らぁめん 広(秋葉原)/広島らぁめん

さて、この日の私は用事があって秋葉原。


そこで、ずっと気になっていたこちらへ初訪問~\(^o^)/

らあめん 広 らあめん ひろ
(秋葉原・東京都千代田区)
2017,7,24訪問

お店の場所は秋葉原駅「昭和通り口」より徒歩5分。
改札を出たら正面の横断歩道を渡り大通り沿いを左折、御徒町方面へ。
右方向を見ていると麺屋武蔵 武仁さんがありますので、その同じ通り沿いにこちらのお店があります。

さて、到着したのはお昼のピークタイム終了間際。
店内を覗けば空席はあるものの、程よく混雑。

予定まで時間の余裕もあるので、まずはのんびり店前の立て看板をチェック。

そうそう、こちらのお店は広島のご当地ラーメンが食べられるお店。
広島のご当地ラーメンと言えば、真っ赤なつけダレが有名な広島つけ麺。
それから先日、キング軒さんで食べた汁なし担担麺が有名ですが、こちらの広島醤油豚骨ラーメンが食べてみたかったんですよね~(*´▽`*)

と、ガラス戸に新メニューのご案内が…。

おぉぅ!!(≧◇≦)生姜好きなので気になる~。
…けど、今日は初志貫徹…広島らあめん食べますよ…。

さて、それでは決意も新たに?入店です。
引き戸を開けて中に入ると、すぐ右手に券売機。


こちらの基本メニューは左から「広島らあめん」「広島つけ麺」「広島式汁なし担担麺シビレ」「鶏塩生姜らあめん」の4種類。

手書きのご案内を見てみると、つけ麺は並・中盛が選べるようす。
そして「広島式汁なし担担麺シビレ」は普通・中・大の表記がありますが、これは辛さのレベルで麺の量ではありませんとのこと。

さて、私は目的の「広島らあめん」の食券を購入。
そして、空いている席へ移動します。

こちらのお店は奥へと長く続くタイプのL字ハイカウンターテーブル10席。
卓上調味料は白こしょうのみ。

スタッフさんは男性1名、女性1名の2人体制。
席に着いたら目の前の男性の方に食券、持っていたクーポンをお渡しします。

さて、後は完成を待つばかり。
卓上に置いてあるコップとお水で食べる前の準備。
辛いメニューが多めだから?なのかな、結構空調がしっかりと効いていて涼しいです。

さぁ、ほどなく着丼です。

広島らあめん750円
+チャーシュー1枚
※クーポン
うん、落ち着いた雰囲気のいい丼顔です(^-^)

それでは、いただきまーす。

まずはスープをごくり。

おぉ~、優しい~(*´▽`*)
ほんのりとろみのある豚骨スープ、そこに独特の醤油の甘みがあって優しい味わいです。

続いて麺を。

麺は長め、スープの上りがよくシコシコとした細麺。
スープとの相性がいいですね(^-^)

のっけものは豚バラのスライスチャーシュー。

赤身はみっしり、脂身はやわらか。

薬味は青ネギ


そして、まろやかな豚骨スープと相性のいいモヤシ。

ヘルシーでいい感じなので追加トッピングにあればいいな~。
と、思って券売機の写真を見直してみましたが…なかった~(*‘∀‘)ザンネン

さて、優しめの味わいなのであっさりと麺は完食。
せっかくなので置いてある卓上調味料を今更ですが使ってみます。

うん!合う!(≧▽≦)
マイルドなスープなので、ちょっとキリッとスープをさせるのにちょうどいいですね。

それでは、キリのいいところ?で終了です。

ごちそうさまでした~(*´▽`*)
ずっと気になっていた広島らあめんは、シンプルですが優しい味わいで美味しかった。

ちなみに「広島つけ麺」「広島式汁なし担担麺」など、私の中で広島のご当地ラーメンは辛い物が多いと思い込んでいました。
でも、広島らあめんは優しくて食べやすいので、飲んだ〆とかにもぴったりですね。
まぁ、実はまだ広島つけ麺は食べた事がないので、そちらも機会があったら挑戦してみたいです(∀`*ゞ)エヘヘ


2017年136杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

らぁめん広さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都千代田区神田佐久間町2-25 梅屋ビル

らぁめん広さんのTwitterはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

一条流がんこラーメン総本家/ラーメン(下品=赤坂)

さて、この日の午前中、普段は都内にいない友達から「都内をブラブラしている~」と連絡が。
じゃあ、一緒にランチをしましょう~\(^o^)/
と言うことで、予ねてから友達が行きたがっていたお店へ行くことに。



そのお店がこちら~(*´▽`*)

一条流がんこラーメン総本家
(四谷三丁目・東京都新宿区)
2017,7, 21訪問

こちらのお店は、私が毎月1度は来たいと思っている大好きなお店。
基本のメニューはラーメンだけですが、いつも大人気で行列必須。

店名に「がんこ」って付いているから、どんなにコワイ?お店なのかと初訪問の時はドキドキしたものです(*´▽`*)
そうそう、そして私も初訪問の時は友達に連れてきてもらいました。

さて、東京メトロ丸ノ内線・四谷三丁目駅の改札で友達と待ち合わせ。
4番出口から地上にあがり、新宿通り沿いを四谷方面へ。
2つ目の脇道を左折すればほどなくお店。

さーて、今日はどれくらい並んでいるかな~\(~o~)/

お!!ラッキー(*´▽`*)空いてる~
お店の前には待つ人用の折り畳みのイスが並べられていて、その数は全部で12個。
つまり現在の並びは10人。

さて、それでは折り畳みイスに着席。

扇風機の風を浴びながら、汗をふきふき。
そして、職場の冷凍庫から2つ持ってきた保冷剤で友達も私もクールダウン。
暑くなってくるとこういう小道具?大事だよね~(^-^)

さて、予想通り25分位で先頭に。
前の人が出て来た時点で普段はこのままお店に入りますが、今日は友達もいるので扉の近くへいって「2人です」と声をかけます。
こうすると、2人並びで席ができたところで声をかけてくれるんですよ(#^.^#)

さぁ、お声がかかって店内へ。
「いらっしゃい」「お待たせしました」と家元と女将さんからいつものお声がけ。
私も「こんにちはー」と挨拶をして、空いている席に座ります(*^^*)

そして、席に着いて落ち着いた所で、いつものあの言葉「さぁ、どうする?」と家元のニコニコ笑顔。
今日の私は…「赤坂、お願いします(*´▽`*)」

ふふふ( *´艸`)、この赤坂というのは一条流がんこラーメン総本家さんでいう所の「下品」の別名。
上品は自由が丘で、下品は赤坂なのです。
なんで赤坂かって所は…、家元に聞いてくださいね(≧▽≦)

さて、友達は外で私が話していた内容から「100」をオーダー。
そして、待つことしばし完成でーす\(^o^)/

ラーメン(赤坂)800円
(*´▽`*)すはー、いい香りだ~。
条件反射で目の前に来たラーメンから漂うがんこスープの香りを胸いっぱいに吸い込んでしまいます。

それでは、いただきます。

ごくり。

これこれこれ~(≧▽≦)
最近は100と悪魔を行ったり来たりして食べていました。
カエシの入っていない100のスープはじわーっと来る、悪魔はしょっぱうめー!っとガツン。
そして、久しぶりの下品=赤坂はそれはそれは程よい感覚です。

あぁ、赤坂もいいねぇ~(*´▽`*)

麺をズバババっと啜り上げ、鼻孔をくすぐるスープの香りも楽しみます。

うんまい!うんまい!!(≧▽≦)

のっけものは、ショッパうんまい悪魔肉。


大判のチャーシュー。


味のしっかりと沁みたメンマ。


そして、味玉も乗ってて嬉しいな~(*´▽`*)


そうそう、こちらのには卓上調味料がおいてあるのですが今までそう言えば使ったことがありません。
初めてホワイトペッパーをちょっと最後に使ってみました。

うん、なくても食べれるけどたまにはこういうアクセントをつけるのもいいかもです(*´▽`*)

さぁ、綺麗に器の中をさらって終了です。

ごちそうさまでした~(*´▽`*)
はぁ~、今日も美味しかった(*^▽^*)
そして、同行の友達も美味しかったようでご満悦。
いつか連れて行きたいって言っていたので、急なタイミングだったけど実現できて私も嬉しかったです。

さてさて、一条流がんこラーメン総本家さんは土日祝日などはスペシャルラーメンを出しています。
ちなみに夏休みの今日、なんとオープン時間の午前10時にはそのスペシャルラーメンを求めて50人もの人が並んでいたそう。
それを聞くとちょっとおののいてしまう私ですが、いつか私もスペシャルラーメン食べに行きたいな~
…なんて、最近ちょっと欲望がメラメラしていたりします…(∀`*ゞ)エヘヘ


2017年135杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

一条がんこラーメン総本家の食べログ店舗情報はこちら
東京都新宿区舟町4-1 メゾンド四谷106

一条流がんこラーメン総本家 公式ブログはこちら

一条流がんこラーメン総本家さんで食べたブログのまとめはこちら(*´▽`*)


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

焼きあご塩らー麺 たかはし(西武新宿)/背脂醤油らー麺+小ごはん

さて、7月の3連休の翌日、私はちょっとお疲れモード。
朝連絡をくれた友達とは、駅近のお店でラーメンランチをすることにしました。


そこで、行ってきたのがこちらのお店~\(^o^)/

焼きあご塩らー麺 たかはし
(西武新宿・東京都新宿区)
2017,7,18訪問

こちらのお店は西武新宿線・西武新宿駅より徒歩約1分。
西武新宿駅が左手、その横を平行に走る道を少し行って脇道を歩きながらチラチラ見ているとお店が見えます。
ちなみに、ネットでの説明ですとカラオケ館西武新宿駅前店のすぐ裏手。

さて、この日は友達2人とお店の前で待ち合わせ。
合流したら、まずは店前にある券売機で食券の購入です。


こちらの基本メニューは店名にもなっている「焼きあご塩らー麺」、それと「背脂醤油らー麺」の2つ。

そして、今現在は【夏期限定】で「鯵と鰹の和風冷しそば」が提供中。

私はお久しぶりですが2度目の訪問だったので、気になっていた「背脂醤油らー麺」をチョイス。
初訪問の友達は「焼きあご塩らー麺」、そしてもう1人の友達は暑いからと限定の冷しそばを選ぶことに。

店内がちょうど満席だったので、食券を購入したら店前で少々待機。
前の方が帰り、店の方が呼んでくれたところで中へ入ります。

こちらのお店はL字のハイカウンター12席。
暖色系の照明に明るい木製のカウンターテーブルはモダンでスタイリッシュ。
卓上調味料もこんな感じで、なんだかちょっと和食店のような雰囲気です。

ちなみに置いていある卓上調味料は結構豊富。
最後の〆ごはん用にわさび、あられ。
その他にも柚子胡椒、おろしにんにく、コショウ、一味唐辛子…だったかな(^^;

さて、着席してから約5分ほどで着丼でーす\(^o^)/

背脂醤油らー麺800円
おぉ~、なんだか盛りだくさん~(*´▽`*)

そして、こちらも到着。

白めし小100円
写真だと分かりづらいですが、お米ツヤツヤで美味しそうです~(*´▽`*)
ちなみに、こちらの白飯は小・中・大が同一料金。

さてさて、らー麺と白めしを並べてみるとこんな感じ。

(ΦωΦ)フフフ…、背脂ライスしなくちゃねぇ~。

それでは、いただきまーす\(^o^)/

まずはスープからごくり。

おぉ~、すごい程よい~(*´▽`*)
煮干し特有の旨みとほろ苦さ、そして背脂の甘さがちょうどよくてとってもホッとする味です。

それに、店内の冷房がしっかり効いているので熱いラーメンを食べる環境としてもいい感じですね(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、続いて麺を。

麺はもちもちとした太縮れ麺。
割と硬めな茹で加減で、麺量も200gなので食べ応えがあります。
はー、欲張らないで白めし小にしておいて良かった~( ̄▽ ̄)♡

さて、チャーシューは2種類。

かなりピンク色で、レア感を感じるスライスチャーシュー。
頬張るとじわっと肉の旨みが舌に広がって美味しいです。

これは、やらずにいられないチャーシューごはん~\(^o^)/

がぶり。
うんま!!((๑✧ꈊ✧๑))
おぉ~、ここのお米とっても美味しい~(≧▽≦)

さて、もう1種類のチャーシューは脂身と赤身が綺麗に入ったロールチャーシュー。

かぶりつけばホロリとほぐれ、肉にしっかりと沁みた味がこれまた美味しい( *´艸`)

その他にはメンマ。


背脂煮干のスープにあると嬉しいコリコリ岩海苔。

そして、玉ねぎのみじん切りももちろん入っていて、いい合いの手になっています。

さぁ、麺を食べ終わったら〆のごはん。
卓上に用意されているアラレをぱらりと散らして、スープの中の具をさらってかけます。

背脂でまったりとしているので、ワサビが合いますね~(*´▽`*)

さらさらっと最後の御飯をかき込んで終了です。

ごちそうさまでした~(*´▽`*)
ぷは~、らー麺も美味しいけど、こちらは白いお米も美味しいな~。
それに、全員違うメニューを食べたので色々味比べもできました。

ちなみにこちらが友達2人が食べたらー麺。

味玉入り 焼きあご塩らー麺900円
こちらの看板メニュー、焼きあご塩のスープは香ばしくてやっぱり美味しい。
そして、私の好みですが焼きあご塩スープの方が、お茶漬けをするにはぴったりですね(*´▽`*)

そして、もう1人の友達が頼んだのがこちら。

【夏期限定】鯵と鰹の和風冷しそば900円
+大盛100円

こちらはすっきりとした魚介、和風仕立ての冷やしラーメン。
味見させてもらいましたが、出汁氷が入っていてキリッと冷たくて美味しかったです。
さっぱりとしていて、夏野菜もいろいろ乗っていて友達も満足していましたよ(*´▽`*)


2017年133杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

焼きあご塩らーめん たかはしさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都新宿区歌舞伎町1-27-3 KKビル 1F

オープン間もないころ「焼きあご塩らー麺」を食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

豚骨ラーメン じゃぐら 高円寺店(新高円寺)/【夏期限定】冷やしじゃぐら+さらに味玉~\(^o^)/

ここ2日ほど涼しかったですが、どうやら明日は暑くなりそう?
と言うことで、今日のブログは冷やし系をアップします。


さぁ、行ってきたのはこちらのお店~\(^o^)/

豚骨ラーメン じゃぐら 高円寺
(新高円寺・東京都杉並区)
2017,8,3訪問

こちらのお店は最寄り駅の東京メトロ丸ノ内線・新高円寺駅から徒歩約4分。
ま、ですが、私はいつもの通りJR高円寺駅南口からてくてくと屋根のあるパル商店街へ。
そこを抜けてさらにルック商店街の中、徒歩約8分ほどでお店に到着です。

さて、店前にはお祝いのお花。

そう、実はちょうど訪問した日の2日前がじゃぐら高円寺さんがリニューアルして4周年の記念日。
毎年8月1日に行われている周年記念日は、永久味玉券やTシャツなどが当たる抽選会付き。
今年は私、タイミングが合わなくて行けなかったんですよね…(´Д`)ションボリ

ま!それもあって?今日は1人でこっそり周年記念もしちゃいます(*´▽`*)

さぁさぁ、それでは今日のお目当てはこれ。

毎年恒例、夏季限定の冷やしじゃぐらです(#^.^#)

では、食べるものは決まっているので早速入店で~す\(^o^)/

店内に入ると「いらっしゃいませー」と活気あるお声がけ。
軽くペコリとご挨拶をしてから、まずは入口付近に設置してある券売機に向かいます。

こちらの基本のメニューは高円寺NO.1濃厚(多分)という豚骨味噌ラーメンとつけ麺。

でも、それ以外にも「濃厚魚介豚骨味噌ラーメン」

濃厚系が多い中で、意外とあっさりな「しょうが味噌らーめん」

そして、割と新入りの「ファイヤージャグラ」などなどバラエティ豊か。

ちなみに?このファイヤージャグラはいつか体調が万全な時に挑戦してみたいです…( ̄▽ ̄)エヘヘ

さて、食券を購入したら最後に1つ残っていたカウンター席へ。
お店の方に食券、スタンプカード、そしてトッピングクーポンで味玉をお願いします。
するとお店の方から「冷やしじゃぐらにはもう味玉が乗っていますがどうしますか?」と聞かれます。

ちょっと考えて、そう言えば昨年の周年記念の日はトリプル味玉やったんだよな~と思い出しました。
よし、それじゃあ今年は味玉ダブルで行こう~\(^o^)/
と言うことで、トッピングクーポンはそのまま味玉でお願いしました。

さて、オーダーはこれで完了と思いきや、「大盛できます」「ライス付けられます」と色々平日のお昼は嬉しいサービスが。
私、勝手にお祝いなんで全部お願いしちゃいました( ̄▽ ̄)エヘヘ

それでは、後は完成を待っている間に卓上調味料などをチェック。

置いてあるのは七味、コショウ、お酢、そしてじゃぐらさんと言えばの「カレー粉」。
卓上調味料にカレー粉が置いてあったのを初めて私が見たのはここだったな~(#^.^#)

さて、完成前にまずはこちらが到着。

サービス半ライス
ちなみにごはんは少なめでお願いしたので半ライスです(#^.^#)

そして、主役が登場~\(^o^)/

冷やしじゃぐら850円
+味玉クーポン

じゃぐらさん、4周年おめでとうございまーす\(ΦωΦ)/ハハハハハ~

ちなみに、冷やしじゃぐらには専用の味変アイテム酢辛子が付いてきます。


さぁ、それではさっそくいただきまーす ٩(ˊᗜˋ*)و

まずは、初めて食べた時にとっても衝撃を受けた「キュウリソース」を味見。

ふふふ~( *´艸`)クリーミーで爽やかだな~。

さて、それではここからが本番?
まずは上のミニトマトを脇へ避けて…


野菜のミステリーサークルを作ったら~(≧∀≦)


サークルの中央に箸を指し入れ、麺を引っ張りだします。

そして、がぶり~。
うん、優しいぃ~(*´▽`*)
冷たさはほどほど、クリーミーなマヨネーズベースのソースが平打ちのつるつる麺に絡みます。
しっとりと茹でたもやしと麺のもちもちとした食感の違いがいい感じです。

さて、食べ始めてすぐ気づいたのですが、これだけ味玉が乗っていると思いっきり食べるのにはちょっとオジャマ。

という訳で、まずは1つぱくり。
うんま(≧▽≦)甘くてしっかり味が染みていますね~。

そして、残りの味玉はご飯の上に一時避難~(*´▽`*)

途中、自分の気分に合わせて味玉はいただきましたよ。

さて、それではよく麺にタレを絡ませます。

このタレクリーミーで甘くて、優しい~(*´▽`*)
でも、ちょっと食べ進めていると少しピリピリとした辛みも合って食欲増進。

レギュラーメニューのガツンと来る味噌よりは優しめ、でもこの程よい辛味が夏場の食欲の落ちている時でもいいですね。
…って、今日も大盛だし、ライス付けちゃったし私の食欲が落ちている時ってあんまりないんですけどね( ̄▽ ̄)

さて、冷やしじゃぐらのトッピングはもやし以外に細切りのしっとりチャーシュー。


その他にはスイートコーン。

やっぱり味噌ベースだからなのか、スイートコーンの甘みがこのタレとよく合いますね(#^.^#)

それでは、終盤は酢辛子で味変。

酢の爽やかな酸味、辛子のピリッと感がクリーミーなタレによく合います。

さてさて、麺を食べ終わったら後は最後の〆。
丼の中に残っている具を綺麗に攫ってスープご飯風にしてぱくぱく。


そして、やっぱりここに来たらカレー粉も使わないと~\(^o^)/

ちなみに?私的には全てがカレーに染まってしまうので、この味変は最後がベスト。
ま、ですが!カレー味はホント偉大だよね~(*´▽`*)
あんなにあったのにサラサラっと食べられちゃいます~。

ぷはー、ごちそうさまでした~(*´▽`*)

そして食後、お店の人から「4周年の記念に配っています、どうぞ」とミニコーラをいただきました。

わぁ~(*´▽`*)嬉しいです~。
私にとってじゃぐらさんの周年記念と言えばこのミニコカ・コーラ。
毎年恒例のくじ引きとかはできなかったけど、このちょっとした心配りが嬉しいです。

さて、来年はじゃぐらさんがブランドリニューアルして5周年。
じゃぐらブランドとしては10周年を迎えるそうで、今から考えてもとっても華やかな記念日になりそうですね。
来年は一緒にお祝いしたいです。
どうぞまた1年よろしくお願いします(*´▽`*)


2017年144杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

じゃぐら高円寺店さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都杉並区高円寺南2-21-7

しょうが味噌ラーメン+トリプル味玉を食べた時のブログはこちら
海老味噌ラーメン ジャーイージョンを食べた時のブログはこちら
ジャイ湾まぜそばを食べた時のブログはこちら
冷やしじゃぐらを食べた時のブログはこちら
じゃぐらスペシャルを食べた時のブログはこちら
ジャグリアンを食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

広島式汁なし坦坦麺専門 キング軒 東京店(芝公園)/汁なし坦坦麺(2辛)+温玉・小ライス

さて、暑いときは辛い物もいいですよね(^-^)


と言うことで、この日ずっと気になっていたこちらのお店へ~\(^o^)/

広島式汁なし坦坦麺専門
キング軒 東京店

(芝公園・東京都港区)
2017,7,11訪問

さて、こちらのお店の本店は広島県広島市。
以前、私が渋谷の「広島麺バル 渋谷ばくだん屋」さんで山椒汁なし担々麺を食べた時、広島の本格的な汁なし担担麺だったらこちらが美味しいですよとコメントいただいたのをきっかけにずっと来てみたかったお店です。

ただ、こちらのお店の場所が私が私の行動範囲からは結構外れる?所。
まず最初に、芝公園って何線ってところから始まります。

そんな訳で初めての都営三田線・芝公園駅。
公園が近所にあるからなのか、オシャレママさんたちがベビーカーを引いている姿が目に留まります(#^.^#)
まぁ、私は公園よりもキング軒さんへまっしぐら。
A5出口から外に出たら左方向、ビルとビルの間の細い道を抜けて大通りに突き当たった左側にお店はありました。

おお~\(^o^)/来たぞ~。

さて、お昼のピークタイム後半くらいの時間帯、店前には近隣で働いている人達?が行列を作っています。
すごーい、大人気ですね~(#^.^#)

私も列に並び、少ししたところでこの張り紙に気が付きました。

あれ…銀座の方が私は行き易かったかも…(^^;
ま、でも東京に進出してきた初店舗はここだし、ここまで来ちゃったし、もちろんこのまま並びます(笑)

さて、どうやらこちらのお店は数名の店内待ちが可能。
前の人が中に入り食券を購入、券売機前にスペースができたところで私も店内へ。

まずは左手に設置してある券売機で食券の購入です。

おぉ~、なんかすっごい潔い!(≧▽≦)
こちらのメニューは汁なし坦坦麺1つ、その並盛か大盛だけ。

ただ辛さが0~4辛まで選べます。

ふむふむ、2辛が基本の辛さなんですね~(*‘∀‘)

と言う訳で?初キング軒さんでの私のチョイスはこれ~\(^o^)/

基本の2辛、それから辛かった時のお助けアイテム温玉。
そして、〆にはやっぱり欲しい半ライスも付けちゃいました。

でも、こちらのお店並盛の汁なし担担麺が580円、付けた2品がそれぞれ50円ずつ。
この辺の立地とかを考えてもすごいリーズナブルな価格です(#^.^#)

さて、それでは無事に食券を購入できたので私も店内で空席が出来るのを待ちます。
こちらのお店の造りは、落ち着いた茶色のカウンターテーブルにコンクリート打ちっ放し?系の壁でモダンな雰囲気。
客席はコの字のハイカウンター12席で、店内待ちをする人は入口付近のガラス窓辺りに立っています。
お水はセルフサービス、ウォーターサーバーが店内角に2か所設置されていておかわりもこちらから。

細麺、提供も早いので回転がいいですね。
ほどなく着席でーす\(^o^)/

席に着いたら食券をお店の人へ渡し、その後はカウンター上をチェック。

卓上調味料は最後の〆の坦坦ライス用のタレ、酢、そして毎朝挽き立てという花椒。
ちなみに写真撮り忘れましたが、卓上には鷹の爪の輪切りがいっぱい詰まった入れ物も置いていあります。

そして、大事な汁なし担担麺の食べ方を確認。

ふむふむ、まずはタレがなくなるまでよーく麺に馴染ませるのが大事なんですね(^-^)

さて、汁なし担担麺が来る前にまずはこちらが到着。

小ライス50円
小ぶりな器にスプーンと一緒に提供されます。

そして、続いてこちらも。

温玉50円
食べ方指南によれば、温玉は麺の方に入れるのではなくすき焼きのようにつけ玉するのがオススメだそうです。

さてさて、主役が到着~\(^o^)/

汁なし担担麺(並・2辛)580円

おぉ~、なんかオシャレ~。
大ぶりでかき混ぜやすいように口に向かって広がった器に入っています。

それでは、いただきまーす\(^o^)/
まずはかき混ぜる前にタレを覗き見。

麺の下には赤と言うよりはオレンジ色のタレが見えます。
お店の外に貼ってあったポスターによるとタレは1ヶ月半寝かせた「五香辣油」。
自家製の胡麻ダレ「芝麻醬(ちーまーじゃん)」、特注の醤油を使っているそうです(#^.^#)

では、お箸とスプーンを使ってよーくまぜまぜ。
アツアツの麺がタレと絡まり、熱気となってふわーっと山椒のいい香りを立たせます。

よし!これくらいでいいかな~?(・∀・)

では、改めていただきます、がぶり。

おぉよよょぉ~(@ ̄□ ̄@;)!!辛っ~
ビリビリと山椒のすごいシビレ、そして辣油系の辛さにびっくり、驚き!
とりあえずお水を飲んで心を落ち着けてからもうひとくち食べてみるものの、動きが止まる私…。

うん、ここはさっそく温玉を使おう…(・∀・;)

まずは麺を付ける前に温玉を割って準備。


そして、麺に温玉を絡めてがぶり。

うん、これなら食べやすい(*´▽`*)
ザックリ、低加水のパッツン細麺に絡んだ坦坦ダレ。
温玉のまろやかさが辛さを和らげてくれていて美味しいです。

…が!やっぱ辛い!(≧◇≦)
ここは辛味先生の教えを思い出して、反則技ですが温玉にお酢を少々。

これに麺を絡めながら、そしてお水も飲みながら食べ進めていきます。
ラッキーなことに、私の座った席はすぐ後ろにウォーターサーバーがあったのでお水のお代わりしやすかったです。

さて、マイペースで麺を食べ終わったら〆の坦坦ライスを作ります。
食べ方指南によると坦坦ライスタレ、酢、鷹の爪、山椒を使うのがオススメとのこと。

私にこれ以上の辛さの追加はいらなそうですが、見栄え的に鷹の爪と山椒を少々使ってみましたよ( ̄▽ ̄)エヘヘ

さて、これをまぜまぜ。
ちなみに思ったより挽肉、もともとのタレは残らないので坦坦ライスのタレが大活躍です。


出汁醤油系のタレの甘みに助けられて完食です。

ご、ごちそうさまでした~( ´▽`;)
…うん、素直に言います…辛さの選択間違えました(泣)

ちなみに最近分かった事なのですが、私は辛い物が割と好きです。
ただ思ったより辛い物が食べられないってだけで…むぅ~、今度キング軒さんに来る時は1辛で食べてみよう。

余談ですが、先日、友達がキング軒さんに行ってきたよ~と連絡をくれました。
友達の感想は「一番辛い4辛食べたけど、意外とマイルド」でした。
うむ、辛味耐性って本当に人それぞれですよね…(^^;


2017年130杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

広島式汁なし坦坦麺専門 キング軒 東京店さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都港区芝公園2-10-5


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 千代田区 中野区 渋谷区 武蔵野市 調布市 北区 豊島区 埼玉県 中央区 練馬区 台東区 荒川区 世田谷区 千葉県 青梅市 三鷹市 港区 ラーフェス 品川区 立川市 国分寺市 文京区 目黒区 葛飾区 神奈川県 墨田区 番外編 大田区 昭島市 江東区 板橋区 チェーン店 国立市 府中市 福生市 江戸川区 東大和市 足立区 曙橋 まとめ 八王子市 茨城県 西東京市 あきる野市 浜田山 日野市 小平市 阿佐ヶ谷 練馬 国分寺 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード