味がしっかりとした全粒粉の麺はどろりとした極濃煮干スープがよく絡みます。
つけダレは私の食べた「極上濃厚煮干しそば」と比べると甘味が強くなっていてこちらも美味しい。
柚子のさわやかさに、刻んだ玉ねぎなどもいいですね。

さて、交換も終わって自分の方に戻ります。
と、友達が卓上にある調味料にある「お酢」の存在に気づきます。

「ねぇ、お酢って何に使うの?」と友達。
「まぁ、味が濃い時にちょっと垂らすと味がまろやかになるよ~」と私。
ただし使い始めにどばっとかけちゃうと味が変わりすぎちゃうから、麺の方に垂らしたり、レンゲに少し垂らしてちょっとつけたりして味見してからにするといいよと説明。

なるほど~と友達、さっそくそんな感じでお酢を使用。
お、これもいいね~と友達はこの味変に声を上げています。

では、私も濃い目のスープだから使ってみようかな~。

ってことでお酢をレンゲにたらして、麺を浸け食べ。
うむ!!置いてあるだけあって合う!!(#^.^#)

さてさて、最後はスープ割り。

って、スープ割りはつけ麺用って思うけど、コレだけ濃いんだもん。
この極上濃厚煮干しそばにもいいよね?(#^.^#)

ってことで、こちらもレンゲにたらしてまずはごくり~。

と、あっつ!!(>_<)
すっごいアツアツのスープでびっくりしました~。
卓上ポットのスープ割りってあまり熱くないイメージだったので気を抜いてました。
次はちゃんとふーふーしてからごくり。

おぉ~鰹節系のお出汁でこのままでも美味しいです~(#^.^#)

濃厚系のスープの汁完はちょっと難しそうなので、レンゲにスープ割りを入れてそこに煮干しスープを入れる逆割りスタイルで少しスープ割を楽しんでごちそうさまでした~。


ちなみに中盛を頼んだ友達のつけダレはかなり少ししか残りませんでした。
ですが、そのちょこっと残ったつけダレにスープ割りしたら、それでも充分に美味しく味わえるスープ割りになり、これまた友達も私もビックリしました。

食べ終わってごちそうさまの挨拶をして立ち上がります。
するとお店の店員さんが、みんなこちら見て、いい笑顔で「ありがとうございました~。」と声をかけてくれます。
店員さんの服装は黒いTシャツに黒いタオルを頭に巻いていて、ちょっとイカツイ印象。
ですが、その笑顔からは「来てくれてありがとう」って気持ちがすごく伝わりました。

遠かったけど、やっぱり来てよかった~。
友達も私も味にもお店の雰囲気にも大満足。

しかも、こちらは行列はあってもすごく回転が早い。
実は私達のものは提供までに5分くらいかかっていたのですが、見ていたらそれは割りと着丼まで長い方。
早い場合なんて、食券を買った時点で渡しておくので着席後直ぐに提供している感じでした。

はぁ~、並んでてもこんなに早いし、次は他の2種類を食べにきてみたいですね~ (#^.^#)


2015年217杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

煮干しつけ麺 宮元さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都大田区西蒲田7-8-1 1F

宮元さんの出身店「麺屋一燈」で濃厚魚介つけめんを食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 千代田区 中野区 渋谷区 武蔵野市 調布市 豊島区 埼玉県 北区 中央区 練馬区 台東区 荒川区 世田谷区 千葉県 青梅市 三鷹市 港区 品川区 国分寺市 立川市 ラーフェス 文京区 葛飾区 目黒区 神奈川県 墨田区 番外編 大田区 昭島市 江東区 板橋区 チェーン店 国立市 府中市 福生市 江戸川区 東大和市 足立区 曙橋 まとめ 八王子市 茨城県 西東京市 あきる野市 浜田山 日野市 小平市 阿佐ヶ谷 練馬 国分寺 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード