Miso Noodle Spot 角栄(代々木)/カレー味噌つけ

この日の朝、今日のお昼は何にしようかな~とネットをチェック。
すると、なんと本日1月22日は「カレーの日」。
ふぅ~ん、たまにはカレーを食べようかなと更に検索していると、なんと1月22日は「ラーメンの日」でもあるそう。

え…こんな人気メニューの日がかぶってるの?
うーん、カレーにすべきか、ラーメンにするか迷います。
カレーラーメンのお店に行くか、それともラーメンとカレーが一緒に食べられるお店に行くか…

そんな葛藤の中、訪れたのはこちら~

Miso Noodle Spot 角栄 ミソヌードルスポット かくえい
(代々木・東京都渋谷区)
2016,1,22訪問

こちらのお店は新潟味噌ラーメンが食べられるお店。
新潟味噌ラーメンはちょっと塩気の強い味噌スープ。
そして、ラーメンにも割りスープをするのが特徴です。

ちなみに、こちらのお店は毎週水・木曜日は新潟長岡の生姜醤油ラーメンが食べられる「Ginger Noodle Spot角栄」として営業中です。
※「Ginger Noodle Spot角栄」へ行った時のブログはこちら

さて、店の前にはメニューの立て看板。

あった、あった「カレー味噌」(#^.^#)
そうそう、記憶の中にこちらにカレー味のメニューがあり食べてみたかったんですよね。

それでは入店で~す(^◇^)
店内に入ると「いらっしゃいませ~」の明るい声と共に向かえられます。
入口付近にはホール係りの女の子。
入った瞬間に来てよかったなって思うステキな笑顔で「まず食券をどうぞ」と言われます。
こちらのお店の方ってすっごくいい感じなんだよね~(#^.^#)


さて、こちらの基本の味は「濃厚味噌」「カレー味噌」「激辛味噌」の3種類。
そして、その味のラーメンとつけ麺の2種類があります。

初訪問の時「濃厚味噌」のラーメンを食べていたので、ちょっと考えて今日は「カレー味噌」のつけ麺をチョイス。
食券をすぐその場でホール係りの女性に渡すと麺量を聞かれます。

つけ麺は200g、300gが同一料金。
ちなみに女性はさらに麺少なめにすると女性限定のサービストッピングがあるそう。

↑トッピングサービスの内容はこれ~
で、私はもちろん?300gをチョイス~(〃'∇'〃)ゝエヘヘ
丁寧に説明してもらったのにすいません~。

さて、空いているカウンター席を案内されて着席。
こちらは長辺が長いL字カウンター12席。
そして一番奥に2人がけのテーブル席が2卓と結構なキャパシティ。

卓上の調味料で個性的なのは「デスソース」。

下には無料サービスを続けるために無駄遣いしないでねの注意書き。
うんうん、使いたい人が使えなくなっちゃうのは良くないよね^_^;

そして、シルバーの薬味ポットがあったので中をあけて見ます。

中には粒の揃った黄色い何か。
少し濡れたような見た目でなんだろうと嗅いでみたら、∑(・o・)おっとニンニクだ!!
ツンとするニンニク臭にびっくり。
でも、この見た目ですから、きっとみじん切りのニンニクにオイルをかけてある感じなんでしょうか。
ま、この後があるのでニンニクは使えないんですけどね( ̄▽ ̄)

箸立ての3面には色々とご案内。


書いてある通り、オーダーしてから8分強で完成で~す。

カレー味噌つけ(麺300g)870円
こちらはトレイに乗せてラーメンも提供されます。
そして、提供時に「スープ割り」がありますのでお声がけ下さいとのお声掛け。

それでは、まずはつけダレから観察。

トマトの赤、葉物の緑、そしてクリームの白と彩り。
表面は平らでなくぽこぽこっとしていて見るからにどろどろな感じですね。

そして、麺には粉チーズとブラックペッパー。

中央に乗っている薄茶色の粒々はフライドガーリックのビッツ状の物。
ニンニク食べないつもりだったけど…これくらいはいいよね~( ̄▽ ̄)

では、まずは麺からいただきます。
箸を差し入れグッと持ち上げたら「ぼはっ!」と粉チーズを飛ばしてしまいました~(>_<)
でも、隣の人に飛ばなかったみたいで良かった。

今度は、気をつけて麺を引っ張り出して口に運びます。

うま!!(≧∇≦)
つけ麺の麺は国産小麦100%の角太ストレート。
水でしっかり締められていて、つるりと滑らかでひんやりとした麺肌が気持いい。
味はしっかりと小麦の甘味が感じられるタイプですごく美味しいです。
麺のコシもしっかりとしていて噛み締めるとたまりません。

最近、寒かったからつけ麺久しぶりですが、やっぱり麺本来の美味しさが分かり易いのはつけ麺だよね~(#^.^#)

チーズを振った部分ももぐもぐ。
舌触りはちょっとザラザラとするけど、「小麦+チーズ」にカリカリっとするフライドガーリックの食感と風味も美味しいですね。

ちなみに頼めば上の粉チーズなしにもできるようで、後から来た人が「チーズなし」をお願いしていました。
ま~、私は多分なしにすることないと思いますが(^ム^)

では続いてつけダレに麺をイン!!
そして、がぶり~(^○^)

おぉおぉお~、うま~い! ٩(ˊᗜˋ*)و
濃厚とろとろのつけダレは結構スパイシーなカレー味。
ですが、ベースになっているだろう味噌のおかげか辛さの中にも甘味があってすごく美味しいです。
粉チーズのいい香りとビッツ状フライドガーリックの香り味がいいアクセント。

さて添え物チャーシューは「角栄」の名前にふさわしい角煮が2つ。

脂身と赤身のバランスもちょうどよく、噛むと優しい醤油風味の味がじゅわっと口に広がって美味しい(#^.^#)

メンマは極太。

ざっくりとしていてこちらもやさしい醤油味がしっかりしみしみ。

つけダレの中は野菜が結構入っています。
最初に見えていた葉野菜、甘酸っぱさを感じるトマトがこれまたカレーに合う。

それ以外には拍子切りのセロリ。
シャキシャキっとした食感、濃厚カレー味噌味に慣れた舌をいい感じにリセットしてくれます。

さて、最初は程よい辛さでしたが、段々とスパイシーなカレーの辛味が舌に溜まってきます。
そこで、小鉢のお漬物をポリポリ。

大根の浅漬けかな。
さっぱりとした優しい塩気がほっとさせてくれます(#^.^#)

実は、食べ始めは「もう少しスパイシーでもいいかな~」
「これは、デスソース1滴くらい追加してみても良いかも~」
なんて、ちょっとした好奇心があったのですが、これは私にはデスソースは必要なさそうです(//∇//)

最後のひと口分、麺を残してスープ割りをお願いします。
ほどなくスープ割が到着。
「足りなければ言ってくださいね(^ム^)」と提供しながらのお気遣いがまた嬉しい。

割りスープとしては珍しい白湯系のスープ。
注ぎやすさを考慮したちょと変わったフチのある器に入ってきます。

まずはそのままごくり。
お!甘くてほんのり塩気も感じるスープ割りのベースは鶏+昆布?かな。
このままでもすっごく美味しいです~(#^.^#)

ぐびぐび飲んでしまいたいけど、お腹がいっぱいになっちゃうから適度なところでちゃんとスープ割り。


大きめのレンゲですくってごくり~。
ふふふ~((* ´艸`))これも美味しいですね~。

しかし、スープ割りをしたら、中に入っているとろとろ物が背脂だったってことに今更ですが気づきました~(//∇//)
トロトロに煮込まれた玉ねぎのすりおろしみたいなものかと思い込んでましたよ~。

最近スープ飲み過ぎ~と思いながら結局完飲。

ごちそうさまでした~(^◇^)
カレーの日もラーメンの日も満喫できてよかった~。

こちらのメニューのうち2つを食べて、私的にはカレー味噌の方が好みかな。
こちらのレギュラーメニューで残すところは「激辛味噌」だけど…名前からドキドキするな~。
辛いもの得意な友達と来て、味見させてもらうの方がいいかな~^_^;


2016年14杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

Miso Noodle Spot 角栄さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-29-7 ドルミ御苑 1F

濃厚味噌を食べた時のブログはこちら
Ginger Noodle Spot 角栄で食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 中野区 渋谷区 千代田区 武蔵野市 調布市 豊島区 北区 埼玉県 練馬区 番外編 荒川区 中央区 台東区 世田谷区 千葉県 青梅市 三鷹市 港区 国分寺市 品川区 立川市 ラーフェス 葛飾区 文京区 ラー飲み カップ麺 目黒区 神奈川県 大田区 昭島市 江東区 墨田区 板橋区 国立市 まとめ 足立区 うどん 江戸川区 福生市 府中市 チェーン店 曙橋 閉店 東大和市 八王子市 西東京市 茨城県 国分寺 浜田山 自宅麺 コラボ 日本蕎麦 小平市 阿佐ヶ谷 あきる野市 町田市 日野市 蕎麦 練馬 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード