BASSO(江戸川橋)/煮干しそば

「らぁめん一福」さんへ行ったのと同日、午後も予想通りに忙しくてぐったり。
こんな時は、ラーメン投入しなければ~(-“-)
そんな訳で、急遽同僚と2人でラーメンを食べに行くことに。


どこに行こうかと考えて、向かったのはこちら。

BASSO バッソ
(江戸川橋・東京都新宿区)
2016,2,12訪問

こちらのお店、店名からも分かるように池袋の人気店「BASSOドリルマン」さんの系列店。
昨年の年末2015年12月27日にオープンしたまだまだ新しいお店。
オープン前から話題になっていてワクワクしながらオープンを待っていたお店です。

さて、場所は東京メトロ有楽町線・江戸川橋駅より徒歩4分。
しかし調べてみると自分のいるところから、江戸川橋駅への行き方よく分からない。
乗り換えもあり面倒くさそう。
そこで、地図からお店の場所を確認すると、飯田橋駅からも徒歩20分ほどとまぁ歩ける距離。

そんな訳で、同僚と飯田橋駅から歩いてお店に向かうこと。
飯田橋駅から、神楽坂通りを通り抜けてくてく。
思ったよりもアップダウンのある道ではあったけれど、「牛込天神町」交差点まではほぼ直進。
そこからはちょっと地図アプリを頼りにしてお店に到着。
※と言っても曲がるのは2回くらいです^_^

外観はシンプル、外から中がよく見えるので入りやすい感じ。

看板もシンプルで「BASSO」と書かれたシルバーのプレートが掲げられているのみです。
そして、外にはウェイティングスペースとしてベンチが3脚ありますね。

それでは、さっそくお店に入ります。
店内入って右手側角に券売機。

基本メニューは「中華そば」、「煮干しそば」「つけそば」の3種類。
塩ラーメンも提供する予定そうですが、それはまだみたいですね。

まず最初に同僚が食券を購入、続いて私。
ここは基本の「中華そば」とも思ったのですが、同僚が「中華そば」を選択。
そして以前、これまた系列店の「中華そば しながわ(要町)」で食べた煮干しそばが美味しかったので私は「煮干しそば」をチョイス。

食券を無事に購入して振り返れば、お店の方がテーブル席にご案内。

そして、食券を出すと「中盛・並盛が選べます?」と聞かれます。
麺量を聞くと並180g、中盛り250gとのこと。
ちょっと迷って、夜なので並盛をチョイスしました。

さて、完成まで店内を観察。

客席はカウンターテーブル6席と4人がけのテーブル席が1卓。
テーブル席は券売機斜め前に配置されています。

内装はナチュラル系の木製テーブルに白のスツール。
同じ色合いの木の壁と白の壁が半々になっていて落ち着いた空間。


卓上調味料は一味唐辛子とペッパーミル。
エコ箸と割り箸の両方が用意されています。

お店は店長さんと思われる方の1人営業。
入店したタイミングは先客1名。
オープン当初は昼営業のみだったので、認知が低いのかなと思っていましたが、あれよあれよとお客さんが入ってきて、気づけばほぼ満席。
同僚と「タイミングよかったね~」と思わずにっこり。

さて、着丼までは約10分ほど。

煮干しそば800円(並盛)
わ~、なんとも落ち着くビジュアルです~(#^.^#)

それではスープからいただきます。

ごくり。
うわぁ~沁みるぅ~((* ´艸`))♡
煮干しの味はほんのりビター。
動物系清湯も合わせているのか優しい甘味もあってほっとします。
そして、甘い醤油のカエシは疲れた体に沁みるます~。

続いて麺を。

麺は角中太ストレート。
つるりとした滑らかな麺肌、程よい弾力でぐにぐにっとした心地よい噛み心地がたまりません。
麺のエッジについてくるスープも程よく、これは美味しい~。

そして、直ぐに見栄を張って?並盛にしたことをちょっと後悔。
やっぱり中盛りにしとくべきだったかな~( ̄▽ ̄)

さて、のっけもののチャーシューは3枚。

むふふふ~((* ´艸`))ほろほろの豚バラチャーシューがうんま~♡
脂身ほろり、赤身にはしっかりと味が沁みています。

しかし、最後の1枚を食べたらあれ?食感が違う。

切った場所違い?
この1枚はもっちりとした食感。
こちらもうまいなぁ~(*´◡`​*)

メンマはほんのりメンマ臭のするゴリゴリ太メンマ。


青菜は噛みしめると、菜物独特の甘味があって合いの手にいい感じ。


そして、煮干しそばの薬味はネギにプラス玉ねぎのみじん切り。

シャキシャキとした食感もいいし、煮干しと玉ねぎのみじん切りって相性いいよね~(#^.^#)

さて、途中で同僚ともちろん味交換。

中華そば800円
見た目の違いは玉ねぎのみじん切りがないところ。
しかし、こちらは動物系清湯スープ+醤油のカエシで、こちらもじんわりと沁みますね~。
もうこうなると、後はどちらがいいかは好みの問題ですね~。

好みの問題と言えば、BASSOさんの「煮干しそば」としながわさんの「煮干しそば」も。
記憶の中の「しながわ」の煮干しそばは、背油が少々チャッチャしていたはず。
あっさりとした味なら「BASSO」さん。
こってりとした味が食べたかったら「しながわ」さんの方って感じですかね(#^.^#)
うーん、でも前過ぎるから、「しながわ」の味もまた食べ行きたいな。

さて、気が付けば完食~。

同僚の丼と並べると、ほのかに色の違いがありますね( ̄▽ ̄)

さて、今月は汁完禁止なので、こんな感じでごちそうさまです。
次は絶対、中盛りにしよう~と誓いをたてて、お店を後に。

が!この後、来た道を戻る途中で並盛正解!!と気づきます。
もし中盛りだったら苦しくて歩くの大変だったかも。l
どっちにしろ結果オーライいい感じの緊急ラーメン部会でした(#^.^#)


2016年30杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

BASSOさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都新宿区山吹町130-15

系列店「中華そば しながわ」さんで煮干しそばを食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)


らーめん部会の食べ歩き記録一覧はこちら
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 千代田区 渋谷区 武蔵野市 中野区 調布市 埼玉県 豊島区 北区 中央区 荒川区 世田谷区 練馬区 台東区 青梅市 三鷹市 千葉県 港区 ラーフェス 立川市 品川区 国分寺市 文京区 葛飾区 目黒区 神奈川県 墨田区 大田区 昭島市 江東区 チェーン店 福生市 国立市 番外編 江戸川区 府中市 曙橋 まとめ 東大和市 茨城県 八王子市 西東京市 浜田山 足立区 あきる野市 国分寺 阿佐ヶ谷 小平市 日野市 練馬 板橋区 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード