ラーメン屋 カネキッチン(朝霞)/カネ白湯らぁめん

さ~て、この日は不定期で現れるあのお店。


そんな訳で降り立ったのは東武東上線朝霞駅。
南口より徒歩3分。
見えてきたのは「ごはん屋まーむ食堂」。

こちらと言えば?そうここです!


ラーメン屋 カネキッチン@まーむ食堂
(東武東上線朝霞・埼玉県朝霞市)
2015,11,22訪問

こちらの「カネキッチン」さんはまだ実店舗を持たない間借り営業のお店。
しかも、その営業形態は月に1回~ほどとちょっとハードルの高いお店でした。

「でした」…そう過去形(#^.^#)
なんと、少しハードル下がって11月からは月2回は開催するよ~との事。

…ま、まだまだハードル高いですね(~_~)

そんな訳で?11月最初の開催はタイミングが合わず。
数日前に分かった今回の営業日は、前々から決まっていた用事があって無理そう…。
そう思って諦めていたけれど、時間の計算をしたら開店時間の11:30頃に来れば問題なさそう。
と言うことで、思いきって立ち寄ることにしました~。

ま、、ちょっとなれない電車ということで反対方向に乗っちゃったりしましたが、どうにかオープン時間20分後に到着。
まだ混んでいませんように~\(-o-)/

お、そういえば、カネキッチンのロゴ変わりましたね~(^◇^)
ではでは、早速入店。
店内に入るとまずは通路ですが、厨房からも見えるようになっています。
直ぐにカネさんが気づいてくれて「いらっしゃい~」と声をかけてくれます。
「どうも、来ました~(^◇^)」
軽くご挨拶をして、客席側へ回ると既に食べている人たちが。
その中には知っているラー友さんたちも。

前回、座らせてもらった厨房が一番良く見えるセンターのカウンター席は満席。
ですが、ちょうど食べ終わった人がいたので、そこに入れてもらうことに。

えへへ、ありがとうございます~(#^.^#)

さて、そして間もなくカネキッチン助手さんがメニューを持ってきてくれます。

この日のメニューは「醤油らぁめん」、「カネ白湯らぁめん」、「鶏脂の和え麺」の3種類。
メニューの方はカネさんのTwitterで確認済みだったので、迷わず「カネ白湯らぁめん」をオーダー。
そして、その場でお支払いを済ませて後は出来上がりを待つのみ~。

ちなみに、カウンター席のお隣は自作ラーメンを嗜むポッ太さん。
これは、ポッ太さんがいい話をいっぱい引き出してくれそう~(^◇^)
※ポッタさんの自作ラーメン発表会に行った時のブログはこちら。

さて、着席すると直ぐ目に飛び込んでくるのは仕込まれたあれやこれや~\(^o^)/
まずは、ででででで~んとチャーシュー(#^.^#)

いいビジュアルです~((* ´艸`))

チャーシューの隣は野菜物。

キノコは茶色っぽいエノキ?、それと細めのアスパラ。

そして一番気になるのはミニトマト。

※写真ピントが合ってませんでした~(>_<)
何かに浸かってますね~なんだろう~。
コレなんですか~と2人で尋ねてみると、カネさん「なんでしょうね~?」とニヤリ。
その表情にますます楽しみになってきます(#^.^#)

しばらく、おしゃべりなどをしながら楽しく過ごし、ついに着丼。

カネ白湯らぁめん800円
わぁ~(^○^)彩りが綺麗です~。
今まで食べてきたカネキッチンの丼顔とは一味違って新鮮~。

では、まずはスープからいただきま~す。

ごくり。
うわぁ~ん!うまぁ~い!((๑✧ꈊ✧๑))
ひと口食べると鶏の旨みがふわわわわ~ん。
とろみのあるスープはこってりし過ぎずあっさりし過ぎず。
本当にちょうどいいところを付いてきます(≧∇≦)
しかも、鶏白湯スープを食べていて気になるペったり感はなくて、本当に体にさらりと浸み込みます。

後でカネさんに聞いたところこのスープはもちろん鶏白湯がメイン。
だけど、それ以外にもゲンコツ、牛の挽肉なども入っているんですって。
なるほど~、だから鶏の旨みにこんなに厚みがあるんですね~。

そして、カエシは塩+醤油のあわせた物。
塩ダレだけだと足りない、部分を醤油が補ってくれるそう。
そこまで話しちゃっていいのかな~ってくらい色々教えてもらちゃって恐縮しちゃいます。

ちなみにスープの話の中で「なるほど~」って思ったのが、無化調と化調のラーメンの違い。
私は美味しければどっちでもいいとか思っていたのですが、その違いは飲んだ後に感じる喉の渇きなんですって。
意識してなかったけど、確かにそうかもしれない~(~o~)

ちなみにカネキッチンさんのラーメンは無化調。
じゃ、汁完しても問題ないですね~( ̄▽ ̄)

続いて麺をいただきます。
箸を差し入れて持ち上げまーす。

麺はぴろぴろの縮れ麺で~す\(^o^)/ぴろぴろ麺大好きで~す。

つるつる、滑らかな麺肌の舌触りが気持いい。
縮れた部分にいい感じスープが上がってきて美味しいです((* ´艸`))


この麺はこちらの「まーむ食堂」さんと同じく朝霞駅に店を構える「中華蕎麦 瑞山」さんから仕入れたもの。
カネさん曰く、このスープにはもっと違う麺がいいような気がするんだよね~との事。
でも、私はぴろぴろ麺好きなのでこれ、嬉しいですよ(#^.^#)
しかし、話しの中で出てきたポキっとた低加水麺に合わせるのは確かに食べてみたいですね。

さて、チャーシューはレアの豚チャーシュー。


そして、鶏のチャーシュー。

初回の醤油らぁめんの時は豚チャーシューが。
2回目塩らぁめんの時は鶏チャーシューが好きな方でした。

さて、今回は~…やっぱり白湯系スープだし鶏チャーシューかなぁ~。
どっちも美味しいんだけど、カネキッチンのハーブ鶏味ホントうんめえ~です~٩̋(๑˃́ꇴ˂̀๑)

そういえば、カネキッチンの肉飯ってまだ食べてないけど、どっちチャーシューの肉飯なのかな?
気になりますね~。

さて、他の乗っけものはまずは極太のメンマ。

ザクザクと歯切れが良くてこれ好み!

そして気になっていたミニトマト。

ぱくり。
むひ!!((* ´艸`))♡
合いの手に食べたら、これまた白湯スープに合うぅ~ ٩(ˊᗜˋ*)و
白湯スープは甘くまろやか。
そこにトマト独特の酸味と甘味が加わわって絶妙なおいしさです。

そして、またまたカネさん種明かし。
これは湯剥きをしたミニトマトをお出汁に漬けたものなんですって。
このちょっとした計らいがとっても嬉しいですね~(≧∇≦)

彩りとして綺麗だったアスパラもぱくり~。

お!細いけどちゃんとさっくりとした食感が残ってる~。
細部まで丁寧に作りこまれた繊細な一杯に大満足。

実はこの後の用事は食べる用事だったにもかかわらず思わず完飲しちゃいました~( ̄▽ ̄)

でもね、カネ白湯らぁめんにとっても合いそうな「白湯用ご飯(チーズ入り)」はガマン。
私がんばった!エライ!( ̄▽ ̄)

さて、用事の時間もありますので、ごちそうさまの挨拶をしてお店を後に。
今回の「カネ白湯らぁめん」すっごく、好みの味で美味しかった。
予定の前に立ち寄りして大正解。
思わず、お店の外にでて軽くスキップ出ちゃいました ♪♪♪٩(ˊᗜˋ*)و

次回のカネキッチンにも行けたらいいな~。
と思いながら、このブログを書いていたら本日、次回のカネキッチンの予告がありました。

次回は12月6日(日)
しかも、今回食べた白湯らぁめんのブラッシュアップしたものになるようです。
わくわく(#^.^#)行けるといいな~

ちなみに場所はまだ未定。
まぁ、朝霞にはなるのかな~とは思うんですけどね。
※カネキッチンさん、行けなかった11月初めの時は「まーむ食堂」さんじゃなかったそうです。

詳しくはカネキッチンご店主カネさんのTwitterを確認してくださいね(*^^)v


2015年261杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

今回の開催場所、「ごはん屋まーむ食堂」さんの店舗情報はこちらをご覧下さい。
埼玉県朝霞市本町2-4-10

カネキッチン2回目。
塩そばを食べた時のブログはこちら

初めてのカネキッチン。
初めてのカネキッチン。しゃも醤油そばを食べた時のブログはこちら



コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 千代田区 中野区 渋谷区 武蔵野市 調布市 埼玉県 北区 豊島区 中央区 荒川区 練馬区 台東区 世田谷区 千葉県 青梅市 三鷹市 港区 立川市 品川区 ラーフェス 国分寺市 文京区 目黒区 葛飾区 神奈川県 墨田区 江東区 番外編 板橋区 大田区 昭島市 チェーン店 国立市 府中市 福生市 江戸川区 東大和市 足立区 曙橋 まとめ 八王子市 茨城県 西東京市 あきる野市 浜田山 日野市 小平市 阿佐ヶ谷 練馬 国分寺 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード