ラーメン一蘭 吉祥寺店(吉祥寺)/ラーメン+替玉

さて、ラーメンが食べたい!
でも、すっかりランチタイムが終わっちゃってたそんな時。
ここは昼休憩のないラーメン屋さんが頼りです(≧∇≦)


と言うことで、やってきたのがこちら。

ラーメン一蘭 吉祥寺店
(吉祥寺・東京都武蔵野市)
2015,10,29訪問

こちらのお店は有名な博多とんこつラーメンが食べられるお店。
私の中でこの一蘭さんはチェーン店というイメージがあり、どこでも食べられるからな~と実はずっと未訪問。
この度、初めての訪問です(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

さて、一蘭 吉祥寺店は建物の地下2階。
階段をずんずんと下りていくと、赤に緑の文字の目立つ立て看板がどどん!

「赤い秘伝のタレ」が有名なのか~。
って、今更ながら無知過ぎてゴメンナサイ(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

地下2階にあるこちらのお店はなんだか秘密基地のよう。
店内に入ると、まずは小さな前室ロビーのような場所にでます。
ここには券売機が設置されていてまずは食券を購入します。

初めてだから、まずは「ラーメン」ですね。

替玉も気になるけど…「替玉190円」って高っ!!∑(・o・)

半替玉も130円…。
そうそう、一蘭ってコスパが悪いなって思ったことがきっかけで入らなかったんだったなぁ~。

まぁ、替玉は現金でも頼めるし、あとでいいやということでとりあえずラーメンの食券だけ購入。
続いて、券売機右脇にある「空席案内板」をチェック。

おぉ~、話しには聞いていたけど面白いシステムだな~。

では、と目星をつけて空席の多い右側通路に入ります。

おお~(・o・)、これも聞いてた通り。
これがあの「味集中カウンター」なんですね~。
ちなみに、この仕切りは簡単に外せるらしく2人で行っても大丈夫だそうです。

空いている席に着席、すると前からオーダー用紙を記入したらお呼び下さいとのお声がけ。
席の向こう側は通路になっていて、どうやら店員さんが行き来しています。
そして、店員さんの顔がありそうな場所には赤い板に白い文字で「一蘭」についてのあれやこれやが書かれています。


初心者さん向けのご案内


さて、テーブルの上にあるオーダー表に向かいます。

これも、一蘭さんの特徴の1つ。
全7項目に分かれた好みをそれぞれ自分で決めてカスタマイズできるのです。

しっかし、この手法は聞いていたけど結構悩むな~(・o・)

まぁ、初訪問なので基本的にはオススメの感じでチョイス。
しかし、1番悩んだのはネギのチョイス。
白ネギ、青ネギの2種類あるけど、両方はチョイスできないのかな~?
ちなみにあんまりにも悩んでいたのか店員さんが来ちゃって慌てます。

ま、いいや、写真は青ネギだったから青ネギで!
と最後の決断をしてオーダー表と食券を提出。

↑そして、これが私の初一蘭オーダー!!\(^o^)/

ちなみに後調べですが、どうやら両方に○すると、ネギミックスにしてくれるみたいです(≧∇≦)
ふぅ~、それにしても、この時点で一仕事。
ビギナーさんには少々、疲れます~(@_@;)
まぁ、初訪問のお店って得てしてそういうシステムであたふたしちゃいますよね。

ほっと一息、席1つ1つにとりつけられているであろうウォーターサーバーからお水を汲んでごくり。


ぼうっとする暇もなく「お待たせしました~」の声と共に店員さんの腕がにゅっと入ってきて目の前に丼が。

おぉ、細麺だから早いな~。
そして、「ごゆっくりどうぞ~」との声と共に目の前にすだれがするするっと下ろされました。
おぉ、味集中カウンターってこういうことか~(・o・)!!
すっご~い!隣はついたてだけだけど前も閉じられると完全に1人だけの空間という感じが強くなりますね。

それでは、これが私の初一蘭オーダー\(^o^)/

ラーメン790円
見た目はいわゆる博多ラーメンですが、秘伝のタレの赤が個性的。

ちなみにオーダーは、
味:基本、こってり度:基本、にんにく:少々、ネギ:青ねぎ、チャーシュー:あり、秘伝のタレ:1/2倍、麺のかたさ:かため

さて、それではスープをまずはいただきます。

ごくり。おいし~(#^.^#)
いわゆる豚骨ラーメンですが、クリーミーで甘いです。
臭みも少ないし食べやすい味でほっとします。

麺はもちろん細麺ストレートの低加水麺。

ポキポキッとした定番の感じですね。

そして、秘伝のタレは麺を持ち上げると少しずつスープに溶けていきます。

クリーミーなスープにピリっと辛い赤いタレがいいアクセントになってとっても美味しい。
オススメと書いてあったので1/2倍にしたけど、次はもう1つ多いオーダーの「基本」で頼んじゃおうかな~。

さて、のっけものはチャーシュー1枚と青ネギ。


さて、2/3ほど食べ進めたところで替玉のことが気になってきます。
食べながら、周りの案内を見ていたところ現金でのオーダーはもちろんできるよう。

ですが、どうやら先に替玉券を購入して置くと、替玉プレートに交換してもらえるとの事。
そして、替玉プレートを所定の場所に置くとチャルメラの音楽が流れる仕組みになっているんですって!(・o・)

これまた、喋らずに替玉頼めちゃうとのことですが、喋るのは全然問題ないんですよ。
ただ、その「チャルメラ」自分で鳴らしてみたい~!\(^o^)/
ってことで、ささっと席を立ち上がり、食券を再度購入。
お呼び出しボタンを押して、店員さんを呼びプレートをおねだりしちゃいました(*´ェ`*)ポッ
そして、さすがに、この時ばかりは店員さん、膝を折り下から覗き込むような形でお話し。

↓そして、これが替玉プレートです(^ム^)

もらう時に、かた麺でいいですか?と聞かれたので「はい」と返事。
どうやらオーダー表に書いた麺の硬さのプレートを基本渡してくれるようですが、もちろん別の硬さもお願いできるようです。

ちなみに、箸袋でも追加オーダーは可能。

さて、チャルメラを鳴らして~♪♪♪
替玉をお願いしま~す(#^.^#)むふふ~満足。

そこから、約2分ほどで替玉が到着。

替玉190円

では!と麺をざっと持ち上げてみるとなんとタレが少し入ってます。

気になったので、そのままかぶりと頬張るとちゃんと味する(#^.^#)

おぉ!和え玉みたいに食べることも可能ですね~。


ちなみにつけ麺風もOK。

その後、もちろん麺をどぼん、とスープに入れて完食。
ごちそうさまでした~。
やっぱり博多ラーメンは替玉食べてちょうどいいですね(#^.^#)

それと、最初は秘伝のタレ次は基本って思っていましたが、食べ終わる頃には結構辛くて程よく汗だく。
次回も秘伝のタレは1/2倍で大丈夫なようです^_^;

さて、初めての一蘭さんを食べての感想。
基本的にシンプルな博多ラーメンに約800円近い値段ってやっぱり高い。
替玉をするのが博多ラーメンの食べ方の基本かなと思うので、軽く1000円になるこの値段設定は本当にびっくりしました。
ですが、この空間を独り占めにして食べるというのはなかなかいい!
本当にお疲れモード、もう喋るのもイヤだなって思っている時にこのシステムはありがいです。
ラーメンだけの値段として考えると高いけど、空間も混みだと考えるとこれはこれでありだな~って感じました。


2015年243杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

一蘭 吉祥寺店さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-9-8 アソルティ吉祥寺本町 B2F


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

つけ麺、ラーメン、どこも最近は高くなってきましたね。
応援しておきました。ポチッ

Re: No title

応援ありがとうごさいます。

確かにラーメンも高いものが増えましたよね。
だから、お値段味がバランスいいものに出会うと嬉しくなっちゃいますね♪( ´▽`)

一蘭高いですよね!
味集中カウンター、なんとなくブロイラーの鶏の気分になります。

Re:

ぽっぷさん、コメントありがとうごさいます。

( ̄▽ ̄)やっぱり、高いですよね。
ブロイラーの鶏っていうのも言われてみればそうですね!

あの衝立、オーダーシート書いてる時、私は選挙?ってちょっと思っちゃいました( ̄▽ ̄)
お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 千代田区 中野区 渋谷区 武蔵野市 調布市 北区 豊島区 埼玉県 中央区 練馬区 台東区 荒川区 世田谷区 千葉県 青梅市 三鷹市 港区 ラーフェス 品川区 立川市 国分寺市 文京区 目黒区 葛飾区 神奈川県 墨田区 番外編 大田区 昭島市 江東区 板橋区 チェーン店 国立市 府中市 福生市 江戸川区 東大和市 足立区 曙橋 まとめ 八王子市 茨城県 西東京市 あきる野市 浜田山 日野市 小平市 阿佐ヶ谷 練馬 国分寺 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード