まぜそば三ツ星(恵比寿)/和牛まぜそば

私にとって、特に何もない日の朝は、その日食べるラーメンを考える時間。
体調、気分などを考慮して何食べようかな~♪(´ε` )
と、電車に揺られていると友達からランチのお誘い。
おぉ、ぜひ一緒に食べましょう~\(^o^)/

そんな訳で、 お互いのこの後の予定などから、決定したのがこちら~(〃'∇'〃)ゝエヘ



まぜそば 三ツ星 ませそば みつぼし
(恵比寿・東京都渋谷区)
2016,6,23訪問

お店の場所は恵比寿駅西口より徒歩3分、駒沢通りを渡って少し歩いた所。
友達が場所を調べておいてくれたので、すんなりと到着することができました。

入店前にまずは店前をチェック。
お品書きの立看板などなど、いろいろ。

それにしても…メニュー量がハンパなく多い~(o⁰⊖⁰o;)タラ~
文字だらけでどこを見たらいいのかわからず、思わずキョロキョロしちゃいます。

ラーメンにできるトッピングだけでもこんなにたくさん。

しかし、よくよく見てみるとまぜそばだけじゃなく汁ありのラーメンメニュー。
おつまみなどもかなり豊富…( ̄O ̄;)

メニューを眺めていると、入り口の右手側にある窓から店員さんがお声掛け。
「中でお食事ですか?」と言われたので「はい」と返事。
すると、店内満席なので少しお待ちくださいとのこと。
ちなみに、この窓口はテイクアウトの受け渡し口でもあるようです。

よし、お店に入る前にメニュー決めないと~(o⁰⊖⁰o)!

お、平日はランチサービスもあるんだ~。

お得だ~!と思ったのですが、実はこの値段は麺量(小)の時のお値段。

ちなみにこちらの麺量ははこんな感じ。

一番少ない極小100gから中盛り250gまでは50g刻みで増減が可能。
中盛→大盛りは急激に+100gになりますが、50g毎に値段が50円ずつ変動するシステム。
ある意味、小刻みに麺量が選べるのは食べすぎなくて親切ですね。

ま、でも基準が普通ならば、ランチの表記も普通サイズを基準にしたらいいのにな~(o⁰⊖⁰o)

さて、席が空いたので店内へご案内。
店内はかなり詰まった感じのL字?カウンター8席。
と言うのも、店内入り口付近に座わると奥の方が見えないのです。
ちなみに客席後ろもかなり狭めなので、後ろを通り過ぎる人が来たら少しよけてあげたほうがいい感じですね。

さて、こちらのお店は先オーダー後払い。
さて、色々あり過ぎて迷いますが、初訪問なのでここはやっぱりスタンダードなまぜそばを。

色々メニューがあり過ぎてちょっとぐったりしましたが(^▽^;)後は完成を待つばかりです。
それでは、それまでに店内を観察~

…って、ここも文字多っ!(o⁰⊖⁰o;)
カウンター席の目の前にはラミネート加工されたメニューカードの束。

まぜそば三ツ星の心得


なんかどれを見たらいいのやら…(*_*)
なんだかキョロキョロしていたら、店員さんがこれをスッと中から抜いて置いてくれました。

なるほど、初心者はまずはこれを読めばいいんですね!
ありがとうございます(*_*)

なになに、途中から特製調味料を使うのか…
って、卓上調味料も多っ!!!(◎_◎;)

おそるべし、まぜそば三ツ星さん…

ちなみにこの特製調味料はお土産にもできるそうです。


さて、完成までは割と早くて約3分ほどで着丼。

和牛まぜそば(並)900円
※実際のお支払いは平日ランチサービスで850円

まぜそばの器は円錐台形でかなり深く、高さがあります。
食べ方指南によると乳化するまでよく混ぜて食べて!とのこと。

それでは混ぜる前に、乗ってるものを観察します。
まずはこのまぜそばの主役の和牛そぼろ。


そして他は、辛揚げ玉、すりごま、ネギ。


サクサクのナッツと変わり種としてはフライドバナナ。


さて、スプーンとフォークを使ってまぜまぜ。
と、びっくり、まぜそばなのにたっぷりスープ?が入ってるじゃないですか~( ゚Д゚)


どんな味なんだろうと、ワクワクしながらよくまぜまぜ。
さぁ、今日はフォークリフトぉ~\(^o^)/

がぶり~(^○^)
おお~、ほかほか、もちもち~(≧∇≦)
丸中太のストレート麺はラーメンというより生パスタ?
芯が残っていない、どちらかというと日本風のスパゲティみたいです。

そうそう、こちらの「まぜそば」は日本人のご店主さんがドイツで始めたお店のメニュー。
つまり、逆輸入された「まぜそば」なので、味付けはもちろん?洋風な感じ。
和牛のそぼろは甘くて優しい味付けですが、なんだか思い当たる味わい…。
そう、なんとなーくミートソーススパゲティのような雰囲気です。

そして、サクサクのナッツとフライドバナナの食感と甘さがおいしい。
バナナ?って思いましたが、これが結構気にならない、むしろあってる。

さて、最初はフォークで食べてみましたが、やっぱり私はお箸が好き。
と言うことで、少ししてお箸にチェンジ。

やっぱりこっちの方が食べやすいな( ̄▽ ̄)

それでは少し食べ進めた所で、こちらの特製調味料を使って行きます。
まずは粉系のスパイス。
想像しやすい爽香スパイス、これはいわゆるカレーっぽい味。


思うよりも辛さ控えめの、特製辛過チリ。


麻辣スパイスは山椒が効いていて四川風に変化。

基本的に甘めなまぜそばなので、このシビレる感じがいいですね。

スパイシー酢はさっぱり。
ちょい柚子酢は爽やかな柚子の香りとほのかな甘みが美味しいです。

親しみやすくて、この中では私は「ちょい柚子酢」が一番好きでした~(#^.^#)

さて、麺を食べきったところでランチは頼めるサービスライスをお願い。
しばしして、丼と同じ質感、形のかなり小ぶりな器に入ったプチライスが到着。

ちなみに持ってみるとこんな感じ。

どりゃ!ライスの山を建てるぞ~!\(^o^)/

と、かなりふわりと盛りつけられていたご飯。
もうちょっと山みたいになるかなーと思っていたのですが、思ったビジュアルじゃなかった~( ̄▽ ̄)ハハハ

それでは、まぜそばのタレとミートにご飯をまぜまぜ。
追い飯の写真の見た目ってあんまり見栄えばよくないですよね。

でも!これがうまいんだー!٩(ˊᗜˋ*)و

ガッツガッツと食べ進め、完食。

ごちそうさまでしたー。
お腹いっぱいです~((* ´艸`))

もちもちとした麺なので、思った以上の満腹感。
同行の友達は中盛にしたので、かなりの満腹度で追い飯は断念。
もしかしたら、麺量(小)+プチライスくらいでちょうど良かったかも(〃'∇'〃)ゝエヘヘ
なるほど、だから平日ランチの表記は(小)サイズなのかもな~。

ちなみに、友達が頼んだメニューはコレ。

豚まぜそば(中)800円
+パクチー200円

※実際のお支払いは平日ランチサービスで950円。

豚、牛、鰤、羊、鯨、この5種類のまぜそばの味付けは基本的に同じとのこと。
ですが、せっかくなので牛と豚の違い、そしてパクチーが入るとどんな感じなのか味見させてもらいました。

パクチーを入れると、和風イタリアン味→アジアンイタリアンに変化。
口コミでパクチーが合うと聞いていたので、すごく納得( ̄▽ ̄)

ただ葉物のパクチー、混ぜるとあっといまに麺に押しつぶされてしまいます。
パクチーの適正価格がわからないのでなんとも言えないのですが、「+¥200ならもっと欲しいなぁ~」というのが私と友達の感想ですかね。

さて、それでは食後、ちょっとドキドキしながらお会計。
と言うのも、こちらのメニューさらっと1000円を超えるものがあったりして。
それと、ちょっと価格などわかりづらいんですよね。
食べていて、結構追加注文する人がいたけどきっと常連さんなんでしょうね。


2016年130杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

まぜそば三ツ星さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都渋谷区恵比寿西1-13-2 サンキビル 1F


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 渋谷区 千代田区 中野区 武蔵野市 調布市 埼玉県 豊島区 北区 中央区 荒川区 台東区 世田谷区 練馬区 千葉県 青梅市 三鷹市 品川区 港区 立川市 ラーフェス 文京区 国分寺市 葛飾区 目黒区 神奈川県 墨田区 大田区 昭島市 江東区 チェーン店 福生市 国立市 番外編 府中市 江戸川区 まとめ 足立区 曙橋 板橋区 東大和市 西東京市 八王子市 茨城県 あきる野市 小平市 日野市 浜田山 練馬 国分寺 阿佐ヶ谷 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード