らーめん いろはや(阿佐ヶ谷)/チャーシューめん+味玉

今年のゴールデンウィークは割りと静かにすごしていました。
と言うのも、長期休暇って通常と営業時間が違っていたりして下調べが必須だから。


そんなわけで、通常運転?
ゴールデンウィークが明けて1杯目はこちら~\(^o^)/


らーめん いろはや
(阿佐ヶ谷・東京都杉並区)
2016,5,6訪問

こちらのお店は4月5日オープン、訪問時にはまだ約1ヶ月しか経っていないピカピカのお店。
オープン以来、ずっと行ってみたいなと思っていました。
ただ、まだ定休日がはっきりと決まっていないみたいという情報もあってちょっとドキドキ。

お店が見える辺りまで来て暖簾がかかっているのが見えてよかった~とホッとしました。

ちなみに、お店正面のガラス扉に営業時間の張り紙が。

どうやら水曜日が定休日に決まったんでしょうかね?(^ム^)

さて、お店の場所はJR阿佐ヶ谷駅、または西武新宿線鷺ノ宮駅から徒歩約15分ほど。
この日の私は阿佐ヶ谷駅の方から中杉通りをてくてく。
早稲田通りにぶつかったら、右折してしばし行った所にお店があります。

さて、それでは早速入店~\(^o^)/
引き戸を開けて入った真正面は厨房、その手前にストレートのカウンターが5席。
そして右手壁際にも、壁に向かって座る形の3席があり客席は計8席。

券売機は入口より右手角に設置されています。

訪問時のメニューは「らーめん」のみ。
それにトッピングをつけた「味玉らーめん」「チャーシューめん」が並びます。

さて、この日のチョイスはこの中から「チャーシューめん」を選択。
実は既にこちらに訪問済みの方から、
「ここはチャーシューめんを食べてみてください」
と教えてもらってたんですよね。
普段あまりチャーシューめんとかを頼まないのですが、ここは先人の知恵?をありがたくお借りします(〃'∇'〃)ゝエヘヘ


そして、お値打ちな味玉50円も付けちゃいました(≧∇≦)
それにしても、こちらのらーめんの価格はすごくおサイフに優しいので嬉しいですね~(*´ェ`*)ポッ

空いている場所に着席したらカウンター上に食券を出してあとは完成を待つばかり。
その間は、店内を観察したりして過ごします。


明るい色の木製カウンターに必要なものだけを置いたシンプルかつ清潔感のある店内。
卓上調味料は胡椒のみ。

そして、ラジオの流れる音、ご店主さんが1人もくもくとラーメンを作っています。
ご店主さんの雰囲気はラーメン職人さんという感じ。
オーダーのやりとりなど言葉数は少なめですが、ラーメンを作っている姿が丁寧でいい感じです。

待っている間に気づけば店内満席、外にも並びが…。
おぉ、なんか最近タイミングいいなぁ~( ̄▽ ̄)

ぼんやりとご店主さんとお客さんのオーダーのやりとりが耳に入ってきます。
「らーめん大ですね」、「はい」見たいな感じ。
あぁ、そういえばこちらは並盛も大盛もお値段一緒って聞いたけど、オーダーの時に言うべきなのかな~

そう思いながら、ふと券売機を振り返ると、通常麺量のボタンのしたに大盛のボタンが。

料金は聞いていた通り、並盛も大盛も一緒。
おぉ、そっちを買わないとダメだったのか!∑(・o・)

まぁ、でも今日はチャーシューめんだから並盛にしておきなさいと言われているんだな~(´・_・`)

と、美味しそうなチャーシューごはんが横を通り過ぎていきます。
おぉ~(・o・)あれも美味しそう~。
ちょっと追加オーダーの誘惑が…と、次に頼んだ人でチャーシューご飯終了。
今月はサイドごはん禁止月間だし…
このタイミングでの売切れはこれまた天の思し召し?と受け取っておこう~(-_-)

さて、15分ほどしてついに完成で~す\(^o^)/

チャーシューめん830円
+味玉50円

おぉ~、口径の広いどんぶりになみなみと注がれたスープ。
真ん中のナルトがこのラーメンに似合いますね~(#^.^#)

それでは、さっそくスープをごくり。

じんわり、うんまぁ~い((* ´艸`))
あぁ、まさに身体に染みわたる~という感じがぴったりの醤油味。
スープのベースは鶏ガラ、そして野菜の甘味。
そこに程よく魚介の味が加えられてスープをバランスよくまとめています。

続いて麺を。

麺は自家製の中細のストレート麺。
むちむちっとした噛み応えと喉ごしの良さがいいですね。
すすっても噛んでも美味しい麺でたまりません。

ちなみにまだ提供していませんでしたが、券売機には「つけめん」のボタンも。
らーめんを食べてすぐ、どんなつけめんがここで食べれるのか楽しみに。
やっぱり~、醤油のシャバ系のつけめんかな~。
提供開始したら食べてみたいな~((* ´艸`))ワクワク

さて、乗っけもの。
チャーシューめんのチャーシューは2種類の豚。

さっくりとしたチャーシューと

豚ロールチャーシュー。

こちらは脂身が甘い~(≧∇≦)
ほろりとほどけるような脂身が美味しいです。
そして、どちらのチャーシューも噛めばじゅわっと舌に美味しい醤油味が広がります。
スープとは一味違ったこの味付がこれまたいいですね((* ´艸`))

これの角切りが乗ったチャーシューごはん絶対継ぎ食べたい~!!\(^○^)/

メンマは平べったくてしゃっくりとした食感。

メンマ臭は抑え気味、味の濃さもちょうどよくスープとのバランスがいいですね。

海苔はスープよく浸してぱくり。

うんうん、海苔を通して味わうスープも美味しいなぁ~。

さて、そろそろ味玉を。

ぱか~!おぉ~、柔めか~。
柔めの味玉って、ご飯がほしくなるんですよね~(>_<)

終盤に卓上調味料で味変を。
おぉ~、パウダー状の白コショウです。
うんうん、このらーめんには白コショウだと思っていました~((* ´艸`))

さて、スープをごくごく、麺をつるつるもちもちいただいて気づけば完食。

ごちそうさまでした~(^◇^)
むふ~満足で~す。

麺を大盛にしなかったけど、スープぐいぐいいっちゃったのでお腹いっぱい。
それでも、スープが全部飲めないくらいですから、本当にスープたっぷり入っているんですね~。

全体的な味の感想としては本当にほっと安心する味でした。
オープンしたばかりのお店ですから、昔ながらと言えば語弊があるかもしれません。
でも、子供の頃によく食べていたラーメン屋さんにこんな味があったような気がします。

子供の頃に食べたあの味のお店はもうないけれど、ここに来ればその味を思い出せる。
懐かしくも新しい純朴な味、これはぜひまた食べに来たいですね(#^.^#)

うーん、次はつけめん大盛かな~(*´◡`​*)


2016年94杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

らーめん いろはやさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都杉並区阿佐ヶ谷北6-13-1


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

保谷で食べるべき2店

Morimiさん、はじめまして。まるよんと申します。
ラーメンブログを楽しく読ませていただいています。

コメントさせていただいている記事とは関係ない話でゴメンナサイ。

Morimiさん未踏の地、私の実家がある西武池袋線保谷駅近くの
2軒の食べるべきラーメン屋さんを紹介させてください。

一軒目は、この地で60年以上続く超老舗 永福町系大勝軒でも最古?の保谷大勝軒。
子供のころ 麺がなんでこんなに多いのか おばちゃんに聞いたところ
親戚が製麺所をやっているから安くはいるのよ と笑っていましたから
今は亡き大将は、草村家の人のようです。
現在は 駅前再開発で少し移動した コンクリート打ちっぱなしの新しい店で
老若男女地元民の変わらぬ支持を受けて、その歴史を刻み続けています。

90年代のラーメン ニューウェーブ時代には 古臭いラーメンと感じたこともありましたが
今味わってみると、ザ 東京ラーメン と呼びたいその味は、煮干し醤油味の優しいバランスで
実に旨いです。永福町本店より好みという永福町系マニアもいるほどです。

オススメはチャシュウメン メンカタメ ネギ です。
着丼したらすぐにチャシュウは丼の底に沈め、たっぷりスープを吸わせてから味わいましょう。
ここのチャーシューもといチャシュウは最近美味しくなりました。

もう一軒は、6周年を迎えた個人店 麺屋彩香。
保谷ハイムという昭和レトロな寂れた雑居ビルの一番奥にあるので
ロケーションに驚く初訪店客が多いようです。

保谷駅周辺は、ずっと保谷大勝軒一強で、何年も続くラーメン屋さんがありません。
再開発後の駅前には何軒かチェーン店のラーメン屋さんが出来ましたが
行列は皆無、店内の客数もさびしいものです。なぜなら
多くの保谷ジモティにとって、ラーメンを食べるとは、保谷大勝軒でラーメンを食べることなのです。
そんな中、無化調で素材に拘った淡麗系ラーメンの麺屋彩香が 地元客と遠征客
ほぼ半々の支持を受けて、続いているのは素晴らしいことです。

私見ですが、淡麗系鶏清湯というジャンルでくくると
彩香は、トイ・ボックス@三ノ輪 よりも美味いです。
(異論ありの方、自分の舌で確かめて!)
らぁ麺やまぐち@西早稲田 といい勝負だと思います。
負けている所があるとしたら、鶏チャーシューが無いことぐらい(笑)。

なんというか旨味たっぷりなのに、スーっとひっかかりなく入ってくるのが
快感なラーメンです。ラーメンにインパクトやフックを求める方には向きません。

地元店なので過少評価しがちでしたが、都内のビブグルマン店をかなり
食べ歩いた結果、麺屋彩香は遜色なしの上位と再評価しました。
彩香がビブグルマンに選ばれていない理由が知りたいくらいです。

オマケです。麺屋彩香で食べ終えたら、3軒隣の洋菓子製造販売KIKUCHIへどうぞ。
見た目思い切り怪しい店ですが、無添加安全に拘って作られる洋菓子は
シュークリームなど素朴ながら味わい深くオススメです。あっ販売のみです。

もし連食されるのでしたら、昼休憩あり麺量少な目の 麺屋彩香を先に
昼休憩なし、デフォで麺二玉の 保谷大勝軒を あとにどうぞ。
無理せずに 麺少な目コールもOKです。安くはなりませんが。

食間の腹ごなしには線路から離れる方向に少し歩いてみてください。
大きな欅の木に守られた古い農家がまだ残っていて
往年の武蔵野の雰囲気が味わえますよ。

長くなりました。失礼いたします。

Re: Re: 保谷で食べるべき2店

まるよんさん、はじめまして。
コメントありがとうございます(#^.^#)

ご存知の通り、「保谷」も含めて私にはまだまだたくさんの未踏の地があります。
なので、おいしそうなお店をご紹介してもらえてとても嬉しいです。

まるよんさんの説明を読んで、
保谷の皆さんに長く愛されている保谷大勝軒さん。
清湯系の麺屋彩香さんのどちらも気になりました!(^ム^)

そうそう、チャーシューをスープに沈める~って子供の頃よくやってましたよ~。
最近はレアチャーシューとかだと沈めると火が入っちゃいますけど、
子供の頃のチャーシューはそうやってました!(*^^)v

まるよんさんのオススメの食べ方でぜひ挑戦したいです!

そして、オススメされたシュークリームと
武蔵野の雰囲気を味わいに、ぜひ保谷にお邪魔してきますね~。

食べに行けたら、その時はまたブログで報告します。


丁寧なコメント、本当にありがとうございました。
ブログアップはマイペースですが、また覗きに来てくださいね。
お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 渋谷区 千代田区 武蔵野市 中野区 調布市 埼玉県 豊島区 中央区 北区 荒川区 世田谷区 練馬区 台東区 青梅市 三鷹市 千葉県 立川市 ラーフェス 港区 品川区 国分寺市 文京区 葛飾区 目黒区 神奈川県 墨田区 大田区 昭島市 江東区 チェーン店 福生市 国立市 番外編 江戸川区 府中市 曙橋 まとめ 東大和市 茨城県 八王子市 西東京市 浜田山 足立区 あきる野市 国分寺 阿佐ヶ谷 小平市 日野市 練馬 板橋区 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード