大島(船堀)/塩+煮玉子

さて、やっとブログ10月分に入りました。
10月最初に選んだお店はこちら~。



大島 おおしま
(船堀・東京都江戸川区)
2015,10,1訪問

こちらのお店は味噌の名店「すみれ」から暖簾わけをされた関東初のお店。
行ってみたいなと思いつつも、知らない場所過ぎてなかなか行けずにいました。
でももう10月に入ったし、続々ラーメン本やらテレビ特集などが始まるはず!
こちらは味噌の名店1位にもなったことがあるし、行列が更に伸びること間違いなしでしょう。

よーし、ぐずぐずしてられない!ってことで、えいや!(^O^)/と気合いを入れてやってきました。

ちなみにこの日、私の堅い決心に同行した友達は3人。
ランチに誘われて「いや、今日は大島だから」と言う私に「一緒に行く」と言ってくれて急遽4人で行くことになりました。
駅で待ち合わせて、店までの道をてくてく歩いて向かいます。

お店付近に到着すると、あれかなという行列が見えてきました。
店前にはざっと数えて10名以上、早速、最後尾に4人揃って並びます。
少しずつ進んで約15分後、まずは店内へ案内、食券の購入をお願いしますと言われます。
券売機は店内入って左手に設置。

デフォルトのメニュー味は「味噌」「塩」「醤油」「昔風」の4種類。
もちろん券売機1番左上は「味噌」、「No.1」人気冠マークが付き。

さて、並んでいる間に、どれを食べるか全員決めていたので順番に食券を購入。
席がバラバラよければ、空いた順に案内しますと言われます。
見ればテーブル席も程なく空きそうです。
それに味比べをするつもりでいるので、席が空くまで待ちますとお伝えしました。

ちなみに、こちらのお店はL字カウンター8席と4人がけのテーブル席が2卓。
家族連れで訪問する人も多いようで、テーブル席は2つともお子さんを含めた家族グループが座っています。
なので、後ろの方にカウンター席を先を譲ってもらい、10分ほどして4人がけのテーブル席が空いたところに着席しました。


卓上にはアルミのヤカンのお冷にでっかいS&Bのコショー缶。
こちらのオープンは2013年の春なのですが、ちょっと懐かしい趣になっている感じですね。
お冷のコップもアルミ製で、キンキンに冷えた水が冷たいです!

さて、10分ほどで着丼で~す。

塩790円
+煮玉子110円

かなり大き目のどんぶりにたっぷりのスープが印象的です。
丼にプリントされている「大島」の文字、「大」しか出てなくて、「大盛」来たみたいにみえてうふふってなっちゃいました(#^.^#)

では、まずはスープをいただきます。

ごくり。
アッツ(>_<)!!
くぅ~、ラードたっぷりのアツアツスープでひと口目からやっちゃいました。
ふ、ふたくち目は慎重にスープを冷ましてから、ごくり。
ほぉおおお~、うんまい~((* ´艸`))
豚と鶏をあわせた甘いスープにキリッとした塩のカエシ。
塩の旨みとほどよいパンチがきいていて、これはクセになりそうな1杯。
そして、パラりと散らされた白ゴマがふんわりと香ってくるのもいいですね。

そうそう、味噌の名店なのに、何で塩かというと、実はラー友さんがここは味噌もいいけど塩も旨いと言っていたからなんですね。
ま、思いがけず友達も一緒になったので味噌も味見はもちろんしますが、塩すごい美味しい~。
この日の気分にもぴったりだし、塩正解でーす!!\(^o^)/

さて、続いて麺を。

麺は中細縮れ麺。
透明感のある黄色い麺はつるりとしながらも、むちっりぷりっとした食感。
麺量は130gと聞くと少なめな印象なのですが、スープたっぷりなのでそんな感じがしません。

ちなみに、こちらのラーメンはライスがよく合うように出来ているそう。
それを考えると並130gは妥当ですね。

そして、このラーメン、本当にライスが合いそうですぅ~(>_<)
ここのところの食べすぎを気にして、この日は頼まなかったけど、確かにご飯が欲しくなるちょっとしょっぱめな味付がたまりません。

さて続いて、のっけもの。

まず、チャーシューは脂身と赤身のバランスがとってもいい!(#^.^#)
脂身の部分は甘く、赤身の部分はみっしり、割けるようにほぐれます。


そしてメンマも安定の美味しさ(#^.^#)


もやしは炒めて少し煮込んだものかな?
少しくったり、美味しいスープを含んだもやし、これもきっとご飯に合うだろなぁ~((* ´艸`))


そしてたっぷりのネギ。
生ネギは食べているうちにスープの熱でほんの少し火が通ります。
シャッキリとした食感と香りを残しながらも、ラードの甘味でちょうど良くなって美味しい。

では、そろそろ煮玉子へ。
箸を玉子に当ててぐっと力を入れると、ぐにっと表面が下がります。
おぉおおお、結構やわっこいヤツだ~。

さらに慎重に箸を差し入れたら、その部分から黄身がぶしゅっと飛び足してきました。
味はしみしみで美味しかったけど、このやわ玉子はやっぱりライスに乗せたい…(>_<)

さてさて、そろそろお楽しみの?味比べ~。
こちら友達2人が頼んだ味噌。

味噌790円
ちなみに写真をくれた友達は、ライス¥110円+キャベッチャ¥130も追加の盛り盛りスタイル~\(^o^)/

味噌ももちろんラードたっぷりの豚骨鶏スープでアツアツ。

甘い味噌の香りと味、そしておろし生姜や玉ねぎがとっても美味しかった。
生姜で身体があったまるので、これは冬にすっごく合いそうですね。

キャベッチャはざく切りキャベツにしょっぱめの醤油ダレにピリ辛な味付。
これはご飯にもビールにも合うでしょ!٩̋(๑˃́ꇴ˂̀๑)


そして、醤油790円

+煮玉子110円+ワンタン110円

スープ、それとラードは同じですかね。
ただ、やっぱり醤油のじんわりと来る味と香りは醤油ラーメン好きにはたまらない。
ちなみにワンタンは餡の入っていない、皮を楽しむタイプだったようです。

で、3種類を食べた結論は~…どれもうまい!!(≧∇≦)
もうこれは来た時の気分としか言いようがないです。
ま、まだ未食の「昔風」と「こく辛みそ(※これは17:00~のメニュー)」もありますけどね。

さて、ほぼ食べ終わりそうな頃に壁に掲示してあった「うすめるスープ」をお願いします。

うすめるスープ※店員さんにお願いするともらえます。
そのまま味わってみると動物系の甘味がたっぷりのスープ。
4人で少しずつおのおののスープに追加して楽しみます。
これを入れるとふわっとした甘さになって、さっきませはパンチのあったスープが優しい味わいに。
思わず汁完できそうですが、増えた分お腹がいっぱいに~(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

スープが多くて汁完は出来なかったんだけど、せっかくなので汁完した友達に、憧れてた丼の底の「感謝」の文字を激写させてもらいました(#^.^#)

ごちそうさまでした~。

あ、ちなみに味噌を頼んだもう1人の友達は大盛チョイス。

並盛りはすこしまるっとした形、大盛りはすり鉢状でさらにスープ多めです。
麺とスープのバランスをちゃんと考えてくれているんだなって思えて、大盛でちゃんと丼変えてくれるの嬉しいです。

さて、今日同行の友達のうち2人は以前「すみれ」で食べたことがあるそう。
2人の話しを聞くと、どうやら「すみれ」の味と「大島」さんの味は違うそう。
味としては「すみれ」の方が濃い目で、「大島」さんのほうがあっさりな印象のようです。
ですが、2人ともこちらの味はこれはこれで食べやすくて美味しかったと満足気。

ちなみに私も大昔、ラーメン博物館で「すみれ」食べたことあるんですよね。
まぁ、余りにも昔で美味しかったけど、熱くて舌ヤケドしたってことしか覚えてなかったんですけどね(〃'∇'〃)ゝエヘヘ
そんなわけで、今日ももちろん舌ヤケド。
だけど、美味しかった上に、思いがけず3種類を味比べできて大満足。
美味しいラーメンとお友達に感謝です(#^.^#)




2015年221杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

大島さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都江戸川区船堀6-7-13



コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 中野区 渋谷区 千代田区 武蔵野市 調布市 豊島区 北区 埼玉県 練馬区 番外編 荒川区 中央区 台東区 世田谷区 千葉県 青梅市 三鷹市 港区 国分寺市 品川区 立川市 ラーフェス 葛飾区 文京区 ラー飲み カップ麺 目黒区 神奈川県 大田区 昭島市 江東区 墨田区 板橋区 国立市 まとめ 足立区 うどん 江戸川区 福生市 府中市 チェーン店 曙橋 閉店 東大和市 八王子市 西東京市 茨城県 国分寺 浜田山 自宅麺 コラボ 日本蕎麦 小平市 阿佐ヶ谷 あきる野市 町田市 日野市 蕎麦 練馬 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード