日本橋 製麺庵 なな蓮(三越前)/なな蓮の坦々つけそば

この日は急遽同僚とラーメン部会。
向かったのは神田の新店「神田とりそば なな蓮」さん。

店名からも分かると思いますが「日本橋 製麺庵 なな蓮」さんの2号店。
2016年1月18日プレオープンとして営業を開始。
そして2月、遂にグランドオープンしました。

さて、神田駅より徒歩2分ほどのお店、同僚とお店の前にたどり着くと…

ガーン!!( ̄◇ ̄;)( ̄◇ ̄;)やってない!!
特に張り紙はありませんが、やっている気配が全くありません。



仕方がないので同僚とプランBを発動!
向かったのはこちら~。

日本橋 製麺庵 なな蓮
にほんばし せいめんあん ななはす
(三越前・東京都中央区)
2016,2,2訪問

「なな蓮」の気持ちは「なな蓮」」で晴らします!!( ̄▽ ̄)ってことで、入店~。

こちらのお店はちょっと一風変わった入口。
建物に入ると階段などがある共有スペース、そしてその少し奥に店舗の本当の入口があります。
店前には待っている間に座れるちょっとしたイスが置かれています。

建物に入り、店の入口に近づくと、その付近に立っていた店員さんが私達に気づきました。
人数を聞かれて「2人です」と返事をすれば、「少しお待ち下さい」と言われます。
中にいる店員さんに人数を伝達、ほどなくテーブル席に案内されました。

こちら「なな蓮」さん、入口から奥に向かうハイカウンター8席。
そして、店内奥には4人がけのテーブル席が2卓ある造り。
テーブル席の脇にある窓からは川が見えます。

まずお水が提供され、そして「メニューが決まりましたらお声がけ下さい」とのご案内。
ちなみに、こちら昼営業は券売機がありますが夜営業はお酒やおつまみなどもあるのでオーダー、後会計です。

それではまずはメニューをチェックします。

こちらの基本メニューは清湯系の「支那そば」「支那つけそば」。


そして、白湯系の「濃い出汁そば」「濃い出汁つけそば」の4種類。

そして、曜日限定のラーメンは営業時間13:00~の提供。

ちなみ訪問した日は火曜日、なな蓮の「坦々そば・つけそば」の日です。

そこで私は「坦々つけそば」をチョイス。
前回、食べた「坦々そば」が辛かったけど美味しかったんだよね~。
機会があったら「つけそば」の方も食べてみたかったので、ある意味2号店で降られてちょうど良かった…とちょっと負け惜しみ(-“-)エヘヘ
ちなみに、同僚は自主練で訪問時に「坦々そば」が売り切れで食べ損ねた事があったので「坦々そば」を選びました。

さて、おしゃべりしながら待つこと10分強、完成で~す。

坦々つけそば900円
↑麺側から~

↓つけダレ側~

おぉ~、つけダレ赤い~((* ´艸`))ドキドキ
こちらの照明、暖色系なのでちょっとオレンジのようなピンクっぽい色合いに写真が撮れちゃいましたが、実際は結構赤いです(#^.^#)

それではまずは麺からいただきます。

ちょっと、濃いめの茶色い麺はしっかりと水で締められてグニグニとした弾力があります。
そして、国産の小麦をブレンドした自家製麺は小麦の味がしっかりとしていて甘くて美味しい~(#^.^#)

ちなみに、使われている小麦はこちら。

詳しくないのでよく分からないのですが、美味しいのでオッケ~\(^o^)/

さて、づづいてつけダレに麺をイン!!
つるつるつる~(・o・)

ぐはっ!!!!(>_<)痛っ!!
勢いよく吸い込んで、辛いつけダレと太麺が喉の弱いところに直撃。
思わず涙目、むせ返ってしましました。
慌ててお水を飲み干します。

びっくりした~(~o~)

さて、「坦々つけそば」のつけダレは酸味がありすっきりとした印象。
実は前回食べた「坦々そば」に比べて辛くないと同僚の自主練報告がありましたが、なんか私にはこっちの方が辛く感じます^_^;

そこで、同僚の「坦々そば」のスープと味比べ。
「坦々そば」は辛味+濃い出汁そばのスープが使われているので、温度で感じる辛さはあるものの後味に甘みを感じます。

こ、これは私にはつけそばの方が辛いのかも(~o~;)

それならば…と、つけダレに麺を付ける量を調節しながら食べ進めます。
それでも舌が痛くなったら麺だけを頬張って、小麦の甘味で緩和。
やっぱり、なな蓮さんの麺は甘くて美味しいな~(~o~)

さて、つけダレの中にはたっぷり分厚いチャーシューがごろごろ。

辛いつけダレとの対比になっているのもあり、肉の甘味が本当にとってもおいしい。

しかも、見た目ではちょっと分かりづらいのですが、種類も何種類か入っています。

口に入れると違う食感や味がするのが、なんだか嬉しいですね。

そして、大きめゴロゴロとした坦々肉。

辛いけれど、口に入れ噛み締めれば感じる肉の甘味が美味しい(#^.^#)
これはちょっとライスが欲しくなる坦々肉です。

そうそう、ちなみに「坦々そば」の場合はこの肉味噌はボール状の物が乗っています。
つけそばは既に混ざった状態で出てくるんですね。

その他には大きめの玉ねぎみじん切り。

シャキシャキとした食感がいい感じ。

その他、「坦々そば」との違いはたくさんの胡麻、フライドガーリック。

坦々つけそばの方には結構多めのフライドガーリックが入っていてパンチがありますね。

さて、最後はスープ割りをお願い。
つけダレ椀にスープが足されて帰ってきます。

いただいてみると、少し辛味が抑えられてほっとします。
ただ、元々つけダレが結構冷めていたので、あったかいと感じるほどではなかったのがちょっと残念。

実は食べ始めた当初からつけダレはかなりあっという間に冷めてしまったんですよね。
私が食べるのが遅かったせいもあると思いますが、唇はビリビリ痺れて顔は汗だく。
だけど、体はちょっと冷えるという不思議な感じになってしましました。
坦々つけそば、夏向けかも~(・o・)

ま、坦々つけそばは私にはちょっと辛すぎましたが、気になっているメニューはやっぱり自分で食べてみるに限るということで、オールオッケー。
ごちそうさまでした~\(^o^)/

今月は汁完禁止月間なので…スープは残します。
ってこの辛さじゃ、私には汁完無理なんですけどね。
汁完しないために辛いラーメン食べるってのもアリかも(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

さて、気になったので2号店の営業時間をお店の人に聞いて見ましたよ。
プレオープン時は夜営業のみだった2号店「神田とりそば なな蓮」。
グランドオープン以降はしばらくの間は昼のみの営業だそうです。

そうでしたか~…これは、昼に訪問できる機会を見計らって食べに行かねば~(=゚ω゚)ノ


2016年22杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

なな蓮さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都中央区日本橋室町1-8-7 東信室町ビル 1F

【月・火曜日限定】なな蓮の坦々そばを食べた時のブログはこちら
濃い出汁つけそばを食べた時のブログはこちら
支那そばを食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)


らーめん部会の食べ歩き記録一覧はこちら
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 渋谷区 千代田区 武蔵野市 中野区 調布市 埼玉県 豊島区 中央区 北区 荒川区 世田谷区 練馬区 台東区 青梅市 三鷹市 千葉県 立川市 ラーフェス 港区 品川区 国分寺市 文京区 葛飾区 目黒区 神奈川県 墨田区 大田区 昭島市 江東区 チェーン店 福生市 国立市 番外編 江戸川区 府中市 曙橋 まとめ 東大和市 茨城県 八王子市 西東京市 浜田山 足立区 あきる野市 国分寺 阿佐ヶ谷 小平市 日野市 練馬 板橋区 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード