らーめん大慶(阿佐ヶ谷)/みそらーめん+味付たまご

さて、2日前にも来ていた阿佐ヶ谷にまたまた来ちゃいました(#^.^#)
続く時って続くんですね~。
で、この日の目的地はこちら。



らーめん大慶 らーめんだいけい
(阿佐ヶ谷・東京都杉並区)
2016,2,18訪問

こちらのお店、訪問したこの日が移転オープンの初日。
実は、移転前の店舗の近くにむかーし住んでいたことがあり、夜中に自転車を飛ばして食べに行ってました。
ま、近くと言っても自転車で10分はかかっていたと思うので、それほど近くなかったんですけどね…( ̄▽ ̄)

そんな、どの駅からも徒歩20分くらいという立地にあった「らーめん大慶」さん。
移転先は阿佐ヶ谷駅北口から徒歩10分、中杉通り沿い。
元は武蔵野うどんのお店「つけ汁うどん 野澤」さんがあった場所です。


さすが初日、お祝いのお花が店前にたくさんありますね~。

店前にはメニューと21時までは禁煙との注意書き。

メニューをざっと見てから店内へ入ります。

店内はオープン初日と言うこともあって大盛況。
お店の人は厨房の中4~5人、そしてホール担当と見られる方が2名ほど。
13時前の訪問でしたが、タイミングよく空いているカウンター席に案内されました。

券売機はなし、オーダー、後払いのようですね。

それでは卓上のメニューをチェック。
基本は「とんこつ醤油味(細めん)」「みそ味(太めん)」「しお味(細めん)」「和風醤油味(細めん)」「つけめん(極太めん)」の5種類。

うーん、こんなに種類あったけ?( ̄▽ ̄)
大昔の記憶過ぎてどれを食べていたのかはっきり思い出せません。
たぶん普通の「らーめん(とんこつ醤油味)」を食べていたとは思うんだけど…。
でも、なんか「みそらーめん」を食べたいと思っていて、食べ損なっていたような気もする。

ちょっと迷って、ここは今日の気分に忠実に。
お店の方に声をかけてオーダーします。
ちなみに、平日のランチタイムは半ライスサービスだそうでそちらもお願いしました。
※ランチタイムは11:00~17:00とかなり長めですね(≧∇≦)

さて、オーダーを済ますと布おしぼりとお水が提供。


では、完成までに周りを観察。
客席は厨房を前にしたカウンター8席。
そして、2人がけテーブル席6卓~くらいとかなり広め。
ただ、カウンター席とテーブル席の間がちょっと狭いので、お店の人は移動がちょっと大変そう。

厨房内はカウンター前がラーメンを作る調理スペース。
そして、道路に面した調理場は焼き餃子を焼くための鉄板が配置。
餃子も人気メニューなのか、けっこうな割合で出ている様子。


卓上調味料は、おろしにんにく、豆板醤、唐辛子、ごましお。
醤油、酢、ラー油は餃子用ですね。

さて、オープン初日と言うこともあって店内はちょっとわたわた。
大盛らーめんが一瞬来そうになって慌てましたが、とりあえず私のオーダーしたものが10分強ほどで着丼(#^.^#)

みそらーめん680円
+味付たまご70円

あれ~(・o・)これ、並盛ですか~?すごく大きな丼でちょっとびっくりします。

そして、サービスの半ライスも到着。

いやいや~(*^^*)、これ並盛くらいありますよ~。

大慶に行った記憶の中の私はいつも、もっと食べたいと思っていました。
なので、思ったよりもボリュームがあってびっくり。
ま、でもいっぱい食べられるのは嬉しいね(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

まずはスープから、いただきま~す\(^o^)/

ごくり。
じんわりアツアツ甘~い((* ´艸`))
昔ながらの豚骨みそスープでなんとも落ち着きます~。
そうそう、この感じだった~。

しかし、記憶の中ではもっとこってりしていたような…
と思っていると、オーダーの中に「脂多め」のコールを聞き取ります。

メニューを見るとお好み調整の案内が。
むか~しの、まだまだラーメン素人の私がこのお好み調整のオーダーができたとは思えません。
ですが、もしかしたらこの調整オーダーが出来て少し味の強弱が変わった可能性はあるかもしれませんね。

続いて麺を。

麺はぷりぷりの中太縮れ麺。
透明感のある黄身がかった色合いの麺は、王道の味噌味にぴったりの組み合わせ。
そして、麺量はやっぱりかなり多め。
あれ~、あの時の自分は今まで以上に食べ盛りだったってことかしら~^_^;

さて、のっけもののチャーシューはどど~んと1枚でっかいものが。

丼がでっかいですが、チャーシューも大きいので比率的にそんなに大降りに見えない写真の不思議。

そして、このチャーシュー食べてみるとすごく美味しい~((* ´艸`))♡
ほろりと柔らかい脂身と味の沁みた赤身のバランスがとってもいい感じです。

両隣の方ががちゃーしゅーめんを頼んでいたのに納得。
きっとあの人たちは前の店舗からの常連さんにちがいない!(・`◡´・)

さて、他はもやし。

炒め煮なのかな?どうやらこちらは味噌のスープを作るときに同時に調理されている様子。
シャキシャキとも、くったりともちょっと違った、程よい食感を残したもやしは縮れ麺によく絡んで、麺を食べると一緒に口の中に入ってきていいアクセントになります。

そして、味付たまごはしっかりと火の入ったもの。

黄身が黄色くなる前、オレンジ色が綺麗で味がよく沁みています。
お値段も70円はお手ごろで嬉しいですね(^ム^)

さて、味変には豆板醤を。

甘いとんこつ味噌スープに食欲をそそるウマ辛スープは安定の美味しさ。

そして、半ライスの使い方はこんな感じ~。
まずは熱々の麺をご飯の上で一度着地、ふーふー冷まして麺を食べます。

それから、スープの移ったお米をパクリ。
麺をおかずにご飯を食べる王道のW炭水化物食い~ ٩(ˊᗜˋ*)و

そして、締めにはとんこつ味噌スープのライスご飯で〆!(・`◡´・)ゝ


ぷは~、やっぱりおなかいっぱい。

ごちそうさまでした~\(^o^)/

オープン初日、次々現れるお客さんに席を譲るため食べ終えたら席を立ちます。
入口付近のレジ前でお会計。
ごちそうさまのご挨拶と、結構量がありますね~と言うと、「少なめも出来ます」とのこと。
なるほど~、麺量については聞きそびれちゃいましたが麺少なめも検討してもいいかも。

それにしても、懐かしい大慶さんの味を久しぶりに食べられてよかった~。
まんぷくはっぴーです ٩(ˊᗜˋ*)و


2016年33杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

らーめん大慶さんの移転先のラーメンデータベースはこちら
東京都杉並区阿佐ヶ谷北4-4-8


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 渋谷区 千代田区 中野区 武蔵野市 調布市 埼玉県 豊島区 北区 中央区 荒川区 台東区 世田谷区 練馬区 千葉県 青梅市 三鷹市 品川区 港区 立川市 ラーフェス 文京区 国分寺市 葛飾区 目黒区 神奈川県 墨田区 大田区 昭島市 江東区 チェーン店 福生市 国立市 番外編 府中市 江戸川区 まとめ 足立区 曙橋 板橋区 東大和市 西東京市 八王子市 茨城県 あきる野市 小平市 日野市 浜田山 練馬 国分寺 阿佐ヶ谷 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード