生姜醤油専門 我武者羅 代々木店(代々木)/生姜醬油 味玉ラーメン

さて、楽しい千葉ラーメン遠足をした翌日。
遠出した後はバランスを取って?自分の行動範囲から近いお店へ(∀`*ゞ)エヘヘ


朝、連絡をくれた友達と一緒に行ってきたのがこちら~\(^o^)/

生姜醤油専門 我武者羅 代々木店
しょうがしょうゆせんもん がむしゃら よよぎてん
(代々木・東京都渋谷区)
2017,9,5訪問

こちらのお店は以前、Miso Noodle Spot角栄とGinger Noodle Spot角栄が営業していた同じ場所。
2017年8月21日よりリニューアルして「生姜醤油専門 我武者羅 代々木店」としてグランドオープン。
前の2店舗で食べられたメニューがもう食べれないのは残念ですが、生姜好きなので生姜醤油専門店になったのは、あるいみとっても楽しみです(≧▽≦)

さて、こちらのお店の最寄り駅はJR代々木駅。
ですが、新宿駅からでも徒歩圏内。
私は新宿駅新南口、新宿タカシマヤの向こう側の明治通りを代々木方面に向かって歩くこと約9分お店に到着。

お店の前で友達と合流したら、まずは外の立て看板をチェックします。

ふむふむ(*^_^*)
おおまかに分けると味の種類は「生姜醤油」と「背脂生姜醤油」に分かれているようですね。

それでは、どれを食べるか決まったところで入店です。
お昼のピークタイムを少し外した訪問、店内は程よく混雑していますがすぐに座れそうです。
いらっしゃいませのお声がけ、そして入口付近にいたスタッフさんから食券の購入のご案内。

券売機は以前と同じ場所、入口入って左手。


ボタンの配置は上から順に黄色のあっさり「生姜醤油」、赤のこってり「背脂生姜醤油」。
それそれ上がラーメン、下の段がつけ麺と別れています。

そして、それより下の段もそれぞれとってもわかりやすく見やすいですね。

ちなみに、訪問したのはグランドオープンから程なかったので、券売機の上にはお祝いの品々。

なんか、おめでたい感じのカメもいていい感じですね(*^-^*)

さて、それでは購入した食券を近くにいたスタッフさんへ。
そして、ほどよく空いていたカウンター席に友達と2人並んで座ります。
待っている間は友達とおしゃべりしつつ、卓上調味料もチェック。

置いてあるのは酢、一味唐辛子、胡椒、ラー油、醤油。

このラインナップは…と思ってメニューをチェックしたら、やっぱり餃子ありました。
しかもネーミングは「もち豚餃子」、聞くだけで美味しそうですね!
ま、食べ過ぎなのでこれはいつか食べれたらいいなってことで( ̄▽ ̄)

さて、そんな感じで待つことしばし完成でーす\(^o^)/

生姜醤油 味玉ラーメン850円

あ…(*´Д`*)、味玉が欠けてる…。

沢山、味玉作っていればこんなこともあるだろうけど、やっぱり微妙にこういうのが来るとテンションが下がります…。

ま、でも、こんな事もあるよね。
昨日は1日いい事ばっかりだった反動、と自分に言い聞かせていただきます。

それでは、まずはスープからごくり。

おぉ~、じんわり生姜醤油うんまーい( *´艸`)
スープの見ためは濃く、ちょっとしょっぱめ。
だけど、スープの旨味に厚みがあって、ガツンと生姜が効いていてすごくうんまい。
生姜好きなのでこれはすごい好みです(≧▽≦)

さぁ、続いて麺をいただきます。

麺はやわめでシコシコとした中細ストレート。
生姜醤油のスープをよく纏い、麺と一緒にスープを楽しめるいいバランス。
うんうん、この麺すごく生姜生姜のスープと合いますね(≧▽≦)♡

チャーシューはきれいなピンクのスライスが3枚。

このお肉で肉巻きご飯するのも、絶対美味しいと想像して思わずじゅるり( *´艸`)

薬味はカイワレ、生姜、ネギ。


この生姜を食べながら溶かして行けば…

むふー、うまいー(≧▽≦)
乗っている物を溶かすことで、最初に感じた生姜の風味を最後まで感じられるのがいいですね。

さて、その他には野菜の甘みがいい合いの手になる青菜。


メンマは平べったくてコリコリとしたタイプ。


そして、第一印象がイマイチだった味玉(笑)

見ためはトホホでしたが、黄身に美味しいお出汁がしっかり。
白身も外はしっかりと火が通り、黄身の近くはとろりやわらかでとっても美味しかったです(∀`*ゞ)エヘヘ

さて、ちょっと濃いめのスープなので汁完はしないで終了。

ごちそうさまでした(*^-^*)

ちなみに友達はこの日まだあった夏期限定の冷や生姜をオーダー。

冷や生姜790円
+麺増し150円

こちらは結構酸味の効いたさっぱりとした冷たい生姜醤油スープでした。
でも、さすがに現在はもう販売は終了していると思います(*- -)(*_ _)ペコリ

兎にも角にも、生姜のおかげで身体がしっかりあったまっていい感じ。
この日はまだ少し蒸し暑かったのですが、こちらのお店は空調もしっかり効いているので安心して生姜が楽しめました。
まぁ、でも、きっとこれから寒くなるシーズンこそがベストシーズン!
よーし、寒くなってきたら背脂生姜醤油も食べてみたいと思います(*^_^*)


2017年170杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

生姜醤油専門 我武者羅 代々木店の食べログ店舗情報はこちら
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-29-7


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

濃麺 海月(こいめん くらげ)(東千葉・千葉県千葉市)/鶏濃麺+味玉

中華そば とものもとさんで限定の冷やしをたべた後、さすがにすぐにはもう一杯食べられそうにないので小休止。
ブログを書いたり、お茶をしたりして時間を置くこと数時間。
さぁ、そろそろ活動再開です!(・`◡´・)ゝ


JR西船橋駅からJR中央・総武線各停電車に乗って、まずは千葉駅。
そして、JR総武本線・銚子行にさらに乗り換え(JR成田線・銚子行でもOK)。

おぉ~、ボックスシートです~(*´ェ`*)ポッ
ちなみに?目的のお店は千葉駅からでも徒約12分、歩けない距離ではありません。
ですが、せっかくなので1人旅気分を味わいたい!(≧▽≦)

ま、でも、これが後でガックリの原因になるとはつゆ知らず…
20分ほど待って、ついに電車が出発~ ٩(ˊᗜˋ*)و

乗った事のない電車ってワクワクするな~、と思いながらたった一駅の車窓の風景を満喫。

そして、到着した東千葉駅のホーム。

よし!ここから目的のお店までは後ちょっと。
駅の改札を出てたら左側、北口の階段を降りて大通りへ
きょろきょろと左右を確認すれば見慣れた看板を発見です。

わー!…い?

濃麺 海月 こいめんくらげ
(東千葉・千葉県千葉市)
2017,9,4訪問

あ!!Σ( ̄◇ ̄;)
営業終了してる…さっきお店のtwitterを見た時は、まだ閉店案内出てなかったのに…。
あわあわしながらも、とりあえずtwitterを確認すると、なんと到着する数分前に終了の案内が。

ありゃ…完全にアウト、一人旅満喫してる場合じゃなかったよ…_| ̄|○

まぁ、でも、終わってしまったものを今更言っても仕方ありません。
とりあえず、帰るにしてもまだ中にいるであろうご店主の北村さんにご挨拶くらいはしたい。
でも、扉は閉まりロールスクリーンも降りているので、これを開ける勇気はありません。

とりあえず、店舗横の窓の方へ移動。
すると、まだ降りていなかったロールスクリーンの向こうにいた北村さんとばっちり目が合いました。

ど、どうもー(〃'∇'〃)ゝエヘヘ 来ましたが…終わっちゃってました…ね。

ちらりと中が見えて、どうやら最後のお客さんと中でまだ話をしていた様子。
そして、「せっかく遠くから来てくれたんだし作りますよー」と北村さん。
…す、すいません。
押し問答していても逆に時間を取るばかりなので、ここはありがたくお願いすることにしました(*- -)(*_ _)ペコリ

という訳で、ご厚意に甘えて入店でーす!(//∇//)

「どれにしますか?」と聞かれて、今日食べようと思っていた「鶏」をお願い。
そして、中にいた最後のお客さんも交えてお話しをしている間に完成です。

鶏濃麺とりこいめん750円
+味玉100円
おぉ~、(〃'∇'〃)海月さんの鶏濃麺彩りが綺麗だな~。

では、ありがたくいただきまーす(*´▽`*)

まずはレンゲにスープを掬います。
レンゲの中にとろ~りとゆっくり入っていくスープの滑らかな動きに思わずドキドキ(°▽°)

ごくり。
わぁぁ~(*゚▽゚*)とろ~り甘~い♡
スープ自体は滑らかなで甘みが強い濃厚な鶏白湯。
そして、そこにしっかりとカエシが効いていて、ぐっと味が引き締まっています!
あぁ…、鶏白湯って聞いていたけど、今まで食べてきた鶏白湯のスープとは全然違うよ~(*´ω`)ンマー

ちなみに?お店のツイートによるとこの日の鶏濃麺はライト系とのこと。
ライトでもこのコクだとしたら通常はどんな感じなんだろう~って自然と考えちゃいますよね(≧▽≦)

さて、続いて麺をいただきます。

麺は中細ストレート、食べ始めはサックリとしていて歯切れがとってもいい感じ。
そして、食べ進めるうちにシコシコ、スープを程よく含んでうんまいです(*´ω`)

チャーシューはピンク色が綺麗なレアチャーシュー。

がぶっとかぶりつけば、舌の上にお肉の旨みがじわー( *´艸`)

鶏チャーシューはほどよく厚みがあってしっとり。

フチの方がほんのりスパイシーでこちらも美味しいです(*^-^*)

さて、薬味は清涼感のあるネギと爽やかな大葉で、濃厚な鶏のスープにぴったり。

平らなメンマはザグザグっとした気持ちのいい食感。

味玉の黄身は程よい半熟。

お出汁も程よく染みていて美味しい~(*´▽`*)

さぁ、最後は海苔をスープに浸してぱくり。

むぅ~(〃'∇'〃)、このスープに白いお米を合わせたら絶対美味しいと思う。

ま、そうは言っても本日2杯目なのでスープは全部いただけず終了です。

ごちそうさまでしたー(*´▽`*)

さて、食べ終わったらとっとと帰れと言う感じなんですが、ついついのんびり。
北村さんが片付け、仕込みをしている傍らでお茶までいただいちゃいました(∀`*ゞ)エヘヘ

仕込みしている写真もお伺いして撮らせてもらいました(*^-^*)

それにしても、ご店主の北村さんは私のおしゃべりの相手をしつつテキパキと作業を続けていきます。
その姿を眺めていると、本当にラーメン屋さんって営業時間外にやること多いんだな~と改めて実感。
お話によると定休日でも仕込みでお店に来ているそうですから、本当に美味しいラーメンを食べる事が出来るのはお店の方の頑張りがあってこそなんですね。

それなのに!営業時間外に来ちゃったよ!(≧◇≦)ガーン‼
しかも、本日2軒目と聞いた北村さんに「2軒目で鶏(白湯)ツラくないですか、残していいっスよ」と言われてしまった。
今さらですが、よくよく考えてみるとっても失礼な話。

ただ、食べに来ることはあっても仕込みを見るのは初めてでとってもワクワク、美味しくて楽しい休日になりました。
この反省を踏まえて、次は絶対に営業時間内に食べに来たいと思います。
本当にありがとうございました!(・`◡´・)ゝキリッ!


2017年169杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

濃麺 海月さんの営業情報などはTwitterから
千葉県千葉市中央区要町1-4

鶏清湯を食べた時のブログはこちら
初訪問!煮干濃麺HV+味玉+和え玉を食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

中華そば とものもと(東中山)/【夏期限定】特製 冷やしつけめん

さて、本日のブログは既に販売を終了した夏の限定。
もう食べられませんのでご了承ください(*- -)(*_ _)ペコリ


と言う訳で、夏の終わりに慌てて食べに行ってきたのがこちら~\(^o^)/

中華そば とものもと
(東中山・千葉県船橋市)
2017,9,4訪問

こちらのお店は最寄り駅の京成電鉄「東中山駅」北口より徒歩約2分。
営業時間は土・日・月曜日が11時~15時、火・水・木曜日が18時~22時。
金曜日が定休日で、基本的に夜ラーを禁止にしている私にはとってもハードルが高いお店です。

でも!!こちらの冷やしつけ麺がとっても美味しそうで食べてみたかったんですよねー。
しかし、この冷やしつけ麺はなんと1日15食。
土日の昼営業だと、どれくらい早く来たらいいのかわかりません。
なので、月曜日にお休みが取れたの時に合わせて行ってきました(*´ω`)エヘヘ

さて、そんな訳でこの日の私は早起き。
自分に使い勝手のいいJR総武線、東京メトロ東西線の西船橋駅から地図アプリを頼りにお店へ

美味しく食べるためには身体も動かさないとね~(*´σー`)エヘヘ

徒歩約15分道のりを歩いてお店に到着したのはオープン時間の少し前。
小雨降る中、既に並びが出来ていましたので私もさっそく列に続きます。

ま、前から3番目だったので売切れの心配なし、OKでーす(*´▽`*)

少し待つこと、ほどなくオープンの時間。
前の人から順番にまずは券売機で食券の購入です。
券売機は店内入って右手側。

こちらの基本メニューは醤油らーめん、塩らーめん、つけ麺の3種類。
ちなみに限定の冷やしつけ麺はつけ麺の食券を購入、そして食券を渡す時に「限定で」と言うとオーダーできる仕組み。

私の狙いは決まっているのでお金入れて食券をサクッと購入。
「お好きな席へどうぞ」とのご案内に私は落ち着く端っこの席へ。
そして、食券を渡す際に「限定お願いします。」と言えば、後は完成を待つばかりです(*^-^*)

そして、待っている間にお店の中をチェックします。
ま、実はこちらに来るのはこれで2回目なのですが、初訪問の時は人気店5店舗によるコラボラーメンの時。
ドキドキ、ふわふわ、興奮してあんまりお店の中を覚えていなかったんですよね(〃▽〃)ポッ
コラボラーメンの時のブログはこちら。

と言う訳で、改めて見るこちらの店内、客席は調理スペースを囲むL字のカウンターテーブル7席。
カウンターボードが高めなので、食べている時に没頭出来る感じ。
そして、店内の内装はちょっと懐かしく、誰かのお家に来たみたいな雰囲気もあります(*^-^*)

すっきりとしたカウンターテーブルの上に置いてある卓上調味料はブラックペッパー。

待っている間にセルフサービスのお水の準備もしておきます。

そんな感じで、待つことしばし完成でーす(∩´∀`)∩

特製 冷やしつけめん980円
うはー!すごいいい香りがあっちこっちからします~( *´艸`)

まずは、見るからにとろりとしたとろみを感じる昆布水に浸った麺。

ツヤを纏った平打ち麺の輝きに思わずウキウキ。

しかも、この1つ乗せられた氷から柑橘系の爽やかな香りがしてきます(*´ω`)


そして、いい香りはつけ汁からも。

思わずくんくん(#^^#)
なんだろう?…嗅いだことのないパンチのあるいい香りがします。

はー、お皿がいっぱいあるの色々チェックしたいのですが、もう我慢できません。
それでは、いただきます!(≧▽≦)

まずは麺だけぱくり。

うんま!((๑✧ꈊ✧๑))
麺は平打ち、どぅるんどぅるんの昆布水をまとっていて食感がもちもち、グニグニ。
冷たい麺が舌を撫でる気持ち良さ、ふわりと薫る柚子の爽やかな香りに思わずうっとりしてしまいます。

続いてつけ汁へどーん、がぶり。

おぉ!つけ汁もうんま!!((๑✧ꈊ✧๑))
鶏の旨味がしっかり効いたつけ汁に香ばしい醤油の味わい。
そして、最初に感じたパンチのあるいい香りが鼻孔をくすぐりたまりません。
これはめちゃくちゃうんまーい!(≧▽≦)

ちなみに後調べですが、私が全然わからなかった美味しさの秘密はトリュフオイルだったようです。
でも、ちなみにのちなみに?後ほどお会いした方から聞いたのですが、トリュフオイルを使っていないレギュラーのつけ麺も美味しいそうですよ~。
次はそれ食べてみたいですね~( ̄▽ ̄)

さて、この時点でかなり満足ですがもちろん特製のトッピングもいただきます(*^-^*)


まずはしっとりとしたスライスの豚レアチャーシュー。


鶏チャーシューはさっぱりとしたタイプ。


薬味はネギ、大葉、細切り海苔。

大葉がこの冷たいつけ汁に合うのはもちろん。
ネギもほんのり辛味があって、甘い鶏の旨味とのいいコントラスト(*´▽`*)

味玉の黄身は濃いめで綺麗なオレンジ色。

お出汁もほどよく沁みてて美味しいです(*^-^*)

さぁ、麺と具は完食。


最後は、残った昆布水でスープ割りを楽しみます。

ごくり、うんまーい(∩´∀`)∩
そう言えば、最初のつけ汁は醤油のキリッとした味わいが印象的でした。
でも、麺を入れて食べ進めるうちに柚子氷が溶けた昆布水が加わって、味がどんどん変化。
最初のパンチある味から、少し酸味の効いた爽やでまろやかな味への変化がすごい楽し美味しかった~(≧∇≦)

せっかくの遠出に早起き。
もう1軒行くつもりだったので残そうと思っていたのですが気づけば汁完。

ごちそうさまでしたー(*´▽`*)
限定の終了前に食べられ本当によかったなぁ~。

でも、コラボで来た時、次はレギュラーメニューとか言っていたのにね(〃'∇'〃)ゝエヘヘ
よーし、次こそはレギュラーメニューを食べに来ようっと。


2017年168杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

中華そば とものもとさんの営業状況などがわかるTwitterはこちら。

中華そば とものもとさんの食べログ店舗情報はこちら
千葉県船橋市東中山2-3-2 東中山ビル 102


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

二丁目つけめんGACHI(新宿三丁目)/まぜそば ノーマル

さて、この日の私は久しぶりの友達数人とある場所で会う約束。
その場所がこちら( `ー´)ノ

激辛グルメ祭り2017@新宿大久保公園

…(∀`*ゞ)エヘヘ…

え?激辛と思った方もいらっしゃるかもしれませんが、ご安心ください?
私の目的はここに集まっている友達に会うためであって、激辛グルメを食べるためではありません。
実は、私は以前より友達たちがやっている激辛部の見守り幽霊部員。
この日、激辛グルメを食べるのは遠慮させていただきましたが、せっかく遠くからみんなが集まっているので顔を出しに行ってきました(#^.^#)
みんなすっかり食べ終わった頃にやっと会場についたので、ほんのわずかな時間の再会でしたが久しぶりにみんなに会えて嬉しかったな~。

さて、遠方から来ている友達もいるし、ここで解散。
…と思いきや、激辛部の部長からせっかく新宿まで来ているのでラーメンを食べたいとのご要望。

どんなラーメンを食べたいか聞けば、「鶏白湯」が食べたいとのリクエスト。
時間は午後3時を過ぎ、中休みのあるお店は候補から除外します。

新宿、鶏白湯、通し営業…この3つのキーワードから思い浮かんだのがこちら~\(^o^)/

二丁目つけめんGACHI
(新宿三丁目・東京都新宿区)
2017,9,2訪問

こちらのお店は、現在都内に7店舗を構える「麺や庄のグループ」のお店の1つ。
濃厚な鶏白湯を使ったつけ麺と個性的なトッピングが看板メニューです。

お店の場所は東京メトロ丸ノ内線・新宿三丁目駅と新宿御苑前駅の間ぐらい。
最寄り駅は一応新宿三丁目駅の方で、こちらからは徒歩3分ほどです。
まぁ、この日は新宿大久保公園から部長と2人でてくてくと歩いてお店に到着。

さて、到着したらまずは表に立ててあるでっかい立看板をチェック。

外看板の写真がちょっと光っていて見にくいので、中にあったもので解説(∀`*ゞ)エヘヘ

店名にもなっているつけ麺の味は全部で3種類。

一番スタンダードなSio(塩)。
そして、ついついSioを頼んでしまうので、食べた事のない甘しょっぱいのかな?のTeriyak(テリヤキ)と辛そうなRED(レッド)。

さて、それぞれ食べるものが決まったら店内へ。
入口入ってすぐのところに券売機がありますので、まずは食券を購入します。

券売機、大きいボタンはつけ麺で左からSio、Teriyaki、REDの並び。
上下に分かれて上の段のDX(デラックス)はいわゆる特製盛りでトッピングが盛りだくさんのタイプ。
それから、つけ麺は麺量200gと300gが選べます。

ちなみに、こちらのお店の内装がアメリカンダイナー風な事もあって表記は英語と日本語。
それに、もしかしたらこの辺りは海外からのお客さんも多いのかもしれませんね(^-^)

さて、食券を購入したらお店の方から席のご案内。
こちらのお店の客席は入口付近に大きめのテーブル席が1つ。
そして短めの階段を登った先にカウンター席と2人がけのテーブル席が2卓あります。

席に着いたら、まずは卓上に置いてあるレモン水でホッと一息。

濃厚タイプのラーメン屋さんなので、このレモン水がとっても合うんですよね~(*´ω`*)

そして、卓上調味料はブラックペッパーと一味唐辛子。


さて、おしゃべりをしながら待つことしばし完成でーす\(^o^)/

まぜそばノーマル730円
うわー(゜o゜)思ったよりボリュームあるな~。

実は、私が激辛グルメの集まりに遅れた理由はラーメン。
時間は少しあけて来たものの、本日これが2杯目です。
まぜそばの方のがぺろりと行けるかなと思ってたけどちょっと舐めてたかも…
でも、せっかくなかなか新宿に来ない人と一緒なので、相手とは違う物を頼んでみました~( ̄▽ ̄)エヘヘ

ちなみに部長は激辛グルメ後なので、つけ麺Sioノーマル・麺200g。
つけ麺Sioに興味のある方は、こちらのブログに書いてありますのでよろしければどうぞ。

ま、でも頼んだものはちゃんといただきまーす!\(^o^)/

早速、がぶりと行きたい所ですが、まぜそばなので混ぜる前に周りをチェック。
ゴロゴロでっかいお肉がいっぱい乗っていますね~(≧▽≦)

そして、カリッと揚げられたフライドメンマにチーズ。
中央に乗っているカリカリの何かはベビースター?と思ったら、これは多分ラーメンを揚げたもの。
そのまま食べてみるとあんまり味はしないかな?(*‘∀‘)

さて、気が済んだら箸とレンゲを使ってどんぶりの底から麺と具材を混ぜ合わせます。
ぐるーり、ぐるーり、えーい!!(≧▽≦)

おぉ~(*´▽`*)すっごい迫力!
ほかほかの麺にかぶりついてみれば、その角太麺はガチってお店の名前にふさわしい嚙み応え。
コシが合ってもちもち、パンチのある節の効いた醤油ダレがよく絡みます。

ただ、ここの看板メニューが鶏白湯の塩だから、醤油・節の組合せだったのは結構予想外でびっくりしました~(*‘∀‘)

さて、まぜそばのトッピングもご紹介。
まずはごろごろっと入っていたお肉は弾力のあるプリッとした鶏もも肉。


フライドメンマはブラックペッパーが効いています。

…が、これはカリカリの方がきっと美味しい。
一緒に混ぜずに端に除けて、食べている合いの手にする方がいいかもしれません(・∀・)

さて、デフォルトで乗っていて嬉しい半味玉もぱくり。

これはよくお出汁の味が沁みてるな~(*´▽`*)

混ぜ合わさった旨味の中で一番特徴的だな~と思ったのは、実は中央に乗っていたあのフライド麺。
食べ終わる最後までカリカリの食感があって、モチモチとした麺とのコントラストがとっても面白い。
なんだかちょっと駄菓子のような?おやつ感覚で食べれるまぜそばですね。

って!(≧▽≦)量はぜんぜんオヤツとは言い難いボリュームなんですけどね!

まぁ、でも頼んだものは残さないよ。

ごちそうさまでした~(*´▽`*)
けぷ―(*´з`)さすがにお腹パンパンです…♡

でも、とりあえず新宿鶏白湯リクエストにも応えられたし万事OK!
久しぶりに会った部長が前よりもラーメン好きになっていて、色々ラーメン話ができたのも楽しかったです。
ま、でもさすがにこの日の夕ごはんは控え目にしておきましたよ(笑)


2017年167杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

二丁目つけめんGACHIさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都新宿区新宿2-17-10 黒岩ビル 1F

Sio DX(濃厚鶏塩つけめん)を食べた時のブログはこちら
夏限定の冷やしWHITEを食べたときのブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

中華そば みたか(三鷹)/ラーメン+卵(半熟)

さて、この日の私はお疲れモード。
はぁ…こんな日は早く帰って休んだ方がいいけど、なんとなくじんわりしたい…(*´Д`*)


と言う事で、思い浮かんだこちらへ久しぶりの訪問です。

中華そば みたか
(三鷹・東京都三鷹市)
2017,9,1訪問

こちらのお店の最寄駅はJR中央線・総武線の三鷹駅。
駅南口を出たらほぼ駅より垂直に伸びる、レンガ調に舗装された道路を歩く事徒歩約3分。
商業ビルの地下1階にそのお店は入っています。

建物の入り口はこんな感じ。


階段を降りる途中には電光掲示板。

途中、踊り場のある階段をぐるりと降りていきながらちょっとドキドキ。
と言うのも、こちらのお店混雑時にはこの階段にまで並びが出来るから。
つまりこの階段に人がいないということは、それほど待たずにお店に入れるってこと。

タイミングが良かったようで、店の外には並びなし。
入口からチラリと中を除けば、すぐにお店の人と目があって「どうぞ~」とにっこり笑顔で招き入れてくれます。

はぁ~、この笑顔癒されるなぁ~(*´ェ`*)ポッ

それでは着席したら、店内のメニューをチェックします。

こちらのメニューはラーメン450円を筆頭に、お財布に優しいお値段設定。
初めて来た時から数年経っていますが、こちらが値上がりした記憶はありません。

それでは、食べるものが決まったら、お店の人の方へ向き直ります。
お店の人は柔らかい口調で「お決まりですか?」とお声がけ。
「はい。ラーメンと卵をお願いします(〃'∇'〃)」と私が言うと、「卵は半熟でいいですか?」と言われます。

ん?半熟以外もあるのかな?と思いましたが、多分私がずっと食べたかったのはそれ。
と言うことで、そのまま聞かずに「はい」と答えておきました(∀`*ゞ)エヘヘ
ちなみに後で他の人が頼んでるので知ったのですが、半熟以外はゆで卵もあるみたいです。

さて、待ってる間は久しぶりのお店の雰囲気を味わいます。
ビールとおつまみをチビチビやりながら新聞を読む年配の男性。
ご夫婦でラーメンを食べに来ている人や、仕事帰りのサラリーマン風の人など。

そうそう、卓上調味料のチェックも忘れずに。

置いてあるのはラーメンタレ、コショウ、酢、七味唐辛子。

もちろん、目の前で作られていくラーメンを見るのも忘れませんよ。
オーダーに合わせて調理が進むその間にも、スープをチェックしたりと無駄のない動き。
大きな寸胴の中から、ほかほかの大きい野菜がちょうど取り出されて思わず「わぁ~(*´▽`*)」っと思います
スープの色に染まったでっかいキャベツ、丸ごとの玉ネギ。
野菜の旨みがスープに溶けだしていることを想像して、思わずじゅるり((* ´艸`))

さぁ、そんなこんなで待つことしばし完成!

ラーメン450円
+卵(半熟)50円

うんうん(*´◡`​*)これこれ~♡
見ためからホッとする昔ながらの中華そばですぅ~。

それでは、早速いただきます。

スープを掬ってごくり。

むぅぅぅ~((* ´艸`))染みる~♡
アッツアツの動物ガラスープにじんわりと染みる醤油の味。
ホッとする優しい甘みは、たっぷりと使われているさっきの野菜たちの旨みも入っているんだろうなぁ~(*´ω`*)ポッ

さて、続いて麺にがぶり!

うんま!(*≧∀≦*)
麺は中細麺、少しゴワっと硬めでポキポキとした食感。
色もちょっと黒くて、なんとなく太めのお蕎麦のような感じもします。
でも、この麺を食べると「中華そば みたか」さんに来たなーって思うんですよねー。
そして、毎回一口食べて大盛りにしておけばよかったなって後悔するんだよねー(*´Д`*)苦笑

さて、のっけものはチャーシューが2枚。

程よい脂の乗り具合、厚みもほどよくもうちょっと食べたいと思わせるもの。
周りの人がチャーシュー増しのメニューを頼むのも納得。

そして、こちらはメンマじゃなくて竹の子。


ずっと頼んでみたかった半熟玉子は、生卵を麺を茹でる釜に落として作るポーチドエッグ風。


お箸でそっと割ってみれば…

おぉ~、綺麗なオレンジ色~(๑´ڡ`๑)
プリッとした白身と滑らかな黄身が絶妙です。

さて、終盤によく温まった中華そばのアクセントカラーのナルトをぱくり。


夜の訪問だし、スープは残さないとな~と思いながらついつい水とスープをエンドレス。
気づけば丼の中身はからっぽ。

ぷはー、ごちそうさまでした~(*´▽`*)

だいだい最後のスープを飲み干す時は丼を持ってゴクゴクすることが多い私。
丼をテーブルの上に置いた瞬間、助手さんがすっとティッシュの箱を差し出して「よかったら、お使いください」とにっこり。
あまりのタイミングの良さに、なんだか感動。
しかも!?その差し出してくれたディッシュがすごいふわふわ。
いわゆる高級なティッシュだったからなんだけど、このふわふわはお店の人の優しさも入っている気がしてなりません。

ティッシュで口元をぬぐい、お水を飲んで一息したらお会計。
そして、ごちそうさまの挨拶をすれば、「ありがとうございました。またどうぞ」と笑顔で見送られます。
本当に疲れている時は、なんだか人と話すのも面倒だなと思う私。
でも、こちらに来ると言葉はないですが「来てくれてありがとう」と言う気持ちがいっぱい感じられて温かい気持ちになれました。

あー、ホント、食べに来てよかったな~(*´ω`*)


2017年165杯目

ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓下のバナーをクリックしてくださいね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

中華そば みたかさんの食べログ店舗情報はこちら
東京都三鷹市下連雀3-27-9 ニューエミネンス B1F

ラーメンを食べた時のブログはこちら
ワンタンメンを食べた時のブログはこちら


コメント投稿を承認制にしました。
ご理解、よろしくお願いします(-_-)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

お知らせ
ラーメンブログランキングに参加しています(^ム^)
プロフィール

もりみ

Author:もりみ
1日1ラーメン食べられたら幸せですが、周りが心配しますし体力的にも経済的にも無理なんでボチボチやってます
(*^^)v

最新記事
カテゴリ
タグ

新宿区 杉並区 小金井市 中野区 渋谷区 千代田区 武蔵野市 調布市 豊島区 北区 埼玉県 番外編 練馬区 中央区 荒川区 台東区 世田谷区 千葉県 三鷹市 青梅市 港区 国分寺市 ラーフェス 立川市 品川区 文京区 葛飾区 目黒区 神奈川県 カップ麺 大田区 昭島市 江東区 墨田区 福生市 板橋区 国立市 チェーン店 ラー飲み うどん まとめ 江戸川区 府中市 西東京市 曙橋 足立区 閉店 八王子市 東大和市 茨城県 浜田山 国分寺 自宅麺 日本蕎麦 練馬 コラボ 阿佐ヶ谷 日野市 町田市 蕎麦 あきる野市 小平市 

ラーメンブログ リンク

ラーブロ
ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」に登録しました
\(-o-)/設定ってむずかし~
月別アーカイブ
FC2カウンター
訪問ありがとう~
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード