【番外編】柴崎亭さんの焼豚丼セット@東京蚤の市2017

さて、本日のブログは番外編を2本立てでお送りしまーす(≧▽≦)


という訳で、1本目はこちら。
2017年5月13・14日の2日間にわたって開催していた東京蚤の市へ初めて行って来ました~\(^o^)/

第11回 東京蚤の市@東京オーヴァル京王閣
(京王玉川駅・東京都調布市)
2017,5,14訪問

さて、東京蚤の市の名前は聞いたことはありましたが実はこの度初訪問。
入場は500円(小学生までは無料)をお支払いして会場に入ります。

中に入れば本当に色々なものが所狭しと並べられて、私の目的は食べ物ですが自然とウキウキ(≧▽≦)
音楽バンドの生演奏をチラ見しながら、地図を片手に慣れない場所をウロウロ。
どうにか目的地に到着でーす\(^o^)/

そう!つつじヶ丘にある柴崎亭さんが、蚤の市で露店を出しているということでやってきちゃいました。

それにしても、柴崎亭さんの店前は折り返しが出来ているほどの大行列。
ざっと数えても20人以上の人だかりがでいています。

ま、でも、回転はかなり良くて10分もすればあともう少し。
ブースの中が見える位置までくれば…

おぉ~(≧▽≦)いい香り~!
炭火でじゃんじゃん炙られていくチャーシューの山は見ているだけでヨダレ物。
そして、お肉を焼いたりご飯をよそったりと忙しそうに働く柴崎亭のスタッフさんたち。
お忙しいのに私に気づいてくれて声をかけてくれてとっても嬉しかったです(*´▽`*)エヘヘ

さて、そして遂に先頭に到着しオーダーを。
…と、このてるてる坊主柴崎亭のマスター?ですよね~(≧▽≦)

前日の土曜日は結構雨で大変だったそうなので、お天気を願って作ったんでしょうかね(#^.^#)

そうそう、柴崎亭さんのメニューは単品の焼豚丼とお茶がセットになったもののみ。

麺料理ではありませんのであしからず!(^O^)/

みなさん頑張ってください!との気持ちを込めてセットでお願い。
オーダーが通ったテント内は活気ある掛け声があがり、ほどなく完成です。
蚤の市での飲食の場所は、みなさんそれぞれ邪魔にならない場所で食べているので私も焼豚丼を持って移動。

落ち着ける場所に座ったら、開けますよ~\(^o^)/


ぱかー!

焼豚ど~ん! ٩(ˊᗜˋ*)و
蓋を開けると広がる香ばしいいい香り。

それでは温かいうちにいただきまーす\(^o^)/

がぶり!

うんま!!(≧▽≦)
甘い醤油系のタレが香ばしい!
粗く擂り下ろされた実山椒の爽やかなピリピリ感が柴崎亭さんならではですね。
そして、丼に使われていたごはんもほかほか、つやつやで美味しかった~。

それから、セットに付いていたお茶は写真撮る前に飲んでしまいました。



ごちそうさまでした~(*´▽`*)
タレの甘みと山椒のシビレがうんまかった~。

さて、腹ごしらえを済ませた後は自分の興味のあるものを探してウロウロ。

ま、見たいもの、予算などを決めていなかったのでこの日は眺めるだけにとどめておきました。
でも、自分の心がときめくものを眺めて回れてとっても楽しかったです(*´▽`*)




人気ブログランキングへ

東京蚤の市のホームページはこちら。


柴崎亭さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都調布市西つつじヶ丘3-25-1

柴崎亭さんの限定情報などはTwitterなどでチェック(*^^)v

柴崎亭さんで食べたラーメンのブログまとめはこちら~(*´▽`*)


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

麺処 きなり(駒込)/汐そば

さて、この日の朝、友達からランチラーメンのお誘いが。
週末のラー飲みから数日間がっつりと食べ続けていた私の気分はあっさりめのラーメン。


という訳で、友達が選んでくれたお店がこちら。

麺処 きなり
(駒込・東京都北区)
2017,5,16訪問

こちらのお店の最寄り駅はJR山の手線・地下鉄メトロ南北線の駒込駅。
JRですと東口、南北線だと5番出口より徒歩5分位。
駅前の商店街を抜けてさらに道なり、大通りの本郷通りに向かう途中の脇道、道路の右手側にお店があります。

さて、本日は友達1人とは駅で待ち合わせ。
そして、お店の前でもう1人の友達と合流、3人での訪問です。

入店前に店前の暖簾の写真をパシャリ。

木綿?の暖簾に、刺し子?で書かれた「きなり」の文字の素朴な感じがいいですね(*^-^*)

お店の中はほぼ満席な状態ですが、とりあえずちらりと中を覗きます。
すると「中で食券を買ってお待ちください」とのご案内。

こちらの券売機は店内入口より一番奥。

そして、券売機の近くに店内待ち用のイスが3席ありました。
ちなみに、店内待ち3名以上は外で待つようになっているようです。

さて、それではカウンター席の後ろをすり抜けるように店内奥へ行き食券の購入。

こちらの基本メニューは「白醤油そば」「汐そば」「濃口醬油そば」「濃口醬油つけそば」の4種類。
ちなみに訪問した時はどうやら味玉が売切れ、なので味玉が付いているメニューは赤ランプが点いていました。

味玉好きなのでちょっと残念。

ま、でも今日はここ数日の食べ過ぎを踏まえてデフォルトで。
ここに来たら食べてみたいと思っていた「汐そば」にしました~\(^o^)/

それでは、食券を購入したらウェイティングスペースで空席待ち。
こちらのお店の客席は長辺が長いL字のローカウンター8席。
白を基調にした店内はこじんまりとしているものの、清潔感があり落ち着く空間です。

さて、待ち始めてすぐお店の方から「席がバラバラならば早くご案内できますが…」とお声がけ。
もちろん、大丈夫です(^-^)と私たちは返事を返します。
しかし、先客のお客さんが私たちが座る時に「詰めますよ~」と席を譲ってれて、結局3人並びで座ることができました。
すいません、ありがとうございます(*´▽`*)

それでは、席に着いた卓上の物をチェック。

こちらの卓上調味料はブラックペッパーのみ。
お水のグラスはカウンター上、水ポットが置いていあるタイプのセルフサービス。

さぁ、座ってお水を飲んだりしてひとごごち付いたところで着丼です!\(^o^)/

汐そば750円
わぁ~、すごい華やかな丼顔です(*´▽`*)
和風な模様の入った丼にピンク色のチャーシュー、青菜の緑と彩りがとっても綺麗。

それでは、さっそくいただきます。
まずはスープからごくり。

おぉ~(≧▽≦)うんまーい!!
綺麗な黄金色のスープは魚介の味の印象が強め。
しっかりとした旨味と甘味があって、一口飲むごとに身体が汐を求めているな~って感じます。

それでは、続いて麺をいただきます。

麺は角中細ストレート。
しなやかで喉越し、舌触りが気持ちいいもの。

のっけものはピンク色が綺麗なレアチャーシュー。


そして、しっとりとした鶏胸肉。


メンマは穂先の部分がススキのように広がったもので柔らかくてサクサク。


青菜特有のみずみずしさが美味しい青梗菜。


さて、途中、どんぶりに貼り付けられいたピンク色のものをひと口。

おぉ~((๑✧ꈊ✧๑))甘酸っぱいガリだ~!
ラーメンにガリが添えてあるなんて、初めてです。
でもこのガリの甘酸っぱい味が、汐のスープのとってもいい箸休め。
このさりげない1枚が本当にいい塩梅で、考えたのはお店の人なのに驚きと新しい味わいに嬉しくなってしまいます。

さて、終盤は薬味のネギを拾いながらスープをごくり~、ごくり~。

白と緑の2色になった色紙切りのネギのもきゅっとした食感がいいですね。

そして、食べ過ぎを気にしてのデフォルトオーダーだったのに結局完飲。

ぷはー!(≧▽≦)美味しかった!!
ごちそうさまでした~。

やっぱり人間の身体に塩は欠かせないね~。
これからもっと熱くなって来たら、このスープで水分と塩分の補給したいです。

そうそう、同行の友達1人は私と同じく汐そば。
そして、もう1人の友達はこちらをオーダー。

濃口醬油つけそば850円
もちろん味見をさせていただきましたが、こちらの麺は平打ちの太麺ストレート。
滑らかな麺肌と弾力があって喉越しも良し。
つけダレは濃口醬油に焦がしネギのコクがプラスされていて美味しかったです。

しかも、スープ割にはおぼろ昆布が入ってきたそうで、友達の好みにドンピシャだったようで大興奮していました。
こうなって来ると、濃口醬油つけそば独り占めもや濃口醬油そばも気になってきますね~(*´▽`*)

ちなみに、この日食べなかったこちらの味玉。
とっても美味しいとのウワサ…これは、絶対次つけようと思います!(≧▽≦)


2017年93杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

麺処 きなりさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都北区西ヶ原1-1-15


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

立ち飲み居酒屋 金町製麺で久しぶりのラー飲み会\(^o^)/

さて、本日のブログは久しぶりのラーメン飲み会。


久しぶりにこちらへ行ってきました~\(^o^)/

立ち飲み居酒屋 金町製麺
たちのみいざかや かなまちせいめん
(金町・東京都台東区)
2017,5,15訪問

こちらのお店はJR常磐線・地下鉄メトロ千代田線「金町駅」より徒歩約2分。
南口を出たら京成金町駅の線路沿いを歩いて行けば到着です。

さて、今回もラー友さんに予約をしてもらっての金町製麺さん。
まずはみんなで乾杯、そしていつも通りまずはおつまみからスタートです。

最初に来たのはさっぱりとしたおつまみ。

冷やしトマトとポテサラ

そして、こちらはお刺身も美味しい!(≧▽≦)ってことで…

本日のお刺身盛り合わせ

まずはビールを飲んだ私ですが、2杯目からはこちらで人気の1杯にシフトチェンジ。

メガライモン
ライムとレモンの入ったハイボールはすっきり、ついついぐびぐび飲んじゃいます(*´▽`*)

…という訳で、だんだん味のレポートが怪しくなっていきますのでご了承くださいね(∀`*ゞ)エヘヘ

さーて、まだまだおつまみいっぱい出てきますよ。
お次はアツアツ、ホクホクのこちら。

新ジャガのフライドポテト

そして、しっかりと冷やされたこちら。

砂肝のネギ塩
コリコリとした食感にネギ、塩ダレがとってもいいおつまみです。

続いて出て来たのはおつまみにもごはんのおかずにも美味しい1品。

豚肉の生姜焼き

そして、今回のおつまみたちの中で私の1番好きだったのがコレ。

鶏ささみの刺し
しっとりとした鶏肉に柚子胡椒がベストマッチ!
すっごい美味しかったです~(*´▽`*)

さぁさぁ、おつまみゾーン最後に来たのはチャーシュー。

おつまみチャーシュー
フチの部分は香ばしく、しっとりと浸みた味付けに辛子をちょっと付けて食べるのが乙ですね( *´艸`)

そして、おつまみのラストがこちら。

きゅうりの浅漬け
色々食べた最後にさっぱりとした瑞々しいきゅうりの浅漬け。
心づかいが見えるラインナップですよ(*´▽`*)

さて!それではそろそろ麺が登場~。
まずは金町製麺さんと言えばこちらですよね。

雉出汁醤油のかけそば
雉を使ったスープは甘味と旨味がしっかり、これは何度食べても本当に美味しいです(*´▽`*)

しかも、今回の麺はなんと手もみ麺と細麺の相盛り。

もちもちとした弾力のある手もみ麺、そして稲庭中華麺の喉越しの良さを一緒に味わえる贅沢な造り。

そして、塩バージョンも。

雉出汁塩のかけそば

塩の方は細麺、稲庭中華そばをだけを使ったタイプ。

喉越しのよい麺、スープの上りも良くて美味しいです。

さてさて、いよいよレポートが怪しくなってきました3杯目。

まぜそば
…すいません、多分何か名前が付いていたと思うのですが、思い出せません。

でも、こちらもすごい美味しかったんです。
使われていた麺はびっくりするほど幅広の極太麺。

もちもちとしていて食べ応えがバツグン。
煮干だった…かな?和風醤油にアオサの香りと味がいいアクセントになっています。
そして、麺の幅が広いので舌全体に美味しい味が広がってもうたまりませんでした~(≧▽≦)

さぁ、続いてこちら。

蟹味噌そば
アツアツのスープに蟹、甘い味噌、ストレートの細麺。
この日はちょっぴり雨模様、とっても温まる1杯。

さて、ラスト1杯!…という所で私のスマホが電池が切れ(;´∀`)アリー。

という訳で、一緒にいたラー友さんの写真をお借りしましてご紹介します。
ラスト1杯はこち。

カレー麻婆麺
ひき肉たっぷりのカレー味、辛さもあってこれはとってもお酒がススム味。

麺は太さがランダム、なんと乱切り麺。

私、こういう麺とっても好きなんですよね~(*´▽`*)

ちなみに?土鍋でごはんが出て来たようですが、私は話に夢中になっていて気づいた時にはごはんは終了。
と言うか、ごはんがあったことに気づいたのは後日でした( ̄▽ ̄)わら

さーて、出て来た麺はこれにて終了ですが、最後に嬉しいサプライズ(#^.^#)

なんとこの日、幹事をしてくれたラー友さんがなんとちょうど誕生日。
金町製麺さんからサプライズバースデーケーキをいただきました。
このケーキが来るまで私は誕生日の事を知らなかったのですが、そんな日に一緒にお祝いすることができるって嬉しいです(*´◡`​*)

金町製麺さん、今回も美味しい料理の数々本当にありがとうございました。
お誕生日あり、美味しいおつまみに色々な麺、飛び入り参加で合流できた人も。
今回の金町製麺さんでのラー飲みも本当に楽しかったです。
またみんなで集まりたいですねー\(^o^)/



ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

立飲み居酒屋 金町製麺さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都葛飾区金町6-2-1 ヴィナシス金町 1F

金町製麵で新年会\(^o^)/
金町製麺でラー飲み IN 11月
友達を囲んで金町製麵飲み(*´▽`*)
皆で飲んだ〆に1杯、手打ち中華そばを食べた時のブログはこちら
金町製麺さんで2016年初らー飲み。のブログはこちら
初めての「金町製麺飲み」のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

ちばから 渋谷道玄坂店(渋谷)/ミニ油そば(ごまだれ)(麺硬め・ネギラー油マシマシ)

さて、この日の私はこっちら~(≧▽≦)♪♪♪



ちばから 渋谷道玄坂店
(渋谷・東京都渋谷区)
2017,5,12訪問

さて、こちらのお店は2017年5月7日にグランドオープン。
そしてオープン初日、実は私も友達と食べに行ってきたですよね~(#^.^#)
※オープン初日「ミニらーめん(麺硬め・ネギラー油マシマシ)を食べた時のブログはこちら

ブログのアップが前後しているので、ぱっと見では時間が随分開いているように感じるようになっています。
ですが、日曜日にオープンして同じ週の金曜日に再訪。
千葉県市原市に本店があるちばからさん、その味が東京で食べれるのが嬉しくてまた来ちゃいました(∀`*ゞ)エヘヘ

さてさて、2回目の今日も渋谷駅から渋谷マークシティを抜けて道玄坂上から。
サクサク歩くこと約徒歩7分お店に到着です。
お店に到着したのはお昼のピークタイムを外したころ、運よくギリギリ店の中で待っている人が最後尾です。

ちなみにオープン当日は先頭が店の中で、後続は入口外にある螺旋階段をぐるっと囲むように列を作っていました。

ま、でも今日はラッキー(*´▽`*)
外待ちがないので、さっそく入口外扉の左横にある券売機に向かいます。

こちらの基本メニューは「らーめん」「つけ麺」「油そば」の3種類。
ちなみにつけ麺と油そばの味は「醤油・ごまだれ・ぶし」が選べます。

そして、美味しく食べきれるための嬉しい麺量の情報は券売機の左上。

少ない方から順にミニ200g、らーめん300g、大盛り450g、特盛600g。

わたしのチョイスはもちろん前回同様にミニらーめんの食券を購入。
ですが、今回はこのサービスを使用させていただきたいと思います。

そう、ちばからさんは女性と子供はミニラーメンの食券をミニ油そば・ミニつけ麺に変更することが出来るんです('◇')ゞ

さて、ギリギリ店外のベンチが私の位置でしたが、そこに座ったのは一瞬であっという間に店内へ。

店内入ってすぐの所は、店内側を向くように置かれたイスが並んでいます。
目の前にはガラス張りの調理場、麺を茹でる湯釜が見えます。
そして、そこにいたのはオープンからしばらくの間店主を務めていた東千葉の「濃麺 海月」のご店主北村さん。
目が合ったような気がしますが、忙しく調理をしているので邪魔をしないようにとりあえず軽くぺこり。

待ち始めてほどなくホール係の店員さんが食券の受け取り。
ここで私は女性と子供限定のサービス、ミニらーめんをミニ油そば・ごまだれでお願い。
そして、麺硬めのオーダーも忘れずに。

↑先のお好みのラインナップはこちら。
ちなみにこちらに書いてありませんが、野菜を茹で置きにしないちばからさんでは野菜なし・野菜少なめをする場合も先に伝えておく必要があるようです。

さてさて、オーダーも済んでひと安心…ですが、なんだかすごい緊張感。
そう言えば、私はガッツリ系のラーメン屋さんにあんまり1人で来たことないんだな~。
それに気づくとなんだかこの場で浮いている気がしてソワソワします。

とりあえず、気配を薄く~、薄く~。
気配を消す達人のラー友さんの事を思い出しながら待つことしばし、遂にカウンター席へご案内。

ちなみに、こちらのお店の客席はカウンターテーブル7席。
それと店内半分くらいに相席使用もするテーブル席が6席ほどあります。
テーブル席だったら、ますます緊張するからカウンター席で良かった~(´▽`)ホッ
※オープンからしばらくはカウンター席のみと聞いていましたが、テーブル席も解放されていました。

店内中央にあるウォーターサーバーから水、レンゲを準備。

そして、カウンターボードに書いてあるご案内をチェック。

ちばから本店さんで油そばを食べた事がありますが、ご案内が見える位置にあると安心ですね~。

ちなみに、ちばからさんの油そばの極意?はよく混ぜること。
混ぜれば混ぜるほど、手が疲れるほど混ぜるほど美味しいですって大将が言っていたような~(*^-^*)♡

それでは、そろそろ後のお好みを言うタイミング。
席の番号を呼ばれて、決めていた後のお好みをお願いします。
ちなみに、後のお好みでお願いできるのはこちら。

そして、これも書いてありませんが、後のお好みにラー油のトッピングもできますよ。

さて、北村さんからのありがたい「手滑ってもいいですか?」は丁寧にお断りして、ついに着丼でーす\(^o^)/

ミニ油そば(ごまだれ)780円※女性・子供サービスのミニラーメン変更
先のお好み:麺硬め
後のお好み:ネギラー油マシマシ

ほわ~っと立ち上る温かい湯気からいい香りがします~。

しかし、相変わらずガッツリ系のラーメンの写真がヘタっぴなのでもうワンショット!

たっぷりのネギの下に野菜が見えますかね~(#^.^#)

ちなみに油そばの豚は大ぶりに刻んだものが乗ってきます。


すぐにかぶりつきたい気持ちを抑えて、ここは慎重に?
箸とレンゲをつかってぐるーんぐるーん!

こんなものでいかがでしょうか~(;゚∀゚)=3ハァハァ
実はちばから本店で油そばを食べた時、ついついたまらず疲れる前に食べちゃったんですよね。

それでは、よーく混ぜた麺を…うっしっし♪(^○^)がぶり~

むぅぅー!!うんま辛ーい!!(≧▽≦)
あったかい平打ち麺はハリがあって、肌がつるりと滑らか。
その麺にクリーミーなごまの甘みとラー油のピリピリとした刺激が美味しいです(*´▽`*)

そして、本当にちばからさんの油そばは混ぜるほどに美味しくなる!
食べながら麺を丼の底から引っ張り出し、混ぜてはがぶり、混ぜてはがぶり。
その度に丼の中に入っていたタレがいい具合に攪拌されて、味に安定感が出てきますね。

さて、麺、そして麺に絡んでくる野菜を食べ進めた所で豚をいただきます。

あぁ~( *´艸`)、豚美味い~。
麺の熱で程よく温められた豚肉、ほろりと柔らかい赤身部分、脂身の甘さがたまりません。
ほどよいサイズにカットされているので食べやすく、中から出て来る度に思わずニヤニヤしてしまいます。

さて、プラスしたラー油の辛みが舌に溜まってきた所で温玉を投入~\(^o^)/

本店もそうですが、ちばからさんの油そばは温玉付き。

それでは、目潰し~(≧▽≦)

温玉をよーく麺に絡めればまろやかさがプラス。
ちなみに混ぜる方に気を取られ過ぎて、温玉と油そばが並んでいる写真をすっかり撮り忘れてしまいました(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、麺を少し残したところでこちらの登場。

そう、ちばからさんの油そばは着丼時にスープ割り用のポットも出ていきます。
こちらを最後に残ったタレに加えて楽しめるんですよね~。

それでは、タレに加える前にまずはそのままごくり。

おぉ、アツアツの魚介系スープ!Σ(・ω・ノ)ノ!
もうこれ単体でもいけるんじゃないかと思うようなしっかりした旨みがあります。
ただ、このスープは本店で飲んだのとは印象が違います。
本店のスープ割りはもっと甘み?があってマイルドだったような…

ま、でもうんまいのでごくごく飲んで終了です。

ぷはー、ごちそうさまでした~( ´▽`)♪
本店でつけ麺のごまダレ味をラー友さんから味見させてもらった時から、油そばのごまダレ味を食べてみたかったんですよね~。
やっぱり、予想通り美味しかったです。

さて、余談ですが最初は1人でアウェイ感がありました。
ですが、食べている途中でちばからさんの近くにいた友達がやってきて、本当に偶然隣に案内。
久しぶりにおしゃべりすることもできたし、なんだかほっとしました。
ま、でも、ガッツリ1人訪問も慣れだと思うのでまた1人でも食べに来ようと思います。
ふふふ~( *´艸`)次はどれにしようかな~。


2017年91杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

ちばから 渋谷道玄坂店さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都渋谷区道玄坂2-22-2 SHIBUYA道玄坂ビル1956 1F

ちばから 渋谷道玄坂店さんのTwitterはこちら

ちばから渋谷道玄坂店オープン!!初日、ミニらーめんを食べた時のブログはこちら


ちばから市原本店で食べた時のブログはこちら
ミニつけ麺(醤油)(ネギとラー油マシマシ) 2017,4,15
ミニ油そば(醤油)(アブラ・ネギとラー油マシマシ) 2017,1,18
ミニらーめん(ヤサイ・アブラ・ネギとラー油マシマシ)2016,10,22


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

らぁめん 山と樹(高円寺)/らぁめん+バラチャーシュー丼

さて、朝の通勤時間、友達から「本日はいかが~?」と連絡が。
おぉ~、もちろんラーメン食べるよ~(^o^)/

そして、しばしどこに行くかを決めるやり取り。
いくつか出た候補の中から行ってきたのがこちら~(^O^)/



らぁめん 山と樹
(高円寺・東京都杉並区)
2017,5,9訪問

こちらのお店のの場所はJR高円寺駅より徒歩約7分。
高円寺駅を出たら線路沿いを環七通りまでまっすぐ。
そして、環七通り左側を更に真っ直ぐ東高円寺方向へ歩けばお店です。

ちなみに友達は地下鉄の方が使い勝手いいため地下鉄メトロ丸ノ内線東高円寺駅から。
こちらからだと徒歩約11分ほどかかるそうで、まぁ、どちらからでも歩ける距離ですね(*^-^*)

さて、店前で合流して入店しようと思ったらこんな張り紙が。

おぉ、つけ麺か~( *´艸`)それもいいなぁ~。

実はこちらのお店、私はこの度2回目の訪問。
らぁめん山と樹さんの麺は手もみぴろぴろの自家製麺なんですよね。
つけ麺にしても美味しそうだな~(*´ω`*)

引き戸を開けて中に入れば「いらっしゃいませ」とご店主さんからのお声がけ。
軽くぺこりとご挨拶をしてから、店内入って正面にある券売機に向かいます。

こちらの基本メニューは醤油ベースの「らぁめん」と「塩らぁめん」。
そして、前回きた時はなかった「つけめん」の緑色のボタンが増えていますね(*^-^*)

この日はからりと暑い日でもあったのでちょっと心が揺らぎます。
ですが、ここは初志貫徹?次回はコレ!!と思っていたラインナップで食券を購入。

ふふふ((* ´艸`))
前回食べた時からずっとこのセットで食べてみたいと思っていたんですよね~♡

さて、それぞれ食券を購入したら空いている席へ移動。
ご店主さんに食券を渡したら、お水などの準備をします。
こちらのお店はほぼストレートのカウンター席の中央にウォーターサーバーが設置されています。
近くには紙エプロンも置いてありますので、そちらも持って席へ戻ります。

友達とおしゃべりしながら待つことしばし、らぁめんが着丼です。

らぁめん730円
ふふふ~(*´▽`*)このぴろぴろ麺が食べたかったんですよね~。

それでは、いただきます!
まずはスープからごくり。

おぉ~、見た目よりもパンチがあるな~(*´▽`*)
綺麗な見ためですが、こちらのスープはちょっとオイル感が強め。
前面に出て来るのは動物系のスープですが、魚介も使っているようで旨味の厚みがしっかり。
そして、醤油の甘みがぎゅーっと舌を刺激してとってもほっとする美味しさです。

スープを味わった後は、もちろん麺!

もちもちしてて美味しー!(≧▽≦)
手もみ麺を提供するお店は増えましたが、こちらの手もみ麺の特徴はしっかりとした噛み応えのあるもちもち麺。
つるりとした麺肌に、見た目からわかる全粒粉入りらしい粒々感。
いやー、美味しいけどこの麺を食べる時には紙エプロンが必須ですよ!(≧▽≦)

さて、らぁめんにちょっと遅れて楽しみにしていたご飯物も到着。

バラチャーシュー丼320円
うひゃ~、これは美味しそう~(≧∀≦)

たまらず、早速バラチャーシューにかぶりついちゃいます。
あーん(^○^)がぶり。

((๑✧ꈊ✧๑))うんま!!
ほろりと柔らかい豚バラチャーシューには甘じょっぱい味がしっかり沁みていてたまりません。
むふふふ~( *´艸`)思ってた通り美味しいですぅ~。

さて、ここからはご飯茶碗を片手にらぁめんと一緒に食べ進めます。
他に乗っているのっけものはコリコリメンマ。

コリコリの食感、そして懐かしいメンマ臭もある甘味のあるタイプ。

そして、大判のチャーシューをがぶり。

うわー、やっぱりこのチャーシュー美味しい~(≧▽≦)

という訳で、夢の2種チャーシュー乗せごはん~♪( ´▽`)

卓上調味料の一味唐辛子の辛味がこれまたいいアクセントになってすごいいい感じ。
豚バラのほろりもいいけど、らぁめんのチャーシューのじわっと来る美味しさもいいなぁ~。

さて、ここからは自由に食べ進め気づけば残るは海苔のみ。
それでは海苔にスープをたっぷり含ませて…


オンザライス!からの海苔巻きごはん♡

むっふっふっふ(ΦωΦ)…やっぱり、思っていた通りおいしいよね。

そして、最後はやっぱりスープごはんで〆!!

さらさらさら~(*´▽`*)、はぁ~、うんまーい。

ご飯を食べたのでスープは全部行けませんが、とっても満足。

ぷはー、ごちそうさまでした~(^◇^)

初めて食べた時からこのらぁめんにはごはんが合いそうと思っていましたが、やっぱり思った通りだったなぁ~。

ちなみに友達はこちらのつけ麺をオーダー。

つけめん850円
もちろん味交換して食べてみましたが、こちらも予想通り?いや予想以上に美味しかったです。
らぁめんの醤油と比べるとまたちょっとバランスの違う醤油。
シャバ系のつけダレは旨み、コクなどが強く美味しかったー!(≧▽≦)
こうなって来ると、未食の塩つけめんが本当に気になってきます。
次はそれを食べてみたいですね。


2017年89杯目


ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

らぁめん 山と樹さんの食べログ店舗情報はこちら
東京都杉並区高円寺南5-21-7 高円寺マンション107

味玉塩らぁめんを食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 渋谷区 千代田区 中野区 武蔵野市 調布市 埼玉県 豊島区 北区 中央区 荒川区 台東区 世田谷区 練馬区 千葉県 青梅市 三鷹市 品川区 港区 立川市 ラーフェス 文京区 国分寺市 葛飾区 目黒区 神奈川県 墨田区 大田区 昭島市 江東区 チェーン店 福生市 国立市 番外編 府中市 江戸川区 まとめ 足立区 曙橋 板橋区 東大和市 西東京市 八王子市 茨城県 あきる野市 小平市 日野市 浜田山 練馬 国分寺 阿佐ヶ谷 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード