らーめん改(蔵前)/貝塩らーめん+貝油の替玉あえそば

この日はここ最近タイミングが合わず会っていなかった友達2人と久しぶりのランチラーメン。

やっぱり年度末、年度初めは忙しいですよね。

さて、そんなお久しぶりの日に選んだお店はこちら~\(^o^)/

らーめん改 らーめんかい
(蔵前・東京都台東区)
2016,4,12訪問

こちらのお店は蔵前駅より徒歩4分ほど。
同行の友達2人は既に訪問済みだったので、連れて行ってもらう形での到着。
なので、詳しい道案内できなくてすません~(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

さて、到着したところで友達2人が「お、誰も並んでない~(#^.^#)(#^.^#)」とにっこり。
2人がそれぞれ訪問した時は、結構並んでいたんだそう。
よ~し!ラッキー入店で~す\(^o^)/

店内に入ると「いらっしゃいませ~」の声。
そして、入口近くにいた女性スタッフさんから、
「すいません。今、満席なので食券を購入したら外でお待ち下さい。」とのご案内。

それでは、まずは食券を購入します。
券売機は入口すぐそば、左手の壁際に設置。

こちらの基本メニューは「貝塩らーめん」と「煮干らーめん」の2つ。
私は初訪問なのでまずは一番上の「貝塩らーめん」。
友達2人は2回目なので「煮干らーめん」を選択しました。

そして、友達から食べた方がいいよと言われていたこちらも(#^.^#)

最近、味のついている替玉を食べられるお店増えましたよね~(・`◡´・)

食券を購入したら、一旦お店の外へ。
でも、待ち時間はそれほど長くなく、5分ほどで着席できました~。

こちらの店内はストレートカウンター10席。
明るい白木のカウンターテーブルに白黒タイルをあしらったスタイリッシュな空間です。
厨房は奥側のカウンター前。

卓上調味料はシンプルにブラックペッパーと一味唐辛子。

さて、待ち時間約5分ほどで着丼で~す\(^o^)/

貝塩らーめん750円
おぉ~、ワカメにタケノコってなかなか個性的なトッピング。
まるで若竹煮みたいですね~(#^.^#)

それでは、まずはスープからいただきます。

ごくり。
うんま~!! ٩(ˊᗜˋ*)و
ひと口すすっただけでぶわわっと感じる貝のうま味がたまらん~。
貝出汁らしい少し白みがかったスープ。
ベースはホタテ系の味わい。
そこに、昆布とか動物系スープが加わってうま味が奥深くなっています。
貝出汁の潮汁をラーメンにしたような感じで、春にふさわしい味です((* ´艸`))

続いて麺を。

麺は角中太縮れ麺。
見るからにつやつやとした麺は麺肌がつるつる。
食べればもちもちっとした弾力があって、これはなかなか食べたことのないタイプで美味しいです♪( ´▽`)

さてそれでは、乗っけものを紹介。
まずは、ピンクが綺麗なレアチャーシュー。

もっちり、むっちり、噛み応えのあるものが2枚。

タケノコは厚みがあってかなりしっかりしたものがこちらも2つ。

かぶりつくと結構ゴリゴリとした食感。
最初、思わず噛みつく方向を間違って歯に挟まった~( ̄▽ ̄)わら

ま、でもタケノコはどの部分が乗ってくるのかはタイミングによるものみたいです♪( ´▽`)

薬味の三つ葉は貝出汁にぴったり。
そして、ワカメはかなり柔らかいとろりとしたもの。

麺と絡めながら食べることを考えてのチョイスでしょうかね?
しかし、実はこのぬるりとした感じのワカメ、私はちょっと苦手^_^;
歯ごたえのしっかりあるタイプのワカメだったらよかったな~。
まぁ、そうは言っても出されたものはちゃんといただきますけどね(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

ちなみに、店内には具材の案内。

苦手な具材がありましたら、お声がけ下さいとのことです(^ム^)

さて、途中で友達ともちろん味交換~\(^o^)/

煮干らーめん750円

こちらはいわゆる、濃厚なタイプの煮干スープのラーメン。


そして麺はザクパツ系の細麺です。

うんうん、この系統のスープと麺の組み合わせは間違いないですよね(#^.^#)

しかし、友達2人は前回、貝塩らーめんで食べたもちもち太麺がすごく気に入っていたので、煮干も太麺で食べれたらいいのにな~とのこと。
ま、お店はきっと試してみてのこの組み合わせだとは思いますが、私もちょっとその組み合わせ気になりますね(#^.^#)

ちなみに、細麺の方は麺量140g。

私の食べたもちもち太麺は160gあるそうなので少し少なめですね。

さて、それではそろそろ、替え玉タイム。
まずは友達2人がお店の方に「替玉お願いしまーす」と声をかけます。
すると友達2人は「煮干でいいですか?」と言われたので「はい」と返事。

そして、少し遅れること私も替玉をお願い。
すると今度は「貝油でいいですか?」と聞かれます。
ん?(・o・)
そこで、よーく見てみると味付きの替玉は「貝油」と「煮干油」の2種類があることに気づきます。

基本的には頼んだ方の味の油を選んでくれるみたいですね(#^.^#)

それでは替玉到着~\(^o^)/

貝油の替玉あえそば200円

で、こっちが煮干の方。

煮干油の替玉あえそば200円
薄切りの、細かく切られたレアチャーシューがたっぷり。
見ため的な違いはあんまりないですね(#^.^#)

では、この手の替玉の定石、まずはそのままがぶり~(^○^)

ザクパツ細麺がうま~い(^○^)
もちろん友達の煮干油のあえそばと味交換もします。

食べ比べて見ると、貝油のあえそばの方がしょっぱく感じるかな?
ま、この手の味付替玉は煮干油の方が多い組み合わせ。
なので、舌が慣れているって言うのもあるかもしれませんね(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

それでは、少しそのまま食べたら今度はスープに合わせてみます(#^.^#)
普通はラーメン丼に替玉を入れる方が一般的ですが、ここは細かいチャーシューがいっぱい。
汁完しないためにも、替玉の入れ物にスープを入れる方式で~\(^o^)/

がぶり~(^○^)
うんまい~!!((๑✧ꈊ✧๑))
足された貝油で更に貝塩スープに厚みが出て美味しいです~((* ´艸`))♡

この味の変化が美味しかったので、友達2人にも味見をオススメ。
2人もうんうん、スープに入れたほうが美味しいと同意。
ま、2人は煮干油あえそばはスープに入れずに完食されていましたけどね~( ̄▽ ̄)

さて、気づけば外には行列が出来始めています。
先に食べ終わった2人は、外で待ってるね~と先に退席。
はーい(^○^)

最後の麺をガッツガッツとすすり上げ、私も完食。

ごちそうさまでした~。
ギリギリ完飲ガマンしました~( ̄▽ ̄)

さて、並んでいる人もいますし、友達も待たせていますし食べ終わったら、ごちそうさまの挨拶をしてお店の外へ。
お待たせ~と2人に声をかけて駅へと帰ります。

ちなみに、後から知ったのですが、らーめん改さんはJR浅草橋からも徒歩13分ほどと歩ける距離。
浅草橋駅からは江戸通りを蔵前二丁目の交差点までまっすぐ、そして国際通りに入って間もなくお店。
私にとってはJRの方が使い勝手がいいので、次回来る時はこっちから訪問しようと思います(^ム^)


2016年75杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

らーめん改さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都台東区蔵前4-20-10 宮内ビル 1F


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 渋谷区 千代田区 中野区 武蔵野市 調布市 埼玉県 豊島区 北区 中央区 荒川区 台東区 世田谷区 練馬区 千葉県 青梅市 三鷹市 品川区 港区 立川市 ラーフェス 文京区 国分寺市 葛飾区 目黒区 神奈川県 墨田区 大田区 昭島市 江東区 チェーン店 福生市 国立市 番外編 府中市 江戸川区 まとめ 足立区 曙橋 板橋区 東大和市 西東京市 八王子市 茨城県 あきる野市 小平市 日野市 浜田山 練馬 国分寺 阿佐ヶ谷 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード