らあめん忘八(花崎・埼玉県加須市)/つけそば(塩半分)

さて、今日のブログはラーメン遠足@埼玉県~(*´▽`*)


ということで、ラー友さん達と私の行動範囲からは遠くてなかなか行けないお店に行ってきました。
それでは、まずは1軒目はこちら~\(^o^)/

らあめん忘八 らぁめんぼうはち
(埼玉県加須市
2017,6,19訪問

こちらのお店、最寄り駅は東武伊勢崎線 花崎駅?
とは言っても、花崎駅からは徒歩5km以上、歩くと1時間以上はかかる場所。
ちなみに「食べログ」の店舗情報、交通手段の欄には「お車でどうぞ!!」と書かれています(^▽^;)

そんなわけで、「いつもありがたや~」なラー友さんに車を出してもらってお店に到着。
駐車場はお店の建物の左右に分かれていて6~7台ほどが駐車できます。
オープン時間の約30分前なのですんなりと駐車することができましたが、すでに店前には4名ほどの先客さま。
さすがの人気店です~(´▽`) ワクワク

さて、店前に歩いて行くと顔見知りのラー友さん。
私たちがこちらに来ると言っていたので、急遽お店で合流。
遠足に仲間入りで~す(^o^)丿

それではしばしおしゃべりしながらオープンを待ちます。
おしゃべりの内容はもちろん、何をオーダーするかですよね(*^-^*)

忘八さんの基本メニュー、スープありのラーメン系は「とりそば」「塩そば」「追い鰹そば」の3種類。
「追い鰹そば」は宗田節と本枯れ節の2種類から選べます。

そして、塩と醤油の2種類の味がある「つけそば」
前々から、私はここの塩つけそばが食べてみたかったんですよね~( *´艸`)

ここで、既に忘八さんに来た事ある同行ラー友さんからのアドバイス。
「結構ここのつけそばの塩はしょっぱいので、塩半分って頼むといいよ~(^○^)」
ほほぅ~、なるほど~。
初訪問ですが、経験者の言葉に従って塩半分でオーダーしよう~(≧▽≦)

さて、オープン直前にお店の人が中から出てきて前の人から声をかけていきます。
そして、グループごとにカードを配布。

席に着いたら、このカードを置いておいてくださいとのこと。
さぁ、並んでいる人たち全員にカードが行き渡ったところでオープンで~す\(^o^)/

おぉ~、店内広い~(〃'∇'〃)
店内入口より右手奥に厨房。
厨房に向かう形でカウンター席が3席。
カウンター席の後ろは割と広めの空間で、2~4人掛けのテーブル席が結構な数並べられています。
さらに、小上がりの和室テーブル席。
店舗情報では座席数35人とのことなので、かなりのキャパシティー。
しかし、このお店の造りはもともとは和食系のお食事処だったのかなという雰囲気ですね。

「お好きな席へどうぞ」という案内で並んでいた人たちが銘々、ちょうどいい場所へ。
なるほど~、ここであの番号カードが役立つんですね(*´▽`*)

さて、こちらのお店はご店主さんと奥様の2人営業。
奥さんがカードの番号順にテーブルを回って注文を聞いていきます。

順番が来て、決めていたメニューを言うと、
「温かいメニューとつけそばメニュー、提供が一緒にできないかもしれないけどすいません」と丁寧なご案内。
お気遣いいただきありがとうございます。
大丈夫で~す(^o^)丿

さて、完成を待っている間に、卓上に置いてあるものもチェック。
まずはメニュー。

どうやら、味玉があった場所は消してあるみたいですね。
味玉好きなので、あったら頼みたかったんですけどねぇ(´・Д・)

メニューの裏側は、使っている食材などの解説とつけそばの食べ方。


そして、使っている比内地鶏と、


自家製麺の材料の案内。

おぉ、埼玉県産の小麦粉。
埼玉県はうどんが有名お土地柄ですもんね。
ラーメン作れますよね~(≧∇≦)

卓上調味料はゆず一味とホワイトペッパー。

私、白コショウ結構好きです。
そして、ゆず一味気になります。
…が、すっかり食べるときは夢中になってて使い忘れます( ̄▽ ̄)

さて、15分ほどでラー友さん2人が頼んだ「とりそば」「追い鰹そば」が着丼。
そして、数分遅れること、私ともう一人のラー友さんが頼んだ「つけそば」も完成~\(^o^)/

つけそば(塩半分)800円
運んできた奥さんが「思ったより早くお出しできました(*^_^*)」とにっこり。
こちらも、なんともほっこりしちゃいます~(*´▽`*)

それにしても、キラッキラ、黄金色のつけダレきれいです~( *´艸`)♡


麺の入った器はボート型の麺皿で特徴的。

そして、もう1つの特徴は麺が昆布水に浸っているところ。
最近、このタイプのつけ麺増えてきましたよね~(*´◡`​*)

それでは、まずは麺をそのままいただきます。

どぅるり~ん、ちゅるり~ん!
うんまぁ~~~~(≧▽≦)
昆布の旨味がちゃんと感じられる昆布水が美味しい~!
しかも、エッジのしっかりある中細ストレート麺なので昆布水のあがりがいいですね。

麺をすすりあげれば、鼻を抜けていく昆布の香り。
麺を噛みしれば感じる小麦の甘味もたまりません。
はぁ~、喉越し最高~( *´艸`)♡

続いてつけダレを使っていただきます。

ちゅるり~ん!!
やさしお、うんま~い ٩(ˊᗜˋ*)و♡
鶏のスープをベースにホタテ、昆布、スルメなどで作った塩ダレを使用したつけダレは旨味という甘味がたっぷり。

ただ、「塩半分」にしたつけダレの最初のひとくちはかなり優しい。
もうちょっと濃くても良かったかなとちょっと思いますが、これが食べ進めていくうちに塩半分がちょうどいいってことがわかりますよ~(*´з`)

さて、つけそばの添え物。
まずはしっとりとした鶏チャーシュー。

しっかりと感じられるハーブの風味がすごくうんまい!(≧∇≦)

そしてピンク色が綺麗な豚チャーシュも1枚。

鶏とは違うけど、美味しい味がしっかりとつけられています(・`◡´・)

メンマはサクサクの穂先メンマ。

こちらも程よく味付されています。
そのまま食べても、つけダレにくぐらせて食べても美味しいですね。

なるほど、具材はそれぞれ単一でも食べられるような味付けがされています。
なので、つけダレの味を控えめにしても、味がぼんやりとしません(〃'∇'〃)
なるほど、塩半分ちょうどいい。

さて中盤、添えられている塩と山葵を使ってみます。

お箸に塩を付けて麺にちょいちょい。
更に山葵も少~し付けてから、ちゅるり~ん!!

うんまっ!!((๑✧ꈊ✧๑))
全体的に優しい昆布水に浸った麺に塩、山葵が付いただけではっきりとした印象に。
ワサビのキリっとした辛味が昆布水にすっごく合う!

…同じ1杯なのにこの違い。
うまく言えないけど、2度おいしい!ってこのことですね~*・'(*゚▽゚*)'・*
思わず塩・ワサビ・昆布水・麺の組み合わせだけでぐいぐい食べちゃいます。

もちろん、それを更につけダレに浸けて食べても美味しい。
でも、つけダレの味を塩半分にしてなかったらちょっとしょっぱいのかな?
さすが、先人の知恵?ありがたや~(≧▽≦)

さ、麺を全部食べきったら残った昆布水でスープ割り。

昆布水のとろみと旨味が移ったスープ割りはもちろんおいしい~(*´ェ`*)ポッ

ま、でももう1軒回るので完飲はガマンして、

この辺でごちそうさまでした~。
はぁ~(*´▽`*)♡美味しかった~。

ちなみに同行のラー友さんそれぞれ違う味を頼みましたよ。
まずはこちらの1番手に書かれている「とりそば」はこんなの。

とりそば700円
比内地鶏をベースに生揚げ醤油をつかった鶏清湯のあったかいラーメンです。

そして、こちらに何度か来ているラー友さんは未食だったこちら。

追い鰹そば(宗田節)750円
「追い鰹そば」は宗田節と本枯れ節の2種類があります。
違いをお尋ねしたところ、本枯れ節の方が鰹がマイルド、宗田節の方が鰹感が強いとのことでした(^o^)丿
パンチの効いた鰹スープが美味しかったです(*´▽`*)

ちなみに「とりそば」と「追い鰹そば」の見た目は似ていますが薬味がそれぞれ違います。
「とりそば」は青ネギ、「追い鰹そば」はカイワレ。

さて、もう1人のラー友さんはつけそばの醤油味。
麺は同じなので、つけダレだけ交換して味見させてもらっちゃいました。

つけそば醤油800円のつけダレ(〃'∇'〃)ゝエヘヘ
醤油の方のつけダレはキレがあるけど、甘味もしっかり。
醤油味のつけそばも美味しかったです(*^_^*)

ま、それにしても、カウンター席だとここまでできませんがテーブル席だと味交換がしやすくていいですね。
後々、色々入り乱れてて、私は「とりそば」を食べ損ねたことに気づくのですが(笑)
ま、1人できてたらここまで色々味わえなかったですし、みんなと食べ来れて本当、よかったよかった~(*´▽`*)

それでは、そろそろお会計。
最初に書きましたが忘八さんはご店主さん夫婦の2名体制。
料理に配膳、お会計に片付けと、お2人とも忙しく働いていらっしゃいます。
なので、みんなでお金をでまとめてお支払い。

そして、お店を出る際に「とってもおいしかったです。ごちそうさまでした」と言えば、
「ありがとうございます。またどうぞ」と柔らかい忘八さんご夫婦の笑顔が返ってきます。
忙しい中でもの心遣いを忘れない、心のこもった接客で本当に来てよかったなと思いました。

私の行動範囲から遠いだけじゃなく、駅からも遠くて憧れるだけだった忘八さん。
こんなお店がもっと近くにあればいいのにな~と思わずにはいられませんでした。
本当にごちそうさまでした~\(^o^)/


2016年127杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

らぁめん忘八さんの食べログ店舗情報はこちら
埼玉県加須市下樋遣川6866-3


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 中野区 渋谷区 千代田区 武蔵野市 調布市 豊島区 北区 埼玉県 番外編 練馬区 中央区 荒川区 台東区 世田谷区 千葉県 三鷹市 青梅市 港区 国分寺市 ラーフェス 立川市 品川区 文京区 葛飾区 目黒区 神奈川県 カップ麺 大田区 昭島市 江東区 墨田区 福生市 板橋区 国立市 チェーン店 ラー飲み うどん まとめ 江戸川区 府中市 西東京市 曙橋 足立区 閉店 八王子市 東大和市 茨城県 浜田山 国分寺 自宅麺 日本蕎麦 練馬 コラボ 阿佐ヶ谷 日野市 町田市 蕎麦 あきる野市 小平市 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード