志奈そば 田なか second(末広町)/味玉塩中華そば880円

さて、この日は久しぶりに会うお友達も含めてのラーメンオフ会。

実はこのメンバー、基本的にラーメンは1人で食べる派だった私に、人と食べることの楽しさを教えてくれた人たちでもあります(#^.^#)

さて、待ち合わせ時間に遅れないように~と急いで移動。
で、訪れたのはこちら~

志奈そば 田なか second しなそば たなか セカンド
(末広町・東京都千代田区)
2016,1,15訪問

うわ~、外観すごいモダンです~。

正方形の木を組み合わせて作られた外壁に横長細い窓。
中は暗めの照明なのか、ちょっと中をうかがうのは難しいですね。

さて、こちらのお店は店名からすぐ分かると思いますが、豊島区にある「志奈そば 田なか」さんのセカンドブランド店。
2015年12月30日オープンしたばかりです。

最寄駅は東京メトロ銀座線末広町から徒歩約2分ほど。
まぁ、秋葉原駅からも徒歩5分ほどなので、私はそちらからてくてく歩いて到着。
ちなみに、元は「福の神食堂」さん(2015,9,20閉店)があったところです。

待ち合わせ時間になり私を含むメンバー4人が集合。
あと1人来るかも~と言っていたのですが、時間になったのでそのまま4人で並びます(*^^)v

すると中から男性のスタッフさんが出てきて、まずは人数を聞かれます。
そして、4人での訪問でしたので「バラバラでもいいですか?」とのこと。
ま、バラバラでもいいですが~…
このメンバーで集まるの久しぶりなので、できたら一緒がいいな~と言い添えます。

それから、食券の購入を先にどうぞとのことなので、まずは2名ずつ入店、券売機の前へ~。

基本メニューは今のところ「アジ煮干し塩中華そば」、「アンチョビ塩まぜそば」の2種類。
そして、夜限定ということになっている「至高のかけそば」。
ま、ですが、訪問した時はまだ夜営業が始まってなかったせいか「至高のかけそば」も販売中。

ちなみに「アジ煮干し醤油中華そば」はまだ提供開始前のようですね。

さて、私はやっぱり基本そうな「アジ煮干し塩中華そば」を選択。
一緒に入店した友達は2度目の訪問だったので「至高のかけそば」を選びました。
ふふふ( ̄▽ ̄)味見させてもらおうっと

食券を購入したら再度外の列に戻ります。
あとの2人も食券を購入。
お店の人に食券を渡してほどなく、最後の1人が到着しました~。

ま~、遅れてきちゃったものは仕方ないね。
と言うわけで、最後の友達は4人ほど人を挟んだ最後尾に並びます。

さて、5分ほどで店内へご案内~。
なんとタイミングよく4人横並びで座れました。
最後の1人も近くに座れるといいね~(^ム^)なんて話もしつつ着丼を待ちます。

食券を先に渡しているからか待ち時間ま割りと直ぐ。
3分ほどで着丼で~す。

味玉塩中華そば880円
おぉ~(#^.^#)赤い茎の青菜が印象的な丼顔です~。

それでは、まずはスープからいただきます。

ごくり。
うぅん~ま~い((๑✧ꈊ✧๑))!
まず最初に来るの普通の煮干とは一味違うアジ煮干の風味と香り。
スープの中に鯵の存在感がすごいです。
そして、まさしくいい塩梅としか言いようのない塩ダレがこれまた美味いぃ~。

後調べですが、どうやらスープは鯵煮干しの他に、鶏と昆布も使用しているよう。
印象的には魚介がすごく強いですが、やっぱりそれだけじゃないんですね。
食べた時のバランス良さや味の厚みってこういう下支えあってこそなんだろうな~(#^.^#)

しかし、このスープだけとっても1号店と全然違うことにもびっくり。
1号店の特徴は昆布由来のとろみがかったスープ。
こちらのスープはとろみは全くなくサラサラっとしたもの。
うー、どちらのお店も甲乙つけがたいな!!(>_<)

続いて麺を。

麺は細めの平打ち麺。
張りが合って、噛み切った時のパッツっとした歯切れの良さが新しい。
この感じ、他で味わったことないないかも~((* ´艸`))

さて、乗っけもの。
まずはほろりとやわらか炙りの入った綺麗な丸チャーシューが1枚。


極太メンマは齧ればざっくりとした食感、でも歯切れが良くて食べやすい。

味付けは甘めでうまい~( ̄  ̄)

うーん、この味に覚えがあるなぁと考えてみて思いあったったのは「なめたけ」。
瓶詰めのなめたけのあの柔らかい醤油味に似ているような~そんな気がします(*´◡`​*)

薬味はネギと柚子皮。

食べて進めていると時々感じる柚子皮の風味は爽やか。
柚子独特のほろ苦さも塩スープのいいアクセントになっています。

そして、この特徴的な青菜。

茎のシャキシャキ感とほんのり葉物野菜独特の甘味と苦味がいいですね。

私は初めて食べたんですが、これ「スイスチャード」という葉物野菜。
同行のお友達に教えてもらいました~(*^^)
ちなみに、暑さ寒さに強く一年中作れることから和名では「不断草」と呼ばれているそう。
カラフルで丼顔が華やかになっていいですよね。

さて、こちら2度目の訪問の友達イチオシ味玉をいただきま~す。

ぱかー!\(^o^)/

うっひょ((๑✧ꈊ✧๑))綺麗な色~。
で、食べてみたら、
おぉおお~うま~い!!٩̋(๑˃́ꇴ˂̀๑)
味玉の茹で加減、味の沁み方共に好みのタイプ。
そして、こちらの味玉食べて最後に感じる魚介の和風な出汁感がたまらないです((* ´艸`))
これは、味玉付けて正解!!

そして、スープももちろん?完飲しちゃいましたよ(〃'∇'〃)ゝエヘヘ


さて~、ここからは友達が頼んだヤツ。
もたろん味見させてもらいましたよ~\(^o^)/

至高の塩かけそば~房総の恵み~1,000円
提供時に「伊勢海老・鮑・サザエ」を使ったスープですとのご案内。
スープをいただいてみるとすっごい美味い!(#^.^#)
特に伊勢海老の風味の強いこと。

麺は平打ちの細めですが、私の食べたものとはまた別物。

こちらはしなやかで滑らかなもの。
すすり上げた時に感じるスープの鼻を抜ける感じがたまりません。

そして、こちらも~\(^o^)/

味玉アンチョビまぜそば930円
+中盛1.5玉50円


こちらの麺は、まるでフェットチーネのような幅広のペロペロ麺。

美味しい味が舌を撫でて行く感触にうっとり。

このまぜそばの味つけはアンチョビの風味に優しい塩ダレ。
こちらのご店主さんは元々イタリアン出身なので、もっとニンニクとかを効かせたものなのかなと思ってました。
ですが、どうやらニンニクは不使用みたいです。
なので、この後があっても心配なくいただける1杯ですね(#^.^#)

どの1杯も美味しくて大満足しました~。
ごちそうさまでした~\(^o^)/

ちなみに、最後にちょっと遅れて並んだ友達ですが、タイミングよく4人並んだ隣に座れました。
私達が喋っていたのに気づいてのご配慮かもしれません。
タイミングも合ったと思いますが、なかなか揃わないメンバーで一緒に食べられたのでとっても嬉しかったです。
ありがとうございました(*´◡`​*)

そうそう、帰り際にこんなお花を発見。

※お願いして写真撮らせてもらいました( ̄▽ ̄)

味もさることながら、すばらしいホスピタリティ。
東京以外にもファンがいるのもうなずけますね~(#^.^#)


2016年10杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

志奈そば田なかsecondさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都千代田区外神田3-4-1

志奈そば田なか(1号店)で食べた時のブログはこちら↓
【火曜日限定】南房総RED(勝浦タンタン麺)
鯵ニボ味玉そば+まかないご飯


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 渋谷区 中野区 千代田区 武蔵野市 調布市 豊島区 北区 埼玉県 番外編 練馬区 中央区 荒川区 台東区 世田谷区 千葉県 三鷹市 青梅市 港区 国分寺市 ラーフェス 立川市 品川区 文京区 葛飾区 目黒区 神奈川県 カップ麺 昭島市 江東区 板橋区 墨田区 まとめ 大田区 国立市 福生市 江戸川区 府中市 ラー飲み チェーン店 うどん 足立区 閉店 西東京市 東大和市 茨城県 曙橋 八王子市 日本蕎麦 国分寺 自宅麺 浜田山 阿佐ヶ谷 あきる野市 日野市 小平市 練馬 町田市 コラボ 蕎麦 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード