らぁ麺やまぐち 辣式(東陽町)/プチライス付き 麻婆まぜそば

さて、この日は食べてみたかった1杯を求めて東陽町。


そして、目的のお店はこちら~\(^o^)/

らぁ麺やまぐち 辣式 らぁめんやまぐち らつしき
(東陽町・東京都江東区)
2016,4,5訪問

こちらのお店名前から分かるとおり、新宿区早稲田にある「らぁ麺やまぐち」さんの2号店。
地下鉄東西線 東陽町駅4番出口より徒歩1分とすごい駅近。

なのにも関わらず、私前回来た時なぜか2番出口から出ちゃって迷ったんですよね~。

さて、前回食べたのは淡麗の「塩らぁ麺」。
そして今回は「麻婆まぜそば」がお目当て。
実はこの「麻婆まぜそば」、元々1号店の限定メニューとして人気だったものをブラッシュアップしたものなんだそうです。
「辣式」…お店の看板に掲げるほどの1杯を食べないわけにはいきませんよね~((* ´艸`))

それでは、満を持しての入店で~す\(^o^)/


さぁ、店内に入ると、いらっしゃいのお声がけ。
そして「先に食券お願いします」とスタッフさんからご案内。
では、まずは入口右手に設置してある券売機で食券を購入します。

さて、選ぶのはもちろん「麻婆まぜそば」。
ですが、これはこれでパクチーや温玉、ライスなど色々な組み合わせがあります。

色々と魅力的ですが、でも今日は初「麻婆まぜそば」なので、シンプルに。
と、券売機一番上の段、大きいボタンに気づきます。

それは、おすすめ!の赤字が付いている「温玉付き麻婆まぜそば&ライスセット¥930」。
しかも、ライスは並・大どちら選んでもいいのか~( ̄▽ ̄)

むぅ~…悩む。
実は、友達の報告でやまぐちさんの「麻婆まぜそば」はかなり辛いと聞いていました。
「温玉、ライスは付けたほうがいいよ~」と言われていたのでこのセットかなり魅力的。

しかし、迷った挙句選んだのは「プチライス付き麻婆まぜそば800円」
まずはそのままの味を食べてみたかったので、温玉は食べてから考えることにしました。

ちなみに温玉を付けると、このおすすめセットとの値段の違いは¥30。
プラス¥30でお腹いっぱい食べられるならば、オススメセットといきたいところ。
ですが、最近食べすぎなんで強制的にセーブできる組み合わせにしてみました。
ま、後で後悔するんですけどね( ̄▽ ̄)

さて、食券を購入したタイミングで前客の人がちょうど食べ終わり、運よく待たずに着席。
食券を渡せば、あとは着丼までのんびり待つだけです。

さて、待っている間は店内の観察を。
こちらの店内はL字のハイカウンター14席。
短い辺が3席なので、かなり奥へ長い造りになっています。
一番奥のカウンター席のその先が厨房。
入口からはかなり遠いですが、ご店主の山口さんの姿が見えました。
前回もお会いできたし、昼営業は2号店にいることが多いんでしょうかね?(#^.^#)

卓上には「麻婆まぜそば」用の青山椒。

調べによると、この4月から置かれるようになったものだそう。
青山椒のホールか~、爽やかそうだなぁ~使ってみよう~(#^.^#)
※と思いましたが、結局、私には必要ありませんでした~( ̄▽ ̄)

こんな感じで約5分強、ついに着丼で~す\(^o^)/
しかも、ご店主の山口さん自ら運んでくださいました~。

プチライス付き 麻婆まぜそば800円
提供時、山口さんに「辛いの大丈夫なんでしたっけ?」と聞かれます。
「いいえ~、実はあまり辛いの得意じゃないんですよね~(〃'∇'〃)ゝエヘヘ」と私。
すると、「温玉を付けるのもオススメですよ(^o^)」との事。
アドバイスありがとうございます。
お手間取らせちゃうけど、多分そうなると思うので100円玉ポケットに用意してま~す( ̄▽ ̄)

さて、まずは最初に麻婆ダレを味見。

ぺろり。
おぉ~、辛い~がぁ~コクがあってうま~い~((* ´艸`))
いわゆる四川風のスパイス使い?
スパイスに詳しくないのですが、山椒のいい香りがたまりません~。
これ豆腐も欲しくなっちゃう味ですよね~( ̄▽ ̄)

でも、やっぱ辛いので、とりあえずお水をひと口飲んでちょっと舌をリセット。
でも、ひと口食べたことで、辛さの具合がわかりましたよ(〃'∇'〃)

つづいて、混ぜる前に添えられているチャーシューをパクリ。

おお!うんま!!((๑✧ꈊ✧๑))
甘めの味付がされた厚切り豚バラチャーシューは脂身部分はほろっと柔らか。
赤身の部分は甘めの味がしっかり滲みててすっごく美味しい。

これは~…、特麻婆まぜそばにやっぱりしておけば良かったか…(~o~)

こちらの「特麻婆まぜそば」はお値段¥1,000。
ちなみに単品に通常チャーシュー増しは+¥200。
「特麻婆まぜそば」はパクチー、温玉、チャーシュー増しで+¥250とかなりお特。

ちなみに、隣にいた人がこのお肉が乗ったご飯物「とろ豚丼」を食べてました。
それも、すごく美味そうで気になりました~(〃'∇'〃)
むぅ~、「特麻婆まぜそば」もいいけどプラスで「とろ豚丼」もいいですね~。

さて、長くなりましたがそろそろ麺をいただきます。
まずはそれほど混ぜず、丼の底に箸を差し入れぐわっと持ち上げ、

がぶり~(^○^)
むふ~(*゚▽゚*)うんまぁ~。
ほかほか、もちもちの中太縮れ麺に麻婆ダレが良く絡んでたまりません。

それでは、本格的に混ぜます。

レンゲとお箸を使って丼の底から混ぜ返すようにして、麻婆ダレを均一に。
がぶり~(^○^)

最初よりも麺によ~くタレが絡んできて更にうんまい!(≧∇≦)

まず最初は唐辛子系の辛みがガツン!
そして山椒でシビれた~と思ったら、ひき肉の甘味が受け止めてくれます。

だから、辛いだけじゃないくてクセになる!
頭の中はうま~い!辛~い!の2つの言葉がぐるぐる回って止まりません(๑´ڡ`๑)

しかし、これはやっぱり私には温玉必須とほどなく判断。
ということで、近くにいたスタッフさんに現金で温玉をお願いしました。

温玉100円
温玉は別皿に殻のついた状態で提供。
どうやら一緒にたのんでも、自分のタイミングで入れられるようこのスタイルでの提供のよう。
最初から乗っていると見た目はいいけど、私としてはこっちの方が嬉しいですね。

それでは、温玉ON~!!\(^o^)/


えーい、ぱか~\(^o^)/

ねっとりとした卵黄を絡めながら食べるとまろやかになっていい感じ。
しかし、私には温玉1つでは足りないかも~(*´ェ`*)ポッ

だんだん、温玉の部分がなくなって辛味が舌にたまってきます。
おかげで?アツアツじゃないのに無意識にふーふーと息を吹きかけちゃったりして(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

それでも気づけば麺は完食。
さぁ、ここからはプチライスにタレをかけていただきま~す(^○^)

これが、おいしくないわけない!(≧∇≦)

辛いので丼に入れるより、ご飯の上に残ったタレをかける形にしてみたのですが、逆にしても一緒でした。
結局、美味しくて全部食べちゃったんで( ̄▽ ̄)てへ。

ぷは~、ごちそうさまでした~(#^.^#)

食後お水を飲むと、辛味で喉がヒューヒューしていることに気づきます。
でも、めっちゃ美味しかった~((* ´艸`))

これは次来た時、塩にするか、麻婆にするか迷いますね~

ちなみに後調べですが、注文時に「花椒少なめ」「花椒抜き」「辛さ控えめ」など言えば調整もしてもらえるそうです。
私は結構シビれはすきなので、次は辛さ控えめとか言った方がいいのかな~。
でも、食べられなかったわけではないし、ご飯多めにすればこのままで大丈夫かな~( ´ ▽ ` )

ちなみに…
今日、お店のTwitterをチェックしたら、なんと塩らぁ麺に海老ワンタンがトッピングできるようになったそうです。
うー!ますます悩むわ!!(>_<)


2016年70杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

らぁ麺やまぐち 辣式さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都江東区東陽4-6-3 栗林ビル1F

らぁ麺やまぐち&辣式さんで食べたブログのまとめはこちら\(^o^)/


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 渋谷区 中野区 千代田区 武蔵野市 調布市 豊島区 北区 埼玉県 番外編 練馬区 中央区 荒川区 台東区 世田谷区 千葉県 三鷹市 青梅市 港区 国分寺市 ラーフェス 立川市 品川区 文京区 葛飾区 目黒区 神奈川県 カップ麺 大田区 昭島市 江東区 墨田区 福生市 板橋区 国立市 チェーン店 ラー飲み うどん まとめ 江戸川区 府中市 西東京市 曙橋 足立区 閉店 八王子市 東大和市 茨城県 浜田山 国分寺 自宅麺 日本蕎麦 練馬 コラボ 阿佐ヶ谷 日野市 町田市 蕎麦 あきる野市 小平市 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード