日本橋 製麺庵 なな蓮(三越前)/なな蓮の坦々そば

さ~て、すっかり恒例となりました同僚とのラーメン部会。
とうとう21回目を迎えました~。

で、今回のお店はこちら~\(^o^)/


日本橋 製麺庵 なな蓮 にほんばし せいめんあん ななはす
(三越前・東京都中央区)
2015,9,28訪問

ラーメン部会の19回目もこちらのお店でしたが、その時は同僚1人と私の2人で訪問。
しかも、食べてみたかった坦々そばが「月・火曜日」の限定麺だったたので、仕切り直しの訪問です。

さて、お店に着くと少しお待ち下さいとのこと。
店前にあるイスに腰掛けて待ちます。
3人での訪問だったので、少しして前回と同じでテーブル席へ案内されました。

メニューが決まったら、お声掛け下さいといわれますが、もう決まっていたので即オーダー。
「坦々そば下さい~\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/」

毎週、月・火曜日の日替わりは坦々そばと坦々つけそばの2種類。
温かい坦々そばの方でいいですかとキチンと確認を取ってくれます。
3人揃って「はい」と返事。

待っている間に、窓から見える川や、奇しくもこの日はスーパームーン。
初訪問の友達も「でっかい月が見える~」と、嬉しそう。
こんな感じでしばし優雅な気持ちで閑談、そして着丼で~す。


なな蓮の坦々そば900円
※月曜・火曜日13:30~の日替わり限定

おわ~Σ(・o・)あ、赤いな~…。
こ、これは私、大丈夫かな?(~_~;)

実は、この坦々そばを食べてみたいと思ったきっかけは友達の写真。
ですが、そういえば、その友達はとっても辛いものが好きな人。
一抹の不安を覚えつつ、とりあえずそ~と、赤い部分を混ぜないようにしてスープをいただきます。

ごくり。
おぉ~!!これは(・o・)!!
赤い部分を混ぜないで食べると、甘い動物魚介のスープ。
そして、この味、覚えてますよ。
前回食べた濃い出汁つけそばのスープとベースが一緒です。

では、今度は赤い部分もスープに混ぜてごくり。

ごは!!(>_<)か、辛い!!
と、私が悶絶していると、同僚の方からも同じく「辛!!」という声が上がります。
「こ、このネギの下のヤツめっちゃ辛い~!!」と同僚。

何々?とネギの下をめくってみると球体状の物体が…。

おそるおそる、少しだけ味わってみます。
ぐはっ!!い、イタい!!((((;゚Д゚)))))))
くぅ~、緊急事態です、急いでお水を飲んでクールダウン。
これは、もう辛いを通り越して、私には痛かった(>_<)

しかし、こ、この辛味、青唐辛子。
辛いですが、赤唐辛子の辛味とはまた違っていてフレッシュ、爽やかな感じがします。
赤唐辛子の辛味が「熱」であるなら、青唐辛子の辛味は「涼」。
なんでか、辛いのにひんやりとした汗がすっと出てきます。
ドキドキ、これ大丈夫なんだろうか…(~_~;)

ちなみに、気になったので後でお店の方に聞いてみました。
すると、この球体、粗挽きの豚ひき肉と青唐辛子を炒め合わせて、他スパイスなどを入れて作ったなな蓮さんオリジナルの肉味噌なんですって。
同僚は肉団子か何かかと思って、思い切り齧ってしまったらしくかなりびっくりしたそうです。
これ齧りついたらキケン!ダメぜったい!( ̄◇ ̄;)

では?どんな感じの辛さか大体把握できましたし、続いて麺をいただきます。

麺は中太ストレート麺。
もちもちで弾力があって美味しいです~。
この噛み応えがしっかりしているの好きですね。
支那そばの麺とは違うけど、もしかしたらつけそばの麺と一緒かな?
スープに入っているので小麦の香りは余りわからなくなっちゃっているけど、とっても辛いスープなので、このくらい太麺の方がスープとの絡みがほどよくなっていい感じです。

しかし、この最初の麺をひっぱりだした時点で緊急事態?が。
なんと、あっという間に肉味噌がスープの中に落ちて分解。
ラー油もあっという間に混ざり合ってしまいました。

おわわわ、この肉味噌、少しずつ溶かして食べた方がいいんじゃないだろうか~( ̄◇ ̄;)
ちょっと移動させて置けばよかったな~と思いますが、そうは言っても混ざってしまったものはしかたありません。
いつもよりも、多めに「ふーふー」と冷ましながら食べ進めます。

さて、のっけものは厚みのある丸チャーシュー。

坦々麺系だとチャーシューは乗らず、坦々(挽肉)だけだったりするので、チャーシューが乗っているのは嬉しいです。
それに、こちらのデフォルトのチャーシューは炙りが入っていて、甘辛い味付。
普通に食べても美味しいし、辛くて痺れている舌も助けてくれて一石二鳥。


メンマは平べったいもの。


薬味は斜め切りの白ネギとフライドガーリック。

そして、あのスープに混ざってしまった坦々(挽肉)。

粗挽きでごろりとしていて、食べれば肉の甘味を感じます。
青唐辛子の部分とスープの中で分離したので、辛いけど美味しい。
これがクセになる美味しさで、思わずレンゲでスープの中を浚うようにして挽肉をモグモグ。

こんな感じで食べているうちに段々と辛さに舌が慣れてきたような気がしてきます。
ま、スープの温度が少し下がったのもありますかね。

しっかし、食べ始めたときから毛穴が開いて汗がすごい。
カウンター席は確かピッチャーがあったと思うけど、テーブル席は置いてないので、水のおかわり何回もしちゃって恥ずかしかったです。

さて、どうにか具と麺を食べ終わりました。
さすがにスープの完飲はできませんので、この辺でごちそうさまでした。
食べ終わった後、3人の丼の残りを比較。

ちょっと分りにくいのですが、私の右向かいに座っていた同僚が1番辛味に強いってことがわかりましたね( ̄▽ ̄)ははは

さて、夜のなな蓮は券売機がないので、テーブルでお会計。
そして、ごちそうさまの挨拶をして、お店を後にします。

辛くていっぱい汗をかいた身体に、夜風が心地いいです。
3人で駅へと戻りながら、ここでふと気づきました。
そういえば、食べてた時はビックリするくらい辛くて、舌も唇もビリビリしていたのに、食べ終わってからの辛味の引きが早い!
そのことを同僚に言うと、確かにもう引き始めているとのこと。

なんだか不思議とクセになる青唐辛子のきいた坦々そばは新鮮でとっても新しかった。
辛いのは余り食べないのに、次は辛味調整がしやすそうな「坦々つけそば」、機会があったら挑戦してみようかな~なんてち思っちゃいました(#^.^#)


2015年218杯目


後日談( ´ ▽ ` )ノ
同僚の1人が単独で坦々つけそばを食べに行ってくれました。

坦々つけそば900円
報告では、どうやら坦々つけそばの方はすでにあの辛い坦々の肉味噌は混ぜ合わせてあるそう。
同僚の話ではあったかい方の坦々そばよりは辛さ控えめで食べやすかったそうです。
まぁ、一番辛いのいける子なので、私だとどうかな( ̄▽ ̄)
自分の舌でも試してみないといけないですね。

ご報告と自主練お疲れ様でした~( ´ ▽ ` )ノ


ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

なな蓮さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都中央区日本橋室町1-8-7 東信室町ビル 1F

濃い出汁つけそばを食べた時のブログはこちら
支那そばを食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)


らーめん部会の食べ歩き記録一覧はこちら
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 渋谷区 中野区 千代田区 武蔵野市 調布市 豊島区 北区 埼玉県 番外編 練馬区 中央区 荒川区 台東区 世田谷区 千葉県 三鷹市 青梅市 港区 国分寺市 ラーフェス 立川市 品川区 文京区 葛飾区 目黒区 神奈川県 カップ麺 大田区 昭島市 江東区 墨田区 福生市 板橋区 国立市 チェーン店 ラー飲み うどん まとめ 江戸川区 府中市 西東京市 曙橋 足立区 閉店 八王子市 東大和市 茨城県 浜田山 国分寺 自宅麺 日本蕎麦 練馬 コラボ 阿佐ヶ谷 日野市 町田市 蕎麦 あきる野市 小平市 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード