東京味噌らーめん鶉(武蔵境)/味玉味噌らーめん

この前日、味噌好きのあの子から連絡が。
「明日、京都ちゃんが来るから一緒にラーメン食べない~?」とのこと。
「おう!おう!食べる~!(* ̄0 ̄)/!!」

では、どこで食べようか相談を。
どうやら、明日の2人は時間に余裕があるのでちょっと遠くても大丈夫のこと。

ふむふむ。
そう言えば、前に京都ちゃんはぴろぴろ麺が食べたいって言っていたような気が。
そしてもう1人は味噌好きのあの子。
ならば、行くべきお店はここしかない!


ってことで、こちら~(*´▽`*)

東京味噌らーめん 鶉
とうきょうみそらーめん うずら
(武蔵境・東京都武蔵野市)
2016,5,30訪問

さて、訪問したこの日は小雨&ちょっと涼しい日。
いい感じの味噌日和です。
2人と武蔵境の駅前で待ち合わせ、てくてく歩いてお店に到着。

ちなみにお店は、武蔵境駅南口より徒歩5分ほど。
南口の「すきっぷ通り商店街」を抜け、さらにしばらくまっすぐ。
目印は「スーパーエコス タイラヤ 武蔵境店」のちょっと先にあります。

さて、それでは入店~\(^o^)/
「いらっしゃいませ~」とご店主さん奥さんのお二人が明るい声でお声がけ。
お久しぶりで~す(≧▽≦)

まずは食券をどうぞとのご案内により券売機に向かいます。

鶉さんの基本の味は「味噌」と「辛味噌」。
それのラーメンとつけ麺があるので全4種類です。
自家製の手もみぴろぴろ麺は並盛・大盛が同一料金なのも嬉しいところ。

さて、今日の私は順番から言っても「味噌らーめん」~(*^▽^*)
もちろん大盛りでお願いします。
ちなみに同行の2人は「辛味噌らーめん」「辛味噌らーめん(辛みちょいマシ)」をオーダーしました。

さて、鶉さんはカウンター7席のこじんまりしたお店。
3人並びで座りたいので、しばし外に出て空席待ち。
タイミング的なものもあって、この日の待ち時間はちょっと長めの約15分。
ま、でも久しぶりに会えた友達とは待っている間も会話が弾むので気になりませんね。

さて、しばしして着席。
目の前で自家製麺が手もみされていく様子を見ながら、うきうきわくわく。
久しぶりの鶉さん楽しみ~。

そうそう、鶉さんの卓上調味料は一味唐辛子と山椒粉。

「鶉さんの味噌らーめんに山椒合うんだよ~(#^.^#)」と友達2人にもご紹介。

さて、すでに食券は渡してあったので完成までは割と早め。
約5分ほどで着丼で~す\(^o^)/

味噌らーめん(大盛)780円
+味玉100円
※スタンプカードサービス
※鶉さんのスタンプカードはスタンプを3つ集める毎に味玉かチャーシュー1枚サービスしてもらえます( *´艸`)

横から見てもいいビジュアルです~(*´▽`*)


それでは、まずはスープからごくり。

ふふふ~((* ´艸`))♡
やさしぃ味噌ぉ~ありがとう~。

鶏と豚を使った動物系のスープに甘めの味噌味。
最初食べた時とこの動物系のバランスは少しずつ変わっているようですが、相変わらず優しめ。
でもうまみはしっかりしていて美味しいです。

そして、スープの味のアクセントになっているのは一番上に乗っている揚げゴボウ。

根っこって美味しいよね~(≧∇≦)
ゴボウの香りと香ばしさが本当にうんまい。
フライドオニオンやガーリックだとこの後が気になっちゃうけど、揚げゴボウだと心配しなくていもいいのもポイントだよね。

さーて、麺にかぶりつきたい気持ちを抑えて~。
まずは、ピンクが綺麗なチャーシューちょっぴりぱくり~(*´▽`*)

しっとりうんま~い! ٩(ˊᗜˋ*)و
程よく温められたチャーシューは噛みしめると、チャーシューに沁みていた味がじゅわ~と舌に広がります。
味付けは、甘めの味噌に対してちょっぴりしょっぱくてこの対比がすっごく美味しい~(≧▽≦)

続いて炒め野菜の山を崩します。

野菜はモヤシ、ニンジン、ニラなど。
モヤシの食感は「シャキッ」と「くた」っとの中間で本当にちょうどいいところに着地してます。

少し食べてから、ぐる~ん!!と麺と野菜を回転~\(^o^)/

むっひゃ~!!٩̋(๑˃́ꇴ˂̀๑)
思わず笑顔になっちゃうぴろぴろ麺、バンザーイ~(∩´∀`)∩

たまらずがぶり~。
うんまーい!!٩̋(๑˃́ꇴ˂̀๑)
幅の広いぴろぴろ麺は滑らかつるつる、うっとりする麺肌。
食感はほわほわ、ふわふわっとしながらもむちっとした食感もあって、相変わらず美味しい~( ´ ▽ ` )

それにしても、アツアツスープにぴろぴろ麺の組み合わせは湯気がすごく上がります。
スチーム効果で食べているだけで、お肌しっとり~(*´ェ`*)ポッ

さて、この後は夢中で麺と野菜を掻き込みます。
麺のもちもちと野菜のシャキシャキを一緒に食べる。
なんというしあわせ~(*´◡`​*)

さて、途中で味変の山椒をぱらり。

甘くて優しい味噌スープに山椒の風味がプラス。
山椒の爽やかな香り。
そして、唐辛子とはちょっと違う辛みがやっぱり鶉さんの味噌に合いますね~。

そして、味玉をぱくり~(*^◯^*)

鶉さんの味玉は甘いけど、これまた味噌とは違う甘味で美味しいんですよね~。
しかも、茹で加減も私の好み(・`◡´・)

さて、途中で鶉初訪問の二人に「味噌らーめん」の味見もオススメ。
その代わりに京都ちゃんが頼んだランチチャーシュー丼の味見をさせてもらいました(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

ランチ チャーシュー丼150円
私が撮った写真ボケボケだったので、友達が撮った写真いただきました~(^o^)丿

5月はサイドごはん禁止月間なのですが、味見ならいいよねってことでぱくり~。
美しいピンク色の刻みチャーシューはラーメンに乗ってたものと同じ。
それにゴマ油のいい香りがする塩ダレがかかっていてうんま。
しかもお米が美味しいな~(*´▽`*)

鶉さんに来ると麺をたっぷり食べたくなっちゃうのでついつい大盛り。
なので、なかなか食べられないサイドごはんお裾分けしてもらえてラッキー。
そうか~、こんな味なんだ~(´ー`)次から迷っちゃうな~。

さて、ほぼ食べ進めた所でハタと気づきます。
あ、今日麺リフトの写真撮ってないんじゃない?
で、チェックしてみたらやっぱり撮ってませんでした…( ;´Д`)

そんなわけで、最後の最後に残っていた麺でお粗末ながら麺リフト。

まぁ、鶉さんの麺がそれだけ夢中になっちゃう麺でしたってことで( ̄▽ ̄)エヘヘ

ごちそうさまでした~

久しぶりの鶉さん、やっぱり美味しかった~( ´ ▽ ` )♡
同行の2人も美味しかったって言ってくれて私も大満足です。

さて、久しぶりの鶉さん。
気になっていたあの事を聞いてみることに…(´―`)
「あの~、今年の冷やしはいつごろから食べれるんですか~?」
実は去年食べた鶉さんの冷やし辛みそらーめん、すっごく美味しかったんですよね。
確実に、私が去年出会った冷やしラーメンの中の5本の指に入ります(≧▽≦)

しかし、返ってきたお返事は…「今年はやらないかも~」とのこと。
ガーンΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン
ご店主さんのお話によると、去年とスープの配合が変わったのでバランスが変わっちゃったんでねぇ~…とのこと。
そうですか…今年も食べれるかなって楽しみにしてたんですけどね(*´з`)

ま、それじゃ次はつけ麺を食べに来ようかな。
で、またお伺い?プレッシャー?かけてみようかな~?なんてね~(・`◡´・)


2016年114杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

東京味噌らーめん鶉さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都武蔵野市境2-3-20

辛味噌つけ麺を食べた時のブログはこちら
冷やし辛味噌らーめんを食べた時のブログはこちら
特製辛みそらーめんを食べた時のブログはこちら
みそつけ麺を食べた時のブログはこちら
みそらーめんを食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 中野区 渋谷区 千代田区 武蔵野市 調布市 豊島区 北区 埼玉県 番外編 練馬区 中央区 荒川区 台東区 世田谷区 千葉県 三鷹市 青梅市 港区 国分寺市 ラーフェス 立川市 品川区 文京区 葛飾区 目黒区 神奈川県 カップ麺 大田区 昭島市 江東区 墨田区 福生市 板橋区 国立市 チェーン店 ラー飲み うどん まとめ 江戸川区 府中市 西東京市 曙橋 足立区 閉店 八王子市 東大和市 茨城県 浜田山 国分寺 自宅麺 日本蕎麦 練馬 コラボ 阿佐ヶ谷 日野市 町田市 蕎麦 あきる野市 小平市 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード